【アニメ感想】キラッとプリ☆チャン 第66話「デザインパレット! おしゃれはおまかせだもん!」

 プリチャンさんの66話を見て感想を書かせていただきます。
 今回はみらいさんが母校(小学校)を訪問するお話……らしいです。
 小学生はまだ現実を見なくていいだけ幸せなのかもしれません。

【内容】
 7月11日はみらいの誕生日らしく、えもやりんかからプレゼントが届きます。
 あんなは巨大な自分のぬいぐるみを、さらは未来の肖像画を、めるはお手伝いロボットをくれました。
 すずやまりあは行けないといいながらもメッセージを送ってきてくれました。

 その夜、みらいはたくさんの人にお祝いしてもらえてうれしいと言っていたらだいあはキラッチュを送ってきます。
 次の日の朝、みらいの母は新メニューを出してきて、みらいは新しいことが出来ないかと考えますが……
 キラッチュはかくれんぼをすると言い出し、窓を見てみるとおしゃまトリックスの2人がやって来ました。

 おしゃまトリックスの2人は1日遅れでプレゼント(という名前のびっくり箱)を持ってきてくれました。
 2人はスイーツをもらって喜びますが、そもそもウサギ小屋の餌やりを忘れていました。
 みらい、えもは母校にやってきて昔のことを思い出していたら、そこにきなこ、あいす、もなかの3人がいました。

 きなこ達は3人でチームを組もうとしていたはずが、もなかにはチームを組めないと言われたそうです。
 みらいは自分が説得すると言い出し、もなかはきなこ、あいすに誘われたもののおしゃれがよくわかっていませんでした。
 見かねたみらいはもなかを連れていき、3色を基本にしてはどうかと解説してきました。

 みらいはもなかやあいす、きなこをモデルにしてコーデ作りの動画配信をしてはどうかと言い出します。
 たちまちにコーデを作ったみらいは3人に服を着せてみて、3人の笑顔がひまわりに見えてきて新しいコーデを思いつきます。
 みらい達はすかさずお披露目ライブをすると言い出し、みらいは再びジュエルチャンスを引き当ててきました。

 きなこ達はチーム名を「アイスモナカきなこ味」に決めて活動を開始するとのこと。
 その様子を見ている虹ノ咲さん(=だいあ?)は一体何を考えているのでしょうか。

【感想等】
 今朝の鬼太郎さんがきつい内容だっただけに、だいあさんの元気なお声はまさに僥倖でしょうか。
 誕生日を祝ってもらえるだけ幸せ……というのはこの前のここたまさんでも言ったかもしれません。
 リアルでお祝いしてもらえなさそうならば、いっそ誕生日を言わない方がいいのでしょうか。

 しゃべるマスコットは心当たりがありませんが、ウサギさんのお世話は小学校の時にやったことがあります。
 数年前に母校に行ったらウサギさんもニワトリさんもいなくなっていてショックを受けましたが……
 もなかと言われて八十亀最中さんが頭に浮かんだものの、もちろんひまわりとエガオノダイカとは関係ありません。

 おしゃれするにもお金もかかりますし、プリチャンアイドルになるにも先立つものが必要なのでしょうか。
 このアニメでお金の話題が出たことはないので、あまりそういったことは考えなくてもいいのかもしれませんが。
 次回はすずさんとまりあさんがついにグループを結成するのか、わたし、気になります!


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】キラッとプリ☆チャン 第65話「すずがカッコよくきめてみた! だもん!」

 プリチャンさんの65話を見て感想を書かせていただきます。
 他のアニメは続々と七夕のお話をやる中、こちらはすずさんとお兄さんのお話をやるようです。
 年の離れた兄妹というのは色々と大変なのだろうなと思いますが……

【内容】
 みらいはめるに打ち勝ってシューズを手に入れる一方、すずは密かに悩んでいるようです。
 オープニングの後、ダンスの動画を投稿していいねをもらっていたすずでしたが、ライブを行うことはありませんでした。
 すずの兄「マイケル」は妹の配信を見ていて、マネージャー(?)に妹はどうして歌わないのかと聞かれます。

 マー兄から久しぶりに連絡を受けたすずは、改めて兄のようにかっこよくなりたいと思っていました。
 すずはかつて兄が優勝したコンテストに出場すると言い、兄は入賞できたら妹のために一曲作ると言ってきました。
 そしてかっこよくなるはずが「可愛い」と言われてしまってショックを受けてしまいます。

 みらい、えも、りんかはすずと一緒に番組を作るようにと言われ、メガ姉はプリズムストーンの実力を見せつけようと考えます。
 すずは密着取材すると言いますが、堅さが抜けていませんでした。
 みらいは可愛い系の服を出してきて次々と着せてきて、みらいも色々な服を着せてもらいます。

 次はりんかと一緒に食事をすることになりますが、りんかはわからなくなって混乱してしまいました。
 ちょっとしたことで考え込んでしまうりんかは、あと一歩踏み出した先に素敵な世界が広がっていると言ってきました。
 最後はえもに「すずがお勧めのところ」と言われ、兄が連れてきてくれた遊園地にやってきました。

 えもは絶叫マシンに乗って気絶しながらも、チャレンジしないのはかっこ悪いと言ってきました。
 やる気を出したすずは店長に次の番組を手伝ってほしいと言い、すずがライブをすると言っただけでいいねを集めてきました。
 すずは兄が作った曲でライブを開始し、まりあはかっこよくて可愛かったと大いに相方を褒めるのでした。

【感想等】
 北斗の拳で「兄より優れた弟など存在しない」という言葉があったことをふと思い出しました。
 マイケルさんみたいにかっこいいお兄さんもいれば、ユズルさんみたいに呆れられるお兄さんもいるのが面白いです。
 すずさんが「可愛い」と連呼するまりあさんを苦手にしている理由がわかったのは大きいかも。

 人それぞれと言えばそこまでですが、人間関係というのはなかなかに難しいなと思います。
 色々な服を着るのは楽しそうでしたし、お昼もおいしそうでしたが、絶叫マシンは私的にはちょっと厳しいです。
 あと一歩踏み出すどころか後ずさる私ですが、少しでも前に踏み出して行ければと思う今日この頃です。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】キラッとプリ☆チャン 第64話「だいあフェス! いよいよカラッとはじまるんだもん!」

 プリチャンさんの64話を見て感想を書かせていただきます。
 新キャラの顔見せも概ね終わり、いよいよ大きな大会が始まるようです。
 他の作品のように次回が七夕回なのかちょっと気になりますが……

【内容】
 みらいはジュエルアイドルの一人になり、夢について聞かれたのは夢落ちでした。
 だいあはジュエルアイドルだけが出場できる自らの名を冠した「だいあフェス」を開催すると言ってきました。
 優勝者には新ブランド「ミルキーレインボー」のブーツをもらえるそうですが……

 りんかは母親と間違われて病院に連れていかれ、そのままエントリーが締め切られます。
 みらい、めるの一騎打ちの様相を示し、メガ姉はこれでディアクラウンを抑えようと考えますが……
 そこにプリチャン体験にやってきた女の子が声をかけてきました。

 すずはめるのライブに感銘を受け、女の子は新人向けのコーデを着てみらいのレッスンを見学することに。
 めるはマイペースにレッスンをしていて、あんなは真面目にやりなさいと憤ります。
 色々ありながらもイベントがはじまり、他にジュエルアイドルは誰もいないらしく、めるとみらいの一騎打ちになりました。

 みらいが先にライブを行い、続いてめるがライブを行ってきました。
 僅差でめるを下したみらいはだいあとおそろいのシューズをゲットしました。
 あんな、めるは互いに火花を散らし、今後の戦いに大いに期待が持たれるのでした。

 みらいの前に現われた女の子の正体はディアクラウンの店長でした。
 かつてプリチャンアイドルをやっていた「なる」は今は店長一筋でやっているそうです。
 メガ姉となるとの戦いもどうなるのか、わたし、気になります!

【感想等】
 自らイベントを開催する等、だいあさんの権力の源泉はどんなところにあるのでしょうか。
 おそらく前作(プリパラ)のファルルさんみたいなポジションになってくるのではないかと思いますが……
 謎の女の子がディアクラウンの店長なのは前回のラストでちょっと出ていたのですぐ気づきました。

 みらいさんもだいあさんも中学生からあれだけ活躍していて、私は一体何をやっているのかと思えます。
 そして先制は負けフラグ……かと思いきや、みらいさんが主人公の貫禄を見せてきたのはお見事でした。
 次回は世間の傾向に反して七夕回ではないようですが、マイペースを貫くところはプリチャンらしいのかもしれません。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】キラッとプリ☆チャン 第63話「めるちゃんと! 仲良し合宿してみたんだもん!」

 プリチャンさんの63話を見て感想を書かせていただきます。
 前回に続いてまりあさんやすずさんがメルティックさんと絡むようですが……
 メルティックさんがこのままプリズムストーンから離れていくのでしょうか。

【内容】
 めるはディアクラウンに突進しますが、さらもあんなも彼女の行動をスルーします。
 まりあはめると一緒にプリチャンできるのがうれしいと言い、いきなり歌って踊った逸話が披露されます。
 すずはめるに迫られて対処に困って逃げていきましたが……

 まりあは「仲良し合宿」をすると言い出し、すずは自分についてこられるのかと言ってきました。
 みらい達は配信の様子を見守り、すずは腹筋と背筋、スクワットを100回すると言いますが……
 すずが100回する間にめるは10000回もやって(計測器をショートさせて)しまったようです。

 ポルタリングもバスケットも体操も「たーのしー!」とこなしてしまうめるさん。
 すずは最後の勝負を申し込むと言い、CMを挟んでダンス室にやってきましたが……
 有名なマイケル黒川はすずの実兄らしく、すずはダンスには絶対の自信を持っていました。

 まりあはすずと共にディアクラウンにスカウトを受けましたが、まだまだ2人のデビューは遠いようです。
 めるはまりあ、すずをつかんで勢いよく回転しますが、すずはこれはれっきとした勝負だと言ってきました。
 すずは練習に練習を重ねた動作をやってみろと言いますが、めるはあっさりとその動作を会得しました。

 「める先輩には出来ない人の気持ちはわからない」と言い放つすずさん。
 しかし、めるは「その人じゃないからわからない」と言ってきて色んなことにチャレンジしたいと言ってきました。
 すずはめるに尊敬のまなざしを向けますが、めるはじっとしていることが出来ないそうです。

 める、すずは「じっとしている競争」をしますが、めるは速攻で眠ってしまいました。
 寝顔に反応したのかいいねが大量にたまり、そのままめるがライブを行うことになりました。
 その様子を見たメガ姉はどうしてめるがディアクラウンでライブしてるんだとキレてしまいます。

 めるは易々とジュエルコーデを入手してジュエルアイドルになってしまいました。
 すずもいつかジュエルアイドルになると意気込みますが……
 そして、すずやまりあを擁するディアクラウンの店長は一体何者なのでしょうか。

【感想等】
 めるさんにまりあさんが加わったら、もしかしたらあじみ先生すら超えるのかもしれません。
 何処までも突っ走りそうな2人だからこそすずさんの(突っ込み役としての)需要が増してきたように思えます。
 それはそれとして、ほぼ初対面の相手とでも仲良くできるまりあさんがうらやましいです。

 天才肌のめるさんの飲み込みの速さは常軌を逸しているとしか言いようがありませんでした。
 「たーのしー!」を連呼するのはサーバルさんのリスペクトなのでしょうか。
 何でも出来るすずさんのキャラクターはかっこいいですし、その寝顔もすごく可愛かったです。

 めるさんがジュエルアイドルになるのは想定内でしたが、思ったよりも早かったような気がします。
 次はジュエルアイドルだけが出場できる大会らしいのですが……
 このままだとみらいさんとりんかさん、めるさんの三つ巴で争うことになるのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】キラッとプリ☆チャン 第62話「まりあとすず! メルティックスターとこんにちはだもん!」

 プリチャンさんの62話を見て感想を書かせていただきます。
 まりあさん達があんなさんに絡んでくるお話なのは間違いないと思いますが……
 新キャラと旧キャラがどんな風に混じり合うのか、わたし、気になります!

【内容】
 パラ宿に戻ってきたあんな達はすさまじい人気を見せつけてきました。
 メガ姉はメルティックスターがいればディアクラウンを追い越せるのではないかと考えますが……
 あんなはプリズムストーンの専属になったわけではないと言い出します。

 まりあはあんな、さら、めるを見るなり「かわいい」を連呼してきました。
 さらはまりあの番組をチェックしていて、メガ姉は悔しさのあまりハンカチをかんでいました。
 えもはこちらにはジュエルアイドルがいると言いますが、自分だけがなっていないと指摘されます。

 まりあは自分の番組にあんな達を出演させると言い、番組の中でもかわいいを連呼します。
 すずは強引に参加させられ、その場で華麗なダンスを見せつけてきました。
 めるはすずのダンスを見ただけで会得してしまい、あんなもまりあのことを知りたいと言い出します。

 あんなの家にやってきたまりあはその庭を見ただけでかわいい、かわいいと言い出します。
 すずはまりあとはぐれてしまい、めるがすずを案内してくれるそうですが……
 かつて、あんな達は精神統一の修行を行っていて、その修行があったから今があるとのことです。

 すずはライオンやパンダ、虎になつかれ、めるはすずのことをスージーだと言ってきました。
 めるは自分が楽しむために配信していると言い、続いてメルティックスターの世界一周のドキュメンタリーが流れます。
 ヒマラヤ山脈やグランドキャニオン、ブラジル、エジプト等々で激しい戦いを繰り広げてきたようです。

 まりあは「かわいいのミルクレープ」などと言って感動し、あんなは各国の代表と戦ったことを思い出します。
 世界のプリチャンアイドル100人切りを達成した彼女達は自分達が世界一だと気づいたそうです。
 あんな達は突然にライブを行い、めるはまりあ、すずと一緒に楽しいことをやろうと言ってきましたが……

【感想等】
 まりあさんとすずさんと絡むことであちらに移籍する算段を付けているのかも。
 さすがのあんなさんもまりあさんの対処には困るのかなと思っていましたが……
 すずさんのパフォーマンスをあっさりコピーするめるさんは本物の天才でしょうか。

 後半のお話は不思議の国のアリスのオマージュ……なのでしょうか。
 自分が楽しむために配信しているというめるさんの発言は色々と考えさせられました。
 みらいさん達は大きくなって帰ってきたあんなさん達とどう戦っていくのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム