【アニメ感想】キラッとプリ☆チャン 第58話「めが姉ぇ大ピンチ! りんかちゃんが1日店長なんだもん!」

 プリチャンさんの58話を見て感想を書かせていただきます。
 今回はりんかさんがメインのお話ですが、中学生がバイトしても大丈夫なのでしょうか。
 同じテレビ局のキャプテン翼だと小学生がバイトしていたりしますが……

【内容】
 ディアクラウンの人気がますます上がり、めが姉は今にも過労死しそうになっていました。
 めが姉はディアクラウンに負けないようにと寝ないで仕事をしているそうですが……
 ユヅルが代わりに仕事をすることになり、彼が眼鏡を与えられて一日店長に任命されます。

 めが姉はユヅルだけでは心配だからと、りんかにも手伝って貰うことになりました。
 ユヅルによるとめが姉は朝から激務をこなしているらしく、初心者へのアドバイスもしているそうです。
 初心者と思しき女の子(きなこ)がやってきたものの、ユヅルを恐れて逃げてしまいました。

 きなこは結局去っていってしまい、ユヅルは気を取り直してメガ姉のようにメールを10000件返すことに。
 りんかはしっかり時間を区切って終わらせないといけないと兄に苦言を呈します。
 ユヅルは勝手にはんこを押して失敗してしまい、それも全てりんかがやることになりました。

 えもはもうりんかが一日店長でいいと言い、ユヅルはめが姉の眼鏡を妹に与えます。
 みらいは一日店長を配信するといい、ユヅルは象に餌をやると言って去っていきました。
 りんかはテキパキと雑務をこなしますが、象が動物園から逃げ出してしまいました。

 たちまちに象をなだめたりんかですが、檻に戻す途中で手帳を落としてしまいました。
 午前の仕事が終わったからと一旦はめが姉のところに向かい、りんかは一人で手帳を探し回ります。
 虹ノ咲さんが手帳を拾っていて、曲のできあがりを楽しみにしていると言ってきました。

 りんかは「一歩踏み出せば花開く」と自分の思いを綴り、きなこは友達のアイスを連れてきました。
 大量のいいねがたまってきたのでライブを行ったりんかはジュエルチャンスを起こします。
 プリズムストーンはりんかのおかげで盛況になり、ユヅルはめが姉に厳しくしつけられることになりました。

【感想等】
 いきなり過労死しそうなめが姉さんを見せられて、これは別のアニメなのかと思えてきました。
 同じ中の人が出ている「花咲くいろは」ですらここまでやっていなかったと思いますが……
 このアニメが働き過ぎな日本社会を変えることができれば……というのは考えすぎでしょうか。

 りんかさんが中学生にしては優秀すぎるのか、ユヅルさんがダメダメなのか判断に苦しみます。
 これだけのことをこなせる彼女ならジュエルアイドルになっても頷けます。
 次回は本のお話らしいですが、ブックカフェというものが何なのか、わたし、気になります!


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】キラッとプリ☆チャン 第57話「まりあちゃん!すずちゃん!2人で初めての番組だもん!」

 プリチャンさんの57話を見て感想を書かせていただきます。
 色々と折り合いが悪そうな2人ですが、今回は初めて番組を収録するようです。
 アニメの世界ならどんな相手とでもわかり合えるのかもしれません。

【内容】
 だいあによると今日はすずのお話ですが、どうしてまりあとは仲良くなれないのでしょうか。
 オープニングの後、まりあはあいかわらず可愛いを連呼しつつ、ポップコーンを作っていました。
 目覚まし時計もお団子可愛いといい、ピーマンも可愛い食べ物だと言っていました。

 まりあはすずに絡んできましたが、すずは眠たそうな顔をしていました。
 2人のライブをいつするのかと問いかけますが、すずはフォロチケ交換すらしてくれませんでした。
 寝ぼけていたすずはまりあの申し出を受け入れる形となってしまいます。

 自宅に戻ったすずはまりあと会ったことくらいしか覚えていませんでした。
 店長はまりあとすずが2人で配信をやる前提で話を進めていましたが……
 まりあはすずのことをもっと知りたいと言い、すずはまりあに諦めさせるために一旦了承します。

 えもはまりあとすずは合わないと思いますが、りんかはえもとあんなのように仲良くなれるのではと考えます。
 すずは「極めよ!ダンス道」と銘打って厳しい特訓を課してきました。
 まりあはすずの得意技を見て「可愛い」といい、自分も同じダンスをやると言い出します。

 「可愛いは一日にしてならず」とよくわからないスローガンで努力を重ねるまりあさん。
 すずは一度も諦めなかったまりあのことを思い出し、これ以上手首を痛めたら大変だと救急箱を準備していました。
 次の日は雨になっていて、すずは約束の時間より大いに遅刻してしまいました。

 公園ではまりあが一人で練習をしていて、すずは信じられないという表情で見ていました。
 まりあは何としても成功させるといって泥まみれでダンスの練習をしていましたが……
 すずは最後まで真っ直ぐのまりあを称賛し、自分ができるはずのないことをさせようとしていたことを謝罪します。

 いいねがたまったのでまりあがライブを行うことになり、すずは一緒にライブするためにフォロチケを交換します。
 すずのダンスとまりあの歌が最高に可愛くなるとのことですが……
 一連の様子を見ていたみらい達は、まりあ、すずが自分達のライバルだと実感します。

 次の日、まりあはすずに再度声をかけ、次の番組はいつにするかと言ってきました。
 まりあは名前で呼んでほしいと言い、すずは思わず逃げ出してしまうのでした。

【感想等】
 どうして仲良くなれないのか、といわれるとなんだか胸に突き刺さるものを感じました。
 まりあさんは誰とでも仲良くなれるタイプらしいですが、あの性格はどこから来ているのでしょうか。
 今まで一切顔を出していない店長さんがどんなお方なのかも少し気になりますが……

 合わないと思われる相手とでも合わせようとするまりあさんは下手な大人よりも大人なのかも。
 当然のように努力できることが、何者にも負けない才能のように思えます。
 次回はりんかさんがメインのお話らしいですが、この人も隠れて努力できるタイプという感じがします。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】キラッとプリ☆チャン 第56話「まりあが宣言!かわいいは世界を救うんだもん!」

 プリチャンさんの56話を見て感想を書かせていただきます。
 今回はらぁらさん……ではなくまりあさんがメインのお話なのは明らかでした。
 彼女の「かわいい」が何処まで通用するのか、わたし、気になります!

【内容】
 まりあは(父親を含めて)一族郎党がみんな「可愛い」を連呼する家でした。
 みらい、りんかと別れたえもですが、まりあがすずに断られている場面に出くわします。
 すずはこれからダンスの練習があると言って去っていきますが……

 まりあは居合わせたえもに配信を手伝ってほしいと言い出します。
 可愛いと連呼されたえもはすっかりその気になっていましたが……
 通りかかった女の子(ゆかり)に声をかけますが、まりあじゃないから可愛く出来ないと言われます。

 今日はピアノの発表会なのに不安になって抜け出してきたというゆかりさん。
 「可愛いを信じれば何でも出来る」と言いますが、えもは「まりあは可愛いしか言えないの?」と突っ込みます。
 えもが撮影することでみらいは番組配信をスタートしていきます。

 みらい、りんかはえもがまりあの番組に出ていることに驚きます。
 すずは一度は断ったものの、まりあの番組のことが気になるようです。
 まりあは可愛いを連呼しつつゆかりをピアノの発表内まで連れてきました。

 「こんなに可愛い子が自信を持てないなんて」と勢いよくハグしてくるまりあさん。
 まりあは「可愛いは世界を救う」と言い、かつて泥棒をも「可愛い」で改心させたようです。
 話を聞いたゆかりは改めてピアノのコンクールへと向かっていきます。

 ゆかりのコンクールは無事終了し、大量のいいねを貰ったまりあはライブを行います。
 最後にまりあはゆかりに可愛いシールを渡してさらにはフォロチケも交換してきました。
 大量のシールを貼られて困惑するえもをよそに、まりあは着ぐるみを着て眠るのでした。

【感想等】
 少し他とずれている感じもしますが、まりあさんの前向きな態度は見習いたいです。
 「エモい」に比べると「可愛い」の方が言葉としてはわかりやすいと思います。
 彼女達のキャラクターを文章にするのは考えようによっては専門記述よりも難しいようにも思えます。

 「可愛い」と言われるとうれしくなるのはえもさんに限らず若年女性の心理としては一般的かと。
 えもさんが「まりあは可愛いしか言えないの?」と言っているのは正論かと。
 可愛い談義が打倒かどうかはさておき、悪い人を改心させたり人を励ますのはいいことだと思います。

 ゆかりさんの演奏が小学生レベルの演奏とは思えず、一瞬、ピアノの森なのかと思ってしまいました。
 結論を言えば前向きにがんばればうまくいく……ということでしょうか。
 次回はまりあさんとすずさんが手を組むようですが、どんな感じで打ち解けるのかすごく気になります。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】キラッとプリ☆チャン 第55話「キラッとときめき!これがジュエルコーデだもん!」

 プリチャンさんの55話を見て感想を書かせていただきます。
 プリズムストーンとディアクラウンの抗争がついにみらいさん達に飛び火してきたようです。
 いずれは決着を付けるべき相手なのかもしれませんが……

【内容】
 ディアクラウンが大盛況なのを苦々しい表情で見つめているメガ姉さん。
 だいあの番組でみらいがジュエルチャンスを起こしたと聞いた彼女は一計を案じます。
 キラッツをアピールする番組を作ってだいあチャンネルに取り上げてもらえと言いますが……

 メガ姉はディアクラウンに勝負を挑んだと言い、勝手に対決することになっていました。
 意見を聞かれた虹ノ咲さんはPV(プロモーションビデオ)を検索してきました。
 虹ノ咲さんが幼児を思いだしたと言って出て行き、入れ違いでだいあが声をかけてお宝映像を見せてきます。

 みらい達のPVの流れが見えてきたことに虹ノ咲さんはひとまず安心します。
 まりあはすずに「かわいい」を連呼しますが、すずは可愛いと言われても喜ばない人間もいると反論します。
 みらい達は互いのいいところをほめあう一方、すずはまりあから逃げているようです。

 いいねが相当にたまったらしいのでみらい達は新しいコーデでライブを行うことに。
 ジュエルチャンスが発生して翼が生え、チームを代表してみらいが羽ばたいていきました。
 みらいがジュエルコーデを手に入れ、残り9人のジュエルアイドルが出てくるそうですが……

 虹ノ咲さんに感謝を述べるみらい達に対し、すずは倒れたまりあを抱き起こして運んでいきます。
 だいあはミラクルキラッツの配信を取り上げ、メガ姉もまたプリズムストーンの広告を打ちます。
 その甲斐があったのかプリズムストーンに人が集まり、ユヅルは玉乗りを強いられて倒れるのでした。

【感想等】
 今日の鬼太郎さんは迷惑なユーチューバーのお話でしたが、こちらはそういった負の側面がないので安心です。
 みらいさん達がまだ中学生でそれほどお金に困っていないからかもしれませんが……
 だいあさんがパクトから出てきているのはどういう原理になっているのかがよくわかりません。

 虹ノ咲さんもといだいあさんがみらいさん達を育てているのは、自分に匹敵するライバルを作るためなのでしょうか。
 みらいさん達が互いのいいところを述べていくところは普通によかったと思います。
 早くもジュエルアイドルになったみらいさんに続いてえもさんやりんかさんもジュエルアイドルになるのは間違いないはず。

 色々ありながらも最終的にプリズムストーンに人が集まるようになったのはよかったです。
 次回はまりあさんとえもさんが番組を作るとのことですが、収拾がつかなくなりそうな気がするのは私だけではないはず。
 そうなるとさしづめ次はりんかさんとすずさんが番組を作る可能性も……


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】キラッとプリ☆チャン 第54話「ジュエルチャンス? みらいがチャレンジだもん!」

 プリチャンさんの54話を見て感想を書かせていただきます。
 52話あたりからちらほら出ている目元を隠した女の子は虹ノ咲さんというらしいです。
 十中八九彼女がだいあさんで間違いないと思いますが……

【内容】
 ジュエルオーディションに参加するためにはジュエルパクトが必要であるとのこと。
 みらいはクラスメイトの虹ノ咲さんが落としたジュエルパクトを拾ったようです。
 オープニングの後、目を覚ましたみらいは改めて彼女にパクトを返そうと登校します。

 みらいは虹ノ咲さんに声をかけ、びっくりした虹ノ咲さんは逃げようとしてきました。
 ジュエルパクトを返してもらった虹ノ咲さんですが、そのかばんにはキラッチュが付けられていました。
 えも達はハイテンションでプリズムストーンにやってきますが……

 登場したまりあは前回と同様に可愛いを連呼してシールを貼っていきます。
 まりあはこれからディアクラウンで可愛い向上委員会(番組名)を配信し、新しいコーデを発表するとのこと。
 えもは自分達もエモい番組をやろうと企画会議を行いますが髪型のことで言い争いになります。

 みらいたちを虹ノ咲さんが覗いていて、みらいは虹ノ咲さんのようにマスコット作りはどうかと考えます。
 虹ノ咲さんの下の名前が「だいあ」でバーチャルアイドルと同じですが、下の名前で呼ばれるのは好きではないようです。
 とりあえず番組配信を行い、虹ノ咲さんのアドバイスを踏まえて羊毛フェルトの説明をします。

 みらいのジュエルが輝き、入れ違いでだいあが出てきてみらいが選ばれたのだと言い出します。
 そのままみらいは「特別な」ライブを行い、ジュエルチャンスなるボーナスステージで白いコーデを身にまといます。
 みらいは自分が作ったキラッチュを虹ノ咲さんに渡し、ついでにえももシルクちゃんを渡すのでした。

 自宅でみらいのライブを見た虹ノ咲さんは素敵な笑顔を見せます。
 一方で、だいあとして番組を配信し、次に誰がチャンスを起こすのかと言っていましたが……
 
【感想等】
 一話完結のお話が続くかと思ったら、意外とお話が連続していたことに驚きます。
 みらいさんと虹ノ咲さんとスカートの長さがぜんぜん違うことが興味深いです。
 陰キャラはスカート丈が長いのかはさておき、みらいさん達が中学生にしては短すぎるように思えます。

 虹ノ咲さんの下の名前が「だいあ」の時点で同一人物説を確定させた人は少なくないはず。
 羊毛フェルトのアクセサリー作りのところもよかったですし、みらいさんの衣装もすごく素敵でした。
 次回はまりあさんとの直接対決らしいですが、2度目の敗北を喫することになるのでしょうか。
 

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム