【アニメ感想】BANANA FISH 第24話(終)「ライ麦畑でつかまえて」

 バナナフィッシュの最終回を見て感想を書かせていただきます。
 ラスボスだと思っていたゴルツィネさんは銃撃され、何が何だかわからなくなってきました。
 アッシュさんは英二さんと日本に渡ることになるのでしょうか。

【内容】
 ゴルツィネを人質にして仲間を助けようとしたアッシュでしたが、そのゴルツィネはフォックスに銃撃されます。
 フォックスは「貴方の役目は終わりだ」と全てを手に入れようとしていました。
 アッシュはフォックスにつばを吐きかけますが、フォックスは彼を意のままにしてみせると宣言します。

 ケインは精神衛生センターに突撃し、ブランカやシンはアッシュを助けに向かいます。
 フォックスはバナナフィッシュのデータを手に入れ、証拠隠滅のためにセンターを爆発させることに。
 シンは施設の設計図を示し、ブランカは最上部のエリアだけが構造が違うことに気づきます。

 アッシュは縄をほどいたものの、まだ施設の中にいるようです。
 英二はアッシュの居場所は知らないと言い、チャールズ達は近くゴルツィネの経営するクラブを捜査すると告げます。
 「さよなら」という日本語を教えなければよかったと考える英二ですが。

 ゴルツィネは密かに施設をロックする一方、ケインやジェシカはマックスたちを救出します。
 マックスは「もう一度結婚してくれ」と言う一方で、ブランカはダクトに体を挟まれてしまいました。
 マナーハイムはデータを持って脱出しようとしますが、アッシュに背後から銃を突きつけられます。

 アッシュはマナーハイムを確保しつつ脱出しようとしますが、フォックスの襲撃を受けます。
 ブランカはヘリの操縦士を射殺し、シンが雑兵を倒していく一方で、アッシュはフォックスと一騎打ちになりました。
 肩をナイフで突き刺されつつも、アッシュはドリルで相手の体に風穴を開けてしまいます。

 アッシュはシンを助けようとし、シンはバナナフィッシュのデータを捨ててアッシュの手を取ります。
 背後からフォックスが銃を突きつけてきますが、ゴルツィネに射殺されてしまいました。
 そのゴルツィネは落下して炎の中へと消えてしまいましたが、ブランカは「あの人も本望だろう」とつぶやきます。

 マックスはテレビ報道をみていてアッシュを心配していましたが、普通にメールが届いたので安心しました。
 シンは月龍のところにやってきて「あんたは嫉妬してただけだ」と言って相手をビンタします。
 一方で「俺はあんたをこれ以上に組むことは出来ない」と言い、月龍は「どうせ僕は女みたいだよ」と逆ギレします。

 アッシュはブランカに微妙なギャラを支払いつつ、お人好しのシンは月龍を殺さないだろうと告げます。
 英二は明日には帰国するとのことで、アッシュは自分は英二と関わり合わない方がいいと考えていました。
 アッシュは自分が何も考えずに人を殺し続ける存在だと言い、二度と会わないと言いますが……

 「思うことくらい許されるだろう」というアッシュに、ブランカは自分と一緒にカリブに来ないかと言ってきます。
 英二はアッシュへの手紙をシンに渡し、彼は図書館にいるのではないかと考えます。
 図書館で本を読むアッシュに、シンはどうして英二と会ってやらないのかと訴えますが……

 アッシュは英二を自分の世界に関わらせてはいけないと反論しますが、シンは「強情っぱり!」と怒って去って行きました。
 英二はアッシュの気持ちを察してはいたものの、あまりにもつらすぎるとつぶやきます。
 アッシュへの手紙の中には日本への航空券が入っていて、僕たちは友達だ、それで十分なのではと書かれていました。

 英二の気持ちを知ったアッシュは彼の元へ向かいますが、途中でラオにナイフで刺されてしまいます。
 アッシュはラオを返り討ちにし、手紙のラスト「僕の魂は君とともにある」という言葉に涙を流していました。
 英二はアメリカを発ちつつも「僕らはきっと会える」「僕の最高の友達」と締めくくり、アッシュは図書館で眠ってしまうのでした。

【感想等】
 ゴルツィネさんがいきなり銃撃されてしまいますが、フォックスさんはラスボスとしては微妙かと。
 アッシュさんがそう簡単に捕まらないのも、ケインさんや他のメンバーも必死に戦っている姿がよかったと思います。
 ジェシカさんの行動力に驚く一方で、戦場でプロポーズするマックスさんも素敵でした。

 アッシュさんが本当に怪我をしているのかと思いつつも、なんとか戦いに勝ててちょっと安心しました。
 敵ながらも最後まで貫禄を見せたゴルツィネさんの姿に、中の人のご冥福を改めてお祈りします。
 月龍さんは嫉妬をこじらせた微妙な人でしたが、作中で指摘されたとおり所々女性に見えてしまいました。

 放送時間の拡大はうれしいですし、英二さんのアッシュさんに宛てた手紙に涙が出てきます。
 アッシュさんが刺された時に「止まるんじゃねえぞ」という言葉が頭に浮かんだのは私だけではないはず。
 例え死んだとしても心ではつながっていると信じつつ、次のノイタミナ枠にも期待しようと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】BANANA FISH 第23話「誰がために鐘は鳴る」

 バナナフィッシュの23話を見て感想を書かせていただきます。
 英二さんがああいうことになって、お話も大詰めなのは間違いないと思います。
 ゴルツィネさんを倒して終わりになるのかなと思っていますが……

【内容】
 撃たれた英二は病院に運ばれますが、ブランカはアッシュは病院に行くなとそれを止めます。
 ブランカはアッシュに応急処置をしますが、アッシュはブランカに銃を向けて先に進もうとします。
 英二は伊部と再会し、アッシュは別の場所で手当を受けていると説明を受けます。

 アッシュと2人きりになったブランカは「英二はお前が救われるために存在するんじゃない」と言い切ります。
 ブランカは「あの人を許してやってほしい」と言って去っていき、シンは異母兄のラオにある「決心」を告げます。
 アッシュは夜中に目を覚まし、これからのことを相談しようと言い出しますが……

 シンは仲間の中から裏切り者が出たことを謝罪し、仲間を助け出した後に一対一で勝負したいと言い出します。
 ラオはアッシュにとってあの日本人以外は人間ではないと言い、こいつだけは認められないと言って去って行きました。
 アッシュはシンが死を覚悟した目をしていたといい、断ることが出来なかったのだと告げます。

 ケインは英二を救いに行かないのかと言いますが、アッシュは英二を犯罪者にするわけにはいかないと一言。
 ラオについては「どうしても相性が悪い奴がいる」と言いますが……
 アッシュは涙を流して英二を連れていかないでほしいと神に祈ります。

 ブランカは月龍の前に現れ、シャンペンは悪酔いするからやめておけと一言。
 月龍は父が亡くなった後に母が兄たちに殺されたことを思いだし、自分には恨む権利があると主張します。
 「自分だけが救われるなんて許せない」とアッシュに逆恨みする月龍なのですが……

 ブランカは契約を終了すると言い、月龍は恨むことだけを学んで生きてきたと言い出します。
 軍の犬であったブランカは妻となった女性と出会い、当局に反発しても結ばれようとしますが……
 過激派のテロによって妻が殺されたとのことですが、その真相はまだまだ謎が多いとのことです。

 ブランカはアッシュが憎むことよりも愛して滅びることを選んだと主張し、月龍には「自分を大切に」と言ってその場を去ります。
 アッシュは「私を雇わないか」と出てきたブランカに「運転手でよければ」と受け入れることにしました。
 精神衛生センターにやってきたアッシュは医師に変装して英二の元を訪れ「さよなら」と告げて去っていきました。

 英二は立ち上がってアッシュを呼びますが、伊部たちがやってきたので「行け」と叫び出します。
 ゴルツィネは手術を試みている一方で、アッシュが自分の元にくることは想定していたようです。

 ジェシカからのメールを見たゴルツィネは「フォックスを呼べ」と言い、このままだとニューズウィークに報道されるのだとか。
 シン達は出てきたゴルツィネを襲撃し、アッシュは背後からゴルツィネに銃を突きつけます。
 アッシュはこのままゴルツィネを人質にして先に進もうとしますが、フォックスはゴルツィネを銃で撃ってしまいました。

【感想等】
 英二さんの生死は今のところ不明ですが、即死でなかったのでひとまず安心します。
 ラオさんの離反は想定内でしたが、シンさんの決意は「けじめ」をつけるために必要ということでしょうか。
 「相性の悪い相手がいる」という言葉で割り切れたらどれほど楽なのかとつい考えてしまいます。

 月龍さんの過去には同情しつつも、その哀しみを受け止める存在がいれば変わったのかなと思います。
 「ヲタクに恋は難しい」というアニメがありましたが、自分を大切にすることはそれ以上に難しいのかもしれません。
 ブランカさんの大人な対応に色々と考えさせられますし、言い回しがとにかく秀逸だと思います。

 お話はそろそろ終わりますが、石塚さんのお声が最後まで聞けたことはよかったと思います。
 そのゴルツィネさんがラスボスだと思っていたらいきなり銃撃されたときは驚きましたが……
 次回(最終回?)はアッシュさんが仲間を救出すると思いますが、月龍さんはどんな風に絡んでくるのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】BANANA FISH 第22話「死の床に横たわりて」

 バナナフィッシュの22話を見て感想を書かせていただきます。
 ノイタミナ枠では珍しい2クールではありますが、そろそろ終わりが近づいてきたのかも。
 ゴルツィネさんとは一体どんな形で決着をつけることになるのでしょうか。

【内容】
 マックスたちは「国立精神衛生センター」に連れていかれてしまいました。
 アッシュは「お前と話すことはない」と言いますが、フォックスは彼を殴りつつも「私と組む気はないか」と言ってきます。
 「ナメクジとキスした方がましだ」と言ったアッシュは首を絞められてしまいます。

 フォックスはコルシカ財団とアメリカ政府との関係を探るためにアッシュに迫ってきます。
 「俺の魂をかけて逆らってやる」というアッシュにフォックスは刃物を出してきます。
 その部下は「お前は男妾がお似合いだ」と言ってきますがアッシュに返り討ちにされてしまいます。

 マシンガンを奪ったアッシュはそのままフォックスを殺しに向かいますが、彼には逃げられてしまいます。
 英二たちが戻ってきてアッシュと合流し、英二はアッシュをハグして母性を発揮します。
 アッシュはシンたちと合流しますが、人種間の問題もあっていざこざに発展してしまいます。

 ラオはシンこそがボスだと言いますが、シンはアッシュのような優秀な男に従うしかないと反論します。
 「俺は絶対に奴を認めねえ」と言ってラオは去っていき、ほぼ同時にアレックスが戻ってきました。
 シンは「ボスにならなければよかったと思ったことは?」と聞くと、アッシュは「しょっちゅうさ」と告げます。

 英二に嫉妬する月龍は「サソリはまだ2匹いる」と言い、魔王になったアッシュが見たいと言い出します。
 ゴルツィネは「完璧なものなどない」と言いつつデータを何としても取り戻すべきだと言います。
 マックスは拷問を受けている一方で、ギリギリでデータを回収したアッシュはマックスがゴルツィネに捕まったことを告げます。

 アッシュはデータをこちらが抑えている間はマックスは無事だと(その妻に)説明します。
 月龍はアッシュの弱点を熟知して彼を殺そうとしますが……
 精神衛生センターで大規模な工事が行われていると聞いたアッシュは英二にジェシカとともにニューズウィークに行けと一言。

 ブランカは英二を殺してはならないと忠告し、月龍の元を去っていきました。
 月龍は4番埠頭だと場所をあっさりとばらし、アッシュは俺の手は血に汚れていると言い出します。
 英二はアッシュと共に日本に渡ろうとし、アッシュは英二に日本語を習うのですが……

 突然英二が銃撃され、怒ったアッシュは容赦なく敵を射殺していきます。
 英二はアッシュの無事に喜びつつも息を引き取ってしまったのでしょうか。

【感想等】
 冒頭からアッシュさんが色々とピンチになり、彼の安息の日は遠いなとつくづく思います。
 英二さんが「お兄ちゃん」から「お母さん」になったと思えるのは私だけではないかも。
 人種間のいざこざを見るとアメリカという国の複雑な事情が少しはわかる……かもしれません。

 月龍さんの意図がいまいちよくわかりませんが、だんだんルルーシュさんを思わせるようになったかも。
 ブランカさんの前で髪をほどいていたのは彼なりの信頼があるのでしょうか。
 アッシュさんと英二さんとのいちゃいちゃに嫉妬しているだけなのかもしれませんが……

 英二さんが銃撃されるのは想定していましたが、彼はこのまま死んでしまうのでしょうか。
 次回は怒りに狂ったアッシュさんがゴルツィネさん達に殴り込みをかけるお話かと。
 英二さんは奇跡的に助かって、最後はアッシュさんと日本で生活だったらいいなと思いますが……
 

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】BANANA FISH 第21話「敗れざる者」

 バナナフィッシュの21話を見て感想を書かせていただきます。
 一難去ってまた一難という言葉がふと頭に浮かぶのは私だけではないはず。
 アッシュさんが安心して眠れる日はいつ来るのでしょうか。

【内容】
 アッシュは目を覚まし、屋上で英二がお守りを見つめているのを発見します。
 なんでもお守りは妹が渡してくれたものでしたが「恋愛成就」のそれなのだとか。
 ブランカは殺しの師匠だったという説明があったかと思うと、シンが倒れるのを発見します。

 オープニングの後、シンは「仲間はどこだ!?」「大変だ」と言い出します。
 アッシュは「落ち着け」と言い、自分が力を貸すのだと一言。
 月龍は中国マフィアを人質に取り、ラオはシンの異母兄だと説明が入ります。

 ブランカは「血の絆で苦しんだあなたがそれで人を苦しめるのか」と月龍に苦言を呈します。
 アッシュ達は中国マフィアを襲撃し、シンはラオをはじめとする仲間達を助け出そうとします。
 ゴルツィネは「頭さえ残っていればいい」とフォックスなる人物にアッシュの暗殺を依頼します。

 シンは仲間を助け出せたことをアッシュに感謝し、ショーターも華龍のように廃人になったのかと一言。
 事情を知ったシンはアッシュとはもう戦えないとつぶやきます。
 アッシュはマックスと再会し、英二が無事だと言いつつ張り込み捜査を行います。

 「ゲイクラブ」で写真を撮って「保険」にしているのだというゴルツィネさん。
 そんな説明の後、アッシュ、マックスはクラブに入りますが、そこにフォックスが話しかけてきます。
 アッシュはフロッキーに銃を突きつけて彼を射殺しようとしますがマックスに止められます。

 証拠写真を押収したアッシュはそのまま立ち去り、フロッキーの前にはフォックスが現れます。
 マックスは写真に火を放って「もう忘れろ」と一言。
 そこにキラービーが白人の男に襲われたと連絡が入り、ケインはシンたちが裏切ったのではと言い出します。

 アッシュは「今は仲間割れしているときではない」と言いつつも中国マフィアへの警戒は怠らないようにと念を押します。
 現地ではゴルツィネの部下の襲撃を受けますが、とりあえず指紋を採取いておきます。
 その様子を見ていたフォックスは「ハンティングの楽しみがなくなる」とそれを楽しんでいるようです。

 アッシュはフォックスが先ほどのバーで見たと知ってマックスの元へ向かいます。
 マックスは敵の襲撃を受けますが、データは銀行の貸金庫に保管しておいたとのこと。
 アッシュはマックスの妻子を保護すると言い、自分たちが相手をしているのは「死人」だと説明します。

 パソコンを叩いて相手の襲撃パターンを探ろうとするアッシュさん。
 アッシュはわざわざ人を殺しに来る敵の考えはよくわからないなと言い出します。
 会話の中で相手の出方を読んだアッシュは応戦しつつ撤退することを考えます。

 残るという妻(ジェシカ)をなだめつつ、マックスは48時間後に合流するのだと説明します。
 アッシュは相手の銃撃に応戦し、ジェシカが戻っていくのを見たシンも移動を開始します。
 フォックスはマックスを人質に取りアッシュに投降するようにと迫りますが……

【感想等】
 冒頭で英二さんの妹について言及がありましたが、一度くらいお目にかかる機会はあるのでしょうか。
 仲間思いのシンさんを見ていると力になりたくなるのは私だけではないはず。
 異母兄を敵にしてきた月龍さんにふとルルーシュさんの姿を連想する今日この頃です。

 特殊な半生を生きてきたアッシュさんですが、少しずつ彼を気遣う人が出てきたことがうれしく思えます。
 マックスさんが妻子持ちだったことは最近まで忘れていたのは内緒です。
 アッシュさんと英二さんとの関係が続くことを願いつつ、できる限り最後までしっかり見届けようと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】BANANA FISH 第20話「征服されざる人々」

 バナナフィッシュの20話を見て感想を書かせていただきます。
 アッシュさんはこのままゴルツィネさんの手中に収まってしまうのでしょうか。
 戦闘能力のないお兄ちゃんがどう奮闘するのか、わたし、気になります!

【内容】
 ゴルツィネ主催のパーティーが開かれ、月龍は女装して参加していました。
 アッシュは月龍のシャンパンをはねのけていますが、一時的に視力を失っているのだとか。
 英二はシンやケインとともにパーティーへの潜入を試みますが……

 ブランカはアッシュの車椅子を押しつつ、自分が月龍と契約したことを告げます。
 英二たちはゴルツィネに銃を向け、月龍は英二を殺すようにと命令しますがあっさり拒否されます。
 ゴルツィネはアッシュにナイフを突きつけますが、アッシュは一瞬の隙を突いて脱出に成功します。

 月龍はブランカの真意はアッシュを救出するためだったと憤り、英二達をつぶすのだと言ってのけます。
 アッシュは地下鉄の駅で目を覚ましますが、まだ視力を失ったままでした。
 シンはアッシュにどうして肩入れするのかと言われますが、彼しかダウンタウンをまとめられる男はいないと反論します。

 英二からスープをもらいつつもアッシュはブランカがこのままで済ませるわけがないと一言。
 「お兄ちゃんの言うことを聞きなさい」と言われて座り込んでそのまま眠ってしまいました。
 ゴルツィネはアッシュの探索においてオーサーを失ったことを惜しんでいました。

 アッシュは仲間をひとまとめにしたことは失態だと言い、ありったけの武器で武装するようにと言い出します。
 英二はアッシュの具合が悪いことに気づき、アッシュはここしばらくはろくに食事を取っていないのだと説明します。
 それでもアッシュは英二に銃を持たせたくなかったと彼なりの心遣いを見せますが……

 ゴルツィネの部下が銃撃してきて、アッシュはケインたちとともに移動することに。
 囲まれてしまったため、抜け穴を見つけて移動することにしますが、それでも敵が迫ってきました。
 英二はアッシュを殴りつつ自分が先行し、ケインはアッシュを気絶させて彼の行動を封じます。

 ブランカの作戦がアッシュを追い込みますが、そのアッシュはケインの隠れ家で拘束されていました。
 ケインはコルシカマフィアに勝つにはアッシュが必要だと言いますが、アッシュはそれでも現地に向かうことに。
 月龍はゴルツィネよりも先にアッシュを捕獲し、自分の戦力に加えようとしていました。

 アッシュは自然史博物館に逃げ込みますが、ブランカによると彼は少々手強いとのこと。
 月龍は銃撃を受けて驚きつつ、ブランカはアッシュがおとりになる一方で英二がまだ地下にいるのだと一言。
 中国マフィアが内部に潜入しますが、アッシュは彼らを一人一人倒していきます。

 英二は中国マフィアに捕まってしまいますが、シンは川に落とされて一命を取り留めます。
 月龍は英二を捕まえたと報告を受けますが、即座にケインたちの攻撃を受けます。
 アッシュは月龍を拘束し、彼を人質にして中国マフィアを無力化させますが、そこに英二たちがやってきます。

 とりあえずアッシュはケインたちを退却させ、ブランカを海洋生物の部屋まで誘い込みます。
 ブランカは英二を連れていき、英二はアッシュとブランカが知り合いだと確信します。
 アッシュは人質全員と月龍を交換しようとし、その頃ゴルツィネもまた車で移動を開始します。

 仲間を救出したアッシュは銃撃を受けますが、ブランカの腕にナイフを投げつけます。
 月龍たちの前にゴルツィネがやってきて「残念です」と一言。
 ブランカはアッシュがフィールドを使いこなしていると言い、月龍は「サソリ」を放つと言いますが……

【感想等】
 パーティーのお話はいいとして月龍さんの女装がやたらと似合っていたりします。
 そういえば「叛逆性」でも主要メンバーが女装していたような気が……
 登場人物が男性に偏っている中だと、こうした方が花が出るというという配慮なのでしょうか。

 今回はポケモンさんをゲットできてもアッシュさんをゲットできないゴルツィネさんのお話と言えばいいのかも。
 どんな状況でもアッシュさんと英二さんの絡みを見ているとちょっと安心します。
 画面の向こうの彼らはいつ殺されてもおかしくないようなピンチで、実際すぐに銃撃戦が始まりますが。

 本質はアッシュさんと英二さんを付け狙う月龍さんとの三角関係と言えばいいのでしょうか。
 仲間のために必死のアッシュさんですが、傍目から見ると悪役にも見えてしまうかも。
 2クール目が終わりに近づき、そろそろゴルツィネさんとの決着も近づいてきたような気がしますが……


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム