【アニメ感想】この素晴らしい世界に祝福を!2 第10話(終)「この素晴らしい仲間たちに祝福を!」

 このすば2期の10話を見て感想を書きます。
 相変わらずの皆さんの個性がこれでもかというくらい発揮された、最終回に相応しいお話だったと思います。
 ウィズさんとめぐみんさんのコンビを見ると、魔法つかいプリキュアを思い出すのは私だけではないかもしれません。
 最後の一撃の作画の気合の入り方がすさまじく、文句なしのお話でした。
 10話で終わりというのが寂しい反面、できれば来年ごろ、また3期をお願いしたいところです。

【内容】
 「悪魔倒すべし!魔王しばくべし!」
 信徒達によって焼き討ちされそうになったアクア達。
 逃亡しつつも、温泉の源泉が怪しいとにらんだアクアに従い、一同は先に進みます。

 源泉への道をふさぐ男に対して、ダスティネス家(ダクネス実家)の名前を出して先に進むことに。
 すると、源泉は真っ黒に汚染されていて、そこには相次ぐアクシズ教徒の洗剤によって苦しめられていた男が立っていました。
 男を見たとたん「ハンス」の名を呼ぶウィズによると、彼はなんでも、デッドリーポイズンスライムの変種なのだとか。

 犯人を見つけたアクアは「覚悟しなさい」と女神らしからぬ顔ですごみます。
 また、相手がスライムで(おそらくドラクエの知識から)弱いと確信したカズマもまた、いつに無くやる気を出します。
 しかし、毒のスライムに触れたら死んでしまうと聞いて、すぐさま逃走に移りますが。

 前にはアクシズ教徒、後ろにはハンス。
 「前門の虎、後門の狼」の状況に置かれたカズマさん。
 それでもなお、信徒のためにも汚染を浄化しようと、アクアは再び源泉へと向かいます。

 源泉の本当の管理人を食べたと語るハンスに怒りをあらわにするウィズ。
 氷の魔法で追い込まれたハンスは、巨大なスライムの姿へと変身を遂げます。
 巨大な敵の姿に、真相を理解した信徒たち。
 エリス教徒であるダクネスには相変わらず物が投げつけられますが、彼女はまんざらでもない様子です。

 スライムの体内で管理人の老人が消化されていないのを見つけたカズマさん。
 彼は自分が蘇生できることを確認した上で、ハンスを源泉から遠ざけます。
 そこにめぐみんの爆裂魔法、ウィズの氷魔法が連続で打ち込まれます。
 さらに、小さな姿ながらも生きていたハンスに、信徒達に後押しされたアクアのゴッドブローが炸裂します。

 アクシズ教の教えを復唱する信徒の力が流れ込んだアクアは、さらなる力で見事にハンスを撃退することに成功します。
 しかし、温泉をすべてお湯にしてしまったことから追い出されてしまう一同なのでした。

 元の町、元の家に戻ってきたカズマさん。
 彼らの戦いがまだまだ続くことを期待しつつ、2期はここで終わりを迎えます。

【考察等】
 石鹸に怒りをぶちまけていたおじさんがまさかの2期ラスボスだとは思いませんでした。
 焼き討ちされそうになるといったピンチから最終的に活路を開くところに、カズマさんの運のよさがあるのかもしれません。

 登場人物のそれぞれのよさが随所に出ていた、「このすば」の集大成ともいえるお話だったと思います。
 敵の強さによって勇気を出し入れしながらも、最終的にはきっちりと敵を倒したカズマさん。
 石をぶつけられながらも信徒たちを守ろうとするアクアさんは、まさに女神でした。
 相変わらずのどMのダクネスさんもそうですし、めぐみんさんの爆裂魔法、ウィズさんの「プリキュアコンビ」による連携も良かったかと。

 アクアさんの最後の一撃の演出といいましょうか、作画がすごくかっこよかったです。
 お話も綺麗にまとまっていたので良かったと思いますが、個人的には12話くらいまで続けてほしかったところ。
 まあ、1期も10話だったことを考えると、2期が10話というのも想像ができたことなのかもしれません。

 2期まで続いたアニメというのはそれなりにはあるのですが、3期までは殆ど数が無かったりします。
 たとえば、SAOも原作本10巻程度のストックがありながらも、3期は未確定の状態です。
 それでも、来年冬あたりの「このすば3」を期待して、筆を置こうと思います。

 最後に、すべての関係者の方々に、お疲れさまの一言を。
 できれば来年にお会いするのを楽しみにしております。
 楽しい作品を、どうもありがとうございました!


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】この素晴らしい世界に祝福を!2 第9話「この不浄な温泉街に女神を!」

 このすば2期の9話を見て感想を書きます。
 相変わらず勧誘がしつこいアルカンレティアにこちらもノイローゼになりそうです。
 信者に崇拝されるはずの女神本人が色々と邪険にされるところがシュールで面白いなと思います。
 そして、新興宗教はやっぱり恐いです。

【内容】
 アクシズ教徒の相次ぐ勧誘に怒ったカズマは、その本部へと乗り込みます。
 一方、先に来ていためぐみんはアクシズ教徒に恐怖していたものの、石を投げられて喜ぶダクネスは平常運転でした。

 女神本人に信徒を何とかしろと迫るカズマですが、アクアはそれをスルー。
 実はざんげしたいことがあると、過去にやったことを暴露し、さらにはエリス教のプリーストを募集していたと語ると、アクアは急に泣きついてきます。
 そんなアクアは、エリス像の胸に誘惑されたとざんげに来た信徒に、アクシズ教は全てが許されるとした上で、「エリスの胸はパット入り」とありがたい言葉(?)を授けます。

 宿に戻ったカズマは温泉が混浴だと聞き、何度も「行く」と連呼しますが仲間は誰も来ませんでした。
 他の男性客もまた強引な勧誘でストレスがたまっており、また、マッサージをする男はお約束どおり信徒で疲れも取れません。
 女湯に入っているダクネスやめぐみんに罪悪感を感じつつ覗くのですが、思い切り攻撃を受けてしまいます。

 お風呂から上がると、アクアがウィズに泣きつき、彼女が浄化の危機に。
 アクアが秘湯をただのお湯に浄化して追い出されたこと、そして自分が女神だと名のっても鼻で笑われたことが気に食わないようです。
 次の日には、魔王軍がアクシズ教を恐れて破壊活動を行っていると言い出します。

 風光明媚な温泉街なのですが、人(信徒の勧誘)だけがダメだと語るのはカズマとめぐみん。
 大量の入信書と石鹸を池に向かって投げつける男性に、この町の病理がわかります。
 そして、人々を集めて、魔王軍による破壊活動があったから入浴を禁じると言い出すアクアですが、嫌がらせ女だと責められます。
 さらに自分が女神だと名乗るも、「ふざけんな!」との罵声とともに石を投げつけられるのでした。

 宿では、自分を信仰する信徒の行動に涙を流すアクアさん。
 そんな中、信徒たちが「悪魔倒すべし!魔王しばくべし!」とたいまつを持って宿を取り囲むのでした。

【考察等】
 前回に引き続き、アクシズ教の強引な勧誘に新興宗教の恐ろしさを見たような気がします。
 そういう意味では、めぐみんさんの反応が一番まともだったのかもしれません。
 一方で、虐げられて喜ぶダクネスさんは相変わらずなのですが。

 今回は、アクシズ教の信仰の対象であるアクアさんが中心のお話でした。
 序盤の「アクシズ教は全てを許す」→「エリスの胸は(以下略)」のギャップは笑ってしまいました。
 女神なのに虐げられるところは、石を投げられるあたりまではお約束なのかもしれませんが、かわいそうに思えました。
 ダクネスさんなら喜ぶのでしょうが。

 最後の最後はたいまつを持った信徒に囲まれるという、不安を残す終わり方となってしまいました。
 この冗談とは思えない雰囲気の中で、どのように笑いへと結び付けていくのか、私、気になります!
 

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】この素晴らしい世界に祝福を!2 第8話 「この痛々しい街で観光を!」

 このすば2期の8話を見て感想を書きます。
 いろいろと(自分たちが招いた)困難を乗り越えて「アルカンレティア」にやってきたカズマさんたち。
 しかし、風光明媚な観光都市の本性は、驚くべきものでした。
 前半は(特にダクネスさんが)普通に面白かったのですが、後半はゲスト声優さんの豪華さに驚きつつも、宗教は恐ろしいなと思いました。

【内容】
 ハシリタカトビの群れが迫る中、冒頭から大喜びのダクネスですが華麗にスルーされてしまいます。
 近くに洞窟があると聞いたカズマは、喜ぶダクネスを馬車に縛り付けて洞窟を目指すことに。
 敵をひとまとめにして、めぐみんの爆裂魔法で一網打尽にしてしまいます。
 何も知らない人からは感謝を述べられたものの、原因が自分たちであることを知っているカズマは罪悪感で一杯です。

 夜に目を覚ますと、今度は(アクアに呼び寄せられる形で)ゾンビの襲撃を受けるカズマさん達。
 アクアがあっさりと浄化して事なきを得ますが、一方でウィズは死に掛けてしまいます。
 再び人々に感謝されるなか、ひたすら「すみません」とつぶやくカズマさん。
 一方、ゆんゆんはわざわざお土産を持って、再び留守中のめぐみんを尋ねていました。

 ようやくアルカンレティアにたどり着いたご一行。
 風光明媚な観光都市に喜ぶカズマですが、アクアが言うのにはここは(アクアをあがめる)アクシズ教徒の総本山なのだとか。
 来て早々に信者に囲まれたカズマたちは、その場を逃げ出してしまうことに。
 また、三途の川でデュラハンに呼ばれたウィズですが、見事に生還を果たします。

 アクシズ教の本部に行くといったアクアとそれについていくめぐみん。
 カズマは鎧を取ったダクネスと観光にしゃれ込みますが、綺麗な女神の像と現物との落差に「詐欺だな」と一言。

 女の子がリンゴを落としたのを拾うカズマですが、彼女はアクシズ教の勧誘でした。
 ダクネスがエリス教の信者であることを知って解放されたものの、去り際につばを吐きかけていく相手に喜ぶダクネスさんは平常運転でした。
 その後もしつこい勧誘とつばを吐きかけられることを繰り返し、ダクネスはいっそここに住まないかとまで言い出します。

 小さな女の子が転んだのを助けたカズマとダクネス。
 しかし、お約束と言いましょうか、彼女もまた入信書を手にしていました。
 その事実におもわず「くそったれ!」と叫ぶカズマなのでした。

【考察等】
 前半は自分たちが招いた困難を次々と解決し、罪悪感にかられるカズマさんと、一方でそれを知らない人たちとの落差が面白いなと思います。 
 アクアさんのノリノリのキャラも、ダクネスさんの相変わらずの性格も、そしてめぐみんさんの爆裂魔法も、必要な要素がすべて入っていて、まさにこのすばという感じの展開でよかったです。

 後半ではいよいよアルカンレティアにたどり着いた一同ですが、アクシズ教の総本山という新たな事実が判明します。
 痛々しい町とタイトルでは書かれていますが、その宗教勧誘の手法はむしろ恐怖すら感じてしまいました。
 信仰する女神がああいう人だから、信者も似たような性格になるのでしょうか。
 とはいえ、エリス教徒のダクネスさんも相当変わった人なのですが。

 次回もこの宗教都市のお話なのでしょうか。
 別行動のアクアさんが何をしているのか、私、気になります!


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】この素晴らしい世界に祝福を!2 第7話「このふてぶてしい鈍らに招待を!」

 このすば2期の7話を見て感想を書きます。
 前半で変貌したカズマさんを見て驚きましたが、後半では通算17話にして初めての遠出が待っていました。
 相変わらずの夫婦喧嘩や、ダクネスさんの変態ぶりが面白いですし、バニルさんもこのままレギュラー化してしまうのでしょうか。
 めぐみんさんの爆裂魔法については、次回に期待したいと思います。

【内容】
 すっかり穏やかになってしまったカズマとアクア。
 その様子を見ためぐみんは「気持ち悪い」と一言。

 彼らが豹変した理由について、ダクネスがゆっくりと語り始めます。
 前回、股間に「聖剣エクスカリバー」とかかれたカズマは怒っていましたが、そんなところに、バニルが商談をしにやってきます。
 ボロボロになりながらも結界を破ってきた彼は、アクアと互いを煽りあったりしていますが、彼の本題はカズマの世界の商品をこちらの世界で売るためにやってきたのです。

 知的財産権を3億で売るか、あるいは毎月100万の不労所得か。
 いずれにしても思わぬ大金が入る(予定の)ことで、彼らはすっかりと「似非セレブ」になってしまったのでした。
 冒険などやる気の無いカズマに、魔王を放置するのは困るとアクアさん。

 お金で凄腕の冒険者を雇って魔王を倒すのはどうかと意気投合する2人に怒り出すめぐみん。
 傷がいえるまでは休むというカズマに、めぐみんは温泉の町「アルカンレティア」へ行くことを勧めることに。
 カズマもアクアも、「温泉」と聞いてすっかりやる気になりました。
 
 アルカンレティアに行く前にウィズの店を訪れたカズマは、バニルの依頼で倒れていたウィズを一緒に連れて行くことに。
 一方、めぐみんと勝負しに来たゆんゆんは行き違いになってしまいます。
 また、道中の馬車では1人が荷台に行くことになり、相変わらず運の無いアクアが荷台に送られることとなりました。

 放送開始から17話にして、拠点を飛び出したカズマさんたち。
 しかし、すごい勢いで土煙が迫ってきて、その原因がダクネスの鎧(アダマンタイト入り)だと判明してしまい、責任を感じて戦うことに。
 前線に出るダクネスを評価するほかの冒険者ですが、ただの変態だということに土下座するカズマなのでした。

【考察等】
 前半について、お金は人を変えるとはよく言いますが、彼らもまた例外ではなかったようです。
 冒険者をお金で雇って、言い換えれば札束で叩いて戦わせるといったときのアクアさんの顔が、女神とは思えないすごい顔をしていました。
 お金はほしいですが、あそこまでになってしまうのなら考え物かもしれません。

 このままでは話が進まないということなのか、めぐみんさんが温泉に行くことを提案します。
 カズマさんがやる気になったのはやはり混浴が目当てなのでしょうか。
 一方でアクアさんの方がやる気になる理由がよくわからないのですが。

 このまま冒険から足を洗うのかと思いつつも、戦闘になったらきちんと働くカズマさんは主人公なのだと思います。
 ダクネスさんの変態ぶりは相変わらずですが、声優さんの好演もあって面白い人でした。
 最後の土下座には驚きましたが。

 次回は温泉街での観光なのでしょうか。
 これからどのようにストーリーが進展するのか、まったく先が読めない展開で楽しみです。
 

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】この素晴らしい世界に祝福を!2 第6話「この煩わしい外界にさよならを!」

 このすば2期の6話を見て感想を書きます。
 スパイ疑惑も借金もなくなったカズマさんたちですが、まさか次には死んでしまうとは思いませんでした。
 とはいえ、普通に生き返るのであまり緊張感も無いのですが。
 普通にバニルさんが生きてたことも驚きましたし、新しい武器の名前もこのすばらしくて面白かったと思います。

【内容】
 外に出ようとアクアを引っ張るめぐみんとダクネス。
 しかしもっと重症だったのは、こたつに体をうずめて出てこないカズマのようです。
 では、どうしてこうなったのでしょうか。

 大悪魔バニルを倒してスパイ疑惑を晴らしたカズマは、ダクネスとともに魔王軍の同僚のウィズに経緯を報告に行きました。
 しかし、中には普通にバニルがぴんぴんしていたのですから驚きです。
 1機失ってもう無害な存在になったという彼は、カズマの世界の物品を量産して売り出そうと提案します。
 そしてその第一号こそがこたつであり、カズマはそのまま出てこなくなったのでした。

 カズマをこたつから引っ張り出そうとするダクネスとめぐみん。
 それに対して、ダクネスの首筋にフリーズの魔法を、めぐみんにドレインタッチして魔力を奪うカズマさん。
 勝利を確信した彼ですが、突然の尿意によって「一時休戦」を求めることに。
 結局、2人によって外に捨てられてしまうのですが。

 外に出たカズマたちは、武器屋へと向かいます。
 新たな武器として日本刀を、防具としてフルフェイスを手に入れたカズマさん。
 しかし、フルフェイスは重たくて動けず、日本刀は長さが邪魔で結局短く加工することに。
 なお、刀の方は、めぐみんによって「ちゅんちゅん丸」と命名されてしまいました。

 リザードランナーの群れを討伐するクエストを受けたカズマさん。
 王様ランナーと姫様ランナーを倒せば敵は四散すると作戦を立てますが、アクアが勝手に全員を呼び寄せることに。
 すかさず王様を倒したカズマですが、新しい王様は自分だと他のリザードランナーの勢いが増してしまいます。
 先ほどのドレインタッチで魔力を吸われためぐみんは爆裂魔法を使えず、ダクネスやアクアもリザードランナーのとりことなってしまいます。

 姫様ランナーを狙撃で倒したカズマですが、そのままあらぬ体制で落下して死んでしまうことに。
 女神エリスの前に立ったカズマは彼女をメインヒロインだと言い出します。
 生き返らせる準備を整えたアクアに対して、このまま魔王にも勝てそうも無いからと、赤子からやり直すと宣言したカズマさん。
 しかし、めぐみんがすごいことをしたと聞いた彼は、二度目の蘇生によって復活を果たします。

 心配する仲間を目の当たりにしたカズマさん。
 しかし、入浴するときに、下半身を差して「聖剣エクスカリバー」とラクガキされていたことに気づいて激怒します。

【考察等】
 こたつむりになったカズマさんに衝撃を受けつつ、この寒さならば仕方ないのかなと思える今日この頃です。
 その後、その種明かしというわけですが、普通にバニルさんが生きていたところがこのすばらしいと思います。
 まあ、カズマさんも何回も死んでも生き返る世界ですから、そんなものなのでしょう。

 こたつにひきこもるカズマさんですが、その体制で2人を圧倒するところもなかなか面白かったです。
 結局捨てられて、外に出される羽目になるのですが。
 武器を準備しても彼には使いこなせなかったのは、これも彼らしいのかもしれません。
 最後の「ちゅんちゅん丸」という名前に、紅魔族のネーミングセンスが光ります。

 リザードランナー討伐のクエストでは、各キャラクターの個性がよく出ていたと思います。
 爆裂魔法不発は残念でしたが、カズマさんのあの行動が伏線となっていたのは驚きでした。
 その後、カズマさんは亡くなったものの、直ぐ生き返るところもまたこのすばらしい展開です。
 一方で、赤子から人生やり直すというのは私もできることならそうしたいと思います。

 直ぐ生き返るとはいえ、仲間がカズマさんを心配していたというところに、なんだかんだいってもいいパーティーなのだなと思いました。
 次回はゆんゆんさんが再登場するとのことなので、これはこれで楽しみにしたいなと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム