【アニメ感想】好きなことに一生懸命になりたくて「ドージンワーク(全12話)」を見ました!

 ごちうさ、きんモザ、けいおんといった定番をはじめとして、先日の「あっちこっち」「GA」まできらら系作品を色々見させていただきましたので、今回は「ひだまりスケッチ」に並ぶ古参である「ドージンワーク」を見させていただくことにしました。
 この作品の作者さんは「アホガール」の作者さんでもあるのですが、どちらかといえば(若干下ネタを含む)傾向は「マンガ家さんとアシスタントさんと」に近いかもしれません。

 同人というジャンルが今ほど市民権を得ていない時代に、この題材を持ってきたのは先見の明があったといえるのかもしれません。
 長奈(おさな)なじみさんや、露理(つゆり)さんといったキャラクターのネーミングセンスがいろんな意味で秀逸で、男性陣ではジャスティスさんと星くんのやりとりが面白いです。

【全話まとめ】
第1話 はじめての×××
 なじみは電車でバイト先に対する不満をぶちまけていました。
 あっさりとバイトを首になってしまう一方、隣では露理はすごく眠そうです。
 露理は「嫌らしいこと」をしていたと告げ、なじみに手伝ってみないかと提案します。

 2万円というバイト代を聞いたなじみは露理をお手伝いすることに。
 同人誌の即売会に行くとともに、露理の徹夜の原因は同人誌だとわかります。
 なお、露理のサークル名は「パンツ革命」とのことです。

 なじみは本の売り子をしつつ同時に売り上げはあるのかと問いかけるます。
 大手サークルは1000万円を売り上げる一方、露理は経費など込みでせいぜい5万の利益とのこと。
 めがねの男性「ジャスティス」はなじみの幼なじみかつ大手サークルの人なのですが、彼はほとんど利益を出していません。
 うまくいけば一攫千金ではないかと考えたなじみは同人誌を書くことを考えるのでした。

続きを読む

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム