【アニメ感想】ハイスコアガール 第15話

 ハイスコアガールの15話を見て感想を書かせていただきます。
 ゲーセンで遊んでいたハルオさんの前に現われた晶さんのお姉さんですが……
 軟禁状態といっても過言ではない晶さんのために何が出来るのでしょうか。

【内容】
 1995年 秋、晶の姉である真は「ときメモ」を渡して去っていきました。
 ハルオは恋愛を勉強するためにときメモをプレイし、嫉妬した小春はプレステを返せと言い出します。
 真、小春、さらには母親が見守る中、ときメモをプレイすることになったハルオなのでした。

 ときメモは元々はPCエンジンで発売されたものですが、ハルオがプレイするのはプレステに移植されたものでした。
 母親にはゲーセンでのデートはダメだと言う一方で、小春は自分と重ねてか他のヒロインにも声をかけるべきと言ってきました。
 小春はプレステをもうすこし貸すと言いつつ自分にも爆弾があると言い、真にも母親にも爆弾があると言ってきました。

 晶への締め付けが強いのは真が言うことを聞かない反動であり、真は「晶のためだけのゲーム」はないのかと言い出します。
 ハルオはRPGツクールで「おおのけクエスト」なるゲームを作り始めますが……
 同級生にはポエムを作っていると説明しつつ、ゲームとアルバイトをしつつも授業中は眠っているようです。

 ハルオは「ゲームを作るのは大変だ」と言いつつも作業を進め、晶はじいやの部屋でゲームをプレイします。
 真は妹のためにゲームを作るハルオを称賛しますが、自分がボスだったことに憤ります。
 晶は毎日のようにじいやの部屋に向かいますが、合田先生に見つかってゲームと本体を処分されてしまいます。

 真は教え子に心を閉ざされてはやりづらくないかと言い、じいやとともに晶の気持ちになってみたらどうかと苦言を呈します。
 ハルオがアルバイトをしていたら合田先生が謝りに来たと言い、スーファミの代わりにツインファミコンを持ってきました。
 晶は越えるべき壁だというハルオは先生には眼鏡を外してみたらどうかと言いますが……

 母親同伴で出かけようとしたハルオをガイルが止め、そこに晶が合田先生から預かってきた傘を持ってきました。
 「男を見せなさい」「ときメモで学んだ全てをぶつけるのよ」とお母さんが息子と晶を送り出してきます。
 ハルオ、晶は大量の景品をもらったご満悦で、最後は自分が渡した指輪を身につけていたことに感動します。

 そして、最後はじいやの車にひかれて「あの頃を思い出す」とつぶやくハルオなのでした。

【感想等】
 母親や彼女と一緒にプレイするゲームというのは新鮮……どころか羞恥プレイかもしれません。
 「RPGツクール」でゲームを作ったりときメモをプレイしたり、バイトまでして、ハルオさんの睡眠時間が心配になってきます。
 ハルオさんの熱意が素晴らしすぎて、じいやさんやお姉さんの気持ちと共に涙が出そうです。

 勉強しているなら少しくらい息抜きさせてもいいと思うのですが、先生のやり方がひどすぎてキレてしまいそうです。
 その先生も最後は反省したようですが、ツインファミコンは今ではスーファミより貴重なような気がします。
 最後の指輪のシーンで思いきり涙を流しつつ、2期では小春さんがどう反撃してくるのかに期待したいです。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】ハイスコアガール 第14話

 ハイスコアガールの14話を見て感想を書かせていただきます。
 晶さんとの別れ(?)の後、ハルオさんはついに小春さんとの戦いに臨みます。
 果たして小春さんはハルオさんに迫ることが出来るのでしょうか。

【内容】
 ハルオは母親の買い物を手伝い、母親は息子がすっきりした顔をしていると言ってきます。
 晶が一生懸命なら自分も一生懸命になろうと考えるハルオですが……
 お母さんは「自分が正しいと思えば突き進みなさい」と素敵なことを言ってきました。

 ハルオはゲーセンに通い詰めて格闘ゲームの腕を磨き、ガイルも思わずハルオの成長を称賛します。
 ゲームキャラは大切な人の為に戦っているらしく、ハルオもまた大切なもののために突き進むことを決意します。
 ハルオは気合いを入れすぎてバランスの悪い挑戦状を出し、小春の前にフェリシアなる女性が出てきます。

 フェリシアは「イグアナ」という場所を指し示し、ここでは閉店後に無償で対戦を行っているらしいですが……
 胃潰瘍、金○侍なる男達が出てきてフェリシアは「二子玉ちゃん」と呼んでくれと言ってきました。
 小春は歴戦の勇士との戦いで成長して現在に至り、気がついたらハルオと3本勝負をすることになりました。

 「後ろで見ている方が好き」と言っていた小春は「隣でいたい」と言って勝ったら付き合ってくれと言ってきます。
 初戦は右京というキャラクターにハルオを重ねながら1勝し、後ろで歴戦の勇士達が謎のダンスを踊ります。
 ハルオはガイルやおばあさんに励まされながらもKOF95に挑み、凶悪な隠しキャラを使ってくる小春と対峙します。

 3人中2人を倒されて「あと一人」コールが鳴り響く中、ハルオの操るリョウは3人抜きして2戦目をものにします。
 小春が勝利への執念でゲームをしているのに対してハルオは楽しんでゲームしているそうですが……
 ハルオはついに最終決戦にこじつけ、二子玉ちゃんは小春にコマンドは意識しながら入力しなさいと言ってきました。

 画面の向こうでは激しい戦いが繰り広げられ、小春は一緒にゲームしたりデートしたりするんだと意地を見せます。
 ガイルが言うにはハルオがバイト代の半分を母親に渡していたり安いゲーセンに行ったりノートをとったり努力していたそうです。
 ゲーム画面が光り輝いたかと思えばハルオが勝利し、小春は涙を流しながら殴りつけてきました。

 二子玉ちゃんは悔しさはゲームへの愛情で、それが次の強さに繋がると言ってきました。
 すっかりゲームのとりこになった小春はハルオとの再戦を期しますが……
 Cパートではハルオがシューティングゲームをしていたら晶の姉が目の前に現われるのでした。

【感想等】
 少し前に「お母さん」のアニメがあったとはいえ、母さんとのデートイベントがあるとは思いませんでした。
 お母さんは相変わらずの人格者で素敵だと思いますが、バイト代を半分入れていたハルオさんも素敵でした。
 小春さんの修行パートの興味深いですが「胃潰瘍」という単語が出てきたのはちょっと笑いました。

 クール(な一方でどこか寂しそう)な晶さんも好きですが、どこまでも一途な小春さんも素敵な子だと思います。
 ハルオさんはどちらにしても趣味が共通する彼女が出来るならデメリットがないのかもしれませんが……
 小春さんでいいのではないかと思いながらも、最終的には3人でゲームすればいいのではないかと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】ハイスコアガール 第13話

 ハイスコアガールの2期の前に1期13話を見て感想を書かせていただきます。
 2期だけでなくOVAの13話~15話までテレビ放送してくれることは感謝しかありません。
 12話は小春さんが「勝ったら付き合って」と言ったところで終わりましたが……

【内容】
 小春は自分が負けたら諦めるという一方で、ゲームに勝ったら付き合ってほしいと言ってきました。
 宮尾は小春がずっとハルオに一直線だと言い、お前には別に好きな人がいるだろうと覚悟を迫ります。
 「向こうが覚悟を決めたならばお前も覚悟を決めないと」と言われたハルオですが……

 晶の姉である真は妹を溺愛していて、大学はすでに夏休みを迎えて暇なのだとか。
 姉が不良な反動で妹への締め付けが強まっているらしいですが……
 ハルオが帰宅したら業田先生がいて、晶との交友関係を断ち切れと言ってきました。

 何か間違いがあってはならないと言われたハルオに対し、お母さんは「息子に厄介者はあんまりだ」と反論します。
 お母さんは業田先生に傘を貸してくる一方で通知表を見て連続でコンボを決めてきます。
 ハルオは情報量の少ないカラテカで気を紛らわせようとし、晶と時代の最先端に触れられたらと考えます。

 業田先生は車の中でゲームギアを発見して、じいやが気を利かせて準備してくれたもののようです。
 じいやが運転手をクビにされたことを知った晶は浮かない顔をしますが、じいやはそんな彼女を「ドライブ」に誘います。
 ハルオは「アクアノートの休日」で現実逃避していたらじいやに連れられて晶がやってきました。

 じいやはパンケーキを見て「カロリー高そう」と言い、お母さんはハルオと晶で出かけてこいとひと言。
 晶はハルオの腰やほっぺたをつねってきて、2人はゲームセンターで思いきりゲームを楽しみます。
 ハルオはいっそ晶と2人でゲーセンに住んだら……と妄想してガイルに突っ込まれ、晶が珍しくしおらしいことが気になります。

 ゲームセンターで暴れ回る晶を見て安心したハルオでしたが、晶はお腹がすいてきたそうです。
 じいやは晶が6歳の時から運転手をしてきたと言い、今日だけでも心の支えになってほしいと言っていました。
 晶は射的でFF6をあてたもののネオジオ本体をはずし、ハルオは家にやりに来いと考えますが……

 これが最後になると思うとハルオは急に切なくなり、よく見ると晶が可愛い顔をしていることに気づきます。
 晶は最後に頭をぶつけてきて無言で別れていきますが……

【感想等】
 メガドライブミニとPCエンジンミニの発売という事実は、本作にとって確実に追い風になっていると思います。
 オープニングがいまだに中学時代なのはあまり突っ込まない方がいいのかもしれませんが……
 お姉さんのフリーダムなキャラクターを見ていて「じょしむだ」のバカさんが頭に浮かんだ人は少なくないかも。

 どこまでも息子を信頼するハルオさんのお母さんが素敵な一方で、通知表を見て殴ってきたのは笑いました。
 じいやさんが携帯機を準備したところでゲームボーイでなくてゲームギアというところが渋いなと思います。
 ゲームという共通の趣味で楽しむのはいいなと思いますが、小春さんの立ち位置がどうなるのか気になります。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】ハイスコアガール 第12話(終)

 ハイスコアガールの最終回を見て感想を書かせていただきます。
 家出した晶さんを見つけ出したハルオさんがとにかく素敵すぎてときめいてしまいます。
 この作品がきっかけでレトロゲームを気軽にプレイ出来る流れになることを願います。

【内容】
 晶が家を心底嫌になったのだと察したハルオは彼女と共にゲームセンターに繰り出します。
 ハルオは母親に電話し、晶が(川崎で)見つかったことを告げます。
 母親は宿泊施設を予約してくれたようですが、2人が同じ部屋というところに突っ込みを入れます。

 セーブポイントにたどり着いたような安堵感と言い出すハルオさん。
 晶は帰りたくないと騒ぎだしますが、同時にハルオと一緒のことで顔を赤くしていました。
 深夜は何も面白いテレビを放送しておらず、ハルオは額縁の裏を見てシャーマンカーンを発見します。

 ハルオはシャワーを浴びた晶に思わず顔を真っ赤にします。
 つもりに積もった話があるはずが、とりあえずユニットバスに入ることに。
 微妙なテレビも日頃から拘束されていたお嬢様には新鮮なようです。

 ハルオはニューファミコンと「ファイナルファンタジー」と手書きされたソフトを出してきます。
 実際は「熱血大運動会」という名作であり、晶ははじめての家庭用ゲームに目を輝かせます。
 「ファミコンだってまだまだ遊べる」と言いつつ次世代機の移植具合を称賛するハルオなのですが……

 ハルオが目を覚ますと晶を目の前にしてつい正座してしまいます。
 バイトがあるからと部屋を出て行くハルオを晶はまるで妻のように送り出します。
 「アイツの支えになってやりたい」という考えつつバイトにいそしむハルオなのでした。

 バイトを終えたハルオは晶とともに帰路につき、もし嫌になったらいつでも来いと一言。
 晶はプリクラを取りたいと言い出し、ハルオに頭突きしたシールができあがりました。
 一方、小春はゲームセンターで圧倒的な実力を周囲に見せつけていました。

 小春に見知らぬ男性が一緒にUFOをキャッチしないかと言ってきます。
 そこにハルオがやってきて、男は「彼氏持ちか」といって去っていきました。
 ハルオは「もうすぐ2が出る」と鉄拳のプレイに没頭し、小春は真っ直ぐなハルオに惹かれているとつぶやきます。

 むきになったハルオは「刺身にしてやる」と粋がっていましたが、あっさりと相手に倒されてしまいます。
 小春はたまには肩を並べてパズルボブルでもやりたいとつぶやきます。
 ハルオの母は晶の事情を察して仲良くしてやってくれと言いますが、そこに小春がプレステ持参でやってきます。

 起動画面から延々と「家で鉄拳ができる!」と興奮するハルオさん。
 小春は「後ろで見ている方が好き」と目をときめかせていました。
 ハルオは逆に自分のサターンを小春に貸すことにしますが、小春はハルオと晶のプリクラ写真を見てしまいます。

 ハルオはスト2の実写映画のゲームが出ることについて言及します。
 小春は晶を「異性として」好きなのかと聞き、自分はハルオのことを好きなのだと告白します。
 自分が勝ったら付き合って欲しいと言い出すのですが……
 
【感想等】
 ハルオさんはかっこいいですし、お母さんも最後までいい味を出していました。
 言葉があまり出てこないながらも表情が豊かな晶さんがかわいいなと思います。
 「ファイナルファンタジー」と手書きで書かれたソフトには笑いました。

 熱血大運動会はプレイしたことがないので、晶さんならずとも新鮮な気持ちになりました。
 実際、ファミコンのゲームもまだまだ遊べるというのは事実だと思います。
 問題はソフト、本体ともに入手が難しく、クラシックミニも出来るソフトが限られているということでしょうか。

 ハルオさんの晶さんへの想いは素敵な一方で、小春さんとの絡みも普通にあってよかったかと。
 大好きな男の子のために一途にゲームをする姿には色々思うところも大きいです。
 パズルボブルの話題が出ましたが、某ブログに記載されていた「バブルボブル」のことをつい思い出しました。

 わざわざ本体とソフトを持ってきてくれる小春さんがいろんな意味で素敵すぎます。
 数年前まで現役だっただけにプレステの起動画面が実に懐かしく思えるのは私だけではないはず。
 プリクラ写真を見た小春さんの表情になんだか悶々とするものを感じてしまいました。

 相手が自分を見ていなくてもそれでも一途な小春さんに涙を流しつつ応援したいなと思えてきます。
 すごくいいところで終わったのですが、残りのお話は一体どうなってしまうのでしょうか。
 アニメ放送でしっかり完結してほしいなと思いつつ、ここで一度筆を置こうかなと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】ハイスコアガール 第11話

 ハイスコアガールの11話を見て感想を書かせていただきます。
 ハルオさんが高校生になってゲームの世界も恋愛もますます進んでいるのを感じます。
 晶さんと小春さんの勝者がハルオさんに告白する展開になるのでしょうか。

【内容】
 小春はゲームセンターで晶を見つけて声をかけます。
 宮尾は空気を読んで2人に話しかけますが、晶は相変わらず口を開きませんでした。
 小春は晶と対戦すると言い出しますが、宮尾はかんしゃくを起こした大人を見てやめた方がいいと忠告します。

 土井はハイテンションで飴を狙いますがなかなかうまくいきませんでした。
 小春はもしハルオが高校受験に合格したらどうなっていたのかと対考えてしまいます。
 ハルオについて聞かれた晶はボールに頭をぶつけてしまいます。

 晶はバーチャコップをすることにし、小春も一緒にやると言い出します。
 小春はハルオのことをどう思っているのかと語りかけると、晶はミスを連発してしまいます。
 そうかと思ったら小春が告白すると言い出すと急に実力を示してきました。

 晶はゲーセンを去っていき、小春は自分が何をやっていたのかと考えてしまいます。
 家に戻った晶はゲームセンターに行ったことを「グレる」兆候と家庭教師の女性に怒られてしまいます。
 じいやはバーチャルボーイを買ってあげてほしいと訴えますが……

 家庭教師は晶に一切の金銭を与えず、午後4時の直帰を原則だと言い出します。
 一方でハルオは友達から借りたというネオジオCDをプレイしますが、そのロードの長さに驚きます。
 晶はハルオを意識して思わず悶々としてしまいますが……

 1995年7月、ゲームセンターを探し回るハルオでしたが、問題の晶の姿が見つかりません。
 ハルオは実戦のカンを取り戻して完全復活したと言い、小春に雪辱を果たそうとします。
 小春はハルオが晶を意識していることに悶々としてしまいますが……

 ハルオは「バーチャルボーイ」を買うためにアルバイトに励んでいました。
 じいやは晶が家出したと言い、彼女を取り巻く状況について説明しつつも心配します。
 ハルオはもっと早く晶に会えばよかったとついつい考えてしまいます。

 川崎にやってきたハルオはゲームショップでニューファミコンを見て興奮します。
 ガイルやダルシムに殴られつつ晶を探索するハルオさん。
 持ち金が少ないのならば長く遊べるゲームをやっているのではないかと推測します。

 ゲームのキャラがハルオに声をかけ、ハルオはついに連勝を続ける晶を発見します。
 「飯でも食いに行くべ」と晶を連れ出すハルオさん。
 次のお話では2人の因縁に決着が付けられることになるのでしょうか。

【感想等】
 高校生になった小春さんは前向きで魅力的な女性になったと思います。
 晶さんもミステリアスな美人さんですが、彼女が一言も発しないのは何か事情があるのでしょうか。
 言葉こそ発しないもののハルオさんを意識しているのは明らかではあるのですが……

 晶さんを取り巻く状況があまりにも厳しくて驚きました。
 作中で出てきたバーチャルボーイ、ネオジオCDはさすがに見たことすらないです。
 今は「ネオジオミニ」なる存在があるようですが、まだまだ買う日は遠いのかもしれません。

 状況が状況だけに晶さんが家出したというのはなんだかわかる気がします。
 ゲームのキャラが所々に突っ込みを入れてくるシーンは相変わらずシュールでした。
 次回は最終回と思いますが、晶さんと戦って告白して終わるのではないかと考えます。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 どうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム