【アニメ感想】すのはら荘の管理人さん 第7話「お化け 宿題 まっさーじ」

 すのはら荘の7話を見て感想を書かせていただきます。
 前回はプールのお話でしたが、今回は宿題に追われるお話でしょうか。
 柚子さんは小さくてかわいいなと思います。

【内容】
 冒頭から心霊番組におびえる柚子に、見なければいいのではと突っ込む亜樹さん。
 「こんな子供だましで怖がるなんて馬鹿馬鹿しい」と言ってのける亜樹ですが……
 菜々はお化けが出るといって亜樹を恐れさせ、ちょっとした音におびえるようになりました。

 彩花によるととなりの物置は誰も使っていない場所であるとのこと。
 なお、柚子は怖いから彩花と一緒に寝たいと行っていたようです。
 亜樹は意を決して「開かずの物置」を調べることにしましたが……

 物置では菜々がトレーニングをしていて、亜樹は幽霊じゃなかったと安堵します。
 無駄遣いに厳しい姉に隠れてトレーニングの道具を買い込んで隠していたようです。
 結局彩花に存在が見つかり、大量の器具を預かってほしいと言い出します。

 菜々は柚子、亜樹が勝負して負けたら道具を引き取るのはどうかと提案します。
 気がつけば菜々、柚子の2人が体力勝負をすることになりました。
 腹筋ローラーの勝負は菜々が勝ち、バランスボールでも胸で誘惑してきた菜々が勝利します。

 負けが続いた柚子はぶら下がり機にぶら下がることになり、体重の少なさで勝利します。
 結局は彩花の物言いによって物置に全部しまうことになりましたが……
 その後、亜樹は彩花の作業を手伝いますが、下着が透けてしまってドキドキします。

 亜樹は彩花が大変だと考え、ゆりはマッサージをしてはどうかと考えます。
 とりあえず、菫を縛り上げてマッサージをしますが……
 亜樹は学んだテクニックを生かそうとし、肩たたき券なるものを作って対処します。

 「あっくんのエッチ」と言われたところで、亜樹はゆりから教わった技を使うことに。
 効かなかったときいたゆりは再び菫で試してみました。
 そうかと思ったら、菜々の同級生が宿題をやらなければと訴えていました。

 宿題を1ページ終わらせるごとに亜樹を好きにしていいのだと変なルールが決まります。
 どんどん宿題が進む一方で、要求はますますエスカレートしてしまいます。
 さらに彩花が出てきて「王様ゲーム」をすることになりました。

 彩花は「学生に戻る」といって制服を着てきて、亜樹は顔を赤くしてポッキーゲームをすることに。
 友人たちはいつしか百合方向に進み、宿題は進まなかったことに気づきます。
 そして最後は宿題を終えた菜々たちをマッサージすることを強いられる亜樹なのでした。

【感想等】
 前回に引き続き夏休みのお話ですが、宿題が出るところを見ると2学期が近いのかもしれません。
 お化け関係の話題も夏の定番ではありますが、私もあまりこの手の話題は得意ではないです。
 菜奈さんが絡むのではないかと思っていましたが、トレーニングに余念がないところは素敵だと思います。

 周りのキャラクターがあまりに個性的すぎて、管理人さんは今日も色々大変そうです。
 ああいう上品なキャラクターになりたいなと思いつつも、色々なところが足りていないなとつくづく思います。
 あっくんが女性に誘惑されるシーンが続きますが、彼が女性のようなお顔でなくても同じ展開になったのでしょうか。

 王様ゲームというとペルソナ4を、ポッキーゲームというとうまるちゃんを思い出します。
 百合展開は嫌いではないですし、お姉さまと言われるとドキドキしてしまいました。
 次回も夏休みのお話が続くようですが、そろそろ夏祭りや花火のお話になるのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】すのはら荘の管理人さん 第6話「じぇーけー 水着 夏休み」

 すのはら荘の6話を見て感想を書かせていただきます。
 リアルでも夏休みシーズンということで、こちらも夏休みに突入するようです。
 今度は海水浴で水着シーンになるのでしょうか。

【内容】
 蝉のうるさい夏になり、亜樹は自室にいた見知らぬ女子の姿に驚きます。
 「菜々」という彼女は終始ハイテンションで亜樹を驚かせます。
 亜樹は自分を男だといいますが、いきなりズボンを下ろされて確認されてしまいます。

 柚子を圧倒する菜々は元生徒会長で「相当強い」とのこと。
 制服を着た菜々は亜樹を誘惑し、柚子との間で奪い合いをしてしまいます。
 菜々は柚子を(勉強の勝負で)打ち倒し、そのまま亜樹を連れ去ろうとしますが……

 実は、菜々は彩花の実の妹とのことで、その性格の違いに改めて驚いてしまいます。
 彩花によると菜々は優しくていい子とのことですが……
 翌朝、亜樹はとなりで菜々が眠っていたことに改めて驚いてしまいました。

 突然ゲームをやるぞと言い出した菜々は、懐かしい(ファミコンっぽい)ゲーム機を持ち出してきます。
 「はじめてはもらっちゃう」と言われた亜樹は抱きつかれたままゲームをすることになりました。
 すごくいい匂いがしてきて、なんとかゲームをクリアすることに成功しますが、気を失ってしまいます。

 亜樹は菜々に優しい雰囲気を感じつつ、対戦ゲームでボロボロにされてしまいます。
 そこに彩花が入ってきて、ピコピコは1時間までだと念を押します。
 菜々は「この子うちで飼いたい」と言いますが、彩花は「管理」しているからダメだと言ってのけるのでした。

 水着姿になった菜々や彩花がオイルを塗ってくれと迫ってきますが、さすがにそれは夢だったようです。
 今度はタイトルを回収するかのようにみんなでプールに行くことになりました。
 苺愛(めあ)や舞子にナンパされますが、菜々と同じ学校の彼女たちは年下の男の子が大好きなのだとか。

 なりゆきからか、水泳勝負で勝ったら亜樹を好きにできるということに。
 菜々は運動能力ならば姉に勝てると確信しますが、彩花は大きな胸を生かした背泳ぎで勝負します。
 舞子たちが見ていなかったからと再び勝負しますが、結局同じ結果が待っていました。

 苺愛や舞子が帰宅してもなお泳ぎ続けた菜々は根負けして、彩花は泳ぎの練習をすると言い出しますが……
 結局は閉園時間になってそのまま帰ることになるのでした。

【感想等】
 お話も折り返し地点になり、新キャラクターでてこ入れというところでしょうか。
 菜々さんのハイテンションなキャラクターは嫌いではありません。
 彩花さんと菜々さんとの違いを並べて比較してみるのも面白そうです。

 菜々さんにしても彩花さんにしても亜樹さんに積極的なところは同じかと。
 ゲームというと「ハイスコアガール」を思い出すのは私だけではないかも。
 昔は親戚と一緒にゲームをプレイしていたことをふと思い出しました。

 苺愛さんや舞子さんといった新キャラもそうですが、皆さんの積極的なところが素敵です。
 中性的な亜樹さん相手では積極的な彼女たちも、普通の男性相手だったらどうなるのでしょうか。
 色々と考察の余地を残しつつも、残りのお話を見ていけたらいいなと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】すのはら荘の管理人さん 第5話「西瓜 せんせー 酔っぱらい」

 すのはら荘の5話を見て感想を書かせていただきます。
 梅雨が晴れて夏が近づき、今回はいわゆる水着回ということでしょうか。
 私自身も今年は一度くらいプールに行ってみたいなと思います。

【内容】
 夏が近づき、庭にビニールプールを準備する亜樹たち。
 柚子は水に濡れた他のメンバー(の胸元)に対して少し敗北感を感じてしまします。
 菫の水着はゆりが準備したものなのですが、ゆりの胸がどうしても気になります。

 柚子は男子禁制だと言い出す一方で、亜樹は彩花の水着姿に思わず固まってしまいます。
 「私と二人きりなら恥ずかしくありませんか?」と大胆な彩花は、続いて亜樹と2人きりでプールに入ります。
 その2人の様子をしっかり撮影するゆりなのでした。

 ゆりは新しいカメラだからシャッターを切りたがる一方、亜樹は新しいペンがあれば写経をしたがるのだとか。
 そこに菫がやってきて、亜樹はなんだか嫌な予感がしてきました。
 アイドルのまねごとをする柚子の写真を前にして、ゆりは消えてもらうなどと言い出します。

 いかがわしい雰囲気の少女漫画を置いておくと、柚子は笑みを浮かべつつ回収します。
 ゆりは時々会長の弱みもとい生態調査をしているのだとか。
 亜樹はゆりに言われたとおりに彩花の写真を撮りますが、素敵な女性だという結論にとどまります。

 後半では1学期が終わり、ついに夏休みとなりました。
 亜樹は彩花と一緒に宿題をするのですが、彩花の先生風の衣装に思わず見とれてしまいます。
 一人でがんばれたらご褒美をあげると言われたかと思ったら、彩花は暑いからと服を脱いできます。

 宿題を終えた亜樹は(想像していたご褒美とは違うものの)アイスをいただくことに。
 八穂さんがジュースを持ってきて、これで宿題を終わらせたお祝いをするとのこと。
 「このジュース妹が大好きなんです」という彩花ですが、何でも喧嘩が強い妹なのだとか。

 彩花はジュースと間違えてお酒を飲んでしまい、柚子たちを襲いはじめます。
 亜樹は壁ドンされて困惑しますが、彩花はそのまま眠ってしまいました。
 彩花は「大人になったら一緒に飲みたいです」と笑顔を見せるのでした。

【感想等】
 季節が季節だけに水着回は当然の成り行きでしょうか。
 女の子みたいな外見の亜樹さんですが、普通に男の子扱いされているような気がします。
 亜樹さんが女性扱いされたときには第2の「立花館」かもしれませんが……

 プールのお話は割とすんなり終わり、本題は別のところにあったのでしょうか。
 アイドルのまねごとをしたり、思わず少女漫画に目を輝かせたりする柚子さんがかわいいなと思います。
 彩花さんの先生バージョンも感じがでていて私も彩花先生に教わってみたい気がします。

 時間の経過が早いなと思う一方で、気がつけば学校内での出来事はほとんどなかった気が……
 亜樹さんがクラスメイトとどんな人間関係を築いているのかが気になってしまいます。
 ちょっとだけ存在が触れられた妹さんはいずれ登場すると思いつつ、次回からも応援していきたいです。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】すのはら荘の管理人さん 第4話「梅雨いり けっこん 膝枕」

 すのはら荘の4話を見て感想を書きます。
 あらすじによるとすでに6月になったとのことで、時間経過の早さに驚きます。
 とはいえ、やっていることは今までとほとんど変わらないのかもしれませんが……

【内容】
 ジューンブライドについて話をする女性陣に、亜樹は彩花との結婚を妄想します。
 柚子は自分は「けなげな妻」だと言い出し、ゆりはちょっと変わった「良妻賢母」を妄想します。
 菫はキャリアウーマンの一方でベターマンなのだとか。

 彩花は助け合える関係がいいと言いつつ、今は「結婚」は考えていないと光り輝きます。
 柚子は亜樹に誰と結婚したいかと聞きつつも、自分にも選ぶ権利があるといいだします。
 亜樹は彩花との結婚を妄想しつつも「料理男子」がモテるという雑誌記事を見つけてしまいます。

 亜樹はコックさんの格好をして「料理がしたくなった」と言い出します。
 鶏肉をモミモミするところで興奮してしまう亜樹さん。
 タマネギを切るときはネコさんの手と言われてやっぱり顔を赤くしてしまいます。

 亜樹は料理を成功させつつも、女子力が上がってしまったようです。
 柚子は「男は胸が大きな方がいいのか」と問いかけてきます。
 亜樹は気を遣ってみますが柚子に蹴り飛ばされてしまうのでした。

 「お気持ちわかります」という亜樹ですが、べつにおっぱいがほしいわけではありませんでした。
 眼鏡姿になりつつもインターネットで調べてもらうことに。
 脇のくぼみをマッサージすると胸が大きくなるようですが……

 亜樹は胸といえば彩花だと考えますが、思いっきり優しくされて感激します。
 胸は人間の器ではないかと考え、広い心を持てばおっぱいが大きくなると言い出しますが……
 彩花の昔の水着との落差に、自分も成長期ならば可能性があるのではと考える柚子なのでした。

 後半は屋根の上に登って修理のお手伝いをしますが、彩花にドキドキしてしまいます。
 寮には色々な思い出があるから建て替えずにおきたいと考えているようです。
 あとは大工さんが修理してくれるとのことですが、はしごが落ちてしまって降りられなくなります。

 雨が降ってきて、彩花は亜樹をハグして暖めることに。
 このままこの状態が続けば2人きりの生活が始まるのだと妄想します。
 そうかと思ったら生徒会の皆さんがはしごを登ってきて救助してくれました。

 学校から戻ってきた亜樹はお風呂に入ろうとしますが……
 女性陣がお風呂の順番を巡ってじゃんけんをし、亜樹と柚子が一緒に風呂に入ることにはなりませんでした。
 先に柚子たちがお風呂に入り、亜樹は彩花に思いっきり体をふいてもらいます。
 
 柚子は胸が(わずかに)大きくなったと言われてちょっと喜びます。
 修学旅行の話題になり、菜奈なる人物を呼び出すことを検討します。
 一方、亜樹は彩花に膝枕をしてもらいそのままおねむしてしまうのでした。

【感想等】
 見た目が女の子な亜樹さんですが、行動様式は男の子そのものという感じかと。
 やや年の差はあるものの、亜樹さんはやはり彩花さんが本命なのでしょうか。
 柚子さんやほかの女性陣の「妄想」もそれぞれの個性が出て面白かったです。

 モテるかどうかはさておき、男女ともにお料理ができるようになるのは大切なことかと思います。
 胸の大きさについてはほかのアニメでもよく言及されますが、なかなかに難しいところです。
 今回は、彩花さんとの絡みが多めで、なんだか見ていて微笑ましいです。

 入浴シーンでも胸の話題になるのは聞いていて胸が苦しくなってきます。
 ちょっとだけ言及のあった菜奈さんはいずれ出てくるのは間違いないはず。
 ほかにどんなキャラクターが出てくるのかを考えつつ、最後までみていけるようがんばりたいです。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】すのはら荘の管理人さん 第3話「先輩 お着替え おとこのこ」

 すのはら荘の3話を見て感想を書かせていただきます。
 このアニメを見ていて「立花館」を思い出した人は少なくないかもしれません。
 実は亜樹さんが女性というオチはさすがにないと思いますが……

【内容】
 冒頭から柚子に「年の差恋愛」はどうかと聞かれる亜樹さん。
 さらにベッドでいい匂いがすると言われて恥ずかしい思いをしてしまいます。
 オープニングの後、こっちに来いといわれてしまい……

 気がつけば動けない状況のまま、亜樹は柚子と一緒に少女漫画を読むことになりました。
 漫画の展開と同じような状況になって思わず顔を赤くしてしまいます。
 柚子は「勘違いすんなよ!」とツンデレじみた台詞を吐いて去っていくのでした。

 亜樹は彩花と一緒に少女漫画を読むことになりましたが、これでは全く集中できません。
 今度は菫が「観察させてもらう」とズボンを脱がせようとします。
 菫は問題の間違いを指摘しますが、生徒会は「規範」だから勉強ができて当然なのだとか。

 「少し部屋を調べさせて」とお尻を振る菫に困惑する亜樹さん。
 実は可愛いモノが大好きな亜樹に菫はすっかり意気投合してしまいます。
 「お互いの恥ずかしいところをさらし合った」と誤解を招く発言が続きます。

 「今日はもういいわ」と去っていく菫は、破廉恥な本はわからないところに隠した方がいいと言い残します。
 柚子、ゆりは菫とともに遊園地に行ったのですが、蛍は柚子が身長が足りなかったことに責任を感じたようです。
 様子を見ろと言われた亜樹は、男が女性の部屋に入るのは問題だと主張しますが……

 亜樹は女装させられた上、菫の部屋に入ることになりました。
 その女の子らしい部屋にときめいた亜樹でしたが、気がつけば下着の着替えを手伝うことに。
 そして、亜樹を肩車することで菫の気力が回復したようですが、結局柚子は乗り物には乗れませんでした。

 ゆりは亜樹に「お願い」したいことがあると言い出します。
 男として頼られていると感じた亜樹は二つ返事で引き受けることに。
 ゆりは亜樹に「可愛いから」とメイド服を着せたいと言い出すのでした。
 
 色々な衣装を着せられ、ポーズまでさせられてしまう亜樹さん。
 さすがに水着はダメだと拒否しますが、そこに彩花が部屋に入ってくることに。
 密室で2人きりになった亜樹は思わず赤面してしまい、最後はゆりはいい匂いだったと回顧するのでした。

【感想等】
 彩花さんと運動会のお話はスルーされ、今回の亜樹さんは柚子さんと絡むことになったようです。 
 そういえば「このはな綺譚」でもゆずさんがいらっしゃったはず。
 方向性は違うものの、どちらも純粋な子というのは間違いないような気がします。

 今回の真のメインは菫さんであり、その少女趣味がすごくかわいらしいなと思ったりします。
 亜樹さんの女装はエスカレートすると思っていたら、予想どおりメイド服まで着せられてしまいました。
 かつて「少年メイド」というアニメがあったことを思い出したのは私だけではないはず。

 終盤では色んな衣装を着せられる亜樹さんですが、色々な格好をするのはちょっと興味があったりします。
 今後も亜樹さんは個性的な住人たちにいじられる役回りなのでしょうか。
 基本的には今後も続けてみていきたいですし、他の住人たちがどんな形で出てくるのかも気になります。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 一年も残り少ないですがどうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム