【アニメ感想】ラストピリオド-終わりなき螺旋の物語- 第12話(終)「ラストピリオド」

 ラストピリオドの最終回を見て感想を書かせていただきます。
 緊急事態に対して楽しそうなオープニングに若干の違和感を覚えます。
 カンパネルラさんの目的とは一体何だったのでしょうか。

【内容】
 2人の村長は互いに巨大スパイラルを操って戦闘を開始してしまいます。
 実はイバリ村の方が先に巨大スパイラルを操る技術を得たとのこと。
 場違いなオープニングの後は2体の巨大スパイラルが殴り合いをします。

 カンパネルラはルルナのペンダントにすさまじい力が宿った至った経緯を話します。
 なんでもルルナの強運に対してうまくいかない人間達の闇が宿ったとのことですが……
 巨大スパイラルのうち1体から真っ黒いものが出てきてスパイラルが合体してしまいます。

 スパイラルはちょこをつかみ、ハルはちょこを奪還するために立ち向かいますが……
 「どうして僕だけ当たらないんだ!」と怨念が襲いかかってきます。
 ガジェルたちは闇は誰でも背負っていると説得しつつハルの窮地を救います。

 カンパネルラはハルを引き連れてスパイラルに向かっていきます。
 ルルナは姉とともに願いを込めてコールを行うこととなりました。
 ハルは改めて「ちょこは僕が守る」と挑みかかりますが……

 奇跡が起こったのか、星5つの仲間たちが次々と呼び出されてきました。
 飛び立とうとするドラゴンを抑えたのはかつてコールしたモンクたちでした。
 ハルは「この程度の絶望なんて絶望だなんて思わない」とちょこを救出することに成功します。

 村長たちは捕獲されつつも、互いにサファイアさんへの愛で和解します。
 支部のお金は実は盗まれておらず、エーリカたちを鍛えるための本部の方針だったようです。
 前にいたピリオドが戻ってくれば自分がいっぱい下っ端だと考えてしまうガジェルなのでした。

 ワイズマンは突然の解散通知に困惑しつつも、元通りになっただけさとルルナを連れて旅立ちます。
 ハルたちは大量のモンクたちを見送り、色々な登場人物の今後(や水着シーン)が流れます。
 そしていつもどおり果敢にスパイラル討伐を進めるハルなのでした。

【感想等】
 主人公そっちのけで戦闘を仕掛ける村長さんがなかなかにシュールです。
 よくわからないまま合体したのは、人間の欲望が一番恐ろしいからなのでしょうか。
 課金に対するネタをここまでに昇華した本作はダークホースだったのかも知れません。

 よくわからない展開ながらも仲間が駆けつけたり敵と共闘したりという展開はけっこう好きです。
 序盤でコールされたモンクさん達がなにげに出てきたのもちょっとうれしかったりします。
 パロディ要素がなくなったら全く別のアニメかと思ったのはここだけの話ですが……

 色々と気になる点は残ったものの、概ね綺麗な形で終わったような気がします。
 絶望の輪廻は断ち切られたかどうかはこの際はあまり触れない方がいいのかも知れません。
 続編はないと思いますが、あったら個人的に見てみたいなと思いつつ、いったんは筆を置こうと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】ラストピリオド-終わりなき螺旋の物語- 第11話「架空の話」

 ラストピリオドの11話を見て感想を書かせていただきます。
 前回ゲームの世界に入ったハルさん達ですがどうやって出てきたのでしょうか。
 そして毎回同じお顔の村長さんが思いっきり怪しいです。

【内容】
 ハザマ村からの依頼は報酬100倍だとテンションが高まるエーリカさん。
 どう見ても怪しいと思いつつ現地にやってきますが、村長連中がみんな同じ顔だったりします。
 依頼の内容は「カッテ村」の連中をなんとかしろというものでした。

 カッテ村の連中はスパイラルを飼い慣らしており、村長はさらに巨大なスパイラルを手なずけているとのこと。
 やることがハードすぎると反論するハルたちですが「自己責任」だと切って捨てられます。
 仕事を受けるのは割に合わないと反論しているとそこにワイズマンがやってきます。

 ワイズマンはもう二度とリストラされたくないと意気揚々と村へ向かいます。
 エーリカは仕方ないと言いつつも、100倍の報酬を当てにしていたことは明らかでした。
 そろそろ最終回も近いこともありワイズマンのことが気がかりなハルなのでした。

 ワイズマンはあっさりと捕まってしまい、村長は目の前で食事シーンを見せつけます。
 村長は「計画を急がねばならない」と言いだし、その傍らにはソニアの姿がありました。
 部下が戻ってこないクロパネルラ(カンパネルラ)は涙を流して「助けてください」とハルに訴えます。

 エーリカはカンパネルラに事情を聞き、カンパネルラは全てを話す覚悟をします。
 最近出番のなかったイオナに対して、ハルはコールはやめたと反論します。
 「娯楽使節団」に変装して村長のお気に入りになろうとしますが……

 ちょこ、リーザが村長の気をそらしつつ、ハルたちが内部に潜入することとなりました。
 超能力に頼ってはどうかと言われたガジェルは変な生き物を回転させてワイズマンの居場所を探り当てます。
 しかし、ワイズマンの様子がおかしいようですが……

 ちょこ達は「喜びグミ」なるものを食べさせられて眠らされます。
 ハル達はワイズマンを助け出したものの、ルルナとソニアが一緒にいるとのこと。
 ルルナのペンダントには人の闇が詰め込まれているとのことですが……

 大量のソニアが立ちはだかりますが、ワイズマンはそれでもルルナを助けるために突き進みます。
 イオナは妹を助けてほしいと言ってハルはコールすることになりました。
 コールした5体は敵を圧倒し、そのまあルルナを救出することに成功します。

 ペンダントの力はすでに奪われており、村長が巨大スパイラルを呼び覚まします。
 イバリ村も巨大スパイラルを持ち出してどうやら次回へと続くようですが……

【感想等】
 終盤なのでいつもどおりのパロディ路線は控えめということでしょうか。
 村長さんが同じお顔なのは相変わらずなのですが、もう突っ込む気にもなれません。
 ワイズマンさんを助けようとするハルさんには、以前一緒にいた時の義理があるのかもしれません。

 今回のカッテ村というのは「喜びグミ」というアイテムからも北○鮮のオマージュなのでしょうか。
 果敢に攻めていくワイズマンさん達はもう一人の主人公なのかもしれません。
 イオナさんとルルナさんが姉妹というのは初耳だったので驚きました。

 次回タイトルが「ラストピリオド」なので最終回で間違いないはず。
 巨大スパイラルを沈黙させつつ、カンパネルラさんの目的も明らかになる方向性で間違いないはず。
 支部が再建して全てはめでたしめでたしと締めくくるのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】ラストピリオド-終わりなき螺旋の物語- 第10話「はぴえれ怪」

 ラストピリオドの10話を見て感想を書かせていただきます。
 タイトルから全く内容が想像出来ず、なにげにこの作品も難しいアニメなのではないかと思えてきます。
 それはそれとしてハルさん達が一体何を目指しているのかが気になりますが……

【内容】
 冒頭からワイズマンはハルたちの依頼書を奪い取って逃げていきます。
 「ワイズマン」の家を発見しますが、意外といい家に住んでいたようです。
 家の中には毎回星5の助っ人を呼ぶルルナが1人でいました。

 ガジェルはコールの秘密を知りたいとお願いしたら、ルルナはあっさりと了承します。
 すさまじい光に包まれたかと思ったら、ルルナは馬小屋のようなところで目を覚まします。
 ルルナはスマホのようなものをいじっており、女子高生になったリーザは学校に登校しますが……

 クラス分けがあったかと思ったら、リーザは生徒会長のひまりに呼び出されます。
 リーザは授業中に見えない相手からセクハラを受けたと訴えますが……
 実はリーザはゲームの中のキャラクターになっていて、ちょこ達がおさわりしていたというオチでした。

 別のゲームの中にいたハルは保健室のようなところで目を覚まし、ガジェルとともに保健室から出て行きます。
 ハルはリーザやちょこのことを思い出そうとしますが突然頭が痛くなってきます。
 ユニット名「ラストピリオド」という言葉が思いっきり核心に迫っていると頭を抑えますが……

 ライバルと思しき男が出てきて吸血鬼だと言い出しますが、突然選択肢が出てきます。
 またも同僚と思しき男性キャラが次々と出てきて、気分転換が一番だとアドバイスします。
 提示したゲームの中に自分の姿を見たハルは「思い……出した!」「綴るっ!」と頭を抱えます。

 ハルは「僕たちの世界はゲームなんかじゃない!」とスマホを壁にたたきつけ、元の世界に戻る方法を探ろうとします。
 突然出てきた桃李というキャラクターは「俺はこいつでこいつは俺」と意味深な発言をします。
 そして目をp覚ますと、再び保健室でガジェルではなくて桃李に起こされてしまうのでした。

 コールの向こう側はゲームの世界だったというオチだったようです。
 続いて登場したイオナはみんなが外で待っていると呼びにやってきます。
 気がついたらちょこ達もゲームの世界にやってきていたみたいですが……

【感想等】
 そろそろ時期的に終盤なのですが、相変わらずマイペースにお話が続きます。
 ハルさん達が毎回星1の助っ人ばかり呼んでいたのは一体何だったのでしょうか。
 今は手放したモンクさんは今頃は一体何をしているのでしょうか。

 光があったところまではまだしも、それ以降の話の流れを想定していた人は少ないかと。
 レッスンやらフェスやら吸血鬼やらと言われて次々とキャラが出てきてもついていけませんでした。
 一方でリーザさんの制服姿はちょっと着てみたいなと思ったのはここだけの話です。

 ハルさん達がゲームの世界に入ってしまったのは間違いがないのですが、ここからどのように脱出するのでしょうか。
 そうかと思ったら公式サイトの11話のところでは何もなかったかのようにエーリカさん達のお名前があったりします。
 お話の行方が全く読めないのですが、それはそれで仕方がないのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】ラストピリオド-終わりなき螺旋の物語- 第9話「膨張する銀河」

 ラストピリオドの9話を見て感想を書きます。
 いきなりのリストラ宣言に、現実もアニメも世知辛いと思ったのは私だけではないはず。
 あの世界観ならば職を失ってもなんとか生きていけるのかもしれませんが……

【内容】
 ワイズマンはボス(ことカンパネルラ)に連戦連敗していたことを指摘されます。
 ボスは1ヶ月後に雇用契約を解除するとリストラ宣言をしてきました。
 ワイズマンたちは(よすぎる待遇に)辞めたくないと泣きつきますが……

 ワイズマンは突然登場したアンドロイドの「ソニア」の下で働くことに。
 なんでも口コミを参考に買ってきたとのことですが……
 コールガール(ルルナ)の首飾りは何を意味しているのでしょうか。

 「野宿は嫌」というワイズマンはなんとかソニアを追い出して自分が残留することを考えます。
 ハルがソニアを倒してくれることを期待して勝負を仕掛けますが……
 ソニアはあっさりとハルたちをやっつけてしまい、以降はずっと勝ち続けることに。

 ソニアの圧倒的な実力を前に、ガジェルはMに目覚めてしまいました。
 コールガールはソニアは危険だと告げますが、カンパネルラは「もうじき全ては終わる」と一言。
 ワイズマンはもうすぐリストラされてしまうとたそがれてしまいます。

 ハルはいつもながらに敗北し、ガジェルはブヒブヒ鳴いていました。
 ワイズマンにまで心配されたハルでしたが、あきらめられないと反論します。
 ハルは「ある人」と約束したからとあきらめていないようです。

 ソニアはボスの命令を無視して、ハルたちを徹底的に叩き潰すと宣言します。
 保証期間が切れてしまった(俗称ソニアタイマー)ことからソニアはボスを倒して組織を乗っ取ろうとします。
 6大国を完全征服すると主張するソニアは、世界中の姉妹たちを部下にすると宣言します。

 ボスはワイズマンに命令してハル達に助けを求めることに。
 そのハルはエーリカと特訓を重ねており、その様子を見たワイズマンはソニアを自分たちが倒すと一言。
 しっかりポーズを決めてやってきたワイズマンでしたが……

 ハル達はワイズマンの手紙から事情を知って現地に向かいます。
 Mに目覚めたガジェルでしたが、サファイアさんへの愛が勝ったようです。
 ソニアはルルナに命令してガチャをしようとしますが、ルルナはソニアが嫌いだと反論します。

 「世界はアンドロイドのモノだ」と胸を膨張させて正体を現したソニアさん。
 あっさりとハル達に倒されてしまい、世界は平和に戻った……のでしょうか。
 そしていつもどおりハル達とワイズマンとの戦いが続くようです。

【感想等】
 星5つを召喚する運を持つワイズマンの皆さんでしたが、リストラの危機に直面します。
 新しく登場したソニアさんはあまりにも強く、このままではワイズマンさんの居場所がなくなってしまいそうな気がします。
 ガジェルさんがMに目覚めてサファイアさんから乗り換えてしまったのは驚きです。

 ワイズマンさんにすら同情されるハルさんの一生懸命が輝いて見えてきました。
 一方で、ソニアタイマーという言葉を含めていきなりの超展開を想定できた人は少ないと思います。
 さらにはハルさんではなくてワイズマンさんがソニアさんと戦う展開も想定外でした。

 ソニアさんの正体はいわゆる先行者さんなのでしょうか。
 最後は平和に戻ったようで何よりですが、この作品が何を目指しているのかがよくわからないです。
 パロディとギャグを中心に最後まで日常的な小競り合いを繰り返していくのでしょうか。
 

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】ラストピリオド-終わりなき螺旋の物語- 第8話「水着貝」

 ラストピリオドの8話を見て感想を書かせていただきます。
 タイトルどおり水着のお話ではありますが、そのままですむわけはありませんでした。
 次々と出てくる登場人物はいずれ本格的に関わってくるのでしょうか。

【内容】
 リゾート地にやってきたハルたちでしたが、その実態はアルバイトでした。
 エーリカによると依頼をこなしていても収支はとんとんなのだとか。
 やたらと多い経費はガジェルの部屋を(サファイアさんグッズで)青くするために使われていたようです。

 ハルはライフセイバーに、リーザとガジェルは海の家でアルバイトをするとのこと。
 愛しのカンパネルラさんは自分の写真を(1枚3万で)切り売りしていました。
 そして、エーリカは人助けで(10万の)お金を請求するのでした。

 オープニングの後はリーザが海の家で働いていましたが、そこでトナカイの女の子が登場します。
 ガジェルは大量の肉を焼いていましたが材料が足りないとのこと。
 トナカイは肉を求めたり血を求めたりするお客さんに恐怖を感じずにはいられません。

 ハルはライフセイバーをしつつもちょこの水着姿に見とれてしまいます。
 助けた女性の水着が光ったことが気になる一方で、アイスクリームを売る女性が登場します。
 アイスくらい食べないとやっていられないという女性が登場しますが、アイスには恋の魔法が入っているとのこと。

 ハルとちょこはアイスを食べますが特に何の反応もありませんでした。
 「姉さんは過保護」と言い出す女性客に困惑するガジェルはついに逃げてしまいます。
 トップモデルが写真撮影をしているのを見つけ、ついにあのサファイアさんを発見します。

 軍艦が登場したかと思えばサーフィンをする男性キャラが出てきます。
 水着が輝いて「これが女の子か!」と言い出すのは一体何なのでしょうか。
 ジレット兄さんたちかつての同僚と再会するハルですが、大気圏に再突入した人(ガジェル)を助けることに。

 ガジェルが再びミサイルとして大気圏に突入する一方で、軍艦が登場して演習を始めると言い出します。
 「戦いなんてもってのほか」と反論する女の子(フィオラ)はどうやら一国の王らしいのですが……
 武力の行使を禁じるという法律には第三項が加わろうとしているようです。

 軍人たちは水着姿を看破されたことから実は遊びたいことが暴露されてしまいます。
 そうかと思ったら水着の女性が突然暴走してしまいます。
 水着に寄生したスパイラルが存在することを知ったハルですが、今度は水着が消えてしまいます。

 唐突に出てきた男性2人がスパイラルをやっつけてしまいました。
 一方で水着は消えたままというオチなのですが……

【感想等】
 いわゆる水着回なのは間違いないのですが、ハルさんの経済状況は思いのほか厳しいようです。
 宝くじのお金をちゃんと貯金していたら……と考えるのは私だけではないはず。
 写真撮影で3万ものお金がもらえるカンパネルラさんがちょっとうらやましい気がします。

 異変が起こっているのは間違いないのですが、登場する各キャラには詳細な設定があるようです。
 そういえば同じソシャゲ原作の「グランブルーファンタジー」でもキャラが続出することがありました。
 実際にゲームをプレイしていたら関わりを持つのかもしれませんが……

 ミサイルや軍事演習という物騒な内容は昨今の朝鮮半島情勢(さらには法律の改定は憲法9条)を示しているのでしょうか。
 昨今の「ゲゲゲの鬼太郎」といい、アニメによって現実問題を考えることも大切なのかもしれません。
 次回タイトルの「膨張する銀河」というのは全く中身が読めませんが、一体何をしたいのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム