【アニメ感想】ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン 第12話(終)「拍手」

 ガンゲイルオンラインの最終回を見て感想を書かせていただきます。
 今回でピトさんとの決着がつき、そして最後は辺り一面の拍手で終わるということなのでしょうか。
 本編のアリシゼーションも気になりますが、こちらの2期放送もお願いしたいです。

【内容】
 ピトは「これだけ追い詰められたのはレンちゃんのおかげ」と歓喜に震えます。
 「私は優勝も必要ない」「ただ生き残ること」と主張するピトさん。
 ゲームに命を賭けるピトの態度に、レンは「すごく馬鹿げている」と挑発してしまいます。

 レンはピトの懐に飛び込み、ナイフで彼女を切り裂いて攻撃します。
 ピトは拳で殴りつけ、ピーちゃんを奪ってレンを射殺しようとしますが、そこでピーちゃんの声が聞こえてきます。
 バレットラインが見えないかと思ったら暴発してピトにダメージを与えます。

 ピトはレンをつかんでエムを呼び出しますが、エムはフカ次郎を捉えていました。
 エムから銃をもらったピトは「裏切り者」だとエムに銃撃でダメージを与えます。
 「ゲームに愛は持ち込み禁止」とエムを射殺してしまう「魔王」なピトさんなのでした。

 突然に歌い始めるピトに、フカ次郎は果敢に迫り、レンは両腕を失いながらもピトに迫ります。
 「これはゲームだから」リアルのピトさんは死なないのだと訴えるレンさん。
 負けたらリアルで会うという約束をしていたことを告げ、ピトをかみ殺してしまうレンなのでした。

 レン、フカ次郎は最後まで残っていたチームに射殺されて優勝を逃してしまいます。
 リアルに戻ったレン(香蓮)は女子高生たちに協力を感謝し、お菓子で大いにねぎらいます。
 女子高生たちは「お誕生日おめでとうございます」と可愛いペンダントをくれました。

 リアルのエムこと豪志が香蓮、美優(フカ次郎)の前に登場します。
 フカ次郎は豪志に結婚してほしいと告げますがあっさりスルーされることに。
 そのまま車で移動し、豪志とピトとのなれそめのお話となりました。

 ピトと知り合った頃の豪志は思い切り太っていて、自分に自信が持てなかったとのこと。
 豪志はピトのリアルと出会ってストーカーをはじめますが、香蓮と美優でもピトのリアルには勝てないとのこと。
 いきなり振り向いたピトに手足を縛られ、散々になじられて罵られて殴られたとのことです。

 「魔王」なピトの奴隷になってしまった豪志は文字通りの「M」さんでした。
 下僕になったことでいろいろあって痩せ細って今の姿になったとのこと。
 SAOサービス開始日に乗り遅れたピトは「死」を求めるようになりました。

 行き先は神崎エルザのシークレットライブ会場で、ピトのリアルはエルザを見いだした存在とのこと。
 憧れの人のライブを間近で見た香蓮たちは感動してしまいます。
 香蓮はエルザに「素晴らしい魔王でした」と告げ、エルザこそがピトだと見抜いてしまいます。

 香蓮は自分のリアルでの名前や容姿を知っているのはファンレターを送った神崎エルザであると推理を述べます。
 「よかったー!」とひたすらにエルザをハグする香蓮さん。
 そして「両刀」のエルザは香蓮にキスをして、お泊まりに行ってもいいのかと迫られるのでした。

【感想等】
 最終回であえてオープニングを流すというのもこれまでを振り返る意味でよかったと思います。
 動きにあふれる皆さんを見ていると実に丁寧に作られていることがわかります。
 レンさんもピトさんも、そしてフカ次郎さんも生き生きしていて大好きです。

 容赦のない銃撃はピトさんらしく、突然に歌うのは中の人的にはシンフォギアなのでしょうか。
 主人公のレンさんやフカ次郎さんとの死力を尽くした戦いも見所満載で、本家とも同等の迫力でした。
 優勝こそ逃しましたが、最終的にエムさんの願いを叶えることができてよかったと思います。

 エムさんの過去もピトさんの正体も明らかになって綺麗な形で終わったように思えます。
 前者については少しだけ聞いたことがあったのですが、実際もMさんだとは思っていませんでした。
 後者は予想どおりでしたが、最後のキスはいい意味で裏切られたような気がします。

 1期だけでも完結し、2期も入ろうと思えば入れる形なのかなという感じがしました。
 2回目の大会のリベンジを考えると再度登板することもありなのではないかと。
 関係者の皆さんへの感謝と近いうちの2期放送を期待しつつ、一旦は筆を置こうと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン 第11話「イカれたレン」

 ガンゲイルオンラインの11話を見て感想を書きます。
 ピトさんの生き生きしたお顔を見ると普通では勝てない相手だと実感します。
 そのうちピトさんが夢に出てくるようになるかもしれません。

【内容】
 かつてキリトが使用したフォトンソードを伴い、ピトはすさまじい形相でMMTMの皆さんを次々と抹殺していきます。
 あっという間に1人で6人を倒すピトに騒然とするレンさん。
 残りは4チームになり、大会も大詰めになったようですが……

 エヴァたちは「好きにさせてもらうよ」と一斉突撃を開始し、フカ次郎もまた「簀巻きにして連れてくる」と単独行動を始めます。
 エムはエヴァたちと対峙し、ピトはフカ次郎の姿を発見しますが、そこにはレンの姿はありませんでした。
 あっという間にエヴァたちは全滅しますが、レンは靴紐をほどけずに苦戦していました。

 ピトはフカ次郎をいたぶりつつもレンが出てこないことを気にしていました。
 エムは「レンは助けには出てこない」と結論づけ、周囲を警戒すべきだと告げます。
 フカ次郎は「私はもう無理だ」と告げ、うじうじ悩むよりはいいのではないかと一言。

 レンは「ピトさんだけやっておけばよかった」と結論づけ、ピトさんなんてどうでもいいと言い出します。
 「ピトさんをぶっ殺す」と突進するレンにピーちゃんの声が聞こえてきます。
 ピトはレンを見つけて喜び、フカ次郎を放置して彼女を追いかけることにしました。

 エムに車を運転させて光剣を振りかざすピトさん。
 レンは後ろからの銃撃でピトたちを攻撃しますが、今度は車にひかれそうになります。
 車を飛び越えたレンは容赦なく銃撃を浴びせ、ピトも負けじと銃を乱射してきます。

 レンは水中に浮かび、ピーちゃんに立ち上がれ(意訳)と言われます。
 上空に銃を乱射するレンに続き、装甲車に乗ったフカ次郎が彼女を迎えにやってきました。
 車から手榴弾(?)を投げつけてくるピトに対し、レンは銃撃を続けて応戦します。

 レンもピトも互いに燃料切れになったところで車を激突させることに。
 車から降りたレンはピトと銃撃をはじめ、ピーちゃんを盾にして特攻し、最後は肉弾戦に持ち込みます。
 鼻血を出したピトは「たまんないほど殺したい」と不敵な笑みを浮かべますが……

【感想等】
 ピトさんの鬼気迫る演技にいろんな意味で衝撃を覚えました。
 レンさんが追い込まれるのもわかる気がしますが、それでもひるまないフカ次郎さんもある意味大物だと思います。
 気がつけば残りメンバーのうちほとんどが女性という事実も驚きです。

 吹っ切れたレンさんの「いつもどおり」の姿にちょっと安心してしまった私がいます。
 あれだけはっちゃけたピトさんを倒すには普通ではダメということなのかもしれません。
 フカ次郎さんの多才ぶりもあのノリノリのキャラクターもすごくいいなと思います。

 何でもありという感じの戦いぶりに眠気は完全に吹き飛ばされたような気がします。
 次回タイトルが「拍手」なので、優勝が決まるのは間違いないはず。
 最後はピトさんのリアルが判明して一区切りついて終わりということなのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン 第10話「魔王復活」

 ガンゲイルオンラインの10話を見て感想を書かせていただきます。
 銃の世界にそぐわないサブタイトルがいろんな意味で気になります。
 「魔王」というと火縄銃で有名な織田信長さんも第六天「魔王」らしいですが……

【内容】
 強敵であるMMTMと対峙したレンたちはでしたが、気がついたらボスことエヴァに助けられます。
 どうやらMMTMは一時撤退を余儀なくされたようです。
 改めて勝負をしたいというエヴァに、レンたちは勝負できない事情とピトフーイのことを説明します。

 ピトフーイに共闘を求める連中はリアルでも銃の所持を認められているほどの強者でした。
 共闘は決裂して一時休戦と言い出しますが、ピトは彼らを後ろから銃撃してしまいます。
 「男の約束」に対して「男じゃないから」と妙なへりくつをこねて1人を除いて全滅させてしまいました。

 一人生き残ったシャーリーは「害虫は駆逐してやる」とピトと戦うことを決意します。
 レンたちは周囲の状況を把握しつつ、エヴァたちもまたピトたちとの戦闘を開始します。
 アンナを倒されながらもエヴァたちが先に進み、ソフィーは「後は頼んだ」とその場に座り込みます。

 ソフィーを盾及び台座にしてトーマはシノンから提供を受けたと同じ経路から入手した対戦車ライフルで「お命ちょうだいいたす」と銃撃を放ちます。
 エムの盾と50口径を吹き飛ばしたことを確認したエヴァは再び突撃を指示します。
 「GGOで人死になんてまっぴらごめん」というエヴァにレンは食べきれないお菓子を奢ると告げます。

 作戦の名前が「お菓子作戦」に決定したかと思ったらピトはシャーリーに打ち抜かれます。
 レンがシャーリーを倒し、死ななかったピトはまだまだやるのだと失神してしまいます。
 エムはピトを回収してログハウスに逃走しましたが、レンは「油断した方が悪い」とピトを倒すことを決意します。

 MMTMがピトたちの元へ向かい、レンは「邪魔するな」と憤りの声を上げます。
 エムはチームメイトに「ピトフーイとは何か」と聞かれ守りたい存在だと答えます。
 チームメイトは自分が囮になってエムたちを逃がし、レンは自分が殺すまでピトが無事であることを祈ります。

 「お・ま・た・せ!」
 復活したピトはかつてのキリトと同じ光剣を持ってMMTMを全滅に追い込むのでした。

【感想等】
 サブタイトルが気になりつつも、目の前のMMTMさんのこともどうしても気になってしまいます。
 1番印象に残ったのはピトさんの容赦のないキャラクターなのですが……
 前回に続いてその実力と迫真の演技を見せた彼女が「魔王」ということなのでしょうか。

 エヴァさんたちとの共闘はいいですし、一方的な展開どころかむしろ追い詰める一幕もあったのはよかったかと。
 ボス以外のメンバーのお名前がぱっと出てこなかったのはここだけの話です。
 MMTMの皆さんにしてもシャーリーさんにしても、さらにはピトさんのチームメイトたちも自分の意志で動いていることが感じられるのもいいと思います。

 トーマさんの戦術にシノンさんを思い出したり、ピトさんがキリトさんと同じ武器を持ってくるなどのリスペクトが素敵すぎます。
 次回の「イカれたレン」というタイトルを見るに、普通ではあのピトさんには勝てないのだろうなとつくづく思わされます。
 イメージ的には12話でピトさんと決着を付けるのだと思いますが、やっぱりピトさんの正体はエルザさんなのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン 第9話「十分間の鏖殺(おうさつ)」

 ガンゲイルオンラインの9話を見て感想を書かせていただきます。
 物騒なタイトルに恥じない強さを見せるピトさんにはいろんな意味で度肝を抜かれました。
 周辺のチームは中ボス扱いではないかという推測もありましたが……

【内容】
 7つのチームが合同でピトを攻めますが、ピトは「皆殺しにする」と一言。
 一斉射撃で滝を狙う相手を後ろから襲撃していきます。
 ピトは笑いながら(素手を交えて)相手を殺していき、最後は抵抗できない相手をいたぶり殺してしまいます。

 エムは「生き残りの7人に勝ち目はない」と一言。
 降伏を勧告するエムに対して、ピトはさらなる殺し合いを求めていました。
 あっという間に敵を皆殺しにするピトを前に観客は「ぶっちぎりで優勝」と言い出します。

 場面が変わって移動するレンとフカ次郎ですが、その動きは北海道にはいないGなのだとか。
 そもそもALOの妖精でないので空を飛ぶことはできません。
 目の前で他のチームが戦っているようですが、レンは銃声がおかしいと考えます。

 周辺の3つのチームが結託しているのではないかと気づいたレンさん。
 敵に見つかってしまったレンは4人を立て続けに倒しますが残弾が減ってしまいます。
 フカ次郎も敵に見つかったようなので、とりあえず真上に打ちまくって視界を塞ぎ、そのまま立て続けに射殺していきます。

 残弾を気にしつつも敵を前にしては殺してしまうレンさん。
 フカ次郎もまた「神の名を唱えろ」と近づいてきた男を攻撃しますが、全く当たっていませんでした。
 とりあえず目の前の「女の敵」に銃を鈍器にして殴りつけて「妖精さんをなめるな」と一言。

 目の前の相手(クラレンス)を降伏させ、レンは銃を突きつけてマガジンを出せと迫ります。
 そうかと思えばいきなりキスしてくれないかと言われてしまいます。
 レンは「宝の山」であるマガジンを出してもらって、約束を守ると(耳打ちに見せかけて)キスをします。

 男性に見える相手は実は女性で、リアルでは男の子とも女の子も好きなのだとか。
 そのクラレンスはレンをかばって死亡してしまいます。
 そしてレンたちの前に立ちはだかるのは「MMTM」というチームのようですが……

【感想等】
 タイトルは鏖殺(おうさつ)と呼び、鏖という漢字は「皆殺し」という意味なのだとか。
 1文字目だけでも危険なのですが、それに殺すという文字を重ねるところが恐ろしいです。
 容赦なく相手を殺していくピトさんが「ヤマノススメ」のかえでさんと同じ人という事実に驚きです。

 前半のピトさんに続き、後半ではレンさんの戦闘シーンとなりました。
 挑戦状をたたきつけるかのように容赦なく相手を倒していくレンさんがかっこいいです。
 銃を鈍器に使うフカ次郎さんもいろんな意味で素敵すぎます。

 降伏させたクラレンスさんは実際はすぐに退場しますが、そのキャラクターにも圧倒されました。
 男性キャラは少ないのでなんとも言えませんが、作中の女性キャラはいずれも癖のある人物しかいないのかもしれません。
 そして次回の「魔王復活」というファンタジー的な響きがすごく気になってしまう今日この頃です。
 

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン 第8話「ブービートラップ」

 ガンゲイルオンラインの8話を見て感想を書かせていただきます。
 フカ次郎さんという仲間を加えて、ますます勢いづくレンさんが素敵です。
 やはりピトさんの正体はエルザさんなのでしょうか。

【内容】
 地元の友人でもあるフカ次郎を加えたレンは2度目のスクワッド・ジャムに挑みます。
 フカ次郎は汽車を動かせないのかと言いつつも、とりあえず周囲の状況を整理することに。
 ALOでは空を飛んで移動していたというフカ次郎は全くマップを覚えきれないとのこと。

 レン、フカ次郎は散策をはじめ、ピトを探し回りますが、どうやらかなり遠くにいるようです。
 エヴァたちはレンを意識しつつも近場にいるチームを攻撃することに。
 優勝候補を意図的に散らしているのか、その状況に思わず「くそーっ!」と叫ぶレンなのでした。

 レンはピトめがけて移動しつつ邪魔な相手を潰していくことにしました。
 フカ次郎はブービートラップに引っかかって両足を吹き飛ばしてしまいます。
 一応は2分で欠損した足はなおるとのことですが……

 レンは「優勝者の実力を見せる」と超スピードで相手チームをやっつけていきます。
 フカ次郎も「借りを返す」と言わんばかりに至近距離から思いっきりグレネードをぶちかまします。
 エヴァたちもまた別の場所で戦闘を始めており、エムは「作戦だ」と様子見をしていました。

 足を回復させたフカ次郎は「うれしいな」とはしゃぎます。
 レンはトラップについて説明しつつ、リアルでもワイヤーを気にしているのだとか。
 位置情報をスキャンしてみるとピトさんはそのまま待機しているようです。

 レンはとりあえず一番近い「引きこもり」をたたくことにしていくことに。
 フカ次郎は自分に活躍させてほしいと笑顔を見せます。
 エヴァたちは「そろいもそろって玉なしか」と暴言を吐いて周囲に忠告を受けます。

 フカ次郎はグレネードで相手を攻撃し、レンが敵の位置を誘導することに。
 「ゾンビのことは気にするな」というフカ次郎にレンは適切な指示を与えていきます。
 見事に敵を全滅させたその手法にレンは感動せずにはいられませんでした。

 レンたちはドームを目指しますが、その戦いぶりに会場の男性陣は称賛を惜しみません。
 ピトさんの位置を確認したレンは近くにいたチームが固まっていたことから休戦したのではないかと推測します。
 エヴァはひとまず結果を待とうと様子見を決め込むこととなりました。

 土煙を上げながら移動するレンにフカ次郎は「焦っても仕方ない」と一言。
 「私が殺すまで、絶対に死んだらダメだからね!」とつぶやくレンさん。
 そのピトさんは多くの敵に囲まれてもなお余裕を崩さず、全員皆殺しだと言い出すのでした。

【感想等】
 2度目の大会が本格的に始まり、GGO初心者(?)のフカ次郎さんの力もついに明らかになります。
 足を吹き飛ばされながらもそのえげつないキャラクターが素敵すぎます。
 レンさんのスピードも相変わらずですが、ピトさんの実力が未知数なので不安がつきません。

 レンさん達のキャラクターだけでなくて、エヴァさんたちからもいろんな意味で目が離せません。
 中でも一番度肝を抜かれたのはやはりフカ次郎さんなのですが……
 「ゾンビなんで気にするな」という言葉や景気のいい全弾攻撃も彼女の器の大きさを示しているように思えます。

 大量の敵に囲まれても「皆殺し」と言い放つピトさんのキャラクターが素敵だと思います。
 次回は今まで断片的にしか触れられていなかったピトさんの実力が明らかになるのでしょうか。
 「10分間の鏖殺(おうさつ)」という言葉が読めなかったのはいいとしても、ピトさんがどんな戦いぶりを示すのかが気になります。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム