【アニメ感想】ゲゲゲの鬼太郎 第69話「地獄の四将 鬼童伊吹丸」

 鬼太郎さんの69話を見て感想を書かせていただきます。
 この夏は縄文人とかSNS中毒とか色々ありましたが、ようやく大逆の四将が出てくるようです。
 三体目となる四将は一体どんな恐ろしい相手なのでしょうか。

【内容】
 とあるダムで作業員が首のない女性の幽霊に襲われたようです。
 まなは母親に頼まれた買い物の途中でアイスを買うはずが売り切れていました。
 そこに零が声をかけてきてもう鬼太郎に近づくなと言って去っていきました。

 ゲゲゲの森では妖怪が猛暑で苦しんでいて、まなは零が妖怪は敵だと言っていたことを告げます。
 大逆の四将に鬼道衆の里が滅ぼされたことや鬼太郎が大逆の四将を倒さなければいけないと説明がなされます。
 鬼太郎はまなにカラスの監視をつけると言い、零を全く信用も安心もしていないと言い放ちます。

 まなは今日の鬼太郎は怖かったと言い、猫娘は鬼太郎が強い感情を持っているのが珍しいと言ってきます。
 「鬼童」伊吹丸が現れて猫娘を一蹴し、まなの力を借りたいと言ってきました。
 目玉おやじによると伊吹丸はあの酒呑童子の息子で極悪妖怪の一人らしいのですが……

 鬼太郎達は妖怪を総動員してまなの行方を捜しますが、いっこうに成果が見られませんでした。
 ダムに出る女幽霊についての依頼が舞い込み、乗り気でない鬼太郎ですが……
 目玉おやじは話だけでも聞いたらどうかと言い、作業員は小さな集落が潰されたと言ってきました。

 伊吹丸が現れてダムを攻撃してきて、鬼太郎はそのままでは人間が水に流されてしまうと反論します。
 零が出てきて伊吹丸を攻撃したものの、あっさりと殴り倒されてしまいました。
 鬼道衆の術の原型は全て鬼によるものであり、零の攻撃は全く通用しないという理屈のようです

 鬼太郎は再度伊吹丸を攻撃し、その間に猫娘がまなを連れてその場を離れます。
 伊吹丸の話しによると父によって大江山にさらわれた人間が多くいて、自分の心を奪う娘がいたそうです。
 彼は娘とともに大江山から逃げ、人間とともに小さな谷間の村を作って生き延びたようですが……

 ぬりかべはダムの壁になり、鬼太郎は体内電気で伊吹丸を攻撃します。
 鬼太郎は指鉄砲で伊吹丸の右腕を吹き飛ばしますが、まなが出てきて話を聞いてほしいと言ってきました。
 なんでも人間が伊吹丸の不在を狙って村を襲い、愛する女性の首を探しているそうです。

 伊吹丸は復讐と称して村を滅ぼした人間とその一族を滅ぼし、さらに周囲を焼き払ったとのこと。
 湖の底には女性の体が眠っていると言ってきたので、鬼太郎は亡骸に会えるかもしれないと言って伊吹丸を抑えます。
 伊吹丸は思い人と再会してその成仏を見届け、これで悔いはないから討てばいいと言ってきました。

 閻魔大王につながれて去っていく伊吹丸は二つの種族は並び立たないと忠告していきます。
 そして零には復讐を果たした満足はわずか一瞬だけだったと言ってきました。
 鬼太郎は改めて零に奪われた四将を奪い返すと言い、最後の四将こそが零の村を焼き払った敵ということになりますが……

【感想等】
 この時間帯に古谷さんのお声を聞けることがある意味貴重かもしれません。
 数年前に「ドラゴンボール超」をやっていたものの、ヤムチャさんの扱いのひどさには目を疑いました。
 鳥山明さんはヤムチャさんからブルマさんを奪っただけでは飽き足りなかったのでしょうか。

 石動「零」さんとアムロ・レイさんが戦うというのは言葉遊びの上でも面白いなと思います。
 ガンダム00で言えばティエリアさんとリボンズさんだったりしますが……
 零さんが一方的に吹き飛ばされたりするところもあちらに通じるのかもしれません。

 他の四将が掛け値のない悪役ばかりだったので、意外と大人しく引き下がったのは新鮮でした。
 最後の四将が鬼道衆の村を滅ぼしたと締めくくるものの、実は他に敵がいるのではないかとも思えます。
 次回はまた懲りない人間が何かをやらかすらしく、人間と妖怪の共存はまだまだ遠いようです。
 

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】ゲゲゲの鬼太郎 第68話「極刑!地獄流し」

 鬼太郎さんの68話を見て感想を書かせていただきます。
 前回は縄文人が出ましたが、今回はどんな妖怪が出るのでしょうか。
 朝の9時から「極刑」という物騒な文字が出ているのが気になりますが……

【内容】
 カケルは刃物を出してコンビニ強盗を行い、逃走途中で怪しい宝石のようなものを手に入れます。
 車掌の姿をした鬼太郎はバスがもうじき出発すると言い、カケルはそのままバスに乗り込んでいきました。
 話を聞くと「あなたの行くべき場所」に向かっているとのことですが……

 画面が暗転したかと思えば、すさまじい激臭が走り、乗客からは「ここは地獄だ」と言われます。
 カケルは「あの程度で地獄行きなんて……」と反論し、バスから飛び降りていきました。
 「逃げたい……逃げたい……」とつぶやきながら移動し、刃物を手にして食べ物を奪い取ります。

 カケルは吐き気を催し、吐き出したものは自分自身の顔でした。
 もう一度飲み込もうとしてもうまくいかず、男が出てきて「やめろ!」とビンタしてきました。
 2人の前に巨大な土蜘蛛が現われ、彼らは逃げるしかありませんでした。

 カケルは元の顔に戻り、世の中みんなクズばっかりじゃないかと涙を流します。
 男は「困った時は助け合いさ」と言ってきますが……
 カケルは酒を見つけて存分に飲み、男は妻と息子に迷惑をかけたと言ってきました。

 ノイローゼになった母に育てられて、仕事を転々とするうちに借金漬けになったとのこと。
 男は「旅芸人に弟子入りしろ」「うまくいかなくても人生は空しくなんてない」と言ってきますが……
 カケルは水晶の映像を思い出して、男を起こして出口を探そうとします。

 土蜘蛛が突進して男を跳ね飛ばし、カケルは男を救うために自ら戦います。
 糸をつたって外に出たはずが同じような風景が広がっていました。
 鬼太郎が出てきて「今日はお盆です」と言って現世行きの切符を出してきました。

 切符は1枚だけだと聞いたカケルは男に「あんたが使え」と言ってきました。
 実は男はカケルの父親であり、息子が地獄に落ちないように鬼太郎にお願いしていたそうです。
 そして、現世に戻ったカケルは警察に自首するのでした。

【感想等】
 SNS中毒やらコンビニ強盗やら、現代社会は朝の9時から闇に満ちあふれているようです。
 悪い人間の末路を見せることで悪いことをしないようにと教育しているのでしょうか。
 とはいえ、現実を見れば悪い人間が必ずしも裁かれるとは限らないのが嘆かわしい限りです。
 
 カケルさんの中の人が盾の勇者だと知ると、ラフタリアさんに出会わなかった尚文さんに見えてくるかも。
 男の人がお父さんだったというオチは想定外でしたが、お盆という時期にふさわしいお話だったかと。
 次回はようやく零さんや大逆の四将が出てくるとして、零さんとはどう折り合いをつけていくのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】ゲゲゲの鬼太郎 第67話「SNS中毒VS縄文人」

 鬼太郎さんの67話を見て感想を書かせていただきます。
 様々な切り口で現代社会に切り込む彼らですが、今回はSNS中毒のお話のようです。
 人間、何がはやるのかわからない……ということでしょうか。

【内容】
 ねずみ男は焼き芋を食べていると、そこに縄文人がやってきました。
 まなはハーフの読モ(読者モデル)であるクリスを絶賛していて、キラキラ写真をアップして羨望を集めているそうです。
 猫娘は「この女はいいねのためにやっているだけ」だと違和感を覚えていましたが……

 ねずみ男は未確認生物を発見して広告収入で稼ぐことを考えていました。
 焼き芋を盗み食いしていたねずみ男の前に縄文人が現われていました。
 クリスは縄文人の方が目立っていることに憤り、早速自撮りに励みますが……

 ねずみ男は「いいねを増やすにはいいねの多い奴をパクればいい」とひと言。
 縄文人はステーキを食いたいと言いますが、ねずみ男は我慢するのが人間なんだと説得します。
 なんでも縄文人を撮影するだけであっという間に2万もいいねを集めるそうです。

 オーガニックランチでいいね数を逆転したはずが、縄文人が雑草を食べるシーンは3万のいいねを集めます。
 クリスは鬼太郎に頼むことを考えますが、相手が妖怪ではないと言われて一蹴されます。
 鬼太郎は「なぜそこまで固執するんですか?」と言いますが、クリスは「使えないわね」と言って去っていきます。

 縄文人はフォロワー数ランキングを順調にあげていき、クリスは徐々に追い詰められていきます。
 「ファンからのプレゼント」と貯金をはたいて車をアップすれば相手は牛をアップしてきて7万のいいねを集めることに。
 迷惑行為を繰り返していいねを集めるクリスでしたが、世間で非難の声が高まります。

 「人間はどうしてこんな面倒なことをするんですかね?」と鬼太郎さん。
 まなは街中で縄文人とねずみ男が一緒に歩いていたと言い、鬼太郎はねずみ男に接触してきました。
 ねずみ男は広告収入を得て金回りがよくなり、次は誰をパクろうかと言っていましたが……

 鬼太郎は縄文人を山に返してやれと言いますが、ねずみ男は人間も面白がっていると反論します。
 縄文人もまた帰りたくないといって去っていきましたが……
 クリスの友人は彼女をスルーしてアイツの本名は久美子だとか純日本人だとか言っていました。

 全てを失ったクリスは今やフォロワー数1位になった縄文人に逆恨みし、痛い目を見せてやると言い出します。
 インステのランキング20位までを集めたパーティーが開かれることになりましたが……
 クリスは元10位とはいえ、今は落ちぶれてしまったので受付で止められてしまいます。

 「中身のないいいねが増えたごときで……」とご満悦のねずみ男さん。
 強引にパーティーに潜入したクリスは自分がずっと可愛いねと言われて生きてきたのだと過去を思い出します。
 
 「求められているときが生きていると実感するとき」
 「いいねは私の存在意義、私の全てよ!」
 と縄文人をわいせつ物陳列罪で炎上させようとしますが……

 クリスはハンマーで縄文人を殴り倒してビルからたたき落としてしまいます。
 縄文人は一反木綿に助けられ、さすがの鬼太郎も今回ばかりはご立腹でした。
 クリスはいいねの為に買ったストールやハイヒールで鬼太郎を攻撃してきました。

 「私はちやほやされるためならどんなこともする」
 「人間なんて見た目と肩書きだろ?」
 「影響力のある人間になるんだ!」
 とすさまじい執念を見せるクリスですが……

 クリスは警察に捕まってしまい、最後は100万のいいねを集めて歓喜します。
 そして縄文人が叫んでいたのは「怖い」という意味でした。
 現代人の行動は縄文人にとっては恐ろしかったというオチなのでした。

【感想等】
 承認欲求というのは4番目の欲求らしいですが、なかなかに面倒なものだと思います。
 キラキラ女子になろうにも経歴をごまかしたり色々と努力が必要……ということらしいです。
 縄文人になって雑草を食べようとしてもなかなか勇気が要ると思いますが……

 鬼太郎さんの「人間はどうしてこんな面倒なことをするんですかね?」という発言が印象に残りました。
 逮捕された瞬間に一番「いいね」を集めたというのが人間の「怖い」側面なのでしょうか。
 次回は「極刑」と物騒な単語が出ていましたが、そろそろ3人目の大逆の四将が出てもいいと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】ゲゲゲの鬼太郎 第66話「死神と境港の隠れ里」

 鬼太郎さんの66話を見て感想を書かせていただきます。
 前回は鳥取県が独立したという色々な意味で度肝を抜かれたお話でした。
 今回もタイトルの時点でかなり不吉な予感がしますが……

【内容】
 死神は長い間、隠れ里への扉が開く「この時」を待っているとのこと。
 境港のみなと大漁祭りには多くの人が集まっていて、ねずみ男は現地民とお酒を飲んでいました。
 まなは「こっちへおいで」と怪しい声が聞こえてきてふらふらとどこかに行ってしまいます。

 ねずみ男は立ち小便をしていてまなをスルーし、おじさんやおばさんはまなを大いに心配します。
 鬼太郎や猫娘もまなを探しに向かい、ねずみ男は猫娘に引っかかれて目を覚まします。
 死神は200年ぶりに隠れ里への扉が開いたことを喜び、まなにつづいて隠れ里に向かおうとします。

 鬼太郎の姿を見つけた死神は何か手を打とうと考え、まなが目を覚ますと知らない世界にやってきていました。
 少年をまとめる一之進はここから帰ることができないと言い、文政2年からここで暮らしているとのことです。
 ねずみ男の前に死神が現われ、ビジネスの話を持ちかけてきました。
 
 昔から子ども達が迷い込む「隠れ里」は時間が経たず、その魂を得た死神は異例の大出世を遂げたとのこと。
 死神は成功報酬1億円を出すと言ってねずみ男を手駒にすることに成功します。
 まなは隠れ里の森人なる者と話をし、ここでは年を取らないから永遠にここで暮らせと言われて困惑します。

 一之進達はまなの住んでいる時代の話を聞いて驚き、女の子は一之進に身分違いの恋をしているようです。
 まなは自分の時代なら勇気さえあれば恋愛は自由だと言ってきましたが……
 女の子は「勇気を出してコクってみます!」と言いますが、子供達はホームシックにかかって涙を流します。

 一之進は自分達の帰る世界はなくなったと言いますが、まなは「出られるよ!」と断言します。
 鬼太郎達は文政2年の夏に子ども達が神隠しにあったことを知り、今年がちょうど200年目だと知らされます。
 ねずみ男はまなが隠れ里に連れていかれたと話し、死神は鬼太郎を底なし沼に沈めてしまいます。

 死神はねずみ男は用済みだと切り捨て、復活した鬼太郎は猫娘とともに現地へと向かいます。
 まなは全員で記念撮影をしていたら、森人と死神が戦闘を開始していました。
 鬼太郎が死神の前に立ちはだかり、ちゃんちゃんこで拘束して指鉄砲で相手をやっつけます。

 子ども達は元の世界へと戻っていこうとし、森人はここには飢えも争いもないと呼び止めようとします。
 一之進は女の子の手を握ってリア充ぶりを見せつけますが、どうやら隠れ里を離れれば死んでしまうようです。
 全員白骨死体になってしまいますが、彼らは成仏して天へと昇っていくのでした。

【感想等】
 人口が日本一少ないと散々言われた鳥取でしたが、お祭りの様子を見るとそうは思えません。
 文政2年と言われて困惑しながらも、着物姿の女の子はとても可愛かったです。
 死神さんにお金の話題をふられてあっという間に手駒にされるねずみおとこさんは相変わらずでした。

 隠れ里を出た結果が死……という展開はあまりにも重すぎました。
 仮に彼らが生きて脱出できたとしてもすっかり変わり果てた日本で生きていくのは難しいと思いますが……
 次回は縄文人が出てくるそうですが文明を捨てた方が幸せに生きられるということなのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】ゲゲゲの鬼太郎 第65話「建国!?魔猫の大鳥取帝国」

 鬼太郎さんの65話を見て感想を書かせていただきます。
 鳥取が独立すると言われ、一体何のことなのかと困惑する私がいます。
 地方分権がいきすぎるとこういうことが起こる……のでしょうか。

【内容】
 鳥取県の人口減少が問題になり、人口減少回避が急務でした。
 若者は次々と都会に出て行き、知事はどうすればそれを止められるのかと考えますが……
 まなは米子空港にやってきたら日本は大鳥取帝国になったと言われて困惑します。

 県知事は独立によって鳥取を盛り上げるつもりらしく、おばさんは「大鳥取帝国万歳!」などと言い出します。
 ポッキーは禁止されていて、鳥取で収穫された梨の料理を食べなければなりません。
 20世紀なし記念館ではなしの食べ比べが出来るらしく、スタバは申請しなければ入店できないそうです。

 鳥取県のアイドル「梨トリオ様」が通るときはかしこまらないと不敬罪になるのだとか。
 知事は記者会見で「大鳥取帝国で天下乗っ取り」といい、変なオーラを出して記者を洗脳します。
 庄司は危険性を察知する一方、おばさんは知事のやることに間違いはないと言い出します。

 猫娘が「鳥取は日本一人口が少ない」という事実を述べるとたちまち連行され更生施設に入れられてしまいます。
 1万回「鳥取愛」を書かされ、砂丘の中で鳥取への愛を叫ばされ、蟹のハサミにはさまれながら愛を叫ぶとのこと。
 庄司は知事が別人ではないかと考えますが、ナシ太郎とカニ次郎なる特殊暗殺部隊に追いかけられます。

 反逆者扱いされた庄司は逃げる途中でまなや鬼太郎、猫娘とばったり出会います。
 庄司と知事のダジャレの大ファンであり、初当選から12年、現在はダジャレのレベルが低下しているとのこと。
 鳥取の人間が全員洗脳されていると訴えますが、そこに知事がやってきて念力を発してきます。

 鬼太郎やねこ娘、目玉おやじまでが洗脳され、庄司は「彼はもうダメだ」とひと言。
 知事は最終兵器「うっとり鳥取」を使って日本中を大鳥取帝国の崇拝者にすると言っていました。
 実は知事は「魔猫」という妖怪で、庄司はまなをかばいますが……

 鬼太郎、ねこ娘は「大鳥取帝国に仇なす者は死あるのみ」と言い放ちます。
 魔猫は生まれ育った鳥取への愛で動いているらしく、鳥取がないがしろにされるのが許せなかったそうです。
 庄司は洗脳しなくてもめしはうまいし自然も豊かな鳥取は素晴らしいのだと訴えます。

 「私はこれで世界を鳥取に染め上げる」とヘリで去っていく魔猫さん。
 まなはカニの手を投げつけ、うっとり鳥取は庄司の口に入ってしまいました。
 爆発的に鳥取力が高まり、筋肉隆々になった庄司は魔猫を一蹴します。

 庄司は魔猫も立派な鳥取県民だから許してやってほしいと言い出します。
 それからすぐに本物の知事が救出され、元の鳥取県に戻ったそうです。
 魔猫のおかげで鳥取に活気が戻ったらしく、知事のオヤジギャグで締めくくるのでした。

【感想等】
 水木先生の生誕の地ゆえに時々鳥取が出てきますが、今回の内容は想像を絶するものでした。
 人口減少を阻止するためには日本から独立するしかないのでしょうか。
 天下を乗っ取る以前に鳥取県に変なイメージがつきそうで色々と心配になってきましたが……

 鳥取の人口が日本一少ないとはいえ、数十万の人間を洗脳する実力は恐ろしいです。
 おじさんが鳥取力でムキムキになったときは言葉を失いました。
 次回も鳥取のお話ですが、これをきっかけに鳥取県の人口が増えることを願います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム