【アニメ感想】ぐらんぶる 第12話(終)「オトーリ」

 ぐらんぶるの最終回を見て感想を書かせていただきます。
 沖縄に入ってからは比較的ダイビングらしくなってきて、海も綺麗で素敵だなと思います。
 最後まで自分らしさを貫くのはある意味で尊敬しますが……

【内容】
 宮古島にやってきた伊織たちは来て早々にお酒を飲んで女性陣に殴られます。
 前日から来たという先輩と車で移動していましたが、楽しみなのは現地の飲み方である「オトーリ」なのだとか。
 そして早々に入店禁止にされてしまう皆さんに思わず突っ込みを入れてしまいます。

 クルーザーで移動した一同は相変わらず更衣室を使わないで裸になります。
 伊織はライセンスを取れなかったこともあって、体験ダイビングに同行したり待機したりすることになりました。
 愛菜は伊織の後押しもあって先輩方と一緒にダイビングをすることになりましたが……

 耕平は「二次元のような素晴らしさ」と海の風景を絶賛し、伊織は先輩から写真を見せてもらいます。
 2本目のダイビングを終えた先輩方が食事をしつつも伊織に元気が無いのではと心配します。
 千紗は3本目のダイビングをやめて伊織に声をかけますが、伊織は船酔いしていただけでした。

 伊織は自分を心配する千紗に「いい女」と言い、ダイビングはいいなと真面目な話題を出します。
 色々な体験をしながらも船の上で活動を終え、先輩たちはお店が臨時休業だからオトーリを断念したと残念がります。
 伊織たちは一旦は安心していましたが、先輩方は自分たちのオトーリをすると言って伊織たちを拘束します。

 先輩は巨大な酒樽を出してきて、そこにお酒を入れて口上を述べるようにと言い出します。
 「同じ瓶の酒を飲めることは幸い」とアルコール度数96%のスピリタスを注ぎ込んでくる先輩方。
 さらにはエチルアルコールまでも入れようとしてきますが……

 伊織、耕平は水を入れてアルコール度数を下げようとしますが、瓶に近づいただけで目が消毒されてしまいます。
 肘打ちをされても怒らない先輩は水を入れることには怒るようです。
 泡盛(度数60%)で手を打ちつつも伊織は耕平にスピーチを邪魔されて喧嘩を始めます。

 耕平は正しいオトーリの作法を見せて先輩達を思いとどまらせようとします。
 先輩方は「酒が足りんな」と更にお酒を注ぎ込み、伊織たちは気がついたら半裸になってしまいます。
 「酒が切れた」と言われた愛菜は買い出しに向かいますが、同乗の伊織は半裸で外に出てきてしまいます。

 伊織は警察に事情聴取されてしまい、愛菜は伊織の態度にキレてしまいます。
 理想的なシチュエーションも半裸の変態が相手では突っ込みしか出来ませんでした。
 愛菜はオトーリの残りを飲んで昏倒し、突然伊織や耕平の服を脱がせると言い出します。

 伊織と耕平は思わず(半裸で)逃げ出し、耕平は電波が入らずにアニメを見られないと憤ります。
 沖縄旅行(?)を終えた一同は飛行機で写真を見ますが、ダイビングと飲み会の差に呆然とします。
 そしてオープニングテーマとともにこれまでの映像が流れてお話を締めくくるのでした。

【感想等】
 オトーリとは何だったのかと思いつつ、調べてみて思わず納得してしまう私がいます。
 出入り禁止になっているところをみると彼らがどんな前歴を持っているのか容易に想像できてしまいました。
 それ以前に先輩方が捕まらないのかが不思議ではありますが……

 タイトルはダイビングから離れつつも、本編ではしっかりダイビングしていてよかったかと。
 主人公がダイビングしていなかったのは残念ですが、彼を気遣う千紗さんは普通にいいなと思います。
 伊織さんと千紗さんがいいムードの一方で愛菜さんのことを考えると少し複雑になりますが。

 前半は真面目なダイビングで、後半は「ぐらんぶる」らしいお酒の話題ということでしょうか。
 酔っ払った愛菜さんが一瞬「ヤマノススメ」のひなたさんに聞こえたのは私だけではないかも。
 内容だけに1期を無事終えることが出来たのはよかったですし、出来れば2期もみて見たいなと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】ぐらんぶる 第11話「誤解なんだが」

 ぐらんぶるの11話を見て感想を書かせていただきます。
 沖縄では(比較的)ダイビングしていて、裸も少し控えめになったような気がします。
 一般人代表の愛菜さんの反応がいろんな意味で面白いなと思います。

【内容】
 「伊織くんだけ不合格になっちゃうかも」と言われた伊織は危機感を抱きます。
 レンタカー会社は4人と8人を間違えたと言って伊織たちはぎゅうぎゅう詰めにされました。
 間違えたお詫びにと(マニュアル車の)トラックを出され、いろいろありながらも愛菜が運転することに。

 愛菜は実家の畑を手伝っていた関係で普通にトラックを運転できました。
 伊織、耕平たちは対向車が来て隠れますが、どう見ても死体を乗せているようにしか見えません。
 市場にやってきた皆さんは新鮮な食材を買い求めますが、梓はおじさんを食べたいなどと言い出します。

 肉付きのいい高校生と言い出す先輩に困惑しますが、実は魚のお名前なのだとか。
 伊織は耕平、愛菜が料理をする間にダイビングの練習をしようと考えます。
 一緒に料理をしているときで伊織は事情を説明しますが、愛菜は伊織が告白しているのかと考えてしまいます。

 耕平は伊織の「縛ってくれ」「踏んでくれ」という言葉で彼が特殊性癖に目覚めたのかと考えます。
 伊織がプールで踏みつけられているのを見た愛菜はどう見ても変態だと困惑します。
 千紗は伊織がマスククリアの練習をしていると説明し、愛菜も練習を付き合うことになりました。

 伊織はお風呂場のようにくつろいで星空を見て、あとは1人で練習をすると言い出します。
 通報を受けたと警察がやってきましたが、実は伊織は水着を着けていませんでした。
 出るに出られなかった伊織はそのまま風邪をひいてしまい、耕平は「奇行は奴の責任」と切り捨てます。

 目を覚ました伊織に梓が声をかけ、飲み物や缶詰を持ってきてくれました。
 梓はネギをお尻に刺すと言い出しますが、伊織は下半身裸で逃げ出すことに。
 そうかと思ったら梓は(半分冗談で)エッチしないかと言い出します。

 伊織は自分が試されているのだと考え、なんとか煩悩を抑えて我慢します。
 梓は時田先輩のことが好きなようですが、時田先輩にはすでに彼女がいるのだとか。
 伊織は現実を認めたくないのか勢いよくウォッカを飲みきるのでした。

 耕平や愛菜は無事ライセンスを取得し、次の日は宮古島に行くのだとか。
 伊織はお尻にネギを突き刺して泥酔して眠っていました。
 そして、その光景を見た耕平は思わず「エム」とつぶやくのでした。


【感想等】
 前回はダイビングが中心でしたが、今回はどちらかといえば料理回でしょうか。
 特に男性メンバーが色々と常軌を逸していることから愛菜さんの反応が逆に面白いなと思います。
 「肉付きのいい高校生」という魚が本当にあるのかはわかりませんが……

 後半は愛菜さんの誤解が進みつつもダイビングの練習をすることになりました。
 踏みつけられる伊織さんを見たら誰でも驚かずにはいられないと思います。
 全裸になるのはお約束ですが、彼が警察に捕まらなくてよかった……のでしょうか。

 梓さんがお見舞いにやってきたのですが、それが普通で終わらないのは彼女らしいです。
 同級生を彼女と別れさせた伊織さんでしたが、さすがに先輩にはそれはできなかったようです。
 全裸になるのはなにかノルマでもあるのかと思いつつ、次のお話も見届けようと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】ぐらんぶる 第10話「沖縄上陸」

 ぐらんぶるの10話を見て感想を書かせていただきます。
 色々とバイト(や合コン)を経てついに沖縄にやってきた皆さんのお話です。
 やっていることは静岡とあまり変わらないのかもしれませんが……

【内容】
 伊織たちは沖縄に到着し、愛菜はハイテンションで注目を浴びます。
 男性陣に至ってはいつもどおり上半身裸で飲み騒いでいましたが……

 オープニングの後、豪華なプールつきの別荘に一同は喜びを隠せません。
 男性陣は先輩方の体格の良さもあってかなり部屋が手狭で困っているようです。
 愛菜は意気揚々と海にやってきましたが、男性陣は全裸で歩いていました。

 とりあえず愛菜は人の集まるビーチへ移動して男性陣の全裸を阻止します。
 耕平は寝どころをかけて(負けたら床で寝るのだと)伊織とボートで勝負することになりました。
 千紗がサンオイルまみれだったことに困惑しつつもすさまじい形相でいがみ合う2人でした。

 伊織、耕平の様子が青春していると感じた愛菜でしたが、現実は全くの別物でした。
 愛菜もボートに乗りますが、隣に座った先輩方の安定性がすさまじいです。
 賭けに負けた伊織は床で眠ることになりましたが、明日はライセンス講習ということで眠れないと困ります。

 梓や奈々華と挟まって寝ることになった伊織は結局眠れないまま朝を迎えました。
 伊織は朝から耕平と張り合い、先輩方は彼らをなだめようと真面目に問題を出していきます。
 一方で着替えるときには更衣室を使わないと即答する伊織たちに不安を隠せません。

 ずっと眠れなかった伊織は徹夜で教本を読み込んでいたようです。
 最後は自分で自分の首を絞めて強引に睡眠時間を確保したようですが……
 ダイビングモードに入った先輩と通常時のギャップに驚かされる愛菜なのでした。

 試験問題に「おっぱい」と書いてしまった伊織は千紗に思いっきり殴られます。
 一応筆記試験は合格したようで、今度は海に出て実際にダイビングをやっていくことに。
 千紗や奈々華は初心者の愛菜たちに的確なアドバイスを出していきます。

 伊織、耕平は最終的な残圧のことで言い争いを始めていました。
 「ダイビングは団体行動」と至極まっとうなことを言い出す先輩方。
 自分がケバ子をさせられていたことを思い出した愛菜は周囲に心配されます。

 バディがエア切れになったときは相手に空気を与えることができるとのこと。
 目の前に広がる海に感慨深いものを感じる愛菜さん。
 自分のせいでダイビングを終えたくないと思いつつ、正直な数字を申告します。

 伊織は悪態をつきつつもさりげなく愛菜をフォローしておきます。
 梓たちは先輩に敬語を使うのはどうしてかと問い、尊敬される先輩が寛容なのは当然と告げます。
 そしていつもながら全裸になる先輩方なのですが、伊織は自分だけ不合格になりそうだと言われて困惑します。
 
【感想等】
 沖縄にやってきても結局裸になるのはいつもどおりの皆さんでした。
 今更ながら、お酒で羽目を外すのはいいとしてもどうしてそこで脱ぐのでしょうか。
 一応マリンスポーツに近づいたのでよしとすればいいのかもしれません。

 女性に囲まれて眠れない中必死に勉強した伊織さんでしたが結論としては煩悩の塊でした。
 毎日はっちゃけていた先輩ですがやるときはやるところが普通にかっこいいと思います。
 所々で全裸になるのは部員のいるサークルというのははばかられると思いますが……

 後半は普通にダイビングしていて、あまんちゅの経験が生きたような気がしました。
 愛菜さんの明るいキャラクターにふと「ヤマノススメ」のひなたさんが重なったりします。
 次回は伊織さんが起死回生の手段でなんとか合格に持ち込むことになるのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】ぐらんぶる 第9話「王様ゲーム」

 ぐらんぶるの9話を見て感想を書かせていただきます。
 今回もアルバイトにいそしむ伊織さん達のお話みたいです。
 真面目に考えてあれだけお酒を飲んでいてはお金は貯まらないと思いますが……

【内容】
 いつもどおり親友達と裸の付き合いをする伊織たち。
 彼女との高裁を破壊された御手洗は涙を流しますが、同級生は「死を覚悟しろ」と言い出します。
 「こいつら頭やべえぞ」と裸で突っ込みを入れる伊織なのでした。

 自分たちがいつ彼女ができるのかというところで伊織が合コンを組むことを強いられます。
 1人5000円と聞いた伊織は二つ返事で引き受けますが、どうやって千紗を引きずり込むかが課題でした。
 伊織はノリノリで愛菜や千紗に割り箸をつかませて王様ゲームに引き入れます。

 早速王様になった梓は自分を除く全員を最後まで参加させるようにと言い出します。
 そもそも数時間前に梓も奈々華も買収済みだったのですが……
 脱げと言われた男性陣はいつもどおり脱ぎますが、愛菜は脱ぐなら靴下で十分だと反論します。

 王様になった愛菜は全員に服を脱がないようにと命令します。
 奈々華は妹を連想して愛の告白をさせようとしますが、実際は寿先輩が「お兄ちゃん大好き」と言ってきます。
 耕平は飲み会で友達を紹介するようにと言い、伊織と互いに足を引っ張ってしまいます。

 伊織は自分たちの目的は「金と女」だと言って女性陣の怒りを買います。
 時田先輩が飲み会を紹介して、男「だけ」の飲み会をすることになりました。
 合宿費用はまだ足りず、もう少しアルバイトをしなければならないようです。

 「ダイコン(ダイブコンピューター)」がほしいと言われた伊織は大根だと勘違いして買ってやろうと言い出します。
 それはそれとして先輩方と一緒にダイビングの器材を見に行くことになりました。
 なんでもタオルと水着が重要らしいのですが、男性ならタオルだけで十分(?)とのこと。

 先輩方は機材について的確に説明していきますが、伊織や耕平の理解は明らかに変でした。
 それから店の色々なものを見ていて、千紗は水中で会話のできる機械を見つけ出します。
 愛菜は間接キスになるからと「レギュレーター」はどうやって選べばいいのかと聞いてきます。

 愛菜は千紗と水着を選びつつ、伊織と付き合っているのかと聞いてきます。
 千紗は目に見えて不機嫌な態度を取り、それだけで答えがわかってしまいます。
 そうかと思ったら先輩方は裸になって店員に怒られてしまいます。

 耕平は展示品の(モザイクのかかった)水着に興奮していました。
 伊織の呼びかけで愛菜や千紗がその水着を着てみることにしましたが……
 耕平は伊織を「心の友」と呼び、いずれは水着を手に入れるのだと意気込みます。

 買い物から戻ってきた一同でしたが、大量の荷物の存在が気になります。
 奈々華は沖縄に行くお金もかかるのに……と言って伊織たちはことの重大さに気づきます。
 女性陣はビラを配り、男性陣は警備員をしてお金を稼ぐことになりました。

 色々やってお金を貯めた伊織たち。
 苦労の甲斐もあってついに沖縄の地を踏むのでした。

【感想等】
 1クールだとしたら次にダイビングをするのは最終回かもしれません。
 先輩がいなくても普通に裸になる伊織さん達は元々ああいう趣味なのでしょうか。
 男性の裸に囲まれても平然としている梓さんが常識外なのかもしれません。

 タイトルの「王様ゲーム」は前半部分で、後半ではアルバイトのお話が続きます。
 そもそも頻繁な飲み会を控えていればとっくに貯まっているのかもしれませんが……
 ダイビングについて説明しているところを見ると先輩はやるときはやる人だと思います。

 所々で顔を赤くする愛菜さんは女の子らしくてかわいいなと思います。
 どんなところでも脱ごうとする先輩方はいつもどおりなのですが……
 いろいろありながらもお金が貯まったようなので、次回からは沖縄のお話でしょうか。

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】ぐらんぶる 第8話「男のカクテル」

 ぐらんぶるの8話を見て感想を書かせていただきます。
 前回はテニスでしたが、今回はバーテンさんに挑戦するようです。
 最後は沖縄でダイビングをするのだと思いたいですが……

【内容】
 照りつける太陽、青い空、広い海……
 そんな沖縄に行くためにはアルバイトをしなければいけないようです。
 旅費「だけ」は個人が払うとのことですが……

 伊織、耕平は引っ越しのアルバイトを始めましたが、ついついお酒を飲んで使い込んでしまいます。
 ブッキーこと寿先輩は意外にもバーテンさんをやっていました。
 ぼったくりではないかと考えますが、価格はリーズナブルで若いお客が多かったです。

 マスターに声をかけられた伊織、耕平は先輩がいつ首になるのかといい出します。
 女性にもてている先輩の姿を見た2人はマスターのすすめもあってバーテンをすることに。
 いつも素っ裸になっている彼らは服を着ることに違和感を覚えるとのことですが……

 愛菜、千穂、梓が客を演じますが、寿先輩は適切に対処します。
 スクリュードライバーと言われた伊織は本当にドライバーを入れて出してしまいます。
 カクテルの本を借りて覚えることにした2人ですが、いつしか喧嘩になってしまいます。

 殴り合いをする2人は「裸の関係」といわれ、マスターは冷や汗をかいてしまいます。
 「君は恋人がいるのかい?」と確認しますが、だんだん誤解が重なってしまいました。
 マスターは「愛の形は人それぞれ」と締めくくることにし、最後はお酒を飲んでつぶれてしまいます。

 良いつぶれたマスターですが、忠告を受けて復活したようです。
 伊織、耕平は山本の部屋にやってきて酒盛りを始めます。
 どうして彼女がいないのかと悩む山本は顔が悪い、生き様が悪いといわれてしまいます。

 御手洗の姿がいなくなったことから、見た目イケメンの彼に彼女ができたのではないかと考えます。
 とりあえず電話をかけて呼び出しますが、30分後に連絡するといい、女性の声まで聞こえてきました。
 伊織は「焼き討ちに行くぞ」と言い出し、他の男子たちもそれに同調し……

 御手洗は女子と交わろうとしていましたが、しつこく「郵便です」と声が聞こえてきます。
 「AV200本セットお持ちしました」といわれ、さらに(山本の)いかがわしいビデオが次々と投げ込まれます。
 「間違いなく奴らだ」と危機を察した御手洗は電気を消して続きをしようとしますが……

 シルエットクイズがはじまり、御手洗はついつい吹き出してしまいます。
 伊織はラインの表示名を「亜美」に変更して浮気相手を装い、御手洗は浮気を誤解されて首を絞められます。
 耕平は馬鹿馬鹿しいと思って先に帰ろうとしますが、相手が「お兄ちゃん」と言っているのを聞いて愕然とします。

 「幼なじみだと!?」と涙を流す耕平は「ミックスボイスを見せてやる」と女性の声を出すことに。
 御手洗は完全に女性に縁を切られますが、伊織は「奴の目はまだ濁っている」「クズの気配」と言い出します。
 そして御手洗は「友達を紹介してくれ」といって女性に壮大に殴り飛ばされるのでした。

【感想等】
 今回は沖縄のお話かと思いきや、何事にもお金が必要なのはリアルでもアニメでも変わらないようです。
 時田先輩が力仕事をしているのはわかりますが、寿先輩のバーテンはちょっと意外でした。
 マスターの速水さんのお声を聞いているとごちうさのお父さんを思い出すのは私だけではないはず。

 伊織さんと耕平さんがバーテンさんをするのが今回のメインなのですがはじめから最後まで突っ込みどころ満載でした。
 スクリュードライバーといわれて本当にドライバーを入れたのは笑ってしまいました。
 ザンギエフさんばりにスクリューパイルドライバーをやったらそれはそれで面白かったかもしれませんが……

 後半では男の友情について考えさせるお話……なのでしょうか。
 耕平さんが女性の声を出すシーンでいきなり釘宮さんや水瀬さんのお声が出たのは驚きました。
 次回は「王様ゲーム」とのことですが、もちろん某アニメとは関係がない……はず。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム