【アニメ感想】邪神ちゃんドロップキック 第11話(終)

 邪神ちゃんの11話を見て感想を書かせていただきます。
 あと1話で終わりだと思っていたので驚いた……というのが第一印象でしょうか。
 邪神ちゃんは最後までお元気なようで何よりでした。

【内容】
 開幕早々にドロップキックを放つ邪神ちゃんはゆりねに一撃を与えます。
 攻撃を受け、反撃を外すゆりねの様子はどこかおかしいようですが……
 ホイコーローは大好きなはずですが、あまり食が進んでいないように思えます。

 ゆりねは39度の熱を出していて、邪神ちゃんは慌てて看病をはじめます。
 薬がなかったので頭を冷やし、そのまま眠らせてやるのですが……
 そもそも邪神ちゃんが魔界に帰れないのはゆりねのせいらしいです。

 このまま放置すればゆりねは死ぬのではないかと考えた邪神ちゃんは大喜びします。
 メデューサやミノスはゆりねを病院に連れていきますが、ミノスの「車」は台車でした。
 しかし彼女の速度は下手な車よりも速かったようですが……

 数日でよくなると聞いて一安心した邪神ちゃんですが、あくまで自分は悪魔だと反論します。
 ゆりねを放置したら自分が軽蔑されるからと顔を赤くする邪神ちゃん。
 メデューサの金が目的なんだと悪態をついてもあまり説得力がありません。

 邪神ちゃんはいきなり歌を歌ってゆりねとの思い出を思い返します。
 ゆりねは目を覚まし、邪神ちゃんは自分のオリジナル歌が6番まであるのだと一言。
 めずらしく「ありがとう」と素直になるゆりねに悪態をつく邪神ちゃんでした。

 ミノスは凌雲閣を見たいと言い出しますが、関東大震災でダメになったのだとか。
 ゆりねはミノスたちのように100年生きられたらとしんみりとした表情になります。
 もしも平和な世界が続くのならばどんな世界が待っているのか見てみたいと言い出します。
 
 ミノスやメデューサは人間のことが、邪神ちゃんは人間界のいろいろなものが好きだと語ります。
 そしていつもどおりメデューサに焼肉をたかる邪神ちゃんなのでした。
 続いてぺこらは相変わらず空腹に苦しんでいてお花見弁当を準備していると聞いて同行することに。

 お花見をしていたら婦警(メイ)さんが「未成年は飲酒禁止」とやってきて邪神ちゃんに抱きつきます。
 仕事中なのにお酒を飲んで突っ込まれたメイはこんな仕事なんてしたくなかったと愚痴をこぼし出します。
 お弁当を売っていた「ノエル」ことぽぽろんも誘ってみますが、人間や悪魔と仲良く出来ないと悪態をつきます。

 ぺこらによるとぽぽろんは昔はああいう性格ではなかったとのこと。
 邪神ちゃんは気を取り直して歌を歌い始め、ぽぽろんは「バカみたい」と言い出します。
 そしてメデューサは夜になるまで延々と愚痴を聞き続けているのでした。

 ゆりねは邪神ちゃんに「パンが食べたい顔をしている」と言ってパンを買うことに。
 邪神ちゃんは試食品を全部食べてしまい、商品に爪楊枝をさしてゆりねに怒られます。
 ハムロールとチョココロネの札を入れ替えて殴りつけられる邪神ちゃんでした。

 しょうがないと言いつつ女の子の風船をとってやる邪神ちゃん。
 しかしそのまま風船とともに空に飛んで言ってしまいました。
 彼女を求めるベートは結局最後まで彼女に巡り会うことは出来ませんでした。

【感想等】
 邪神ちゃんは最後まで元気でしたが、ゆりねさんの元気がないのが気になります。
 ゴスロリのゆりねさんがホイコーローが好きという設定がなかなかにシュールです。
 なんだかんだ言って最後はゆりねさんを心配する邪神ちゃんがかわいいなと思いました。

 邪神ちゃんが歌を歌うのですが、その歌詞はなかなか面白かったです。
 いつもあれだけの死闘を演じてきた2人でしたが、根本的なところで仲良しなのだと思われます。
 ゆりねさんと悪魔たちの寿命の違いについてのお話は普通にいいお話に聞こえました。

 最後はお花見のお話で、主要メンバーがそろうところは普通によかったと思います。
 婦警さんはギャグキャラに徹していたかと思いましたが警察のお仕事も色々と大変なようです。
 賑やかな日常がいつまでも続くこと(2期の放送)を願って、一旦は筆を置こうと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】邪神ちゃんドロップキック 第10話

 邪神ちゃんの10話を見て感想を書きます。
 ここまで見ても時々邪神ちゃんの性格についていけない私がいます。
 邪神ちゃんを使役するゆりねさんが作中最強なのでしょうか。

【内容】
 街頭では募金を呼びかける声がこだましていました。
 ぺこらは転んでしまい、一万円が募金箱に入ってしまいます。
 お金を返してもらおうとしますが、これで恵まれない子供が救われると言われて断念します。

 全財産を失ったぺこらはむりやり恵まれない子供が救われると理解しようとします。
 とりあえず食事をして気を取り直そうとしますが、隣には邪神ちゃんが座っていました。
 上記の募金は募金詐欺だったという事実が明らかになり、力尽きるぺこらなのでした。

 邪神ちゃんは雪女の妹を攻撃しますが、姉の反撃を受けてしまいます。
 さらにようかんは薄いものをあてがわれて泣いてしまいました。
 雪女は不景気なので「魔界アイス」なる新製品を作り、試食してほしいと言ってきます。

 アイスの味はおいしかったのですがバジリスクの毒液を入れたリスクの高い食べ物でした。
 かなりの労力がかかっていて1本100万円で売ろうとしますが、どう見ても売れそうにありません。
 邪神ちゃんは色々と移籍しようとしてつまみ出されるのでした。

 ぺこらは日給3万円という「シールド」のアルバイトに注目します。
 あっさり採用されたものの全く中身が明らかになっていなくて不安になります。
 その内容はアイドル「天使のえる」(ぽぽろん)の護衛をするというものでした。

 ぽぽろんはサインを書き、ライブを行っていましたが、過激なファンの襲撃を受けます。
 ぺこらは身を挺してぽぽろんを守り、気がついたら病院で目を覚まします。
 犯人は逮捕され、ゆりねや邪神ちゃんがお見舞いに来たようですが、果物は別の人が持ってきたようです。

 邪神ちゃんが進撃の邪神ちゃんになろうとする一方、メデューサはもうすぐバレンタインだからチョコレートを作ると言い出します。
 思わず嫉妬する邪神ちゃんですが、作り方を教えると言われて気を取り直します。
 2人は「形から入る」と衣装チェンジしてねこさんの手で包丁でチョコレートを切っていきます。

 鍋に生クリームを入れてさらにチョコレートを入れてとかし、最後は冷蔵庫で固めていきます。
 うれしそうに箱詰めするメデューサに憤る邪神ちゃんでしたが、自分がチョコレートをもらえると知って笑顔を見せます。
 ゆりねはミノスとばったり会い、邪神ちゃんとメデューサの幸せそうな声を聞いて笑顔がこぼれるのでした。

【感想等】
 恵まれない子供達よりも恵まれないぺこらさんを救ってあげたくなるのは私だけではないかも。
 怪しいところを通さず直接自治体に募金した方がいいという作品からのメッセージでしょうか。
 今まではギャグアニメだとばかり思っていましたが、実は意外と社会派アニメなのかもしれません。

 雪女さんのやりとりとともに邪神ちゃんの移籍ネタはなかなか笑ってしまいました。
 ぽぽろんさんの場合は襲われても返り討ちにできそうな気もしますが……
 どこまでも真面目なぺこらさんが報われることを願わずにはいられません。
 
 アイドルとして活躍するぽぽろんさんが社会的に一番成功しているのでしょうか。
 ライブシーンは別のアニメを見ているかと思ったのは私だけではないかも。
 邪神ちゃんがちゃんとチョコレートを作れることに驚きつつも、次のお話も見ていきたいです。
 

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】邪神ちゃんドロップキック 第9話

 邪神ちゃんの9話を見て感想を書かせていただきます。
 冒頭からパチンコに負ける彼女に一瞬また8話を見たと思ったのは私だけではないかも。
 彼女の数々の問題行動は死んでも治らないのかもしれません。

【内容】
 またもパチンコに負けてしまった邪神ちゃんはメデューサに「銀行に行くぞ」と言い出します。
 銀行強盗かと心配したメデューサでしたが、お金を下ろすだけならばと安心してしまいます。
 しかし銀行に行くとよりによって銀行強盗と遭遇してしまいました。

 メデューサは邪神ちゃんが銀行強盗にドロップキックすればどうかと提案します。
 邪神ちゃんは自分が死にたくないからやらないとクズっぷりを披露します。
 メデューサは「私の目、見ていただけます?」と銀行強盗を石化して人々を救出します。

 婦警さんは銀行強盗を連行しつつ邪神ちゃんも連行してしまいました。
 次の日(?)にはミノスが起きがけにトレーニングをし、牛乳配達にいそしみます。
 あさから元気いっぱいに食事をするミノスは邪神ちゃんの料理はうまいと絶賛します。

 ミノスは子供の頃から風邪をひいたことがないのを「バカ」だと言われますが、邪神ちゃんも同じでした。
 ゆりねはミノスの働き者ぶりに感心しつつ、邪神ちゃんは「私は専業主婦」と言い訳をします。
 工事現場ではミノスとともにぺこらも思いっきり働いていました。

 ミノスは邪神ちゃんを探している女の子にすれ違いつつもスルーして去っていきます。
 子供達はミノスと遊びたいとせがむ一方で邪神ちゃんを無視して帰っていきました。
 ミノスは自宅に戻ってお風呂に入りお酒を飲んでいる一方、邪神ちゃんは人間なんて滅んでしまえと涙を流します。

 果物を握りつぶすミノスをよそにゆりねは「ラーメンが食べたい」とラーメン屋さんへ。
 中には(輪っかを失った)ぽぽろんが「ノエル」という偽名でアルバイトをしていました。
 もやし炒めで人間の男を懐柔するぽぽろんに喧嘩を売る邪神ちゃんでしたがゆりねに指をへし折られてしまいます。

 ゆりねはぽぽろんに「似たようなオーラを感じる」とその正体を見抜いていたようです。
 邪神ちゃんはプリンを食べないと発作が出る体になっていました。
 ゆりねのプリンを食べてしまった邪神ちゃんは呆然とし、透明人間がいると言い訳をしますが……

 通販(?)で注文したアイアンメイデンが届き、邪神ちゃんはその餌食になってしまいます。
 Cパートではメデューサがゾンビに追われていて、邪神ちゃんと一緒にたちまち追い込まれてしまいました。
 結局は夢というオチのようですが、ゆりねはこんにゃくを持っているのでした。

【感想等】
 毎回懲りることのない邪神ちゃんは見ていてなんだかもやもやしてしまいます。
 どう見ても人間ではない彼女たちが銀行強盗相手に大人しくしている姿がなんだかシュールです。
 邪神ちゃんの行動とそのラストについては自業自得……だと思います。

 中盤では元気で働き者のミノスさんがメインのお話になりました。
 こうしてみると(邪神ちゃん以外は)うまく人間界に溶け込んでいるように思えます。
 ミノスさんが果物を握りつぶす姿に「おお振り」の監督さんをふと思い出しました。

 邪神ちゃんを養っているゆりねさんなのですが、悪魔を従える彼女は本当に人間なのでしょうか。
 冗談抜きにこのアニメで最強なのはゆりねさんなのかもしれません。
 たまにはプリンをいただきたいなと思いつつ、次のお話も見ていけたらいいなと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】邪神ちゃんドロップキック 第8話

 邪神ちゃんの8話を見て感想を書かせていただきます。
 お話を見て行くにつれて、邪神ちゃんにもいいところがあると思えてきます。
 邪神ちゃんがゆりねさんにドロップキックを決める日は来るのでしょうか。

【内容】
 邪神ちゃんは「女神が微笑んでいる」とパチンコ屋に入り、有り金を全部使い果たします。
 そこにちょうどATMことメデューサがやってきて、頭を下げて2万円を返すと言い出しますが……
 ゆりねはダメ人間(?)の邪神ちゃんを殴りつけて「殺すしかない」と鉄球を振り回します。

 邪神ちゃんは散々に怒られた後「信頼を取り戻す」と再び買い物に向かいます。
 結局またも負けてしまいましたが……
 ぺこらは邪神ちゃんから食べ物(パンの耳)を奪い取られ、ぽぽろんには悪魔と仲良くしてるのかと問いかけられます。

 ぽぽろんは天使の輪っかを食べられてしまい、輪っかが再生するまで戻れなくなったとのこと。
 ぺこらは自分が天使にもかかわらずに輪っかの再生のことは知らなかったようですが……
 ぽぽろんは「協力しよう」と申し出るぺこらをはねつけて立ち去っていきました。

 ぺこらは自動販売機の下でお金を見つけたかと思ったらゲームのコインでした。
 そこに高時給の(どう見ても怪しい)アルバイトの誘いが聞こえてきました。
 悪魔の誘いに乗っかろうとするぽぽろんを助けようとするぺこらなのですが、ぽぽろんは普通にラーメン屋さんで働いてました。

 邪神ちゃんによると悪魔の世界でも節分というものが存在するようです。
 ちょうどミニサイズの鬼がやってきて、豆をぶつけますが、どう見てもいじめにしか見えません。
 鬼の子は「これが仕事ですから……」と説明しますが……

 ゆりねはセーラー服を着てマシンガンで豆を乱射して「快感」を覚えていました。
 邪神ちゃんはやたらと長い恵方巻を食べながら弱い者いじめに向かいました。
 ぺこらは肉体労働で疲弊して、今の日本の現状を憂いでいましたが……

 豆をぶつけられたぺこらは空腹のあまり投げつけられた豆を食べることにしました。
 邪神ちゃんは豆を渡し、さらに(ゆりねからだと)恵方巻まで持ってきてくれました。
 恵方巻を食べて感動していたゆりねでしたが、落ちているものを食べていると指摘されるのでした。

 メデューサのカード番号からソシャゲに10万円も課金していた邪神ちゃんはゆりねに問い詰められます。
 邪神ちゃんはお金を返すと言い出しますが、働いて返すという発想はありませんでした。
 ゆりねは邪神ちゃんを穴にたたき落とし、邪神ちゃんは冒頭の時点に戻り、ちゅうちょしつつも同じ過ちを繰り返すのでした。
 
【感想等】
 さすがにこのあたりになるとほぼキャラが出そろい、一目で誰かわかるようになってきました。
 7話では意外といいやつという邪神ちゃんでしたが、8話では冒頭でいきなりのダメ人間(?)ぶりに呆然とします。
 2回目の買い物に行く時点で速攻でオチが読めたのは私だけではないはず。

 天使のぽぽろんさんは意外と順応している一方で、ぺこらさんの苦労人ぶりに道場を禁じ得ません。
 節分のお話で出てきた鬼さんで「ミイラの飼い方」のコニーさんを思い出したのは私だけではないかもしれません。
 邪神ちゃんが悪魔なのに人間の習慣(恵方巻)に順応している光景はなかなかシュールに思えます。

 パチンコ、ソシャゲと色々と依存症気味の邪神ちゃんですが、アルコールや薬物はさすがにないようです。
 時として流血沙汰になりますが、邪神ちゃんはこれでも懲りないように思えます。
 彼女が普通に更生したときがこのアニメが終わるときだと思いつつ、次のお話もしっかり見ていきたいです。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】邪神ちゃんドロップキック 第7話

 邪神ちゃんの7話を見て感想を書かせていただきます。
 物騒なオープニングも慣れてくると意外と普通に聞こえてきてしまいます。
 天使も悪魔も相当の生命力があるようですが……

【内容】
 買い物を終えた邪神ちゃんにぽぽろんが奇襲を仕掛けてきます。
 「光の剣」と称して金棒で殴りつけてくるぽぽろんなのですが……
 杏仁豆腐をぐちゃぐちゃにされた邪神ちゃんはぽぽろんそっちのけで恐怖します。

 「消えろ」「消えない」と問答を繰り返す2人。
 邪神ちゃんは「白刃取り」を試みますが、トゲトゲに刺さってしまいます。
 怒った邪神ちゃんは天使の輪っかをかみ砕いて食べてしまいます。

 「オラわくわくしてきた」と某DBのような戦闘民族ぶりを発揮する邪神ちゃん。
 しかし、ぽぽろんは恐怖を抱いて逃げてしまいました。
 ゆりねにはカステラを奪い取られ、さらにはメデューサが自分以外の友達と会っていると知って困惑します。

 邪神ちゃんはメデューサに嫉妬してひたすらに「あばずれ」「裏切り者」と問い詰めます。
 お話は数日前にさかのぼり、邪神ちゃんはクレーンゲームでお金を使い果たしたと泣いていました。
 「邪神ちゃんは私が守る」というメデューサはだんだん深みにはまっているようです。

 ゆりねは邪神ちゃんの態度にあきらめの表情を浮かべます。
 布団の中で泣いてしまう邪神ちゃんですが、反省した邪神ちゃんはメデューサを遊びに誘います。
 メデューサはうれしそうに現地へと向かいますが……

 レベルが上がったという邪神ちゃんは賞与が発生したほか、色々な特典をもらえるのだとか。
 その原因は先日天使の輪っかを食べたことにあるようですが……
 お祝いとして「サタンの涙」というアイテムをもらいます。

 レベルアップのことを告げた嘆願ちゃんは自爆して死んでしまいます。
 サタンの涙はパワーアップアイテムのようですが、すごく臭くてまずいようです。
 邪神ちゃんは普通の洋服を身につけ、足が生えた状態でメデューサの前に現れます。

 メデューサは石化の力を抑えるコンタクトを手に入れたようです。
 一緒に洋服を選ぼうとショッピングにしゃれ込むメデューサさん。
 ナンパしてくる男は悪魔である2人を「天使」だと言い出しますが……

 遊園地やクレーンゲーム、さらには足湯やユニコーンの像を見て楽しむ邪神ちゃんたち。
 しかし、突然メデューサの足が石化してしまいます。
 どうやらコンタクトの副作用のようですが……

 インチキ商品を作った奴にお仕置きしてやると怒る邪神ちゃん。
 ドロップキックで犯人をたたきのめし、メデューサは涙を流して感動します。
 そのままメデューサを背負って帰路につく邪神ちゃんの前に季節外れの雪が降ってきます。

 足でパワーアップしたからこのままゆりねを倒そうとする邪神ちゃん。
 元に戻ってしまった邪神ちゃんは蛇の躍り食いにされてしまうのでした。

【感想等】
 前回海に投げ込まれたぽぽろんさんですが、邪神ちゃんの方がいろんな意味で上だったようです。
 輪っかを砕かれたぽぽろんさんはもう天界には帰れなくなったような気がします。
 「あばずれ」という言葉を普通に使う邪神ちゃんにはもう言葉も出てこなくなりました。

 中盤では作品の傾向にそぐわずちょっとシリアスなお話……なのでしょうか。
 レベルアップの特典がちょっとうらやましいのはここだけの話です。
 嘆願ちゃんの自爆する設定が必要なのかは怪しいですが……

 人間形態(?)になった邪神ちゃんは黙っていれば普通にかわいいなと思います。
 普通に服を着ているメデューサさんも楽しそうで、このままのお話でもいいのかもしれません。
 邪神ちゃんもいいところがあると思いつつも、ある意味いつもどおりの彼女に安心……なのかもしれません。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム