【アニメ感想】キャプテン翼 第52話(終)「エンドレス・ドリーム」

 翼くんの52話(最終回)を見て感想を書かせていただきます。
 延長線は南葛が1点をリードしますが、日向くんは一矢報いることが出来るのでしょうか。
 そして決勝の後、ジュニアユース編の放送告知はなされるのでしょうか。

【内容】
 1点を追いかける日向くんはどうすれば翼くんに追いつけるんだと自問します。
 翼くんはゴールポストに寄りかかり、来生くん達は東邦ゴールへと攻め入ります。
 日向くんは松山くんに声をかけられて「俺のサッカーをするしかない」と復活します。

 反町くんがボールを奪って日向くんにまわし、日向くんはタケシとのパスでゴール前に迫ります。
 日向くんはタケシの足を踏み台にしてオーバーヘッドタイガーショットを放ち、森崎くんや翼くんを吹き飛ばし同点に追いつきます。
 わずかな残り時間であと1点を取ろうとする日向くんですが、着実に残り時間がなくなってしまいます。

 東邦は全員攻撃で南葛ゴールへと近づき、翼くんもふらふらになりながらも動き出します。
 日向くんは中央突破してタイガーショットを放ちますが、翼くんの髪の毛にかすってゴールバーに当たってしまいます。
 翼くんはもうろうとした状態でドライブシュートを放とうと日向くんと激突してしまい……
 
 ボールは空高くに舞い上がり、翼くんと日向くんは互いの健闘をたたえます。
 そのまま試合が終了し、両チームの同時優勝が決定します。
 翼くんはそのまま倒れてしまい、日向くんがタイガーショットをぶつけてこなければ東邦が単独優勝していたと言い出します。

 日向くんは翼くんにブラジルに行けといい、自分も大きなものを目指すと言い出します。
 両キャプテンはユニフォームを交換し、2人の手に優勝旗が渡されることとなりました。
 優秀選手の名前が発表され、彼らの中からジュニアユース代表が選ばれるそうですが……

 東邦学園が優勝に沸く中、日向くんは空気を読まずに退部届を出しますがあっさりと破り捨てられます。
 早苗は翼くんを手当てし、石崎くん達は翼くんのおかげで夢が叶ったのだと感謝を述べます。
 そして片桐さんは翼くんこそが世界に通用するといい、今度は世界の舞台へと羽ばたいていくのだとひと言。

 翼くんは怪我で不在のまま日本代表の合宿が行われ、代わりに新田くんの姿がありました。
 10番は翼くんが戻ってくるのを待つ意味で残してあり、片桐さんは岬くんをストーカーして代表に勧誘しようとします。
 そしてドイツでは若林くんが「世界は広いぞ」といい、翼くんはブラジルに行くのだと改めて宣言するのでした。

【感想等】
 封神演義は再アニメ化でカットだらけで、翼くんは全体的に綺麗にまとめてくれたと思います。
 散々にジュニアユース編のフラグを立てておいて放送がなかったのは気がかりですが……
 ダイヤのAの後はキャプテン翼のジュニアユース編が放送されることを心のどこかで願う私がいます。

 日向くんが一矢報いる形で同点に追いつき、ライバルとしての立場を守ったのは評価したいです。
 南葛としてはV3を達成し、日向くんの顔も立てる形になったのは何よりかと。
 ユニフォーム交換はいいとしても日向くんがユニフォームを脱いだままでいるのがどうしても気になってしまいます。

 今度こそ翼くんがブラジルに行くことは確定なのですが、ロベルトさんは今ごろ何をやっているのでしょうか。
 海外にいる若林くんや岬くんもわずかながらでも出ていたのはよかったと思います。
 近いうちにジュニアユース編の放送告知がなされることを願いつつ、一旦は筆を置こうと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】キャプテン翼 第51話「ミラクルドライブシュート!」

 翼くんの51話を見て感想を書かせていただきます。
 決勝は延長線になり、体がボロボロになったはずの翼くんですが……
 日向くんとの決着はどのように付けられるのか、わたし、気になります!

【内容】
 若林くんや皆さんのことを思い浮かべながら、これからは一人なんだとつぶやく翼くん。
 日本での最後のゴールを決めてブラジルに旅立つと意気込み、単身でゴールへと切り込んできました。
 限界が近づいているのを感じつつも突き進む翼くんの姿に、石崎くんは出会ったばかりの頃を思い出します。

 翼くんがシュートを放とうとしますが、そこに日向くんがタックルをぶちかましてきました。
 石崎くんがボールを腹部で受け、俺たちはお前の友達じゃないのかと訴えます。
 「俺の後ろにはみんながいる」と日本最後のシュートと称してドライブシュートを放ちます。

 グラウンドにはねたボールはゴールに飛び込み、南葛はついに東邦からはじめてのリードを奪います。
 翼くんは力尽きて倒れてしまい、目が覚めたら医務室にいました。
 ボロボロになってもフィールドに戻ってきた翼くんは自分をピッチにあげろと言い出します。

 石崎くんは自分達で守り抜くと言い出し、翼くんの代わりはまだ出ていないようです。
 どうしてそこまでして戦うのかと言われたものの、翼くんはこの戦いで死んでも構わないなどと言い出します。
 ここで倒れるようなら自分の夢なんてかなうわけがないといい、早苗もまた涙ながらに訴えます。

 日向くんは翼くんにボールを蹴り、彼がグラウンドに戻るのを待っていました。
 城内は一斉に翼コールを送り、翼くんは日向くんと最後の決着を付けるために動き出します。
 翼くんはボールを日向くんに投げつけ、日向くんは一気にゴールを目指します。

 東邦のタックルが翼くんからボールを奪ったものの、石崎くんのプレイもあって一気に勝負を決めようとします。
 日向くんは「翼を潰せ」と言い出しますが、翼くんは絶妙なパスで対抗します。
 若島津くんは執念で井沢くんのシュートを止め、そこで延長戦の前半が終了します。

 翼くんは突然倒れそうになり、自分は試合に出たいと言いながらも、足手まといになるなら変えてもいいと言い出します。
 石崎くんは最後まで一緒だと言い、東邦学園の理事長はここまで戦っただけで誇りだとひと言。
 北詰監督は日向くんに全てを託したと言い、いよいよ延長戦の後半戦がはじまりますが……

 翼くんはあえてディフェンスに下がり、日向くんはシュートと見せかけてフェイントを仕掛けてきます。
 日向くん渾身のタイガーショットをはじき返した翼くんでしたが、ゴールポストに激突してしまいます。
 石崎くん達もまた体をはってタイガーショットを止め、そのまま一進一退の攻防が続きます。

 若島津くんが攻めて来て、日向くんはあえて反町くんにパスを出しますが、森崎くんがそれを止めてきます。
 タケシのシュートは翼くんが顔面で止め、早苗はこれ以上翼くんを傷つけないでと涙を流します。
 日向くんはどうして翼に勝てないんだ……と呆然としますが……

【感想等】
 東邦学園との決勝もそろそろ決着が近づき、毎回ながら翼くんが本当にけが人なのかと思えてきます。
 「俺は一人じゃない」と言い出す翼くんですが、何を今さらと思えるのは私だけでしょうか。
 今まであまり目立ってこなかった早苗さんがようやく彼女(?)らしくなってきたのもよかったと思います。

 見る前は翼くんのワンマンチームという印象が強かったのが、意外と他のメンバーの活躍を描いているのが素敵です。
 地元の小学校でただサッカーをしていた石崎くんがなにげに全国常連になったのはすごいことだと思います。
 若林くんの影に隠れがちの森崎くんも翼くんのおかげで全国レベルの選手(後には日本代表)に成長した……はず。

 翼くんが顔面でボールを止めてきたシーンで小学校時代の予選を思いだした人は少なくないかも。
 次回の後はジュニアユース編だと思っていただけに最終回表記はどういうことなのでしょうか。
 テレビ局にタイガーショットを打ち込みたい気持ちをこらえつつ、次回もちゃんと見ようと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】キャプテン翼 第50話「執念の総力戦」

 翼くんの50話を見て感想を書かせていただきます。
 決勝は大詰めを迎え、どちらが勝ってもおかしくない状況となりました。
 南葛は(たぶん)前人未踏の3連覇を達成することが出来るのでしょうか。

【内容】
 シュートを阻止された日向くんは高杉くんの胸ぐらをつかみ、審判もイエローカードを出します。
 審判は暴力だけは慎まなければならないといい、日向くんは冷静さを取り戻します。
 日向くんはもう1点を取ってリードしようぜと意気込み、東邦メンバーと一緒にサッカーできてよかったとつぶやきます。

 フリーキックは反町くんへのパスでしたが、翼くんと森崎くんによって阻まれます。
 井沢くんは自らシュートを打つことで若島津くんが負傷していることに気づきます。
 日向くんがタイガーショットを放ちますが、森崎くんは仲間と激突して威力の弱まったシュートを止めてきます。

 翼くんは足の感覚がなくなりつつもドライブシュートを撃とうと執念を燃やします。
 たちまちにタケシからボールを奪い取り、仲間と共に全力で攻めにいきます。
 翼くんはドライブシュートを打とうとしますが、日向くんのタイガーショットに阻まれ(ボールはコンクリートを破壊し)ます。

 東邦の皆さんが攻撃に転じ、ノーマークの日向くんがタイガーショットを放とうとします。
 日向くんは翼くんを見て一旦シュートを止めてタイガーショットを撃ちますが、石崎くんが顔面ブロックで阻止します。
 翼くんは自分が東邦のスカウトを断ったのは石崎くんがいたからだと言い出します。

 若島津くんは直接シュートを打ってきますが、高杉くんによって阻まれます。
 井沢くんが競り合い、翼くんがクリアと見せかけて無人のゴールへシュートを放ちます。
 若島津くんは体をはってそれを止め、いつもの翼ならば追いつけなかったとひと言。

 翼くんは体が動かないと言い出し、監督は翼くんを交代させることを考えます。
 ロベルトの声が聞こえてきても翼くんはもう諦めムードになり、日向くんはタイガーショットでシュートを放とうとしますが……
 日向くんは翼くんにタイガーショットを叩きこみ、息の根は俺が止めてやるとタックルしてきます。

 復活した翼くんはタックルをかわし、一気に敵ゴールまで攻め込んでいきます。
 日向くんと同時にシュートを放ち、止まったボールにドライブシュートを放ちますが若島津くんは手刀ディフェンスで阻止します。
 翼くんは再びドライブシュートを放ちますが、日向くんはタイガーショットで打ち返してきました。

 タイガーショットをさらに打ち返したボールが東邦ゴールへと進みますが、若島津くんと日向くんが体を張ってそれを阻止します。
 後半戦が終了し、医師が止めても翼くんは延長戦を戦うと言い出します。
 早苗は「延長戦がんばってね」と声をかけ、残り20分の試合が幕を開けますが……

【感想等】
 冒頭から胸ぐらをつかんでくる日向くんに、彼のハングリー精神をまざまざと感じます。
 色々とネタ扱いされてきた森崎くんですが、こうしてみると彼が後に代表になったことも頷けます。
 翼くんが怪我をしているように思えないのはいつもどおりなのでなんとも言えませんが……

 コンクリートを砕くほどのシュートを受けても元気な石崎くんは超人でしょうか。
 両チームともに全員が一丸となって勝利を目指していることがうかがえるのはよかったと思います。
 日向くんが翼くんにボールをたたき込むところはイナイレの豪炎寺さんを思い出してしまいます。

 決勝が激しさを増す中、エフェクトが超次元サッカーに足を踏み入れてしまったのを感じます。
 もうここまできたら同点優勝でもいいのではないかと思えてきますが……
 次回で決着がつくのは間違いないとして、ジュニアユース編の放送があるのか、わたし、気になります!


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】キャプテン翼 第49話「灼熱の闘士 猛虎&翼」

 翼くんの49話を見て感想を書かせていただきます。
 主人公不在の中、容赦なく攻め込んでくる日向くんにどう対抗すればいいのでしょうか。
 南葛が全国3連覇という偉業を達成することが出来るのか、わたし、気になります!

【内容】
 翼くんは痛み止めの注射を打ってほしいと訴えますが、さすがに医師には怒られてしまいます。
 これからのサッカー人生にとっては中学の試合は些細なものだと言いますが……
 それでも翼くんは南葛のみんなでV3を成し遂げるのは夢なんだと訴えてきました。

 日向くんは容赦なくタイガーショットを放ちますが、石崎くんや高杉くんは自分の体で食い止めてきます。
 ここで前半が終了し、東邦が1点リードのまま後半戦に続くことに。
 日向くんは10点差にして翼くんがいても勝てたと認めさせるなどと言い出します。

 翼くんは痛み止めの注射を打ってもらって後半戦を戦うそうですが、今度倒れたらさすがにドクターストップのようです。
 若島津くんは父親に空手道場を継ぐようにと言われていて、全国制覇出来なければサッカーをやめるなどと言っていました。
 北詰監督は日向くんを評価する一方、片桐さんは三杉くんに選抜チームのコーチとして参加するようにと打診してきます。

 翼くんは後半戦のフィールドに立ち、中学最後の試合に臨みます。
 日向くんの攻撃をかわした翼くんは一気に攻め入り、滝くんや来生くんにパスを出します。
 ダブルダイビングヘッドで勝負に出ますが、若島津くんは手刀ではじき返します。

 翼くんはゴールポストを利用して井沢くんにパスをだしますが、それでも若島津くんに阻まれます。
 日向くんは翼くんの体が元に戻ったなら倒しがいがあると言い、全員で守り抜こうじゃないかと訴えてきます。
 松山くんによると今の東邦にはふらのと同じチームワークがあるとのことですが……

 東邦の反撃が始まりますが、翼くんは意地で日向くんに向かっていきます。
 医師によるとワンプレイごとに本人すら感じないところで怪我が悪化しているそうですが……
 井沢くんのパスはタケシに阻まれ、日向くんはタイガーショットを放ちますが……

 タイガーショットは翼くんの左肩に当たり、威力が弱まったおかげか森崎くんがそれを止めます。
 翼くんはすぐに立ち上がりますが、彼の包帯には「俺たちの夢 全国制覇V3」と書かれていました。
 その言葉に触発された仲間達が一気に敵陣へと攻め入り、全国制覇を果たそうと一つになります。

 来生くんのスライディングシュートは若島津くんに阻まれますが、翼くんはオーバーヘッドで同点に追いつきます。
 翼くんはこの試合で俺の勇姿を見せてやると言い、怪我を治してブラジルに殴り込みをかけると宣言するのでした。

【感想等】
 転スラも最終回を迎えた今、翼くんも一つの節目にさしかかってきたのは明らかでした。
 日向くんの戦いぶりを見ると「サッカーは格闘技」という言葉がどうしても頭に浮かびます。
 空手をやっていた若島津くんがサッカーをしていることが作品を象徴しているのかも。

 若島津くんが怪我をしているものの、やはり彼から点を取るのは翼くんだけでしょうか。
 翼くんにしても若島津くんにしてもどう見ても怪我をしているようには見えませんが……
 ジュニアユース編(おそらく今年4月~?)の頃には怪我が普通に治っているのかもしれません。

 ついに同点に追いついたことで、このまま守り切れば同点優勝の可能性も見えてきました。
 散々伏線を張っていることを考えればジュニアユース編が続きそうな感じがします。
 出来ればワールドユース編までやってくれてもいいのですが、さすがにそれは贅沢な要望なのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】キャプテン翼 第48話「王者・東邦!」

 翼くんの48話を見て感想を書かせていただきます。
 怪我でドライブシュートを打てない状態になった翼くんは一体どう戦うのでしょうか。
 あちらはあちらで若島津くんが負傷していますが……

【内容】
 怪我をした若島津くんを助けようと東邦の皆さんが果敢に攻め込んできます。
 翼くんはパスをカットして攻め入り、ヒールリフトで日向くんを攻略しようとしますが……
 日向くんがパスを出して東邦が追加点を狙いますがゴールポストに阻まれます。

 翼くんはバランスを崩して転倒し、この足さえ悪くなければとつぶやきます。
 日向くんは果敢に攻め入り、来生くんを吹き飛ばし、タイガーショットを放って来ます。
 森崎くんは反応すら出来ず、東邦が再び南葛に勝ち越してきました。

 見上さんはこの先、奇跡でも起こらないかぎり南葛に勝ち目はないと言い出します。
 翼くんはそれでも諦めず、日向くんも翼くんの底力を警戒していました。
 素早いパスで日向くんをかわし、シュートを放とうとしますが日向くんに阻まれます。

 翼くんのシュートはまたもブロックされ、シュートすらまともに打たせてもらえません。
 若島津くんがクリアしてきた一方で、翼くんの怪我が相当ひどいのではと推測しますが……
 石崎くんや高杉くんが追加点を阻止しますが、日向くんにボールを奪われます。

 日向くんがタケシからのパスを受け、翼くんを吹き飛ばして3点目を奪います。
 3点差、4点差、5点差と差を付けてやると宣言する日向くん。
 戦う気のない奴はこのピッチから出ていけといい、「若林さんさえいれば……」と言い出す森崎くんをフォローします。

 南葛の皆さんは「夢を諦めはしない」と攻め入り、東邦もまたスライディングタックルで対抗します。
 日向くんはタイガーショットを放ってきますが、翼くんはドライブシュートで打ち返して2点目を奪います。
 コンクリートを破壊するほどの威力に、見上さんは「サッカーの申し子だ」と称賛します。

 翼くんは体が壊れても日向くんや東邦学園をぶっ潰すと宣言します。
 日向くんは反町くんにパスを出し、見上さんはヨーロッパ遠征のためどこかに行ってしまいます。
 翼くんも華麗なプレーで抜き去っていきますが、途中で倒れてしまいました。

 井沢くんがシュートを放ちますが、若島津くんは動かない腕でそれを防いできました。
 翼くんは突然足が痛み出したと言いつつも、さすがに医務室に運ばれます。
 日向くんは「翼のいない南葛に勝っても意味がない」と言いつつも10点差にすると言い出すのでした。

【感想等】
 翼くんがボロボロの状況の一方で、日向くんが万全というのはさすがに厳しすぎます。
 若林くんや岬くんがいない状況がここにきて響いてきたような気がします。
 所々で翼くんが本当に怪我をしているのかと突っ込みたくなることもありますが……

 前半時点で2点差になってしまいますが、翼くんが闘士を失っていないのはさすがだと思います。
 小学生時代の三杉くんや、今大会の次藤くんに戦意を喪失したのは考えない方がいいのかも。
 怪我をしているのにコンクリートを打ち砕くシュートと打ってくる翼くんはバケモノでしょうか。

 見上さんが度々ヨーロッパ遠征の話題を出しているので、ジュニアユース編は確定だと思います。
 世界と戦う時はさすがに翼くんや若島津くんの怪我は回復しているのでしょうか。
 さすがに主人公が負けたまま海外遠征はないと思いますが、後半でどうやって点を取ってくるのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム