【アニメ感想】過去の自分と向き合いたくて「四月は君の嘘(全22+1話)」を見ました!

 昨(2017)年末は「けいおん(2期)」を今(2018)年のはじめはひだまりスケッチ(全4期)やうたわれるもの等を見てきました。
 年度が変わって4月になったので、時期的にも最適だとという思いもあり「四月は君の嘘(以下:君嘘)」を見て感想を書かせていただきます。

 ストーリーはウィキペディアさんに詳細(ネタバレ含む)にかかれておりますが、すごく簡単に言えば、ピアノを弾く男子中学生の主人公がバイオリニストのヒロインと出会い、互いに影響を与えていくというお話かと。
 この手の作品の主人公は高校生が多いですが、中学生のお話は「月がきれい」という例もあるので奇をてらっているわけでもないと思われます。
 また、音楽が題材の作品の多くが(けいおんをはじめとした)バンドのお話であり、クラシックを題材にしたのは(クラシカロイドのような例はありますが)結構珍しいかもしれません。

 キャストについては、主演がFateアポクリファのジークさん等を演じられている花江さんで、ヒロインの方はごちうさのリゼさん等を演じられている種田さんでした。
 彼ら2人を含めた主要人物のキャストだけ見ても、ごちうさのココアさんこと佐倉さん、落第騎士で主演をされていた逢坂さん、さらには梶さんや早見さんといった布陣に制作サイドの本気を感じます。
 その他ざっとウィキペディアさんをチラ見したのですが、能登さんや田中敦子さんといった「TARITARI」でも出演されていたお顔や、「あの花」主演の茅野さん、後にリゼロのエミリアさんを演じる高橋さんが出ているのも見て取れます。

 クラシックという難しいテーマではありますが、キャストの皆さんの熱演もあってそれぞれの心情表現が実にうまく描かれており、世界観に引き込まれます。
 なお、作品の舞台は実在の東京とのことでかなりリアルに描写されているようで、そういったこだわりもいいなと思います。
 かの「あの花」を擁するノイタミナ枠にははずれはなかったと改めて思ったのは私だけではないと思います。

 これ以上書くとネタバレになりそうなので、一旦全部のお話をまとめます。
 その後は従来通り「完走した感想」を書かせていただきますが、キャストがキャストだけに、中の人ネタや変な方向に走ってしまうかもしれません。

続きを読む

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム