【アニメ感想】ハッピーシュガーライフ 第12話(終)「ハッピーシュガーライフ」

 ハピシュガの最終回を見て感想を書かせていただきます。
 色々とやらかしてしまったさとうさんですが、そのまま逃げおおせることが出来るのでしょうか。
 出来たら出来たで法律的、倫理的に問題があるように思えますが……

【内容】
 さとうはしおとお風呂に入りつつ、このお城とも今日でお別れだと一言。
 あまくてふわふわなものしかない未来が待っていると言い出しますが……
 三星くんはおばさんに迫られて悶絶し、あさひは三星くんに連絡が取れずにいらだっていました。

 さとうはしょうこの死体に自分の制服を着せて偽装しようと考えます。
 しおに呼ばれたさとうはおばさんから大量のお金を渡され、貴女を愛していると言われます。
 さとうはおばさんに「さようなら」と告げ、しおと共に去っていこうとします。

 あさひからの電話に出た三星くんは涙を流して「消え去りたい」と言い出します。
 さとうは指輪を忘れたからと取りに戻り、あさひは三星くんを見捨てて金属バットを持ち出します。
 指輪を回収したさとうはしおにそれをはめてもらい、エレベーターで降りていきます。

 おばさんは可愛いお声で灯油をまいて「さよなら、小鳥ちゃん」と火を放ちます。
 さとう、しおはアパートの入り口であさひと対峙しますが、さとうは反撃をした上で逃げ出します。
 おばさんの部屋に向かったさとう達の目の前には上半身裸の三星くんが立ちはだかります。
 
 火に包まれた部屋の中で、あさひはしょうこの死体を発見して愕然とします。
 あさひは金属バットでさとうを殴りつけ、しおを連れ去ろうとしますが……
 しおはさとうが人を殺したことを踏まえてもなおさとう一緒にいると言い出します。

 さとうは必死に反撃し、しおは家族なんてどうでもいいと一言。
 あさひは母親がしおを捨てた後で家に来て、父親を毒殺したことを告げつつも妹を説得します。
 しおは自分は自分のために生きると言い、自分の首にガラスを突きつけて兄を退けます。

 さとう、しおは屋上に逃れ、しおは「一緒に死のう」と言い出して抱きついてきます。
 しおとの関わりについて思いだし、幸せだった未来を連想しつつ2人は屋上から転落していきます。
 おばさんは犯行を自首し、先生も逮捕されて、三星くんは完全に壊れてしまいました。

 あさひは花束を持ってしおを見舞いにやってきました。
 しおは生まれ変わったのだと言い、自分の幸せは自分の中だけにあると一言。
 「ずーっと一緒だよ」とさとうを思い続けるしおなのでした。
 
【感想等】
 外見と実際の落差という意味では「あそびあそばせ」に匹敵する作風かも。
 実際に殺人までやってしまっている以上、深刻さはこちらの方が圧倒的に上ですが……
 おばさんが持ってきたお金は一体どうやって得られたのかも気になってしまいます。

 最後までろくな目に遭わなかった三星くん、そして亡くなったしょうこさんに同情を禁じ得ません。
 あさひさんは仮にも助けてもらった三星くんにもう少し優しくしてあげてもよかったのではと思います。
 しおさんのお父さんについてはやったことがやったことだけに仕方なかったのかもしれませんが……

 倫理的な是非はさておき、声優さんの迫真の演技がとにかくすごいなと思います。
 彼女たちが互いに支え合う姿はちょっとうらやましく思ったのはここだけの話です。
 色々と思うところはありますが、ここで一度筆を置いて、気持ちの整理を付けたいなと思います。

 
※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】ハッピーシュガーライフ 第11話「永遠の一瞬を、貴方と。」

 ハピシュガの11話を見て感想を書かせていただきます。
 しょうこさんが退場した後はあさひさんとの戦いになるのでしょうか。
 展開が展開だけにハッピーエンドにはならないような気がしますが……

【内容】
 あさひは「何も変わらない」と絶望的な表情を浮かべていました。
 しょうこへの連絡は通じないことから三星くんを電話で呼び出すことに。
 三星くんはしおちゃんのナイトになるはずだったのですが……

 あっさりとあさひに拘束された三星くんは共犯者なのかと脅しを受けます。
 三星くんはあっさりとさとうの正体をばらしますが、彼女の居場所は知らないと続けます。
 あさひと協力してしおを奪還しようとする三星くんでしたが、金属バットを振り落とされます。

 あさひは三星くんの指の爪をむしってさとうの住所を教えろと命令してきます。
 しおはしょうこを殺したことを夢に見つつもしおと抱き合ったことで浄化されたようです。
 「生きよう」と決意したさとうはおばさんのところにやってきましたが……

 幼い頃のことを思い出したさとうは、愛は人によって違うのだと実感します。
 おばさんは見知らぬ男性を連れ込んでいて、その光景を見たさとうはトラウマを覚えてしまいました。
 色んな味の愛があるとのことですが、おばさんにとっては殴られることが愛のようです。

 さとうは自分が人を殺したと告白しますが、おばさんは「すごいわね」と彼女を褒めます。
 おばさんは全てを愛する存在でしたが、さとうは一番のない「愛」は間違っているのだと反論します。
 しかしおばさんはさとうはまだ子供だと言い、一人では愛を貫けないのだと言ってのけます。

 「純真」な子供でいなさいと言ってくるおばさんに対し、さとうはおばさんには協力する義務があると胸ぐらをつかみます。
 おばさんはさとうに協力すると言いますが、しょうこがいなくなったことを寂しく思っていました。
 三星くんはバイトに復帰しますが、さとうはバイトをやめ、しょうこと連絡が取れないのだと聞かされます。

 さとうの居所を知った三星くんはメールを送りつつもしょうこのことも気になってしまいます。
 三星くんは自分単独で動こうと考えていたころ、おばさんが危なげな運転でさとう、しおを迎えに来ました。
 ガソリンを買って証拠を隠滅しつつ、さらにはパスポートを入手して海外に逃げることを考えます。

 三星くんはすさまじい表情でしおを迎えにやってきましたが、おばさんに見つかってしまいます。
 年上女性にトラウマを持つ三星くんは思わず叫んでしまいました。
 そしてさとうはしおと永遠の誓いを立て、互いに指輪を交換して愛を誓い合うのでした。
 
【感想等】
 しょうこさんを失ったショックなのかあさひさんもかなり壊れてきたような気がします。
 いくら変態さんとはいえ仮にも不良から助けてくれた三星くんに対する仕打ちはちょっとかわいそうかも。
 あさひさんを大人しめでいい子だと思っていたのは今ではいい思い出かもしれません。

 「生きよう」という言葉だけ聞くと立派なのですが、これまでの経緯を考えるとなんともいえません。
 愛の形は色々あると思いますが、さすがに殴られることを愛だというのは私には難しいです。
 時々、さとうさんにとってのしおさんのような存在がいればと思わずにはいられません。

 「純真」になりたいとは思いますが、人を殺すことが純真なのかは疑問しかありません。
 永遠の誓いのシーンとしおちゃんの笑顔「だけ」を見ているといいアニメだと思えてきますが……
 次回が最終回なのは間違いないのですが、さすがに人を殺しておいて逃げおおせることはないような気がします。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】ハッピーシュガーライフ 第10話「星空のプロポーズ」

 ハピシュガの10話を見て感想を書きます。
 前回の衝撃的な展開を考えるとみる前から少し気が重かったりします。
 しょうこさんは「胡椒」を並べ替えた命名なのでしょうか。

【内容】
 さとうはしょうこをためらいなく殺害し、中身がなくなったように眠ってしまいます。
 しおは「さとちゃんの代わりに」と家事をすることにしましたが……
 突然に父親に暴力を振るわれる母親のことをふと思い出してしまいました。

 母親は大切な着物を売るようにと言われて壊れはじめます。
 結局しおと共に父親から逃げた母親は貧しい暮らしを強いられてしまいます。
 しおは母親を励まそうと頭をなでますが、母親のいくつもの顔に困惑します。

 このままでは母親が壊れると考えたしおは突然に外に出たいと言い出します。
 心のビンを取り替えようと考えたしおは道路に飛び出してしまい、母親は娘を監禁するに至ります。
 母親はついしおを殴ってしまい、完全に壊れてしおを置き去りにしようとします。

 「もう要らないのよ」と言われたしおは目の前が真っ暗になってしまいました。
 時系列は現在に戻り、しおはますますさとうに固執するようになりました。
 さとうは目を覚まして「どこに行きたい?」と突然に言い出しますが……

 しおはさとうとがんばれると呼びかけ、2日目のカレーライスを出して食べさせようとします。
 さとうはお城には汚いものが入り込んだからと全ての怖いものや汚いもののないところへ向かいます。
 しかし、しおは秘密ばかりのさとうを拒絶し、そのまま去って行ってしまいます。

 部屋に閉じこもったしおにさとうは必死に声をかけます。
 「嫌い」と言われたさとうはショックを受け、深い絶望に包まれてしまいました。
 しおはさとうとの出会いを思い出しつつ自分もできることをするのだと訴えます。

 戻ってきたしおの姿に糖分が満たされるのを感じるさとうさん。
 さとうは自分が人を殺したからここから出なければいけないと言い出します。
 「一緒に愛を証明しよう」「しおちゃんのいるところがハッピーシュガーライフ」と締めくくります。

 しおは母親への思いを捨ててさとうとともに生きていくことを決意します。
 しかしどこからかあさひの声が聞こえてくるのですが……

【感想等】
 全員が病んでいることは気づいてましたが、前回の展開はそれでも厳しいものでした。
 あさひさんがしょうこさんを「いい人」と言いつつも同じように助けた三星くんを「いい人」と言わないのがちょっと疑問です。
 男女の差かと思いつつも、実際はしょうこさんを好きになったと考えるのが普通なのでしょうか。

 前回の殺人事件があったのでハッピーエンドはきっとないのだろうなと思います。
 無邪気なしおさんは癒やしでしたが、回想を見ていてトラウマから感情を封印しているのではと推測します。
 朝から生々しいシーンを見せられてこちらのビンが壊れてしまいそうなのは私だけではないかも。

 さとうさんとしおさんの「愛」にほころびが生じ、良くも悪くも終わりが近づいているように思えます。
 どちらにしてもあさひさんに証拠写真が渡っている段階で警察に踏み込まれるような気がしますが……
 「ひとりぼっちじゃ寂しいもんな」との名言を思い出しつつ、最後までしっかり見ていければと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】ハッピーシュガーライフ 第9話「融解レイン」

 ハピシュガの9話を見て感想を書かせていただきます。
 この作品は見れば見るほど不思議な感覚に襲われます。
 その気持ちはガンダム00よろしく「まさしく愛」なのかもしれませんが……

【内容】
 三星くんはあさひに会い、旅行先でしおの手がかりを見つけたと言い出します。
 しおの持ち物を受け取ったあさひに、三星くんは誘拐犯が遠くに逃げたのではと推測します。
 あさひは「あんたは電話の主がオレだとどうしてわかった?」と迫ってきます。

 大人の匂いがすると言われた三星くんはトラウマを思い出し、僕はあの女とは違うと迫ってきます。
 あさひは逃げていきますが、途中で思い返して引き返すことに。
 しおがもうこの世にはいないのではないかと考えつつも、あさひは先に進むことを決意します。

 あさひは食事をくれるしょうこに金髪の少年のことを告げます。
 しょうこは証言に確信はないと言いますが、あさひはそのまましおを追いかけて去っていくことに。
 あさひを説得するしょうこですが、あさひは「オレにはその形の幸せしかわからない」と涙を流します。

 しょうこはあさひをハグして「すごいよ」と涙を流し、あさひの涙をふいてあげます。
 「きっと光はあるよ」と連絡先を交換し、笑ってほしいと笑顔を見せ、ついにはキスまでしてしまいます。
 一方、三星くんは「しおちゃんにピュアにしてもらいたい」とまた活動を開始します。

 あさひは始発電車で町を去り、さとうはその様子をのぞいていました。
 しょうこの顔を思い浮かべて「リスクは排除しなくちゃ」と言い出すさとうさん。
 そうかと思ったら「アレ(あさひ)」を排除した記念日だと上機嫌になってしまいます。

 帰宅したさとうはしおとイチャイチャしてティラミスなどのケーキをいただきます。
 「私は絶対に守っていく」と決意するさとうさん。
 しおは「私にも作れるようになるのかな?」ととっておきの笑顔を見せます。

 「いつか」と言われて先のことを考えるようになったさとうさん。
 しおは結婚式をすると言い出し、さとうもすっかり乗り気になってしまいます。
 しかし、しょうこはその瞬間を写真に収めてしまいます。

 さとうはいきなりしょうこを部屋に連れ込み、おばさんは警官と会っていたようです。
 しょうこはさとうに問いかけ、その手を取りますが……
 結局はしょうこはさとうに殺されますが、直前で写真をあさひに送っていたのでした。

【感想等】
 冒頭から誰も彼もが壊れているとしか言いようがないかと。
 それぞれの「想い」だけは本物であるとは思いますが……
 しょうこさんとあさひさんがくっつけばと思いますが、いきなりのキスには驚きました。

 盛大にフラグを立てまくるしょうこさんのことが不安になるのは私だけではないはず。
 ティラミスと言われて宇宙戦艦を思い出したことは内緒です。
 しおさんとさとうさんの絡みだけが癒やしなのかもしれません。

 先のことを考えるのはいいことですが、いきなり結婚式は飛躍しすぎかも。
 さとうさんの手慣れた殺し方が怖いのですが……
 どう考えてもハッピーエンドはないのですが、どう締めくくってくれるのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】ハッピーシュガーライフ 第8話「1208号室」

 ハピシュガの8話を見て感想を書かせていただきます。
 前回はおばさんのキャラクターに呆然としましたが、今回も衝撃的な展開が続きます。
 キャラクターの外観に惹かれて見始めたことは今ではいろんな意味でいい思い出です。

【内容】
 「お兄さん」の部屋である1208号室に入ったさとうはシャワーを浴びます。
 絵のモデルをしてほしいと言われたさとうはとりあえずじっとしていることに。
 男の子はすぐにホテルに連れ込もうとするから女の子の方が気楽だと言い出しますが……

 お兄さんは贋作を書いて生計を立てているようです。
 次の日、さとうはモデルになるのは意外と疲れると言い出します。
 どうやらお兄さんは人を書くのはこれが初めてのようです。

 お兄さんは大量のお金を渡しますが、さとうは「そういう関係」ではないと受け取りません。
 さとうは「愛」がどういうものなのかと言い出し、愛というものを知りたいとつぶやきます。
 未完成な彼女は「愛」を知って満たされたいとのこと。

 さとうはしおを保護してお兄さんの家に駆け込んできました。
 お兄さんは欠落した彼女が好きであり、しおは邪魔だと考えてしまいます。
 しおに手をかけようとしたお兄さんはさとうによって返り討ちにされてしまいます。

 後半では三星くんがしょうこのことを案じて外を走っていました。
 自分のトラウマに立ち向かおうとする三星くんですが、見知らぬ女性に声をかけられて逃げてしまいます。
 年上の女性を拒絶する彼が最後にたどり着いたのはしおちゃんという「天使」なのでした。

 しおの写真をポケットに入れて立派な社会人になるのだと決意する三星くん。
 そこにさとうが「しおちゃんに会いたい?」と声をかけてきました。
 しょうこはさとうとのことを思い悩んでいたところをあさひに声をかけられます。

 さとうはしおちゃんに会わせることと引き換えに、人殺しの手伝いをさせようとします。
 三星くんはこれ以上おかしくならないと反論しますが、脱ぎたての靴下の匂いを嗅いで考えを改めます。
 しょうこはさとうを拒んでしまったと涙を流しますが、あさひは「優しい人は自分を傷つける」と彼女を慰めます。

 さとうはしおを連れていこうとする男が存在し、その男を遠くに行くように仕向けてほしいと一言。
 三星くんは優れたさとうがどうしてここまでしおにこだわるのかと疑問を抱きます。
 さとうは「心臓がしおちゃんに反応した」「穢れた世界から守ってあげたい」と言い出し、三星くんはうれし涙を流します。

 今日もしおを求めてビラをまくあさひですが、そんな彼(?)に電話がかかってきました。
 なんでもしおの手がかりが見つかったとのことですが……

【感想等】
 今回はさとうさんの過去のお話ということで間違いないのでしょうか。
 男性キャラの台詞がないところを見るとちょっと「ワンルーム」を思い出してしまいました。
 贋作という言葉からはむしろ「京都ホームズ」を連想しますが……

 お兄さんとの交流は序盤だけなら微笑ましい一方で、さとうさんが「愛」について問うところは意味深かと。
 彼だけは普通なのかと思っていましたが、やっぱりそんなことはありませんでした。
 これで先生に処理させた「生ゴミ」は返り討ちにしたお兄さんでほぼ確定でしょうか。

 しおちゃんが可愛いというのは事実ですが、さとうさんはますます怖くなってきてしまいます。
 三星くんの更生が難しい一方で、しょうこさんとあさひさんには救われます。
 私もしょうこさんみたいに頭をなでてほしいと思いつつ、次のお話も見ていきたいなと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム