【アニメ感想】殺戮の天使 第16話(終)「Stop crying and smile.」

 殺戮の天使の16話(最終回)を見て感想を書かせていただきます。
 最後は脱出してレイチェルさんが目を覚まして終わりということで間違いないと思います。
 お姫様は王子様のキスで目を覚ましたりするのでしょうか。

【内容】
 グレイはレイチェルが生きていると言い、外に行けば助かるとザックを先に進ませます。
 純粋に人を殺していたザックはレイチェルとの出会いで、その刃を他人のために振るうためになり、天使から人に墜ちたとのこと。
 グレイはダニーが「神」になろうとしたといい、彼は神ではないのだと断言します。

 ダニーはレイチェルが孤独でなければ自分を受け入れてくれないのだと涙を流します。
 グレイは元々ここには人間しかいなかったと言い、最後はダニーもろともがれきの下に沈んでしまいました。
 ザックはレイチェルをお姫様だっこして外へと運びますが、レイチェルは目を覚ましません。

 警察がザックを取り囲み、ザックは「俺がお前を殺してやる」と言いつつ彼女を置いて投降します。
 ビルの火災は大々的に報道され、レイチェルは病院へと運ばれ、ザックは猟奇殺人の容疑者扱いされることに。
 レイチェルとの関係については否定しつつも彼女のことを心配しているようです。

 インタビューの中で、カウンセラーはレイチェルからザックの情報をあえて遮断しているのだと告げます。
 レイチェルは表情をあまり見せませんが、ニュースでザックの名前を聞いてしまいます。
 今日は素敵な夜だと言われたレイチェルは月をずっと見ていましたが……

 カウンセラーはザックの死刑が決まったと言い、レイチェルは目を閉じるしかないとつぶやきます。
 脱獄してきたザックがレイチェルの前に現れ、そのままレイチェルを連れていきます。
 レイチェルは「私を殺して」といい、最後にザックは「だったら笑えよ」と言ってくるのでした。

【感想等】
 テレビ放送の12話はよくわからない終わり方でしたが、16話でお話はしっかり終わったと思います。
 これをテレビでちゃんとやってくれればと思わずにはいられません。
 言っていることが抽象的でわからないことも多いですが、愛するということが人の本質なのかも。

 一枚絵からグレイさんがラスボスだと思っていましたが、あえて言えばダニーさんがラスボスでした。
 レイチェルさんが人間らしくなったという発言がありましたが、それは他の全員にも言えることなのかもしれません。
 「お前を殺す」というザックさんに一瞬「ガンダムW」のヒイロさんが浮かんだのはここだけの話です。

 ザックさんがレイチェルさんとの関係を否定するところに彼なりの愛を感じる人は少なくないはず。
 法的には色々問題があるとしても、最終的に2人が再会できたのはよかったかと。
 今後の展開は想像に任せるとして、これからも色々な作品を見て考えていければいいなと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】殺戮の天使 第15話「A vow cannot be stolen.」

 殺戮の天使の15話を見て感想を書かせていただきます。
 レイチェルさん達が確実に地上に近づいているのはわかります。
 おそらくこのままでは終わらないと思いますが……

【内容】
 ザックはレイチェルが人らしくなったといい、ついでにナイフを渡してくれました。
 緊急装置が起動して建物の爆破を開始するといい、レイチェル達はひたすらに走っていきます。
 建物は炎に包まれ、ザック達が走ってきた一方でグレイはブツブツとつぶやいていました。

 「君は何者か自分で確かめてみるのである」
 「己を知れば門は開かれる」
 とのことですが……

 炎に加えて鉄格子がザックやレイチェルの行く手をふさいできました。
 ザックは過去のトラウマを思い出して「焼け死ぬのはごめんだ」と動けなくなってしまいます。
 レイチェルのおかげで鎌で鉄格子を切り裂いて道を作り、レイチェルを抱えて進んでいきますが……

 ザックの鎌が壊れてしまいますが、それでもレイチェル達は最後の扉にたどり着きます。
 レイチェルは外に出たら自分を殺してくれるのではないかと問いかけてきます。
 「望まれて殺されたい」というレイチェルに、ザックはナイフを渡したのは殺されるまで生きろということだと説明します。

 ダニーが背後からレイチェルを銃撃し、緊急装置を作動したのも自分だと説明してきました。
 レイチェルは「ザックは人間だよ」と言い、与えてくれなくてもいいと言い出します。
 ダニーは自分がレイチェルに何でも与えてきたと言い、彼女を生かそうとしたのだと訴えます。

 レイチェルを銃撃し、どうして孤独から遠いところに行くんだと訴えるダニーさん。
 グレイはボウガンでダニーを攻撃し、レイチェルはまだ生きていると言い出します。
 外に行けばレイチェルは助かるとのことですが……

【感想等】
 改めてオープニングを見て登場人物の大半が退場している事実に終わりが近づいた感じがします。
 話数も残り2話となりさらにはダンジョンが壊れてくれば終わらないと考える方が難しいかと。
 トラウマで動けないはずがすぐに動けるようになるのは愛の力だといってもまんざら間違いではないのかも。

 望まれて死にたいというのはよくわからないものの、望まれて生きたいという言葉はわからなくもないです。
 あれだけ銃を打たれても死なないレイチェルさんも普通ではないのかもしれません。
 次回は地上に出てレイチェルさんが生存したとして、ザックさんはこれからどうしていくのでしょうな。
 

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】殺戮の天使 第14話「Swear you will be killed by me.」

 殺戮の天使の14話を見て感想を書かせていただきます。
 ザックさんは悩めるレイチェルさんをどのように救うのでしょうか。
 彼らは地上への出口を見つけることが出来るのでしょうか。

【内容】
 ダニーとレイチェルに銃を向けられたザックは絶体絶命のピンチに陥ります。
 しかし、レイチェルはダニーを銃撃し「ザックは私が殺したいの」とひと言。
 レイチェルは自分を殺してほしいと言いつつ、最後にザックを自分のものにしたいと言い出します。

 「お前の言ってることはぐちゃぐちゃなんだよ!」とキレてしまうザックさん。
 たちまちにレイチェルの銃を奪い、そのまま彼女を殺そうとしますが……
 レイチェルは「今のままの私を殺さないで」と言い、私の神様は死んじゃったとひと言。

 ザックは「俺は殺人鬼だ」と言い、自分が望むものを自分で決めているのだと訴えます。
 レイチェルはザックは最初からザックだったと言って涙を流し、ザックは俺を望め、俺に殺されると誓えと叫びます。
 玄関ならあるということでザックはそれを壊して先へと進んでいきますが……

 レイチェルは下のフロアに出口があると言い、ザックはよくわからないながらもそれについていきます。
 エレベーターは動かず、電源のあるオルゴールの部屋に移動することになりました。
 レイチェルは自分1人で行くといい、見られるのが恥ずかしいと言い出しますが……

 ザックが見張りをすることになり、レイチェルは地下へと移動していきます。
 「縫ってあげる時間はない」と言って進んでいくと、そこにはオルゴールを持ったグレイが立っていました。
 グレイは神でもない者に誓ったものは神への違いとはどう違うのかと聞いてきました。

 「私の心は私が背負う」と言うレイチェルに、グレイはそれでもまだ死を望むのかと問いかけます。
 グレイの「お前は何者だ」という言葉に、レイチェルは「私は私」と断言します。
 レイチェルはエレベーターのスイッチを押し、グレイは大聖堂のステンドグラスを調べなさいとひと言。

 人形に「ごめんなさい」「さようなら」と言って部屋を後にするレイチェルさん。
 拳銃を拾って移動するはずが、死んだはずのダニーの姿がなく、まだ生きているようです。
 エレベーターには誰かが乗って下に行った跡がありましたが……
 
 下に降りたレイチェル、ザックはグレイに言われたとおりにステンドグラスを調べることに。
 前に置かれていたオルガンを動かしてステンドグラスを破壊するとそこには階段がありました。
 レイチェルは連れていかれた時に目隠しをされて階段を降りていたことを思い出します。

 足をくじいてしまったレイチェルを見て、ザックは「人らしくなった」とひと言。
 「持ってろ」とナイフを渡しますが、突然に緊急装置が起動し、建物が爆発するそうですが……

【感想等】
 レイチェルさんがダニーさんを銃撃したのは昨日予想したとおりでした。
 殺人についてはともかくとして「自分のことは自分で決めろ」という言葉は正論だと思います。
 所々で言っていることがよくわからないものの和解できたのはよかったです。

 トップページの一枚絵を見る限りだとグレイさんがラスボスなのでしょうか。
 レイチェルさんの死を望む心も、残り2話で別のものに変わってしまうのかもしれません。
 明日、明後日で最後までいけると思いますが、どんな結末になるのか気になります。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】殺戮の天使 第13話「I'm not Your God.」

 平成が終わる前に殺戮の天使の残りを見ていこうかなと思います。
 今日は13話で一日1話みていけばなんとか30日で16話まで終わる計算になりますが……
 メルヘンメドヘンもそうでしたが空いた時間が長いとなかなか思い出すのが難しいです。

【内容】
 ザックが部屋に入るといきなりテレビがつき殺人事件についてのニュースが流れます。
 レイチェルの父親と母親が殺されたというニュースのようですが……
 そしてそれを見るザックをレイチェルとダニーがモニターで見つめているようです。
 
 ダニーはレイチェルを撮影していて、自分は片目が義眼なんだと告白してきました。
 母親を愛していたというダニーは、レイチェルがどうして(両親を)切ったり縫ったりしたのかと聞いてきました。
 レイチェルは「家族がほしかった」と言い出しますが……

 犬がほしかったというレイチェルは両親に相談しようとしますが、父と母とが喧嘩をしていました。
 父は「幸福を買ってくる」といって母を虐待し、母はそんな父は酒に侵されておかしくなったと笑い出します。
 散々に殴られた母に話を聞いてもらおうとしますが、その母はビンタして貴女が憎いとわめいてきます。

 「誰も私の話を聞いてくれなかった」とレイチェルさん。
 犬は自分をかんできて、気がついたらその子犬を糸で直そうとしていたそうです。
 一方で、父親が母親を殺しレイチェルをも殺そうとします。

 レイチェルは父親に銃を向け、私の理想の家族になってといって銃撃します。
 父親と母親を縫い付けることで理想の父親と母親になったとのことですが……
 レイチェルがその後もかわいがっていた動物を自分のものにしたいとやってしまったようです。

 「僕の母さんは自殺したんだ」
 「僕の目が母さんを殺したんだ」
 と語りかけてくるダニーさん。

 ザックは思わずテレビの画面をたたき割り、レイチェルにこのフロアの人間を殺すのかと聞いてきます。
 ダニーはザックに銃を向けてきて、レイチェルの心は壊れてしまったのだと言い出します。
 ザックはレイチェルにだましていたのかと言い、俺はお前の神なんかじゃないと言い放ちます。

 レイチェルは自分は罪を犯したと言いつつも、それがどうして悪いことなのかわかりませんでした。
 「私の神様がほしい」と銃を向けてくるレイチェルはさらには火を放ってきます。
 ザックは先にお前を殺すと言い出しますが、レイチェルは「嘘は暴かれて私の新しい神様は死んじゃった」とひと言。

 「逃げてばっかりじゃねえか!」と吠えるザックですが、背後からダニーに銃を突きつけられます。
 レイチェルは銃弾を放ってきますが……

【感想等】
 暴力や殺人という内容の時点で、そもそもテレビ放送「出来なかった」のではないかと推察します。
 「殺戮」の天使はザックさんではなくてレイチェルさんだったということでしょうか。
 殺して自分のものにするという発想はかつての「北斗の拳」のラオウさんから着想を得たのかもしれません。

 昔はダニーさんの異常さだけが際立ちましたが、結局は全員がどこかおかしかったということかと。
 レイチェルさんがダニーさんを銃撃してそのまま2人で先に進むことになるのでしょうか。
 とりあえず残り3話、どこまでついていけるかわかりませんが、できるだけがんばってついていきたいです。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】殺戮の天使 第12話「Try to know everything about Her.」

 殺戮の天使の12話を見て感想を書かせていただきます。
 話数のことを考えるとそろそろ大詰めのはず。
 レイチェルさんとザックさんは最後はどうなってしまうのでしょうか。

【内容】
 レイチェルは「ここだったんだ」といいつつもふらふらしてしまいます。
 ザックが部屋のドアを開けると、そこにはリビングのような部屋が広がっていました。
 いきなり「殺して」と言ったかと思ったら突然倒れてしまいました。

 ザックは部屋に進んでいきますが、ダニーに閉じ込められてしまいます。
 ダニーは救いの手を差し伸べると言い、全てを知れば出してあげると言い出します。
 「彼女は宝石を隠して眠っている」と言い出すダニーなのですが……

 ザックが2人の男女の写真を見つけたかと思えばいきなり襲われてしまいます。
 お風呂場から鍵を入手しますが、ピラニアが入り込んでいたりします。
 犬を蹴散らしたザックはたちまちピンチに陥ってしまいました。

 ダニーは全てを知ったら彼はどう思うのかと意味深な言動をはじめます。
 そうかと思ったらグレイがザックを助け出し、幼少の頃から神を信仰する人々を見てきたと言い出します。
 彼は試練と裁きを与えるためには「天使」が必要だと考え、ザックを天使でいさせようと考えます。

 ザックは今までのレイチェルを思い出しつつも「何でもない」と一言。
 グレイはザックやレイチェルを観察してどうなるのか見たいのだと続けます。
 レイチェルに「神」と言われてどう思ったのかと言われたら、全員がばかにしか見えないとのこと。

 プレートをかけることで扉が開くと言われたザックはまたも例の写真を見つけ出します。
 オルゴールを鳴らしたかと思えばプレートと写真を見つけ、ついに問題の部屋に行くことになりました。
 部屋の中ではレイチェルの両親が殺されたという報道がなされるのですが……

【感想等】
 冒頭からレイチェルさんの態度に困惑を覚えたのは私だけではないはず。
 殺すはずの相手なのに思いっきり心配するザックさんが素敵です。
 なんだかんだ言っても2人の心が通っているのは間違いないと思います。 

 またも出てきたダニーさんですが行動様式がよくわからなかったりします。
 男女の写真はレイチェルさんの両親なのだろうなとは思いますが……
 いずれにしてもレイチェルさんのこれまでを私たちはあまりにも知らなすぎました。

 レイチェルさん中心のストーリーと思っていましたが、タイトル的にはザックさんのことなのでしょうか。
 実際のところはダニーさんだけが全てを知っているのかもしれません。
 レイチェルさんの過去を知ったダニーさんは一体何を思うのか、わたし、気になります!


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム