【アニメ感想】ヤマノススメ サードシーズン 第13話(終)「秘密だよ?」

 ヤマノススメの3期13話(最終回)を見て感想を書きます。
 視聴直前に最終回だと知ってちょっとショックを受けた私がいます。
 富士山へのリベンジは4期にお預けということなのでしょうか。

【内容】
 富士山に再挑戦するため体力作りに励むあおいは母親に心配されます。
 山のぼりをしているとここなが「リスさんに会いに来た」とやってきました。
 ここなの提案でひなたの誕生日が近いということでお祝いすることを考えます。 

 ケーキはバイト先で買うとして、かえでを入れてプレゼントを買いに行く……はずでした。
 かえではゆうかという「鬼」に阻まれ、あおいがプレゼントを選ぶことになりました。
 一番の親友だからとのことですが、実際に選ぶとなるとなかなか難しいところです。

 さりげなくひなたに聞こうとしますが、以外とじじ臭い趣味だと考えるひなたさん。
 「妹がほしかった」と聞いたあおいは妹になることを考えますが……
 これでは敬老の日になるのではないかと却下されてしまいました。

 バイト先でケーキを注文し、店長は「ちょっとこったもの」にすると気合いを入れます。
 あおいはプレゼントが決まらず少し憂鬱になりつつも高校入学初日のことを思い出します。
 一人では見つけられなかった景色を見たと思いつつ、ひなたには何も出来ないのかと考えてしまいます。

 ひなたはあおいに声をかけ、最近変ではないかと心配します。
 サプライズを自らばらして笑われつつも感謝されてうれしくなりました。
 「知らないから一緒にいるのが楽しい」のだと言われてちょっと安心します。

 あおいにひなたはある秘密を語り、あおいも土曜に秘密を一つ暴露します。
 一緒に楽しい思い出と景色を見つけてきたのだと実感するあおいさん。
 ひなたは所沢に化粧ポーチを売っていると言い出し、強引に2人で回に向かうのでした。

 群馬からのお祝いを含めて誕生パーティーが開かれることに。
 ひなたが口紅を塗ると途端に笑いがこみ上げてきます。
 もうすぐ秋の終わり、季節が巡っても、自分たちは思い出を作るのだと決意するあおいなのでした。

【感想等】
 3期は所々にギスギスした人間関係があったものの、全体的に癒しだったと思います。
 登山から少し離れますが、ロックハート城のプリンセス体験が個人的に好きでした。
 半分レギュラー化したほのかさんも好きですし、お兄さんも普通にいい人だったと思います。

 最終回はお誕生日のお話でしたが色々と考えを巡らせるあおいさんが普通に可愛いです。
 人付き合いの苦手な私としてはひなたさんみたいな人がいたらと楽しいだろうなと思います。
 スタッフの方への感謝と共に、4期では富士山リベンジがあると期待して一旦は筆を置こうと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】ヤマノススメ サードシーズン 第12話「ともだち」

 ヤマノススメ3期の12話を見て感想を書かせていただきます。
 最近の展開は見ていてもやもやしましたが、今回はいい流れになってきたように思えます。
 これでこそ「ヤマノススメ」らしいお話……といえるのではないかと。

【内容】
 あおいはここなと(前回練習した)トマトソースのお料理を作ることに。
 ひなたもパンを焼いて、おいしく夕食をいただくことが出来ました。
 その夜、みんなで星を見ていて、あおいはひなたの様子が気になってしまいます。

 「明日はハードだから」と眠ることになったあおい達。
 あおいはかえでの寝相が悪くてたたき起こされてしまいました。
 とりあえずテントに重い荷物を置いていき、金峰山に登るのですが……

 ひなたが先頭になって登っていきますが、どうやら彼女は足を痛めているようです。
 あおいはペースを落としてはどうかと言いますが、ますます意地になるひなたさん。
 ひなたは引き返して自分を置いていくようにと言い出しますが、あおいは自分が彼女と残ると言い出します。

 あおいと景色を見るひなたは、ようかんを出されてつい「おじいちゃんか」と突っ込みを入れます。
 ひなたはあおいとすれ違ってばかりで不機嫌だったことを謝罪します。
 あおいは「一番大事なのはひなた」といってひなたは思わず笑みをこぼします。

 「山は人を素直にさせるのかも」とすっかり仲直りしたあおいとひなた。
 山頂から戻ってきたかえで、ここなと合流してそのまま下山することに。
 帰宅したひなたはあおいに渡してなかったお土産を渡してお話を締めくくるのでした。

【感想等】
 タイトルの時点でいい流れになると確信した人も多いはず。
 食事シーンは普通においしそうでしたし、夜の星を見るシーンもうっとりします。
 今日は「あおい」さんが3人いるというのはあまり関係ありませんが。

 やきもちを焼いていたひなたさんがなんだかかわいいなと思いました。
 色々ありながらも2人がが和解できたのでよかったですし、「ともだち」のタイトルにちょっと泣いてしまいました。
 次で1クール目は終わりだと思いますが、2クール目でいよいよ富士山へのリベンジでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】ヤマノススメ サードシーズン 第11話「ぎこちない縦走」

 ヤマノススメの3期11話を見て感想を書きます。
 希望を抱かせるオープニングとは対象的にちょっと心配な展開が続きます。
 最終的に2人が和解して1クール目が終わる感じでしょうか。

【内容】
 あおいは池袋のお土産を持ってきたと言いますが、ちょっと気まずい気持ちのひなたさん。
 ひなたは「今年最後のチャンスだから」とハイテンションに山に登ろうと言ってきます。
 なお、ここなもあっさりとOKを出していたという手の早さが素敵です。

 ひなたがぎこちない気持ちの一方、あおいはひなたを心配して料理を作ることに。
 ここなは眠ってしまい、あおいもそのまま眠ってしまいました。
 あおいはなかなか起きられずにもう少しで電車に乗り遅れてしまいそうになってしまいます。

 ひなたはあおいに何をやっているのかと怒ってしまいます。
 「山をなめているの」と憤るひなたをかえではなんとかなだめますが……
 そして山にやってきましたが、2人はますますすれ違ってしまいました。

 登山そのものは順調に進み、ひなたのお父さんに借りたテントを設営することに。
 あおいは未だに機嫌を直さないひなたに反発してしまいます。
 かえではあおいがペースメーカーになってはどうかと提案してきます。

 あおいを先頭にさらに山を進んでいくことになりますが、ひなたは勝手に先に進んでいきます。
 富士山の見える絶景に思わず感動する一同。
 暗くなる前に戻ることになるのですが、ここなはひなたの様子がおかしいことに気づくのでした。

【感想等】
 現実問題としてずっと付き合っているとすれ違うこともあるのだと思います。
 オープニングとは対象的になんだかもやもやするのは私だけではないかも。
 一方でハイテンションなかえでさんに流れを吹き飛ばすことを期待します。

 ここなちゃんの寝姿が可愛い一方で、お説教をするひなたさんにちょっと驚きました。
 さすがに最後までこの展開が続くとは思いたくないですが……
 あと2回でなんとか2人が仲直りできることを期待して、最後までがんばってみていきたいです。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】ヤマノススメ サードシーズン 第10話「すれちがう季節」

 ヤマノススメの3期10話を見て感想を書かせていただきます。
 前回別行動を取ったあおいさんとひなたさんが少しずつすれ違うのでしょうか。
 すれ違うのはドラクエ9(未プレイ)だけならばよかったのですが……

【内容】
 土曜日に池袋に行かないかと言われたひなたでしたが、すでに行ったこともあり、映画を見に行くからと断ります。
 あおいはひなた不在で不安に思いながらも意地を見せて池袋の付き添うことに。
 ひなたはあおいがぼっちにならないのかと不安になってしまいますが、なかなか話すことができません。

 目を覚ましたひなたは映画に行くのは日曜日だったと気づきます。
 あおいに馬鹿にされたくないからと合流を拒否し、ここなに電話をかけますが……
 そんなところであおいからプラネタリウムを見ているとメールが届きます。

 ひなたはかえで、ゆうかと出会いますが、かえでの目は死んでいました。
 かえでは目を輝かせてひなたを誘い、「鬼コーチ」であるゆうかの手加減を期待しますが……
 一方、あおいは怖かったからとずっと目をつむっていたことをごまかしつつクレープをゲットします。

 先生みたいなゆうかは将来先生になりたいのだとか。
 かえでは大学に行こうと決めたとのことで、ひなたは色々なことを考えてしまいます。
 電車で移動していたあおいは電車から富士山が見えてきて富士山に再挑戦することを告げます。

 中学3年間一緒だったというかすみに「明るくなった」と言われたあおいさん。
 今は話しかけやすくなったといわれてちょっとうれしくなってしまいます。
 ひなたはあおいが他のクラスメイトとしゃべっているのを見てちょっとした疎外感を覚えるのでした。

【感想等】
 群馬での単独行動が今回のお話に少なからず影響を与えているのでしょうか。
 所々で疎外感を覚えるのは私だけではないはず。
 ここなさん不在の一方でかえでさんが出てきたのはちょっとうれしかったりします。

 ゆうかさんを「鬼コーチ」と言い出すかえでさんにふと「はるかなレシーブ」を思い出してしまいました。
 あおいさんはそれなりに楽しそうでしたし、ひなたさんもひとりぼっちでなくてよかったかと。
 ひなたさんとあおいさんが、かえでさんとゆうかさんみたいな関係に戻ることを切に願います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】ヤマノススメ サードシーズン 第9話「それぞれの景色」

 ヤマノススメの3期9話を見て感想を書かせていただきます。
 前回に続きあおいさんとひなたさんは別行動が続きます。
 どこかのタイミングで合流するのかもしれませんが……

【内容】
 ほのかとともに伊香保温泉(群馬県)にやってきたあおいさん。
 ひなたとここなもまた同じ群馬の赤城山に挑戦していました。
 疲れ切ったひなたは思わず座り込み、頂上を見つめてつつようかんをいただきます。

 あおいは以前より体力がついていると実感します。
 黄金の湯は自由に飲むことができましたが、鉄の匂いがしてあまりおいしくありませんでした。
 「温泉は入る方がいい」と恥ずかしながらも入浴することになりました。

 ぐんまちゃんのタオルに顔を赤らめるあおいはやけになって入浴を試みます。
 あおいは今度はみんなで遊びに来ると言い、そのひなた達もようやく山頂に到着します。
 ここなは昨日焼いたのだと山頂でティータイムをすることにしました。

 ひなたが日差しがさす光景を写真に撮っているころ、あおいはほのかのお兄さんの車で移動します。
 榛名神社で富士山への再チャレンジを誓うあおいはほのかに一緒に登ろうと誘います。
 ひなた、ここなは赤城神社でリアルぐんまちゃんを発見したのですが……

 ほのかと別れたあおいは、帰り道でひなた、ここなと合流を果たします。
 あおいはぐんまちゃんのタオルを渡し、それぞれの景色を見せ合うことに。
 ひなたは「いつも一緒にいるわけじゃないから」「お互いが楽しければ」とつぶやくのでした。

【感想等】
 改めてオープニングを見ると、普通にほのかさんのお兄さんが出ていることに気づきました。
 あおいさんの体力的な成長を見るとちょっと微笑ましく思えてきます。
 ひなたさんとここなさんのやりとりも互いを心配している感じでよかったかと。

 あおいさんとひなたさんと、タイトル通りに「それぞれの景色」を楽しみ、最後はちゃんと合流してうれしいです。
 ここなさんは天使だとつくづく思わされる一方で、置いてけぼりのかえでさんがちょっとかわいそうかも。
 ほのかさんとお兄さんの絡みに色々思うところはありながらも、次のチャレンジが成功することを願います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 どうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム