【アニメ感想】魔法少女サイト 第12話(終)「私たちは…」

 魔法少女サイトの最終回を見て感想を書かせていただきます。
 1話からいじめの光景を見せられて、ある意味ではまどマギ以上なのかもしれません。
 巨大な目玉を見た時に一瞬ペルソナ4のあるキャラを思い出したのは私だけではないはず。

【内容】
 「世界は不幸に満ちあふれている」と正論をぶちまける漆さん。
 復讐に生きる意味を見いだした露乃でしたが、負の感情が全ての原因だと悟るに至ります。
 その結果、露乃の考えを「王」がお認めになったとのことですが……

 漆の言う「王」がテンペストを生み出し、テンペストによって人間は負の感情を持たない存在になるのだとか。
 巨大な目玉がやってきて「受け入れろ」と露乃を洗脳してしまいます。
 彩はステッキで仲間を逃がして「最後までいっしょに」と涙を流しますが……

 目を覚ました露乃は漆によると管理人になったとのこと。
 けしかけられた露乃は彩を倒そうと攻撃を仕掛けてきます。
 みかりは紗雪を回収して体勢を立て直そうとし、彩は逃げ出すしかありませんでした。

 彩は「強く生きるってどんなことかな」と露乃に語りかけ、裏切ることが最後の償いだと言い出します。
 そのまま2人で別の場所へ移動し、海を見せて「あの日の約束」を覚えているかと語りかけます。
 「強く生きて」というお願いを裏切って、自分も世界も恨まないと涙を流す彩なのでした。

 彩は幼い露乃に「世界で一番素敵なモノ」を見せ、大好きだとキスをします。
 普通に彩は生きており、露乃は2人で漆を遠くへ吹き飛ばすことに成功します。
 互いに名前で呼び合う関係になり、漆と再び向き合うことになりました。

 「君たちは不幸?」という問いかけに対し、彩は「不幸は誰かが決めるモノじゃない」と反論します。
 「私たちは不幸じゃない」と一撃を加えてこれで全ての戦いが終わったのでしょうか。
 さりなも助かり、要(彩の兄)は大量のステッキを持った男に性的な虐待を受けてしまうのでした。

 「王はお怒りだ」
 「テンペストは起きなければならない」
 という言葉に続き、
 王は「もっと不幸になってもらいましょう」
 と締めくくるのでした。

【感想等】
 露乃さんが亡くなったのはさておき、いきなり巨大な目玉が出てきたので驚きました。
 ペルソナ4でもああいうボスキャラが(フリーザ様のお声で)出てきたことをふと思い出したりもします。
 今回の目玉は女性でしたし、ラスボスと思しき女性が能登さんだったのも驚きです。

 味方だった存在が敵となるという展開は割と使われているとはいえ、実際に起こると精神的につらいです。
 いじめられてばかりだった彩さんも、気がつけば少しずつ前向きになったのが救いなのかもしれません。
 彩さんは天使だと思いますが、私自身はそのアイコンをした人にひどく裏切られたことは内緒です。

 最後で正気を取り戻した露乃さんですが、お声が「プリパラ」のらぁらさんと同じ人だと最後の最後で気づきました。
 気がつけば虹海さんを除いては全員無事に終わったようで一応はハッピーエンドなのかもしれません。
 つらい展開が続きそうな気もしますが、もし2期が出たのならば見てみたいなと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】魔法少女サイト 第11話「反逆の少女たち」

 魔法少女サイトの11話を見て感想を書かせていただきます。
 覚醒した彩さんに若干の心強さを覚えつつも、フリーザ様のお声がどうしても気になります。
 さすがにその上にセルさんが出てくることはないと思いますが……

【内容】
 管理人の監視を続ける魔法少女の皆さん。
 新しい魔法少女にステッキを与えるところで攻撃を仕掛けるつもりでした。
 「ユカ」という女の子がどうやらステッキを手に入れたようですが……

 核心に触れた情報は消去されるのならば、逆に消された情報が本物だと考えられます。
 露乃の寿命が気になる彩ですが、彩は逆に露乃に「自分を信じなさい」と言われます。
 仮面を付けた男(?)はどうやら管理人のようで、リナは挨拶代わりに攻撃を仕掛けます。

 リナの攻撃を受けてもダメージを受けていない管理人はそのまま戦闘を続けます。
 彩、露乃も見つかってしまいますが、そこでリナがさらに攻撃を仕掛けます。
 管理人を屋上に移動させ、さりながあっさりとその体を両断してしまいましたが……

 管理人の正体が少女であると判明するとともに、清春たちの前には別の管理人が登場します。
 さらにはフリーザ様こと漆も登場してあっさりとさりなを倒してしまいます。
 紗雪は苦戦を強いられ、露乃はみかり達をあちらの救援に向かわせて漆と戦うことに……

 漆は執拗に露乃に攻撃を仕掛け、露乃は仲間をかばいつつも反撃を試みます。
 露乃は「強く生きて」「大好きよ」と言って力尽きてしまいます。
 彩は涙に暮れ大声で叫ぶ一方で、死んだ露乃は管理人候補になってしまうのでした。

【感想等】
 彩さんが覚醒してお話も終盤になり、これまで色々なことがあったと思えてきます。
 サイト管理人を倒すといっても相手もどうやら複数いるのがどうしても気になってしまいます。
 自分を信じることが一番難しいのかもしれないと思う今日この頃です。

 数話前から仲間が増えていますが、未だにお名前が頭に浮かんでこなかったりします。
 いじめをしていたさりなさんが仲間になっているのは今でも解せないのは私だけでしょうか。
 露乃さんがやられてしまったら彩さんがスーパーサイヤ人ばりに覚醒するのかもしれません。

 某QB、オタマジャクシとともに、魔法少女の周辺は何やら物騒なキャラが多いようです。
 ビジュアル的に「少女」ともいえない「魔法少女俺」がもしかしたら一番まともなのかもしれません。
 ハッピーエンドが全く見えないのですが、せめてここまで来たら最期までしっかり見届けたいです。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】魔法少女サイト 第10話「BREAKING」

 魔法少女サイトの10話を見て感想を書きます。
 仲間の死に涙を流すことのできる彩さんの優しさが素敵です。
 色々フラグを立てている露乃さんがいろんな意味で気になります。

【内容】
 息を引き取った虹海を前に大粒の涙を流す彩さん。
 ニュースでも虹海がなくなったことが報道され、告別式が行われることに。
 彩は実兄のせいということもありショックが大きすぎました。

 「クソ兄貴(原文ママ)」から露乃達を助けた存在は一体何者なのでしょうか。
 そのクソ兄貴はまだ生きているようですが、露乃は必ず制裁を加えてやると意気込みます。
 奪われたステッキは一体どこに行ってしまったのでしょうか。

 リナは彩は放置する一方で別のメンバーを頼ることに。
 要の不在について父親は「自慢の息子」と言いつつ娘はスルーします。
 一方で彩は虹海の笑顔を思い出して「ごめんね」と涙を流します。

 吹っ切れた彩は「強くなるんだ」と決意して外に出ます。
 こんな悲しいことを終わらせるという「償い」「戦い」を口にするのでした。
 一方、管理人の中ではフリーザ様こと「漆」が色々画策しているようです。

 意を決した彩の前にさりなが登場し、ファンたちは告別式で涙を流します。
 露乃たち魔法少女の仲間も葬儀会場に姿を見せて別れを告げます。
 そして現われた彩はもうこれ以上繰り返さないと決意を示すのでした。

 彩は無言で仲間にステッキを向けたかと思ったらいきなり爆発が起こります。
 刑事さんはどうやら漆とは知り合いのようで、要は処分されてしまったとのこと。
 なお、彩たちは地下に瞬間移動しており、一命を取り留めていたようです。
 
 さりなは彩に味方し、その彩は仲間のステッキを手に入れようとします。
 仲間の寿命を考えて手を引いてもらいたいとのことですが……
 全てを1人で背負おうとする彩に対してあくまで自分たちの選択だと他のメンバーは反論します。

 目から血を流して迫る彩に対して憤るリナをたしなめつつビンタを入れる露乃さん。
 もう切っても切れない糸でつながった仲間だと主張し、全てを背負いきれないと告げてハグするのでした。
 さりなは恨みを忘れていない一方で、人を人と思っていない管理人のやり方が気に入らないとのこと。
 そして、1つの目的のために結集した一同は最終決戦へ赴くのでした。
 
【感想等】
 虹海さんがいなくなり、お話はますます混迷を極めてしまいます。
 お兄さんに問題があるのは明らかですが、そのご両親にも問題があるのは明らかかと。
 リアルでもアニメでも問題のある人物ばかりということなのでしょうか。

 虹海さん(と更にはフラグ立てまくりの露乃さん)の死が彩さんを覚醒させる流れなのでしょうか。
 あれだけのことがあっても強く生きていこうとする彩さんは主人公の鑑かと。
 それでもさすがに戦闘力53万なフリーザ様は相手が悪すぎるような気がします。

 虹海さんの死に涙を流す一同の姿に、短いながらも「仲間」だったのだと実感したいところです。
 敵ともいえるさりなさんと手を組むのは私にはできないだろうなと思います。
 これで役者がそろい、管理人さんとの血で血を洗う最終決戦が始まると思う今日この頃です。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】魔法少女サイト 第9話「神は僕を見離さない」

 魔法少女サイトの9話を見て感想を書かせていただきます。
 冒頭からヤのつく人がいっぱい出てきて「ヒナまつり」かと思ったのは私だけではないかも。
 こちらの相手はフリーザ様なのでヤの人よりたちが悪いような気がしますが……

【内容】
 紗雪の家でとどまるようにと言われたものの、ヤのついた人がいっぱいでは落ち着けません。
 あさひはバスで仲間と別れ、みかりは清春が何かを考えているのではないかと推測します。
 一方、要は虹海のお部屋にやってきていました。

 虹海は自分のステッキを要が持っていることに喜びますが、要はステッキを返す気はありませんでした。
 精一杯要をフォローしようとする虹海ですが……
 あっさりと用済みと言われてしまった虹海は、しまいには縄を手に取って自殺するようにと言われてしまいます。

 あさひが虹海のところにやってきて窮地を救い、お兄さんをクズ呼ばわりします。
 そのまま殴りつけて勝負を付けるはずが、あさひは後ろから虹海に首を絞められてしまいました。
 あさひは命令を受けて術者である清春を後ろから一突きにしてしまいます。

 彩たちは紗雪の家にとどまっていましたが、瀕死の清春が運ばれてきます。
 お兄さんの悪事のことを知っていた彩は自傷行為で清春を回復させることに。
 さすがにお兄さんがパンツをはいているシーンは人には言えなかったのかもしれません。

 彩が清春を回復してから、例のお兄さんが登場して命令をしてきます。
 妹に思いっきり暴力を振るい、さらには治癒のステッキのことを知っているようです。
 どうやら虹海の手引きでやってきたようですが……

 彩の血で回復したお兄さんは一方さんのような迫真の演技を見せます。
 そのまま虹海を操って全員のステッキを回収していきますが、途中で清春の言葉を受けて虹海は意識を取り戻します。
 虹海はお兄さんに攻撃を仕掛けますが、あっさりと返り討ちにされてしまいました。

 みんなを幸せにしたいと考えた虹海はアイドルになることを決意していました。
 大切な親友も応援してくれたことで夢が広がったのでしたが、両親は大量の借金を抱えていました。
 虹海は魔法少女になって父親の自殺の記憶を消したのですが……

 最後の力を振り絞った虹海はお兄さんの声を封じて息を引き取ります。
 お兄さんはステッキで回復をしようとしますが、突然透明人間に動きを封じられます。
 彩が目を覚ますとそこにはお兄さんの姿はなく、改めて虹海の最期を見届けることになりました。


【感想等】
 前回に続いてお兄さんの「活躍」に声優さんのすごさをつくづくと感じます。
 ぶん殴られる彼の姿が「とある」シリーズの当麻さんとの戦いに見えてしまうのは私だけではないかもしれません。
 あのまま倒されれば一方さんのように改心することになったのでしょうか。

 ごめんなさいを連呼する彩さんと虹海さんの最期に朝から思いっきりもらい泣きしてしまいました。
 そんな彩さんをいじめるお兄さんは今期アニメではロストソングの王子様に並ぶ最低キャラのように思えます。
 改心の余地のあった一方さんがまだ善人に見えてくるのが不思議です。

 不幸を抱えたキャラがステッキを手にするという流れとはいえ、虹海さんの過去はあまりにも重すぎました。
 お話の悲惨さという面ではまどマギ、まほいくといった先輩方を上回るように思えます。
 せめて虹海さんが(いけるかどうかわかりませんが)天国で幸せになってほしいなと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】魔法少女サイト 第8話「Last Summer」

 魔法少女サイトの8話を見て感想を書きます。
 冒頭からストーカーさんが出てきてなんだか嫌な予感しかしませんでした。
 実は彩さんのお兄さんのお名前が「要」さんだったのは最近知りました。

【内容】
 虹海の大ファンである男性は彼女の引退を彩の兄のせいにして復讐を誓います。
 一方、女性陣はみんなで海にやってきていて視聴者サービスを欠かせません。
 楽しい思い出を作ろうと躍起になる一同なのですが、虐待される執事の男性が心配です。

 タイムリミットがあることを自覚しつつ、清春は連絡が通じないことに気づきます。
 露乃は彩が思い出作りをしようと計画したことを知っていて、彩が明るく振る舞っていることを喜びます。
 「私と出会ってくれてありがとう」と告げる露乃ですが、彼女の命は長くないのだとか。

 パンツが存在しないことに憤る虹海に続き、清春は誰が盗んだのかわからないと告げます。
 「お兄様」に目を輝かせる虹海ですが、そのお兄様はストーカーに刃物を突きつけられます。
 回想シーンに続き、お兄さんは「魔法少女サイト」を知っていたようですが……

 虹海は自分のステッキが彩に奪われていたことを告げ、それをこっそり奪還していました。
 要はステッキを発動させて男を制して暴言を吐き続け、自分のパンツを見せつけます。
 一方通行さんを思い出させるような迫真の演技をしつつ、男をぐりぐりして暴言を続けますが……

 ストーカーの男性は命令を受けて包丁を持って海に向かい、最後は自殺させられてしまいました。
 彩は兄がステッキを使って人殺しをしていることにショックを受けます。
 お兄さんはよくないことを企んでいるのではないかと考える彩なのですが、清春はその心を読んでいました。

 清春は虹海が情報の出所であることを知り、何か対処法を考えます。
 警察は男性の死体を見て、その写真を見て要に狙いを定めることに。
 その要は虹海と対面していた一方で、サイト管理人たちの会議が続きます。
 テンペストによる負のエネルギーを「王」は欲しているとのことですが……

【感想等】
 冒頭のストーカーさんが気になりつつ、急に増えた魔法少女を覚えきれない私がいます。
 今まで髪を下ろしていた彩さんのツインテールはちょっと新鮮な気がします。
 執事の男性が虐待されているところも気になりますが、そういうことをむしろ喜んでいるのかもしれません。

 刺されるかなと思っていたお兄(一方通行)さんがステッキを使うのはさすがに想定外でした。
 彩さんの(「このはな綺譚」の柚さんと同じ)優しそうなお声だけが癒やしなのかもしれません。
 彼女と同じ中学だったら、一緒にお話してみたいなと思うのは私だけではないはず。

 女性もののパンツをはいているところを見せつけるお兄さんがいろんな意味でシュールです。
 一方通行さんを思わせる迫真の演技はさすがだと思いますが、実際にやっていることが恐ろしいです。
 このままお兄さんも魔法少「女」として参戦することになるのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム