【アニメ感想】円堂さん達の伝説を見届けたくて「イナズマイレブン 世界への挑戦編(後編:108~127話)」を見ました!

 アレスの天秤を見る前提として旧作の1期を見て、円堂さんの気合いが乗り移ったかのように2期を終えて、3期にまで進みました。
 初心者が代表になったり、染岡さんがいったんはずれたりと、アフロディさんが韓国代表だったり、色々なことがあったことが思い出されます。
 中にはカッパさんが出てくるという珍事もありましたが、それも超次元だから許されるのかもしれません。

 残り20話では再びオープニングが変わり、天使や魔界といったサッカーと思えない用語が出てきますがいつもどおりかと。
 果たして円堂さんたちは世界の頂点をつかむことができるのか、わたし、気になります! 

【内容(108~127話)】
第108話 ライオコット島の伝説!
 天界と魔界の民がサッカーをして雌雄を決して魔王を封印したという「伝説」を聞いた円堂はますます胸を高鳴らせます。
 春奈とリカの付けた腕輪は重要な「鍵」のようですが、2人は腕輪が外れなくてもあまり気にしていないようです。
 円堂たちは決勝に向けて練習を重ね、勝利の女神を自称する塔子やリカが練習に加わると主張します。

 響木監督の容態は悪くなっているようですが、最期まで戦いを見届けると秘密を貫くようです。
 春奈たちは夏未にマネージャー復帰はどうかと提案しますが、夏未は意外と忙しいのだとそれを断ります。
 イタリアのフィディオをはじめとする予選で戦った皆さんが登場し、日本をなめていたことを謝罪します。

 円堂の提案で海外勢や塔子を加えて2チームに分けて練習試合をすることになりましたが空模様が怪しくなってきます。
 突然雷が落ちてきて「天空の使徒」が登場してリカを連れていき、魔界軍団Zなる男が春奈を連れていきます。
 円堂たちは伝説の地であるマグニート山に向かい、鬼道たちは魔界の民と、円堂たちは天界の民と戦うことになりました。

続きを読む

【アニメ感想】世界と戦う染岡さんを見たくて「イナズマイレブン 世界への挑戦編(中編:88~107話)」を見ました!

 アレスの天秤を見て旧作の振り返りを考え、4月で1期を、5月の前半で2期を見させていただきました。
 新作は(今のところは)日本国内のお話なので世界大会の3期はあまり関係ないのかもしれませんが、ここまで来たら最後まで突き抜けるしかありません。
 みんな大好きな染岡さんも参戦して、ますます激しさを増すこの戦いがどんな結末を迎えるのか、わたし、気になります!

【内容(88~107話)】
第88話 完成!俺だけの必殺技!!
 イギリスのエースであるエドガーのエクスカリバーを受けて、ついに壁山が倒れてしまいます。
 壁山に代わって染岡が登場しますが、イギリスの猛攻によって日本のピンチはまだまだ続いているようです。
 鬼道、風丸、栗松の3人は一列になって先に進むもピンチになり、染岡がドラゴンスレイヤーで同点に追いつきます。

 イギリスは大きくメンバーを入れ替えて新たな陣形「無敵の槍」で日本の面々を吹き飛ばし、パラディンストライクで円堂を吹き飛ばして勝ち越します。
 2対1のまま前半が終了し、円堂の前にまたも謎の老人が現われて「止められないなら止めなければいい」と意味深な発言をして去っていきます。
 久遠監督は鬼道、不動の2人を司令塔にし、さらには佐久間まで投入して後半の勝負を仕掛けます。 

 エドガーは無敵の槍を仕掛けますが、ガードの選手を引きつけることで最後は真空魔でエドガーを弾き飛ばします。
 染岡、豪炎寺が攻撃に転じ、フリーになったヒロトは流星ブレードを仕掛けますが止められてしまいますが、虎丸は新必殺技で同点に追いつきます。

 必殺のドラゴンスレイヤーはエクスカリバーにはじき返されてしまいますが、円堂は拳を突き立てて衝撃を発してボールをそらします。
 鬼道、不動はキラーフィールズで相手を弾き飛ばし、虎丸と豪炎寺のタイガーストームで逆転に成功し、そのままイギリスを下します。
 円堂は自分にアドバイスをくれたおじいさんは自分の祖父ではないかと考えますが……

続きを読む

【アニメ感想】さらなる高みを目指して「イナズマイレブン 世界への挑戦編(前編:68~87話)」を見ました!

 4月の「アレスの天秤」放送をきっかけに旧作の1期にあたる「フットボールフロンティア」編を見させていただきました。
 その後いろいろあって続きを見てみることにし、先日はなんとか2期部分を見ることが出来たので、今度は3期を見ていこうかなと思います。

 1期では全国大会を、2期では宇宙人と戦った円堂さんたちは、3期ではついに世界の強豪と戦うことになりました。
 順序が逆、あるいはスケールが小さくなったという突っ込みはあるかと思いますが、とりあえず出来るところまで見ていけたらいいなと思います。

【内容(68~87話)】
第68話 集結!日本代表!!
 イギリスやアメリカ、イタリアの強豪たちが世界でひしめく一方、日本でもまた円堂たちはいつもどおり練習をしていました。
 円堂を見つめる女の子は円堂の知り合いである「フユッペ(冬花)」のようですが、彼女は円堂のことを覚えていませんでした。

 次の日、円堂は急いで起きて学校に向かいますが、途中で彼のファンを名乗る虎丸と出くわします。
 学校には立向居、木暮、吹雪をはじめとして土方や三兄弟の1人までいて、目金の双子の弟や佐久間、ヒロトやレーゼ(こと緑川)まで登場します。
 基本的に知り合いが多く、テンションの高いメンバーの中で、飛鷹の経歴は全くもって不明で、真・帝国学園の不動もやってきました。

 円堂たちは自分たちが「フットボールフロンティアインターナショナル(FFI)」の日本代表候補だと告げられて「次は世界だ!」とテンションを上げます。
 現在の22人で試合を行い、その結果で正式な代表選手を決めるとのことですが、連携技は禁止にするとのこと。
 夏未は海外留学をすると言い出しますが、彼女には何かを確かめるという強い決意があったようです。

 円堂や鬼道は、不動の起用に不満を述べますが、響木監督には試合結果によっては容赦なく代表から外すと言われます。
 鬼道は響木監督と円堂の関係をうらやましく思う反面、影山のことを思い出してしまうので不動とはうまくやっていけないと告げます。
 未知のメンバーを加えて困惑しつつも、いよいよ代表を決める試合がスタートするのですが……

続きを読む

【アニメ感想】サッカーの可能性を信じたくて「イナズマイレブン 驚異の侵略者編(後編:55~67話)」を見ました!

 先月から「アレスの天秤」を見て、旧作のフットボールフロンティアまでのお話を拝見し、その先も気になってきたので(当時イナイレを好きなフォロワーさんとのお話しも楽しくて)続きを見ることにしました。
 今回は、驚異の侵略者編(ゲーム2の原作)の後半のお話を少しずつまとめていければと思います。
 お名前が「守」にもかかわらずキーパーを外されてしまった円堂さんですが、彼はこれからどのように「宇宙人」と戦っていくのでしょうか。

【内容(55~67話)】
第55話 円堂・新たなる挑戦!
 瞳子は突然円堂にキーパーをやめろと言いだし、周囲は反発を覚えます。
 鬼道は円堂が攻撃に転ずることでチームに穴が開くことを指摘し、彼にリベロになるようにと言い出します。
 円堂はより強いチームを作るためにリベロになり、立向居をキーパーにすることに決定します。

 ひとまず現メンバーは円堂の家に泊まることになり、一方で吹雪は染岡のお見舞いにやってきて「完璧」を求めてきた自分の心情を吐露します。
 染岡は不器用ながらも自分の言葉で吹雪を励まし、お前とワイバーンブリザードを撃ちたいと告げます。
 食事シーンの後は円堂と立向居が新しいユニフォームに着替え、円堂は祖父のノートを見せて究極奥義を覚えるようにと期待を込めます。

 ガゼルは引き分けたことを責められた上で置いてけぼりをくらい、一方で円堂は頭よりも先に手を出してしまいます。
 円堂はタイヤで両手を塞がれて頭しか使えない状況になり、立向居は「ムゲン・ザ・ハンド」の練習を始めます。
 総理大臣は学校への襲撃がやんだことに感謝を述べるとともに、敵の狙いは「最大の脅威」である雷門を潰すことにあるのではないかと推測します。

 染岡は吹雪のことを気にかけており、壁山は円堂が後ろにいないことに違和感を覚えていましたが、先輩と言われて元気になります。
 円堂は頭突きを繰り返した結果、少しずつ感覚をつかんできたようで、皇帝ペンギン2号をはじき返すことに成功します。
 新たな必殺技「メガトンヘッド」を手にいれた円堂は、鬼道にさらなる必殺技を覚えてもらうことにあると言われます。

続きを読む

【アニメ感想】染岡さんの男気に惚れて「イナズマイレブン 驚異の侵略者編(前編:27~54話)」を見ました!

 アレスの天秤を見るにあたり、その前提条件としてイナズマイレブン(以下無印)のフットボールフロンティアを見させていただきました。
 その後はあまりにも長いから保留していたのですが、色々お話をしていたこともあり、先が見たくなってついついその先のお話にまで手を広げることになりました。
 本当は67話までを1つでまとめようとも思いましたが、記事一つにするにはあまりにも長かったので、オープニングテーマごとに2つに分けたことをあらかじめお断りしておきます。

【内容(27~54話)】
第27話 宇宙人が来た!
 悲願の全国制覇を果たした雷門の皆さんは感激に打ち震えます。
 豪炎寺は円堂と握手を交わし、妹の入院する病院へと向かいます。
 一ノ瀬や土門は西垣のところにむかう一方で、鬼道は優勝はスタートラインだとつぶやきます。

 日本一の後は世界の強豪を視野に入れる一同はますますの練習を考えます。
 優勝を報告に行った豪炎寺は妹が目を覚まして感動してしまいます。
 円堂達は帰ってきて早々に学校がボロボロに破壊されていて愕然とします。

 ボロボロのOB達は円堂たちの代わりに宇宙人と戦って敗北したとのこと。
 エイリアからの「星の使徒」を名乗る連中はサッカーで勝利しない限り明日はないと告げ、円堂たちは蹴り一発で部室もろとも吹き飛ばされます。
 なお、他の地域もまた宇宙人の襲撃を受けてボロボロにされ、今は隣町の中学校にいるとのことです。

 勝負に棄権した学校を破壊しようとする連中の前に円堂たちが登場します。
 一ノ瀬や豪炎寺のいない状態で勝負をすることになりましたが……
 宇宙人は「エイリア学園」のジェミニストームのレーゼを名乗り、円堂は必殺技を出す前に得点を奪われてしまいます。

 豪炎寺が合流し、反撃に出る円堂たちですが……

続きを読む

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 どうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム