【アニメ感想】キラッとプリ☆チャン 第51話「キラッとお別れ、やってみた!」

 プリチャンさんの51話を見て感想を書かせていただきます。
 一年目の最終日にあたる今回は、ひと言で言えば「卒業」のお話でしょうか。
 2年目はまだ見ぬ強敵が「入学」してくると思われますが……

【内容】
 めるは世界にはまだ見ぬアイドルがまだまだいると言い、あんなやさらも日本を離れることを考えます。
 みらい、えも、りんかは商店街の動画を配信し、ギャラリーはサインがほしいと言って殺到します。
 そこにあんな、さら、めるがやってきて、いつもどおりえもとあんなが喧嘩を始めてしまいますが……

 「メルティックスターは世界への旅に出る」と聞いたみらい達は驚きを隠せません。
 りんかはプリチャンについて講義をしていて、みらいにはあいらから「コーデの声が聞こえた」などと言われます。
 あいらはみらいにデザイナーをやってみないかと言ってきますがあまり実感が沸いてきません。

 アンジュは路上で演奏していて、みらい、りんかはえもを探し回ります。
 バーチャルプリチャンアイドルの「だいあ」なる存在がいることが気になりますが……
 メルティックスターは記者会見で自分達が世界中を回ってくると言い出します。

 あんな達は感謝を込めてライブを行い、そのまま日本を去ろうと考えているようです。
 みらいはえもの家に向かい、画面の向こうではあんな達のライブが始まります。
 ライブが終わった頃、えもはエールの練習をしていたら遅刻しそうになり、なおかつ転んでしまったと言って涙を流します。

 ユヅルがみらい、えも、りんかを回収し、そのまま車を運転して空港に向かいます。
 空港ではメルティックスターの壮行会が行われ、みらい達はギリギリでプレゼントを持ってきました。
 えもはエールを送る一方で、メイドさんは同行せずに日本に残るそうですが……

 今日がエイプリルフールだからと互いに言っていることが嘘ではないかと言い出す一同。
 あんな達が旅立つのを見送ったみらい達はお約束どおりライブを行います。
 ライブを見たあんな達は「メルティックスターは永久に不滅」と言ってヨーロッパへと旅立つのでした。

【感想等】
 あんなさんが日本を去るようですが、外国でもやること(動画配信)はあまり変わらないような気がします。
 寂しくなると言いつつもそのうちふらっと戻ってきそうだと思う人は少なくないかと。
 バーチャルプリチャンアイドルもといVチューバーが2年目のライバルになるのでしょうか。

 突然のチア要素にふと「アニマエール」を思い出しますが、意外と通じているところはあるのかもしれません。
 来週から二年目だとわかっていても、1年の締めくくりだと思うと名残惜しい気持ちが残ります。
 そのうち第3勢力が出てくると思っていたらあっという間に1年が終わっていたのはここだけの話です。

 公式サイトを見るとあんなさん達の上に新キャラが書かれていて、キャスト的にも勝負に出ているような感じがします。
 かたや前作のらぁらさんであり、さらにはラブライブのにこさんまで登板されるとは……
 次回予告では「ジュエルアイドル」などと言われていますが、そもそもどのような意味なのか、わたし、気になります!


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】キラッとプリ☆チャン 第50話「夢のプリ☆チャン、やってみた!」

 プリチャンさんの50話を見て感想を書かせていただきます。
 文字通りの最終決戦ですが、最大最強の相手を前にどこまで戦えるものなのでしょうか。
 そして、なにやら最終回っぽいタイトルが気になりますが……

【内容】
 ネクストプリンセスカップスペシャル大会の決勝が行われ、アンジュとあいらが立ちはだかります。
 みらい達の前にジェシカが現れ、案内されるままにエレベーターに乗りますが……
 ジェシカはアンジュの引退を止めることが出来るのかと疑問を呈し、負けたらどうするのかと煽ってきます。

 プリチャンが終わってしまうなどと言われて動揺しながらもアンジュ達と対峙するみらいさん。
 決勝戦は互いにライブしていいねの数を競い合い、先にビンがいっぱいになったら勝ちであるとのこと。
 みらいは全力のライブをやるのだと意気込みますが……

 キラッツがライブを終えれば、アンジュは一人でやってきて「全力で応える」とライブを行います。
 アンジュは一人でキラッツ3人を上回るいいねを集め、さらにはあいらが壇上から降りてきました。
 「本当のラストソングよ」とアイランジュのライブが行われ、えもは自分達には勝てないと涙を流します。

 みらいは自分達もゼロじゃないと言い、自分を応援してくれる人のためにがんばるのだと訴えます。
 あんな達が乱入してきて自分達がライブをやると言い出し、今度は6人でライブを行うことになりました。
 幻のコーデを発動させ、容器を破壊するほどの大量のいいねをもらい続けるのでした。

 えもは優勝した喜びを前にハグし、めるは飛び込んできてじゃれ合ってきました。
 アンジュは「悔しい……」と涙を流し、あいらは自分達の夢はまだまだ終わらないと言い放ちます。
 「次は負けない」と引退を取り消しし、アンジュもまたみらい達に抱きついてくるのでした。

【感想等】
 ついに最後の戦いとなりましたが、対戦相手ながらアンジュさん達のドレスがすごくいいなと思いました。
 主人公サイドが先にライブしてくると不安になるのは私だけではないかも。
 これまでの持ち歌を全部出し切ってくるという意味では全力の戦いと言ってもいいのかもしれません。

 アンジュさんがプリンシパル「ガール」と言っていますが、実際は大人なのではないかと思います。
 いいねの数を競い合うだけの展開で終わらせなかったこと、かつてのライバルと手を取り合う展開はよかったです。
 1年目は次回で終わるみたいですが、2年目にどんな展開が待っているのか、わたし、気になります! 


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】キラッとプリ☆チャン 第49話「さがして、さがして、さがしてみた!」

 プリチャンさんの49話を見て感想を書かせていただきます。
 メルティックスターを撃破したミラクルキラッツの皆さんはアンジュさんに勝つことが出来るのでしょうか。
 それ以前にえもさんが何やら慌てているようですが……

【内容】
 みらい、えも、りんかの3人は冒頭からスペシャルコーデに身を包んでライブを行います。
 ライブは盛況のうちに終わり、彼女達の特別壮行会が行われることになりました。
 ご家族も勝つしかないとすさまじい応援を送ってきて、みらい達はたじたじになってしまいました。

 みらい達はチケットを持っていないと会場には入れないといわれて改めて緊張してきました。
 最近「おしゃまトリックス」が来ることが心配になってきたみらいさん。
 りんかは自分の母親にチケットが狙われているといい、えもは2人のチケットを預かると言い出します。

 えもは2人のチケットを預かって帰宅しますが、次の日にはチケットをなくしてしまいました。
 とりあえずみらい達に泣きながら謝り、みんなでチケットを探し回ることになりました。
 えもの家の中で(呼びかけつつ)チケットを探していき、春太(弟)が家の中を探すと申し出ます。

 みらい達は外を探し回ることになり、ユヅルに母親を見かけたといわれて危機感を抱きます。
 あちこちを探し回っていく中でお花屋さんをはじめとして皆さんがキラッツを応援していることがうかがえます。
 りんかは母親と鉢合わせし、母親はチケットを探していると言い出しますが……

 母親は別のチケットを探していて、その後も百合カップルや懐かしい顔に色々と出会います。
 えもはおしゃまトリックスを捕まえて泥棒呼ばわりしますが、実は応援のための寄せ書きを書いていました。
 いっこうにチケットが見つからないまま夕方になりますが、えもの帽子からチケットが出てきました。

 昨日、えもは狙われないためにと帽子の中に隠して、寝ていた間にそのことを忘れていたようです。
 みらいは「明日もがんばろうね!」といいつつも、えもが預かることはちょっと不安なようです。
 そこにメガ姉がやってきてあっさりとチケットを再発行してきて、最後はみらい達の顔を見て安心するのでした。

【感想等】
 流行のユーチューバー成分を取り入れつつも、基本的にライブに落ち着くのはやはりプリパラの系譜でしょうか。
 未だに「エモい」という言葉の意味はわからないものの、今さら「萌黄えも」さんが下から読んでも同じなのだと気づきました。
 おしゃまトリックスとりんかさんの(中学生と同じ顔の)お母さんが同格扱いなのはちょっと笑いました。

 今回はえもさんがチケットをなくしますが、下手に隠さず正直に白状して謝るのは評価したいです。
 春太さんのツンデレキャラも可愛いですし、らぁらさんの妹がそうだったように彼もそのうちプリチャンアイドルになるのかも。
 初期に出てきたお花屋さんをはじめとして懐かしい顔がいくらか見られたのはちょっとうれしいです。

 傍目から見ればお騒がせなキラッツの皆さんですが、色々な人が応援していることを実感できたのはよかったです。
 次回はアンジュさんとの最終決戦であり、勝っても負けても一つの区切りになるのは間違いないかと。
 2年目のエピソードが放送されることは確定ということで、最後は勝利で締めくくってほしいと思いますが……


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】キラッとプリ☆チャン 第48話「決着 つけてみましたわ!」

 プリチャンさんの48話を見て感想を書かせていただきます。
 サブタイトルの時点であんなさんが直接対決を申し出ることは明らかでした。
 長きにわたる戦いの決着はどうなるのか、わたし、気になります!

【内容】
 ミラクルキラッツがメルティックスターにつづいてウレチケを入手したことに安堵するさら達。
 みらい達はあとは気持ちをアンジュに伝えるだけだと思っていましたが、あんなから手紙が届けられます。
 気がついたら豪華客船に連行され、手紙には「勝負ですわ!」と書かれていました。

 あんなは自分のプライドが許さないと言い、大会よりも決着の方が大切だと言い切ります。
 みらい達もまた負けるつもりはないと言って最終決戦の幕が開きます。
 先制はミラクルキラッツの3人で、あんな達はプリチャンをはじめたばかりの彼女とは違うと実感します。

 あんな達のライブが行われ、その結果、引き分けになったようですが……
 延長戦はあんな達が先攻となり、続いてみらい達が二度目のライブを行っていきます。
 あんな達はライブを見ながら再び過去を思い出し、涙を流して「嫌いではありませんわ」と言い切るのでした。

 延長戦の結果、ミラクルキラッツが勝利を飾り、あんなはあっさりと自らの負けを認めます。
 一人一人の名前を呼んだかと思いきや、えもだけは黄色いのなどと言われます。
 あんなはウレチケを投げ捨て、アンジュのことを頼んだと言ってそのまま船出していくのでした。

【感想等】
 1年目の終わりが近づく中、あんなさんとこんな形で決着を付けることになるとは思いませんでした。
 みらいさん達が先攻になった時点で敗北フラグだと思った人は私だけではないはず。
 初戦引き分けで延長戦になるところに彼女達がほぼ互角だということがわかったのはよかったかと。

 今回はライブ映像が多めで、考えようによっては総集編と言ってもいいのかもしれません。
 あんなさん達があえて決着を付けたのは、2年目でリストラされる前兆なのでしょうか。
 残り2~3話でラスボスのアンジュさんと戦うはずが、次回はウレチケをなくしてしまうそうですが……


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】キラッとプリ☆チャン 第47話「「わからない」からやってみた!」

 プリチャンさんの47話を見て感想を書かせていただきます。
 尊敬するアンジュさんの引退はもう止められない流れなのかもしれません。
 みらいさんは本当の意味で彼女を超えることが出来るのでしょうか。

【内容】
 アンジュとあいらのライブは視聴する人々を圧倒していきました。
 その様子を見たデザイナーズセブンの皆さんは「プロジェクト」を進めるなどと言っていました。
 カレンは今のアンジュが楽しそうには見えないといい、本当にすべきことをすると宣言します。

 オープニングの後、みらい達はあいらと連絡が取れないことに焦り出します。
 デザイナーズセブンは新たなプリチャンアイドルを見つけるために新たな大会の開催を宣言します。
 大会に出場するためにはデザイナーズセブンの審査を突破する必要があるそうです。

 「ウレチケ」を手に入れることでアンジュ達に挑戦でき、勝てば次世代のプリチャンアイドルになるとのこと。
 りんかは母親が大会に出ると言ってきて戸惑います。
 アンジュは自分達を倒す存在が現れることで心おきなく引退するのだと告げます。

 おしゃまトリックスの2人は大会を聞きつけ、みらいは大会に出るのかと聞いてきます。
 他のチームが次々に動画配信を行っていたものの、誰も予選を突破できていないようです。
 そしてメルティックスターがライブを行い、当然のごとく合格を勝ち取ります。

 カレンが出てきてアンジュは高いところに輝く星であり、みらい達は思いを届けようとしていると一言。
 もし諦めていないのなら星が輝くところまで駆け上るのだと言ってきました。
 みらいは「やってみなくちゃわからない!」と急にテンションを上げ、自分達も出場を決意します。

 ミラクルキラッツはライブを行い、あっさりと予選を突破します。
 カレンは「あとは貴女達次第よ」と言って去っていきました。
 そして、お話の渦中にいるアンジュは一体何を思うのでしょうか。

【感想等】
 引退騒動うんぬんはさておき、いずれにしてもアンジュさんがラスボスになったことは事実でした。
 デザイナーズセブンがどの程度の権力を持っているのかいまいちよくわかっていませんが……
 最後の大会が開かれたものの、主要キャラ以外に第3勢力が出てくる可能性はなさそうな気がします。

 お話がますます盛り上がる中で、主人公が戦意喪失するのはちょっと意外でした。
 メルティックスターが予選突破するのは想定内なのでこれ以上はなんとも言えません。
 私の中ではあえて出場しないまま次回という考えもなくはありませんでした。

 主人公が出れば予選通過は当然として、次はいつもどおりメルティックスターとの直接対決でしょうか。
 ちょうど狙ったかのように次回タイトルが「決着付けてみましたわ!」となっていました。
 48話でライバルを下し、49話でアンジュさんと戦い、50話で一年目を締めくくるのかなと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 一年も残り少ないですがどうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム