【アニメ感想】あっくんとカノジョ 22~25話(終)

 あっくんの22話から最後まで見て感想を書きます。
 2クール目も終わりが近づきますが、いずれかのカップルがゴールへと近づくのでしょうか。
 先生と生徒だとなかなか難しいのかもしれませんが……

【内容】
第22話「スタートライン」
 真砂はあっくんに本を返しにきましたが、千穂は出没したGにおびえていました。
 素直な千穂かと思いましたが「目には目を、歯には歯を」などと言い出します。
 進路指導のお話になり、ヒモや詐欺師などと言いつつもつい褒めてしまいます。

 「キモい!」「死ね!」と動揺する千穂さん。
 けなしてしまうはずがついつい相手を褒めてしまう。
 そんな自分の「変化」を信じられない彼女なのですが……

第23話「ネギ人形」
 暴言を吐くあっくんは相変わらずですが、今日ものんと一緒に帰宅します。
 のんは中学生の頃を思いだし、プリントを持ってきたついでにネギの人形を持ってきました。
 すごい汗をかくあっくんはのんの優しい態度につい「好きだ」と言ってしまいます。

 のんはあっくんのことが大好きだと告白します。
 時系列が現代に戻り、のんにとってネギ人形は恋のキューピッドなのだとか。
 あっくんはいつかちゃんとした状態で告白しようと心に誓うのでした。

第24話「キライ…」
 のんは父親にビデオカメラを持ってきたから撮影しようと考えます。
 いまだに下の名前で呼んでもらえないことに内心で困惑するのんさん。
 小凪は先生の奥さんだと言い張ってビデオ撮影に乱入してきました。

 あっくんはこっそりのんを下の名前で呼ぼうと練習していました。
 のんがやってきて撮影しようと言いますが、あっくんはついしつこいのはキライだと言ってしまいます。
 あっくんはショックで切腹しようとしたそうですが、家では「のんたんまじ天使」だとつぶやくのでした。

第25話(終)「あっくんとカノジョ」
 先生と小凪はビデオの上映会でも微笑ましい光景を見せてくれました。
 あっくんやのんの父親の光景が笑いを誘いますが、あっくんは来ていませんでした。
 のんが言うにはなんでも「デレ期」なのだとか。

 千穂はツンデレキャラを確率させ、真砂は寝顔を周囲に晒されます。
 最後はあっくんがビデオに出てきたかと思ったら本人がやってきて「これからもよろしく」と一言。
 のんはあっくんに抱きついて最後はめでたしめでたし……なのでしょうか。

【感想等】
 連邦のGは白い悪魔ですが、台所のGは黒い悪魔なのでしょうか。
 素直になれない千穂さんがすごくかわいいなと思います。
 ちょっとしたきっかけがあればこの2人が一番カップル成立しそうな気がしますが……

 23話はタイトルだけでは内容が全く読めませんでした。
 中学時代と高校から髪型が違うのはどんな心境の変化があったのかが気になります。
 そして相変わらず本心を言い出せないあっくんにもやもやする今日この頃です。

 24話はタイトルを見た時点で何があったのかと困惑しました。
 あっくんの暴言はいつもどおりとはいえ、冗談の通じないこともあると思います。
 おそらく次回には何事もなかったかのようになると思いますが……

 最終回にあたる25話では予想どおりあっさりと仲直りしてしまいました。
 なにげに小凪さんがショートカットになっていたのは驚きました。
 少しはあっくんが素直になることを願って、ここで一旦筆を置こうと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】あっくんとカノジョ 18~21話

 あっくんとカノジョの18話以降(8月放送分)を見て感想を書きます。
 真夏にクリスマスというお話がなんだか面白いなと思います。
 主要メンバーの中だと真砂さんと千穂さんが一番普通のような気がしますが……

【内容】
第18話「クリスマス☆」
 あっくんとのんがクリスマスの街を歩いていると先生がやってきます。
 いきなり迫ってくる着ぐるみは小凪が中に入っていたようです。
 一方、千穂は真砂に(死ねと書くのを忘れたと言って)プレゼントを渡すのでした。

 クリスマスパーティーをしますが、あっくんと千穂な相変わらずのんを取り合います。
 あっくんはシチュエーションにはこだわらずにマフラーを渡したとのこと。
 なお、去年はシチュエーションにこだわって職務質問をされたらしいのですが……
 そしていつもどおり暴言を吐きつつのんへの愛を深めるあっくんなのでした。

第19話「謹賀新年」
 「明けましておめでとうございます」と2人の父親はすごいオーラを出します。
 お約束どおり女性陣は晴れ着を着て初詣に行くことになりました。
 新年から「ブス」と暴言を吐くあっくんに、千穂は真砂にツンツンした態度を取ります。

 おみくじについては、のんの笑顔があっくんの結果を大吉にしてしまいます。
 女性2人がいちゃいちゃする一方で、あっくん、真砂は初夢のお話をします。
 すさまじい執着をしつつも結局のんの夢が出なかったようです。

 帰り道に、のんはあっくんの初夢が出てきたと笑顔を見せます。
 あっくんは「少しくらい素直に、優しくしてやりますように」とつぶやくのでした。

第20話「美化活動」
 学校は3学期になり、美化活動の日となりました。
 小凪はいっそご褒美に先生と結婚できればと妄想します。
 あっくんはあえてのんと離れ、彼女の時間を守っているようです。

 真砂はあっくんはのんともっと一緒にいてはという風に考えます。
 千穂の友達は真砂の姿を見て目を輝かせ、千穂の彼氏ではないかと言い出します。
 本人は「あんたみたいな変態」と暴言を吐いて否定し、この人は人類の敵などと言い出します。

第21話「直球の言葉」
 中学時代、高校の見学をしていて迷子になった小凪は運命の人こと先生と出会います。
 なれなれしく接してくる小凪に根負けした先生は彼女を褒めることに。
 小凪は感激し、先生のためなら何でもできちゃう気がすると顔を赤くするのでした。

 花に水やりしている先生に、小凪は自分にも水をあげてくれと言い出します。
 無理矢理に水を浴びる小凪に、ジャージを着せて「女の子だから」と気遣いを見せる先生。
 そんな先生を「大好き」と笑顔で接する小凪なのでした。

【感想等】
 18話について季節が真逆というのがあっくんや千穂さんの性格を表しているような気もしてきます。
 改めて3つのカップルを見ると、やはり千穂さんが一番普通なのかなと思うのは私だけではないはず。
 職務質問されたというくだりはちょっと笑ってしまいました。

 19話は年末カットでお正月になり、初詣に行くのはお約束の展開かと。
 あっくんが自分の正確を認識していたことがちょっと驚きだったりします。
 先生と小凪さんは出てきませんでしたが、それは次回に期待でしょうか。

 20話では3学期になって学校の周囲をお掃除するお話になりました。
 主人公のあっくんやのんさんよりも真砂さんと千穂さんがメインだったようですが……
 とっさのこととはいえ「人類の敵」と言われる真砂さんがちょっとかわいそうです。

 21話のタイトルを見た時に、季節柄野球を連想した人は少なくないかも。
 先生に憧れて高校を決めた小凪さんですが、先生が転任していたらどうなったのでしょうか。
 千穂さんに比べたら素直なので(教師との恋というテーマを抜きにすれば)見ていて微笑ましいお話でした。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】あっくんとカノジョ 13~17話

 あっくんとカノジョの13話から17話(7月放送分)を見て感想を書きます。
 前回が最終回だと勝手に思っていましたが、別にそんなことはありませんでした。
 あっくんとのんさんがどんな出会いをしたのか、わたし、気になります!

【内容】
第13話「おもひで話」
 のんのあっくんとの出会いは小学生時代のことなのだとか。
 初対面の相手に「ブス」と言ってのける一方で、しっかりとウサギさんを保護するあっくん。
 以降はのんが積極的にあっくんにからんでいくのですが……

 「友達になりたい」というのんに「ウザいんだよ」と返すあっくん。
 のんはあっくんが優しい子だと気づいたとのことです。
 「ブス」「ストーカ-」と暴言を吐いていたあっくんが今はストーカーになっていたのでした。

第14話「ハロウィン!」
 今日はハロウィンだからと万全の準備をしていたあっくん。
 ハイテンションはのんがどんなコスプレをしているのか期待してましたが……
 シーツをかぶっていたのんに暴言を吐きながらお菓子を与えます。

 先生大好きな小凪は先生に迫りつつも軽くあしらわれます。
 千穂はお菓子を準備してなければ真砂に暴力を振るってもいいと変な解釈をしますが……
 ハロウィン仕様のお菓子をもらって怒ってしまうのでした。

第15話 「願望・無感動・至高」
 少女漫画を書いて自分の願望を示す小凪ですが、再テストが待っていました。
 真砂は唐突に壁ドンをして千穗に「死ね」と言われてしまいます。

 あっくんが言うには「壁ドンは半端ない」「至高」とのことですが……
 のんは壁ドンをしてあっくんを心配し、あっくんは「怒ったのんたんマジ天使」だと実感するのでした。

第16話「松尾対策」
 真砂はあっくんの弁当を分けてもらい、千穂は真砂の分までお弁当を作ります。
 可愛いお弁当は気合いを感じてしまいます。
 さらにぎゃふんと言わせてやると嫌いなモノをいっぱい入れますが……

 「千穂ちゃんはいいお嫁さんになる」と絶賛する真砂さん。
 怒った千穂は彼に詰め寄りますが、寝ぼけて「ミトコンドリア」を連呼するのでした。

第17話「あっくんのお泊まり会」
 天気が荒れたことからあっくんの家にのんや真砂が泊まることに。
 ハイテンションののんに対し、あっくんはお泊まりを意識してドキドキになってしまいます。
 千穂もまた真砂のことが気になるご様子で、父親はどうしても気になってしまいます。

【感想等】
 短編アニメでまさかの2クールを想定していた人はあまりいなかったかもしれません。
 13話はあっくんとのんさんの出会いなのですが、のんさんの方があっくんに惹かれていたのは意外でした。
 あれだけ優しい子だったら、ストーカーになっても仕方ないのかも知れませんが……

 14話はタイトルのとおりハロウィンのお話で、2つ目のオープニングもちょっとずつ慣れてきました。
 3分の間にメインキャラを全員出しているのがすごいなと思ったりします。
 個人的には色々なコスプレも見たかったのですが、さすがにそれは贅沢でしょうか?

 15話でもしっかり6人が登場しますが、壁ドンされたことがないのでなんとも言えません。
 女の子の方が壁ドンしてきたのは意外でしたが、意外としっくりくるのかもしれません。
 とりあえずのんさんの優しさは個人的にもいいなと思います。

 16話は真砂さんと千穂さんがメインのお話のようです。
 千穂さんの執念を見れば見るほど、真砂さんが愛されていると実感します。
 最後のミトコンドリアについて、はたらく細胞に続く「生物」ブームの到来なのでしょうか。

 17話はお泊まりのお話ですが、性別混合でお泊まりはほかになかなかないと思います。
 今回はあっくんや千穂さんの暴言も控えめで、安心してみることができるお話でした。
 千穂さんと真砂さんに期待しつつも、最近は小凪さんが出てこないのがちょっと気になります。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】あっくんとカノジョ 9~12話

 あっくんとカノジョの9話以降を見て感想を書きます。
 色々とキャラクターが増えてきて、ますます賑やかになってきたような気がします。
 時としてはあっくんやのんさんが出ないお話もちらほらとあるのかもしれません。

【内容】
第9話「松尾と千穗」
 真砂が自宅で「女の子を落とすゲーム」をしていることに激怒する千穗さん。
 そうかと思ったら「千穗ちゃんって可愛い」と言われて一瞬ときめいてしまいます。
 メールを意外とちゃんと返信する千穗ですが、その内容はチェーンメールなのでした。

 真砂は今日もあっくんの家にやってきたのですが挨拶の段階でけんかになったりします。
 また、後ろから声をかけられて思いっきり泣いてしまう千穗さん。
 罵声を浴びせつつも実は仲良しっぽい2人なのでした。

第10話 「Beach Time」
 海にやってきたのんと千穗は水着姿を披露していました。
 あっくんが意外と冷静な対応なのはイメージトレーニングのたまものなのだとか。
 そうかと思ったら暴言を吐くのはいつもどおりなのでした。

 間接キスをしようととしていたあっくんでしたが、妹の空気入れに阻まれます。
 真砂は千穗とはいい感じの一方で(ゲームの)「彼女」を連れていっていないとのこと。
 あっくんに日焼けをするとのんたんの皮がむけるのではないか言われて恐怖を感じる真砂なのでした。

第11話「祭りの夜」
 のんは浴衣を父親に見せ、今からお祭りに行くと宣言します。
 お父さんはあっくんに「天使が舞い降りた」とメールを送り、あっくんものんは天使だと実感します。
 離れないように手をつなごうとした矢先に人混みで離ればなれになりそうです。

 入江さんはいつもどおり先生とからんでいました。
 金魚すくいをするのんに「ブス」と暴言を吐きつつもしんみりとするあっくん。
 そんな彼を見て幸せを感じるのんは思わず入江さんに抱きついてしまうのでした。

第12話「リンゴ飴ハンマー」
 真砂は千穗を見つけますが、早々に「死ね」などと言われてしまいます。
 リンゴ飴を買ってあげる真砂ですが、思いっきりそれで殴ろうとする千穗さん。
 一方、あっくんはのんと花火を見て楽しんでいまsチア。

 千穗は友達と再会しますが、イケメン大好きな友達は真砂を好きになります。
 すかさず「死ね」と言ってのける千穗さん。
 そしていつもどおりあっくんはのんとのひとときを楽しむのでした。

【感想等】
 9話は千穗さんと真砂さんのお話なのですが、意外と仲良しさんなのでしょうか。
 泣きながらも顔を赤くする千穗さんが普通に可愛いなと思ったりします。
 真砂さんも彼女のことが好きなので間違いない……はず。

 10話はいわゆる夏の定番ともいえる「水着回」でした。
 あっくんとのんさんよりも千穗さんと真砂さんの方が健全なカップルのように思えます。
 人それぞれの恋の形があるということではありますが、やっぱり未だに暴言の数々に違和感がありますし。

 水着もお祭りも定番で、浴衣を着るのもやはり定番だと思われます。
 父親が娘をいかに溺愛しているのかがわかってなんだか微笑ましいです。
 そういえば父の日も近いですし、何か大きなことをしてあげたいなと思いますが……

 12話(注:最終回ではありませんでした)は前回と同じ夏祭りのお話ですが、タイトルがいろんな意味で衝撃的でした。
 あっくんの態度は全体的にどうかと思いつつも、今回のシチュエーションは普通によかったかと。
 真砂さんも報われている感じがしてきたのでこれからもがんばってほしいなと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】あっくんとカノジョ 5~8話

 あっくんとカノジョの5話を見て感想を書かせていただきます。
 2人のやりとりを見ていると一週間が終わったという感じがしました。
 現実にあっくんのような対応をされたらちょっと考えますが……

【内容】
第5話「相合い傘」
 相合い傘をするかと提案するのんに対し、あっくんはつれない態度を取ります。
 のんを出迎える千穗は「女同士の特権」を主張し、あっくんは「彼氏はそれ以上のことが出来る」と対抗します。
 なぜか家にいる真砂と4人で怖いDVDを見るのですが……

 あっくんが珈琲を入れるといい、のんたんも手伝いにいくことに。
 千穗の態度に真砂は兄に似てきたと感じます。
 あっくんはのんたんが収納先を知っていることに夫婦だと実感するのでした。

第6話「両親たち」
 あっくんのご両親が帰宅しますが、あっくんはのんと一緒に食事に行ったとのこと。
 一方、のんの父親も帰宅しますが、あっくんのようなツンデレでした。
 父親同士も母親同士もいろんな意味で仲良しで、のんの父親もあっくんを認めたようです。

第7話「入江さん」
 毎日遅刻して先生に怒られる入江さんは先生が大好きなようです。
 相思相愛と言い出す入江さんは先生を「ツンデレ」と称しますが……
 あっくんの暴言を聞いた先生は実際のんをどう思うのかと聞きますが、よくわからない先生なのでした。
 同じ立ち位置に立ってみることにし、自分に暴言を吐いてもらいたいと言い出すのでした。

第8話「彼なりの勉強法」
 テストは嫌だとごねるのんに「ブス」と暴言を吐くあっくん。
 あっくんは彼女の朗読を聞きながら自宅で暗記してしまいます。
 お兄さんに暴言を吐く妹ですが、妹は妹でのんが大好きでした。

 入江さんはわざと赤点をとっても好きな先生は補習担当ではなかったとのこと。
 テストが終わったのんは海に行きたいと言いますが、あっさりと一蹴されてしまいます。
 悪態をつきつつものんのリクエストを聞くあっくんなのでした。

【感想等】
 素直になれない態度のあっくんですが、それを受け入れるのんたんの大きさを実感します。
 千穗さんもまたのんさんがお好きで、そんなところは兄妹そっくりなのかと。
 真砂さんのポジションがいまいちよくわかりませんが……

 5話でも6話でも妹さんはすっかり定着したような気がします。
 いい意味でも悪い意味でも「子は親に似る」ようです。
 いずれにしてものんさんは「天使」で間違いないと思います。

 7話では久しぶりに新キャラが登場してお話が深みを増したのかもしれません。
 「カードキャプターさくら」の利佳さんをはじめとして先生が大好きという生徒は意外といるのでしょうか。
 それでもあっくんの行動原理は大して変わらないのですが。

 8話はテスト勉強のお話ですが、あっくんの行動は相変わらずかと。
 わざと補習になるという入江さんもなかなかの策士なのですが……
 海のお話が出たので、次は水着回なのかもしれません。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム