【アニメ感想】立花館To Lieあんぐる 10~12話(終)

 立花館の10話を見て感想を書かせていただきます。
 学生寮という設定にしては学校が出てきませんが、3分では仕方ないのでしょうか。
 温泉で卓球はなぜかよくあるシチュエーションのように思えます。

【内容】
第10話「温泉で卓球」
 近くの温泉にやってきた一同でしたが、はなびは一斉に周囲のアタックを受けます。
 気がつけば卓球で対決することになり、点を取られると服を脱ぐことになり、優勝したら背中流しっこができるとのこと。
 結局はいのり、そのあの勝利となり、最後ははなびとみんなで温泉に入りつつ「夏祭りに行きたい」と言われるのでした。

第11話「夏祭り」
 夏祭りということで浴衣姿になるはなびとこのみは足を水につけてしまいます。
 このみは部活の後輩と夏祭りに行くことになって戸惑っていました。
 はなびはいおりといっしょに夏祭りに向かい、いおりの写真を撮ったりします。
 一方でこのみが後輩と仲良くしていることに複雑な心境を抱くはなびなのでした。

第12話(終)「この場所で、あの立花館で」
 雨がなかなかやまない一方ではなびは自分にはあまり自信がありませんでした。
 いおりがはなびをデートに誘ったのは、好きだからだとストレートに告げます。
 はなびは花火を見つつもいおりの過去について聞き、立花館でいっぱい思い出を作れたらと締めくくります。
 そして「今日は楽しかった」とキスをして積極的に迫るいおりですが、他の人に邪魔されて思いとどまるのでした。

【感想等】
 なぜか温泉のお話になると「卓球」が定番になりますが、脱ぐというのは普通ではないことと思います。
 不自然に隠すのをやるくらいなら脱がない方がいいのではないかと思うのは私だけではないはず。
 世間にはそういった需要があるということなのかもしれませんが……

 11話は夏祭りのお話で、浴衣写真を撮って終わりという感じでした。
 仲のいい相手が他の人と仲良くしていてもやもやする気持ちはわかる気がします。
 そんなことを口に出してしまうと確実に嫌われるので口には出せませんが。

 最後は告白シーンで終わりましたが、男女のカップルではなくて女の子同士というところが少し新鮮でした。
 学生寮という設定から学校の友達が出てくると思っていたのはいまはいい思い出かもしれません。
 いろいろありながらも最後まで完走できてよかったと思いつつ、筆を置きたいなと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】立花館To Lieあんぐる 5~9話

 立花館の5話以降を見て感想を書かせていただきます。
 そろそろ学校のお話になってもいいのではないかと思います。
 一方で、キャラの名前がまだ浮かんでこないのは内緒です。

【内容】
第5話「夏服と押入れ」
 優はそのあをお持ち帰りしてきて、そのままそのあは契約してしまいます。
 次の日、夏服を見せっこすることになったのですが、いおりはSMの衣装を着てきます。
 とりあえず2人で押し入れに隠れるのですが、あっさりと発見されてしまうのでした。

第6話「歓迎会と水鉄砲」
 いったんは出て行くとごねたそのあですが、そのまま住み着いてしまうようです。
 歓迎会が行われるものの、その内容はサバゲー水鉄砲大会というのですから驚きです。
 このみが次々に相手を倒し、はなびはいおりと一緒にこのみをやっつけ、いおりが優勝するのでした。

第7話「流星群とバケツ」
 今日はこのみに誕生パーティーで大いに盛り上がります。
 そして今日は獅子座流星群ということで展望台に上ることになりました。
 この場所は「恋のパワースポット」とのことですが……

 このみははなびが他の子と仲良くしているともやもやすると言い、キスしてほしいと言い出します。
 突然イノシシが出てきて逃げるのですが……
 結局はイノシシを返り討ちにしてしまうこのみなのでした。

第8話「鱚(きす)とキス」
 いおりはいきなりはなびのことが好きだと言いだし周囲を困惑させます。
 そのあは恋愛のAからゼットまで教えると言い出します。
 はなびを押し倒して迫りますが、依子がやってきて事なきを得ます。

 続いてキスを天ぷらにするというお話になります。
 このみは積極的にはなびにせまり、押し倒してしまいました。
 そして最後はキス違いというオチになるのでした。

第9話「風邪と思い出」
 はなびは風邪をひいてしまい、学校を休むことになりました。
 ふらふらの状況で思いっきりセクハラをしてしまうはなびさん。
 ずっとあおいでいてくれたそのあに思わず感謝してしまいます。

 昔風邪をひいてお母さんにずっと看病してもらっていたと回顧するはなびさん。
 家族のような関係というはなびに思わずデレてしまうそのあでした。
 そしてはなびは回復したものの、逆にそのあがロリコン疑惑をかけられるのでした。

【感想等】
 そのあさんの登場をもってメンバーが勢揃いということになるかと。
 夏服は普通という感じですが、SMの服が出てくるのは驚きました。
 学校のお話は次回へのお預け……なのかもしれません。

 5話で制服が出てきたものの、6話は歓迎会で学校はお預けでした。
 普通に食事をすればいいのがサバゲーになるのは想定していませんでした。
 色々なパロディがありましたが、元ネタが多岐にわたっていたので驚きです。

 7話は山登りのお話ということで、そろそろヤマノススメ3期に備える必要を感じます。
 流星群のお話がキスになるのは通常運転という感じがします。
 それでもさすがにイノシシを倒すのは想定外でしたが……

 8話について、お魚のキスは異世界居酒屋でも出ていたような気がします。
 積極的なところは見習いたい気もしますが……
 いくら好きでもさすがにここまではできないかなと思います。

 9話でははなびさんが風邪をひいてしまいますが、他のメンバーはようやく学校に行ったようです。
 とっさのラッキースケベがなければ普通に感動できるお話だったかと。
 そのあさんの意外な優しさにちょっと癒やされるお話でもありました。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】立花館To Lieあんぐる 1~4話

 立花館トライアングルを見て感想を書きます。
 学生寮に入るというと「さくら荘」をふと思い出してしまいました。
 3分アニメをどうまとめるのかはなかなか難しいなと思います。

【内容】
第1話「新生活」(2018.4.4)
 東京の学校から学生寮「立花館」にやってきたはなびさん。
 来て早々に同じ学校の子の入浴シーンをのぞいてしまいます。
 さらにこのみには早々に絡まれます。

 玄関ではよりこ(管理人)にぶつかってしまい、立花館の現実に愕然とします。
 よりこが知り合いということでこのみも昔の知り合いだと思い出します。
 果たして入浴していた女の子は一体何者なのでしょうか。

第2話「秘密の場所」(2018.4.11)
 優はそうそうにはなびを誘惑し、妹のこのみは嫉妬してどこかに行ってしまいます。
 はなびはこのみを追いかけ、一緒に遊ぼうと説得し手をつないで戻りますが、結局は入浴を覗いて殴られてしまいます。
 そしていおりという新しい女の子が登場するのでした。

第3話「尾行と添い寝」(2018.4.18)
 いおりははなびと恋人同士だと言われて積極的に迫ります。
 はなびは逆にいおりを尾行しますが、彼女についての謎が深まります。
 お酒を飲んで荒れたかと思えば、結局は一緒に眠ることになりました。

第4話「受験とトイレ」(2018.4.25)
 トイレが壊れてしまい、修理の人を呼ぶことになりました。
 このみはトイレに行きたいのでコンビニに行きますが、犬の縄に縛られてしまいます。
 その後は、受験で外出していたはなびたちと合流したものの、グロテスクな映画を見て気分を悪くします。
 とりあえずおトイレに行きますが、例の黒いのが出てきて失禁してしまうのでした。

【感想等】
 3分という短い枠なのでさくさくとお話が進みました。
 普通なら男の子がありそうなシチュエーションが女の子で起こるのはちょっと不思議な気がします。
 時間が短いのでこのまま見続けてもいいかなと思ったりします。

 1~3話はキャラクター紹介という感じかと思います。
 登場人物の名前が未だに頭に入らないのは仕方ないのかもしれません。
 最後まで覚えきれなかったらさすがに問題だと思いますが……

 4話では唐突にトイレが壊れてしまいました。
 トイレに行くまでは普通だと思うのですが、縛られるのは普通ではないと思います。
 強引な展開は時間的なことをかんがえると仕方ないのかもしれません。

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム