【アニメ感想】真実を追い求めて「ペルソナ4(全25+1話)」を見ました!

 ペルソナ5のアニメがスタートして毎週見ておりますが、同じようにアニメ化した4と比較検討してみようかなと考えました。
 前置きはともかくとして今回から「ペルソナ4」のアニメを見て、5と少し比較してみようかなと思ったりします。
 豪華キャストや秀逸な世界観は5に勝るとも劣らぬ出来であり、地方都市という舞台は東京のど真ん中の5よりも親近感を覚えるかもしれません。

【全話まとめ】
#01 You're myself, I'm yourself
 ベルベットルームの夢を見たかと思いきや、主人公の悠は東京から地方都市へ移動していました。
 出迎えに来たおじさんは母親の弟にあたり、いっしょについてきたのはいとこにあたる菜々子でした。
 悠はこれから1年の間おじさんの世話になるそうですが、途中でガソリンを入れることになり、アルバイトに誘われます。

 悠の歓迎会が開かれますが、刑事のおじさんは急な電話を受けたかと思えば仕事で出て行ってしまいます。
 菜々子がジュネスのテーマを歌うのが微笑ましい一方で、悠は「真実が知りたいか」と謎の声が聞こえてきます。
 新しい学校にやってきた悠でしたが、先生には「腐ったミカン」と言われたり色々大変なようです。

 学内で事件が起こったかと思ったら悠は千枝や雪子に声をかけられ、陽介の方は「そっとしておこう」とスルーします。
 事件現場では男子生徒が電線にぶら下がっており、その光景を前にしたおじさんの部下の足立が思いっきり吐いていました。
 悠は陽介や千枝とジュネスにやってきていましたが、千枝は「マヨナカテレビ」の話をしだします。

 小西先輩は陽介とは知り合いのようで、どうやら陽介はデートの約束を取り付けたようです。
 真夜中にテレビを付けた悠は妙な映像とともに「我は汝、汝は我」と意味深な言葉が聞こえ、そのままテレビの中に入ってしまいます。
 次の日、悠はテレビに入ったことをお話ししますが、雪子は家の手伝いということで帰宅してしまいます。

 ジュネスの大型テレビで「マヨナカテレビ」を試すことにしましたが、実は陽介は店長の息子で、彼もまた都会から引っ越してきた人でした。
 悠が手を入れてみるとそのまま向こうの世界に行ってしまい、汚い部屋にやってきたかと思ったら、マスコットのクマと出会います。
 悠たちは得体の知れない敵に追い込まれますが、そこで「我は汝、汝は我」という言葉が聞こえ、悠はペルソナ「イザナギ」を発動させて敵を退けるのでした。

続きを読む

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 どうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム