【アニメ感想】キラッとプリ☆チャン 第84話「ロケットハート!宇宙に届け!だもん!」

 プリチャンさんの84話を見て感想を書かせていただきます。
 今回はみらいさん達がロケットの打ち上げに立ち会うお話らしいです。
 プリチャンの世界ではアカウントが凍結されないようで何よりです。

【内容】
 みらい、えも、りんかはロケット打ち上げのイベントに呼ばれ、虹ノ咲さんも一緒に来ていました。
 「星姉」なる女性が案内役でしたが、彼女は宇宙好きが高じてガイドのお仕事をするようになったそうです。
 今日のロケットで最新のプリチャン衛星が飛ばされてより遠くに配信出来るようになるらしいです。

 100キロの高さを飛ぶロケットですが、東京と富士山との距離と同じくらいなのだとか。
 宇宙に行くには覚えるべきことが多く、宇宙飛行士の訓練が出来ると聞いたみらいは目を輝かせます。
 月だと重力が小さくて体重が6分の1になるらしく、えもはダイエットしなくていいのではと考えます。

 月がウサギに見えるのは日本だけらしく、他の国では蟹やらライオンやら人の顔やらに見えるらしいです。
 クッキーのような宇宙食を食べながら、宇宙飛行士になるのは大変だという話題になりました。
 星姉は月面にアンテナをつけるプロジェクトに参加したいと言いつつ、昔はプリチャンアイドルをしていたそうです。

 宇宙の良さを伝えようとした星姉は当時はうまくいかなかったそうで、歌えなかった歌を歌ってくれと言ってきます。
 隕石を見せられたものの見た目には地球の石とはあまり変わりませんでした。
 みらいは「順路」という表示を見つけてスイッチを押したら操縦席にたどり着き、触ったら閉じ込められてしまいました。

 「みんな……私、みんなのこと忘れないよ!」「宇宙に行ってもプリチャン続けるから」と言い出すみらいさん。
 しかし、ロケットは単なるシミュレーターだというオチでしたが……
 みらい、えも、りんかはステージに立ち、ライブをやってお話を締めくくるのでした。

【感想等】
 宇宙とアイドルというと「アイカツフレンズ」のスペースアイカツを思い出します。
 ここたま、アイカツのように旧キャラを出さなくても生き残ったのはそれだけで見事だと思います。
 そういえばドクターストーンの千空さんのお父さんも宇宙飛行士でした。

 プリキュアの世界だと普通に宇宙人がいるので星姉さんが宇宙人だと言われても違和感がないかも。
 みらいさんが打ち上げられそうになったときはさすがに言葉を失いましたが……
 虹ノ咲さんの出番が増えたのは彼女のデビューの布石だと思いますが、一体いつのことになるのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】キラッとプリ☆チャン 第83話「ふしぎな本屋さんでふしぎ体験だもん!」

 プリチャンさんの83話を見て感想を書かせていただきます。
 今回は本屋さんの買い出しを手伝うらしく、虹ノ咲さんもその流れに加わるようです。
 何でもかんでも「キラ」をつけると違和感を感じるのは私だけでしょうか。

【内容】
 みらい、えも、りんかは虹ノ咲さんとともにキラ宿堂の本の買い出しを手伝うことになりました。
 「キラ保町」にやってきたらたくさんの本が並んでいて、りんかはいっそ動画配信したらどうかと言い出します。
 色々な本屋さんを紹介していたかと思えば明治時代に作られたという家にやって来ました。

 建物の中に入ると中は無人でしたが、「キラ宿堂さんへ」と本を置いてありました。
 2階に絵本があると聞いた虹ノ咲さんは何冊か選んでほしいと言われて目を輝かせます。
 メイという女の子が黒猫とともに出てきて自由に配信してくれと言いますが……

 えもはチアにカンする本を見つけて目を輝かせ、虹ノ咲さんはここなら「ジュエルの国のお姫様」の本を探そうとします。
 問題の本はアイドルだった人が書いた本らしく、いろいろと探しているうちに不思議な世界に迷い込みます。
 熊がいきなり話しかけてきたかと思えば、ケンジントンという名前でブタ呼ばわりされ、えもと追いかけっこをはじめます。

 虹ノ咲さんは絵本の登場人物の名前を全て知っていますが、登場人物は自分が忘れ去られることに憤ります。
 りんかはケンジントン達を配信で見てもらおうと言い出し、視聴していたまりあ達はケンジントン達をぬいぐるみだと解釈します。
 お悩み相談をしていたらいいねがたまったのでりんかは流れと言わんばかりにライブをやってきました。

 ケンジントン達は感謝を告げて去っていきますが、結局、ジュエルの国のお姫様は見つかりませんでした。
 どう見ても幼女のメイさんは「明治子」ですでに130歳を超えたらしいですが……
 虹ノ咲さんは帰り際にもう一度ケンジントンを見て感動し、いつしか笑顔を見せるようになるのでした。

【感想等】
 1話限りだと思っていた本屋さんのお話が意外と引っ張られたことに驚きだったりします。
 どんなことも動画配信につなげるりんかさんはもう職業病なのでしょうか。
 地名は全て架空なのに元号だけが「キラ」付けにならないのは不敬だからなのかもしれません。

 出会いがあれば別れがあるのかもしれませんが、どこかで思い返すことがあってもいいのかも。
 ケンジントンさん達が声を出す姿を見て虹ノ咲さんも配信デビューする流れなのでしょうか。
 次回も虹ノ咲さんが絡んでくるようですが、年末までには彼女の「顔出し」デビューが見られるような気がします。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】キラッとプリ☆チャン 第82話「最後のだいあフェス!カッコいい対決だもん!」

 プリチャンさんの82話を見て感想を書かせていただきます。
 3度目のだいあフェスが開かれることになり、出場者も以前の倍以上になりました。
 注目はさらさんとすずさんの直接対決……でしょうか。

【内容】
 3度目のだいあフェスの開催とともにミラクルキラッツからみらい、りんかの出場が宣言されます。
 すずはまりあから吐息を吹きかけられてドキドキしつつもいつもよりも気合いが入っているのだとか。
 メルティックスターからはさら、めるが出てきて、すずはさらを鋭く凝視していましたが……

 オープニングの後、あんなは自分が出ない分をさら、めるの応援でカバーするとのこと。
 えももまたみらいとりんかを応援すると言い、いつもどおりあんなが頭にテレビをかぶって絡んできます。
 すずはまりあの言うことがわかりながらも改めてさらを最大の壁として意識してきました。

 オープニングセレモニーとしてアンジュがライブをやってきて周囲をあっと言わせます。
 アンジュは今回は出場しないらしく、他のメンバーのライブがカットされてあとはさら、すずだけになりましたが……
 まずはすずがライブを行い、最後はさらのライブで締めくくることになりました。

 種がまかれたかと思ったら急激に伸びていき、一番早く花が咲いたところが優勝なのだとか。
 さらが優勝を勝ち取ってだいあと一緒に踊ってだいあワンピなるアイテムをゲットします。
 すずは悔しさのあまり涙を流し、まりあは悔しさは前に進む力になると言ってフォローしてきました。

 だいあフェスは「ミルキーレインボ-」のためにイベントだと言ってくるだいあさん。
 その様子を見つめるアンジュは一体何を考えているのでしょうか。

【感想等】
 3度目のフェスになってもえもさんやあんなさんが出てこないのはちょっと意外でした。
 真打ちは遅れて登場するという言葉があることにはありますが……
 「最後の」だいあフェスという言葉からすると、次は虹ノ咲さんが参戦してくるのでしょうか。

 アンジュさんが出場しないのにライブを見せて、出場者のみらいさん達のライブがカットされるとは……
 あれだけ出場者が出てきたらもう最初から最後までライブでも時間的に厳しいのかも。
 最後のすずさんとまりあさんのシーンで普通に感動しましたが、新たなブランドがどんな波乱を巻き起こすのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ




【アニメ感想】キラッとプリ☆チャン 第81話「とうとう解散?おしゃまトリックスだもん!」

 プリチャンさんの81話を見て感想を書かせていただきます。
 鬼太郎さんと同じくハロウィン回ですが、こちらは様子がかなり異なるようです。
 そもそもリア充のみらいさん達が「ハロウィン爆発しろ」と言わないと思いますし……

【内容】
 あんな達は必死に練習をしていて、これまでにない要素を組み入れようと考えます。
 一方、おしゃまトリックスは去年のハロウィンが大失敗に終わったことを思い出します。
 デヴィとルゥは言い争いを始めてしまい、あんなは「時は来た」と言い出します。

 あんなは学校の屋上に練習場を作っていて、あえてボロボロのコーデを着るのがいいのではと考えます。
 さらには語尾を取り入れるなどと言って前作の要素まで出してきましたが……
 夕暮れ時になって、さらはルゥに声をかけてきたかと思えばめるはデヴィに声をかけてきました。

 さらは仲直りできないことはつらいといい、みらいの妹もまた彼女なりに心配しているようです。
 あんなはおしゃまトリックスを仲直りさせるために大会を行うと言い出します。
 デヴィとすず、ルゥとまりあがそれぞれ手を組んで競走することになり、それぞれが別の道を進んでいきます。

 みらい、えも、りんか、さら、めるはそれぞれ変身し、すずやまりあと共闘してデヴィとルゥを2人きりにします。
 デヴィが足を踏み外して落ちそうになり、ルゥは彼女を助け出そうと奮闘します。
 さらは2人が仲直りをするのを大いに評価し、あんなは流れで自分達のライブを見せてやると言ってきました。

 みらい達はあんな達の新曲もライブも評価し、あんな達は仲直りのために大会を開いたことを示唆します。
 流れでフォロチケを交換していい感じで終わると思っていましたが……
 おしゃまトリックスはお礼として大量のお菓子をばらまいてきて、あんなはキレつつも美味しくいただくのでした。

【感想等】
 これまでお邪魔キャラ扱いだったお二人のメイン回が来るとは思いませんでした。
 デヴィさんとルゥさんというお名前は初耳でしたが、もちろん某夫人とは関係はない……はず。
 まちカドまぞくに始まる「時は来た」というキャッチフレーズは最近の流行なのでしょうか。

 おしゃまトリックスのメイン回のはずがあんなさんの暴走ぶりがやたらと印象に残ります。
 最後はちゃんと仲直りできてよかったですが、デヴィさん達のライブではダメだったのでしょうか。
 次回は最後のだいあフェスらしいですが、そろそろ正体に気づかれてもいいのかもしれません。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】キラッとプリ☆チャン 第80話「わくわく!アンジュさんの仮面舞踏会だもん!」

 プリチャンさんの80話を見て感想を書かせていただきます。
 フェニックス仮面がアンジュさんなのは当初から分かりきった話でした。
 イロモノ枠が一変してセレブっぽいイベントになりましたが……

【内容】
 フェニックス仮面の影響で仮面がプチブームになったようです。
 アンジュはキラ宿タワーでパーティーをすると言い、思い思いの仮面をつけるのが条件なのだとか。
 学校中は仮面の話題で持ちきりですが、虹ノ咲さんは赤面して無理だと逃げていきます。

 アンジュ本人が出てきて、彼女は負けた後、自分を見つめ直すために世界中で路上ライブをしたそうです。
 パーティーの手伝いをしてほしいと言われたみらい達は困惑しますが、あんなやさら、める、まりあやすずも出てきます。
 アンジュは魚を買いに行ったらそのオーラに触れて魚が活性化し、大根も同じように活性化したようです。

 みらいの妹はアンジュを見るなり抱きついてきて、そのままアンジュは自分でケーキを作り出します。
 夜遅くなったのでそのまま泊まっていき、アンジュはもうひとつのサプライズを準備していると言いますが……
 歌だけでなくコーデの幸せもわかったのはみらいのおかげだと行ってそのまま眠ってしまいます。

 パーティー当日、あんなは仮面を装備したかと思えば宇宙へと飛んでいきました。
 メガ姉は仮面と言うよりもひげメガネをつけてきて、アンジュは手品をすると言い出します。 
 そうかと思ったら甲冑が動き出し、中から虹ノ咲さんが出てきました。

 アンジュは虹ノ咲さんの仮面を外してその手を取り、感謝を込めてライブをすると言ってきました。
 ライブは盛況のうちに終わり、みらい達はアンジュが作ってくれたドレスを着て大感激します。
 そして、アンジュの言葉を受けた虹ノ咲さんは一体どんな考えに至るのでしょうか。

【感想等】
 お茶会はしたことがありますが、仮面舞踏会はさすがにやったことがないです。
 さすがはセレブ……というべきなのか、大物の感性というのは凡人にはなかなかわかりません。
 そんな彼女も中学生に負けてしまったというのですから末恐ろしい世の中です。

 仮面をつけるだけでパーティーに参加出来るのはかなりハードルが低いような気がします。
 まさかの手品要素は「手品先輩」のリスペクトなのかはわかりませんが……
 次回はまさかのおしゃまトリックスメイン回ですが、どんなお話なのか全く読めません。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム