【アニメ感想】リメイク発売を記念して「うたわれるもの(全26話)」を見ました!

 今(2018)年の2月に「うたわれるもの」の2作目にあたる偽りの仮面について感想を書いていなかった1~4話を振り返りました。
 4月には原作ゲームのリメイク版が発売されるということもあり、今回は1作目にあたる「うたわれるもの」を見てまとめてみようかなと思います。

 ストーリーは、記憶喪失の主人公がある少女に助けられ、なりゆきもあって王になり、そのまま周辺国と抗争を繰り広げるというものです。
 最近のアニメでいえば「グランクレスト戦記」に近いのではないかと思いますし、あちらの感想にはそういったコメントが寄せられることもありました。
 戦記ものはシミュレーションRPGの定番ですが、ファイアーエムブレムに代表されるように西洋的な世界観の者が多く、本作のような和風の世界観は割と珍しいように思えます。

 主人公のハクオロさんを演じるのは、Fate/Zeroの切嗣さんなどでおなじみの小山力也さんで、ヒロインのエルルゥさんを演じる柚木さんは最近だとここたま(女児向けアニメ)に出演されていたような気がします。
 全体的に見て(続編にも共通することですが)キャストは今も一線で活躍されているような方が多く、制作側の気合いのような者を感じてしまいます。
 なお、キャスト一覧を見てみると、Fate関係でも出られている声優さんが(TARITARIと並ぶくらい)かなり多かったりしますが、たぶん偶然だと思います。

 作品の性質上(偽りの仮面と比べても)戦闘シーンが多めに作られている一方で、ハクオロさんの記憶や世界の秘密など、いろいろと考察の余地のある、深みのあるお話かと。
 ストーリーだけでなくて、それを彩るキャラクターもまた、それに負けないくらい個性的かつ魅力的に描かれており、日常パートも楽しく見ることができます。
 個人的な意見ですが、昨(2017)年一世を風靡した「けものフレンズ」に通じる一面もあるのではないかと思ったりします。

 それでは、全部のお話をまとめてから「完走した感想」を書こうと思います。
 なお、原作のゲームについてはプレステ2版を2年ほど前にプレイしているので、そのことについても少し触れるかもしれません。

続きを読む

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム