【アニメ感想】キラッとプリ☆チャン 第93話「イメージチェンジ!?だいあがなぞの大変身!だよん!」

 プリチャンさんの93話を見て感想を書かせていただきます。
 ちょっとしたすれ違いからなのかだいあさんが別人のようになってしまいました。
 虹ノ咲さんはだいあさんを元に戻すことが出来るのでしょうか。

【内容】
 今回のお話はギャル系になっただいあがたくさん活躍するそうです。
 虹ノ咲さんはだいあの変化に困惑し、だいあは新しいチャンネルを作ると言い出します。
 お天気予報の番組にシルクちゃんを出してきてりんかだけは喜んでいました。

 ナルシスターの百合姉妹は互いをべた褒めしていましたが、2人の間を壁で阻まれてしまいます。
 あめちゃんずはチョコちゃんずになってしまい、他にもいたずらが続きます。
 視聴者の多い番組に乱入しているそうなので、とりあえずランキングの高いものをチェックします。

 みらい達は色々と移動しますが、現地にたどり着くころにはいたずらされた後でした。
 虹ノ咲さんは考えがあると言い、同じ「だいあ」に徹底討論を仕掛けますが……
だいあ本人を引きずり出した虹ノ咲さんですが、どうしてこうなったのかわからなインド人なのだとか。

 今のだいあはこれまでのだいあとは違うと宣言し、全く違うリズムでライブを行ってきます。
 だいあは虹ノ咲さんを拒絶し、虹ノ咲さんはショックで涙を流します。
 虹ノ咲さんはだいあを元に戻すことが出来るのか、わたし、気になります!

【感想等】
 だいあさんにとっては虹ノ咲さんが自分を踏み台にしてデビューしたように見えたのかも。
 新しい友だちを作った代償が昔からの親友を失うことというのはかなり重いです。
 ナルシスターの百合百合したところはやが君かシトラスと間違えているのではと思えます。

 配信を邪魔するようなことをしたらおしゃまトリックスの立場もなくなってしまいます。
 同じ「だいあ」なのに演技もライブもまるで違うのは驚きました。
 次回はまりあさんがジュエルコレクションに出ないと言い出しますが……

【アニメ感想】キラッとプリ☆チャン 第92話「大冒険!だいあの世界にキラにちは!だもん!」

 プリチャンさんの92話を見て感想を書かせていただきます。
 今回はだいあさんを探しにバーチャル世界に行くお話らしいです。
 時代はついにコレクターユイやSAOに追いついたのでしょうか。

【内容】
 めが姉となる店長が漫才でジュエルコレクションが近日開催だといってきました。
 そういえば、最近はだいあが配信していないそうですが……
 オープニングの後、めるがバーチャルな世界に行けるマシンを作ると言い出します。

 なる店長がライブをしているうちに装置が完成し、メルティックの3人と虹ノ咲さんが行くことになりました。
 虹ノ咲さんはだいあと再会を果たしますが、だいあはバグバグッチュウのお掃除当番なのだとか。
 スプレーをかけると宝石に変わるらしく、今日はキラッチュ達が代わりにお掃除してくれるらしいです。
 
 雲を使って何でも出来るらしく、楽しそうな一同を見てだいあもなんだかうれしそうです。
 だいあは雲でバーチャルなみらい達を作り出し、何でもありなのがバーチャルなのだとか。
 一同はバグバグ城に乗り込むことになり、階段がないので外をつたって移動します。

 みらい達はバグって敵になっていますが、だいあはみんなで力を合わせるのが楽しいと言ってきます。
 あんな達はロボットに変形して合体し、キラッチュ達を救い出すことに成功します。
 巨大なバグは呪いが解けてシルクちゃんの姿になって高次元の世界へと旅立っていきました。

 虹ノ咲さんはここから一人でがんばると言い、ジュエルコレクションで優勝するとのたまいます。
 無二の親友に別れを告げられただいあは何か引っかかるものを感じます。
 虹ノ咲さんはメルティックスターのライブをお届けし、いいねを集めて元の世界に戻りますが……

【感想等】
 だいあさんの「キラにちは」で始まらなかったはちょっと寂しいかも。
 めが姉さん達の漫才はどこかの推理落語のリスペクトなのかもしれません。
 現役アイドルよりも目立ってしまうなる店長さんが素敵すぎます。

 バーチャルな世界といっても別に剣や魔法を使って戦うわけではないようです。
 何でもありとはいえロボットになって合体するなんて想定できません。
 虹ノ咲さんの言い方がもう違っていたらだいあさんが闇墜ちしなかったのかもしれません。

【アニメ感想】キラッとプリ☆チャン 第91話「なる店長!みんなの夢が気になるなる!だもん!」

 プリチャンさんの91話を見て感想を書かせていただきます。
 ダイヤモンドコーデを手に入れるとお願いが一つかなうらしいのですが……
 手っ取り早く願いを叶えるなら魔法少女になった方がいいのかもしれません。

【内容】
 だいあによると、ダイヤモンドコーデを手に入れると願いが叶うらしいです。
 すずは願いが叶うのは怪しいと言いつつも自分だけのかっこいいを見つけたいと言ってきます。
 なるは一連の会話を聞いて他のジュエルアイドルの夢が何なのか気になります。

 めが姉はなるをスパイ扱いして追い払ってしまい、なるは直接それぞれの家に向かうことに。
 なるはクラスメイト(中学生)扱いされた挙げ句にめが姉に見つかってしまいます。
 それでもりんかの家の前で待っていたなるでしたが、今度はその母親を捕まえてしまいます。

 さらは巨大なぬいぐるみを手に入れてその下敷きになり、なるはウサギを見て目を輝かせます。
 今度は罠をかけてめるを捕まえたものの、またもめが姉に捕まってしまいました。
 一計を案じためが姉は「ジュエルアイドル夢を語る」という番組を作ってみらい達を呼びだします。

 めるは異次元に行きたいと言い出し、あんなは星をつかみ取るなどと言い出します。
 りんかは今よりもっと勇気を出したいと言い、みらいはキラキラを見つけたいと言ってきました。
 えもは夢が多すぎて迷ってしまい、あんなと喧嘩していたらいいねがたまってきました。

 互いのグループから1人ずつを出し合うことになり、あんなとえもがライブすることに。
 なるはライブを見て感動し、めが姉はなるが来ないなら来ないで気になっているようです。
 自らライブをすると言ってきたなるは新しい本を虹ノ咲さんに渡して締めくくるのでした。

【感想等】
 ジュエルコレクションをやって2年目が終わるとして、3年目は何をやってくれるのでしょうか。
 今さら、らぁらさん達の再登場はなかなかむずかしいような気がしますが……
 りんかさんのお母さんにしてもなるさんにしてもいつまでも若々しくてうらやましいです。

 白昼堂々と店を抜け出してくる2人の店長さんですが、お店の方はそれでいいのでしょうか。
 シンパシーを感じるのはりんかさんと虹ノ咲さんですが、あんなさんとえもさんの組み合わせが一番好きかも。
 次回はバーチャル世界に行くそうですが、いよいよコレユイに時代が追いついたのかもしれません。

【アニメ感想】キラッとプリ☆チャン 第90話「大発表!これがダイヤモンドコーデ!だもん!」

 プリチャンさんの90話を見て感想を書かせていただきます。
 前回の虹ノ咲さんのお話で勇気づけられて自分も一歩を踏み出せたような気がします。
 残り1クールでどこまでやりきれるのか、わたし、気になります!

【内容】
 虹ノ咲さんが最後のジュエルアイドルになり、ジュエルコレクションはどうなるのでしょうか。
 オープニングの後はワールドプリチャンコンべクションなる行事が行われます。
 デザイナーズ10が一堂に会し、プリズムストーンは大バーゲンセールを行っていました。

 虹ノ咲さんはツインテールで出てきて隠していた目もわずかに出してきました。
 彼女は友達とのバーゲンを優先してデザイナーズ10の集会をすっぽかしたとのこと。
 アンジュがライブを行ってきたかと思えばジュエルアイドルを紹介してきました。

 遅れてやって来たあんなはメイドさんはお休みだと言いますが、そのメイドさんはデザイナーズ10の一人でした。
 ダイヤモンドコーデを目指すジュエルアイドル達の夢はそのままだからとジュエルコレクションが開催されることに。
 CMの後はリングマリーのまりあ、すずの紹介が続き、まりあ、すずは虹ノ咲さんの変貌に驚かされます。

 虹ノ咲さんはみんなで配信すると言い出し、だいあはアイドルの理想で口調が同じになるのだとか。
 10人目のアイドル紹介とともに虹ノ咲さんのライブが行われて新たな意味を持つとのこと。
 あいらはコーデを送ったのは間違いではなかったと言い、ジュエルコレクションの開催が決定されるのでした。

【感想等】
 前作のガァルルさんのお話と同じくらい前回の虹ノ咲さん回で涙を流しました。
 今回は幹部連中が集まってどこのバトルアニメかと思えてきますが……
 虹ノ咲さんの変貌よりもメイドさんの正体が一番の驚きだったのかもしれません。

 今年最後のお話はアイドル紹介という名前の総集編だったように思えます。
 虹ノ咲さんの存在は地味系の女の子でもユーチューバーで一発当てられるという希望なのかも。
 ツインテールにしたらもう少しいいねが増えるのかと妄想しつつ残りのお話を見ていきたいです。

【アニメ感想】キラッとプリ☆チャン 第89話「聖夜はみんなで!ジュエルかがやくクリスマス!だもん!」

 プリチャンさんの89話を見て感想を書かせていただきます。
 時期的にクリスマスのお話になるのは子供向けアニメの宿命なのかも。
 ゲゲゲの鬼太郎のようなトラウマ回にはならないと思いますが……

【内容】
 虹ノ咲さんは自分の秘密を知られて責められ……というのは彼女の見た夢でした。
 みらいはクリスマスパーティの準備をしつつ10人のジュエルアイドルが揃えばジュエルコレクションだと目を輝かせます。
 怪文書をばらまいた「おしゃまトリックス」は即座に捕まりますが、みらいの妹に招待状をもらって涙を流します。

 虹ノ咲さんが探していた「ジュエルのくにのおひめさま」はなるが作った絵本でした。
 彼女は本にならってドレスを作れば友達が出来るのではと考え、ジュエルオーディションを企画したそうです。
 嘘をついていたことを後悔する虹ノ咲さんは本の続きは友達に逃げられるお話ではないかと考えます。

 クリスマスパーティが開かれてゲスト枠で「だいあ」が現れますが、アンジュは海外の仕事で来られませんでした。
 アンジュを除く8人のジュエルアイドルが壇上に立ち、みらいはジュエルコレクションは素晴らしいことだと言いますが……
 虹ノ咲さんはジュエルコレクションは全部自分が仕組んだと言い出して周囲は騒然とします。

 だいあは虹ノ咲「だいあ」の代わりにやっていたと言い、虹ノ咲さんは謝罪しながらどこかに消えてしまいました。
 さらはしばらく放っておくべきと言いますが、虹ノ咲さんが帰宅したらみらい達がパーティーを開いていました。
 チャームが光り輝いて虹ノ咲さんが自らライブを行うことになり、そのままジュエルアイドルになってしまいました。

 Cパートのプレゼント交換で虹ノ咲さんはついに探していた本を探し当てます。
 本のオチはドレスがなくても気持ちが届いたというものなのでした。

【感想等】
 「せいや」が「聖哉」や「星矢」と先に変換されるのは、クリスマスにはあまり縁がない証左でしょうか。
 クリスマスに西洋のお祭りをして大晦日に鐘を鳴らして、お正月に初詣する日本人は節操がないと言い聞かせるしかないかも。
 おばあちゃん子で引っ込み思案でぼっちな虹ノ咲さんを見ていると自分自身を見ているような気がします。

 友達を作るためにわざわざオーディションまでするのはどうも手間がかかりすぎるような気がします。
 某SNSでプレゼント企画をやるのも凍結されるのもある意味では似たようなものなのかもしれませんが……
 優しい世界で本当によかったと思いつつ、来週もちゃんと見て今年を締めくくりたいなと思います。

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 一年も残り少ないですがどうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム