【感想】落第騎士の英雄譚(12話=最終回)、ヴァルキリードライブマーメイド(11話)

 よほど楽しみだったのか、夜中に目が覚めてアニメを鑑賞しました。
 基本的に落第騎士(最終回)の話メインに書いていきたいと思います。

落第騎士の英雄譚(12話=最終回)
【内容】
 分家おじさんの策略により主人公の対戦相手が学園最強の「雷切」こと東堂刀華に決定します。
 刀華は珠雫(主人公の妹)を呼び出し、主人公の体調が万全でないことを理解しつつも全力で戦うので、妹の口から棄権を薦めるように進言します。
 試合当日になり、おじさんの「手違い」により走って会場まで行くはめになった主人公は、葛藤の中で心が折れかけますが、妹、周りの人々、そしてステラの声で復活して再び走り出し、会場に到着します。
 刀華との戦いは、主人公の体力が万全でないこともあり、いきなりの「一刀修羅」発動による短期決戦を挑み、その中で会得した一撃に全てをかける「一刀羅刹」により、見事に雷切を打ち破って勝利します。
 こんな結果は認められないと実力行使に出ようとする分家おじさんを吹き飛ばし、ステラが倒れ掛かる主人公を支え、主人公はステラに愛の告白をし口付けします。
 そして、主人公はめでたく七星剣舞祭の代表に選出され、刀華から選手団長に選ばれます。
 今まで人に認められなくてもいいと思っていた主人公は、周りの熱い声援に、人に認められる喜びを実感します。

【感想】
 主人公が試合に勝って、愛の告白も成功し、周りに認められてよかったと思います。
 文句なしのハッピーエンドでした(自分のことのようにうれしかったです)。
 他の多くの作品とともに、2期を期待します。

 最終回なので少し脱線します。

 強い主人公は他の作品にも多くいるのに、どうして私はこの作品の主人公に親しみを感じ、自分のことのように応援し最後は喜んだのかを私なりに考えました。
 それは、「誰かに認められたい」という思いが私にとって共感できるものだったからであり、だからこそ、主人公が認められたとき、自分のことのように感じたのだと思います。
 今は遠いところに行ってしまった気がしますが、連載初期のナルト君も(周りから迫害を受けており)自分の存在意義を認めさせるために戦っている側面があって、そんな彼の努力や勝利、周りに認められていくことがうれしかったことを思い出しました。

ヴァルキリードライブマーメイド(11話)
【内容】
 ミレイが元カノの百華ことA3と戦い、レディレディ(バイクの人)も参戦しますが敗北し、処女さんを奪われてしまいます。
 回想が入り、昔(C7と呼ばれていた)ミレイがA3とペアを組んでいましたが、人を殺すことが出来ずに処分されかかったところを科学者に救われたとのことでした(その後島に到着して処女さんと出会います)。
 目を覚ました処女さんは、百華にセクハラされます。
 同じく目を覚ましたミレイはバイクの人と共に再び城に乗り込みます。
 百華の仲間から自分達に従えば島から出られるといわれたシャルロットは、ふくよかな人と合体してミレイを迎え撃ちますが、バイクが飛行機に変形して特攻されて相打ちになってしまいます。
 そして、ミレイの前に、処女さんを武器化した百華が立ちはだかります。

【感想】
 最初の戦いで爆発がおき、シャルロットさんが「どういうこと?」と詰め寄ったらあっさり百華にひっぱたかれたのがコントみたいでした。
 次に、そのシャロちゃんは島から出られるとあっさり人に使われますが、その際に自分の仲間のことも気遣っていて、意外と矢指所もあるのかなと見なおしました。
 後はミレイさんが元カノを倒して終わりだと思います。


(明日はダンデビ最終回、K、ファフナーの3つです)

【感想】落第騎士の英雄譚(11話)、ヴァルキリードライブマーメイド(10話)

落第騎士の英雄譚(11話)
【内容】
 順調に連勝を続けるステラと主人公がいつものようにいちゃついて、キスしているところを何者かに盗撮されます。
 次に理事長から呼び出され、分家のおじさんが怪しい動きをしていると忠告されます。
 その後、主人公とステラは生徒会室に呼び出され、行ってみると、刀華(生徒会長)が九州弁をしゃべって和気あいあいとしていました。
 2人は生徒会に同行して児童福祉施設を訪問し、子供達と遊びます。
 その中で、刀華は九州の孤児院の出身とのことで、自分と同じ恵まれない子供たちへの想いがその強さの源であると知らされた主人公は、自分の戦う理由を振り返ります。
 寮に帰る途中で妹とアリス(オカマ)に呼び止められ、話を聞くと、主人公とステラがキスしてたところをマスコミにスクープされた、主人公が問題人物であるかのように報道されているとのことです。
 更に、主人公は分家のおじさんに連れて行かれ、不純異性交遊について「査問」され、そのまま収監されてしまいます。
 主人公は、何も無い部屋に閉じ込められた状況でも試合に勝ち続けますが、マスコミは相変わらず主人公を叩き続けます。
 ステラは、主人公の今の状況は自分のせいだと責めますが、妹に水をかけられて、覚悟を決めて自分の髪を切ります。
 先生を通じてステラの髪を受け取った主人公は決心し、先生方の計らいも会って支部長でもある父親に身の潔白を証明しようとします。
 父親の前で、自分が父に認めて欲しかったことを告げますが、それに対して才能の無いものは努力しても無駄(意訳)と言われてしまいます。
 それでも戦いを続ける主人公に対し、分家おじさんは最後の刀華との戦いに勝てば、自由の身になれると告げられます。

【感想】
 無理はするなという意味とも取れなくもないですが、主人公に対しての父親の返答(上記)が悲しかったです。
 最終的に刀華との戦いになるだろうとは思ってましたが、主人公がここまで肉体的・精神的なハンデを背負った状態で戦いに臨むことになるとは思いませんでした。
 ステラのためにも勝って、お父さんの目を覚まさせてやってほしいと思います。

ヴァルキリードライブマーメイド(10話)
【内容】
 霞さんが言う「希望」であった晶は女だと発覚して収監され、シャルロットがいよいよ頂点に上り詰めます。
 能力の「再検査」を名目に島の人々が城に連れて行かれ、百華の仲間と思われるふくよかな女によって次々と何かを調べられます。
 施設の仲間を助けに城に向かった処女さんとミレイは、つるされている晶を発見します。
 晶を処女さんに任せて一人で突入したミレイに対し、友達の響を人質に取られた霞が立ちはだかり、力を解放して戦うことになります。
 本気を出さない霞に対して、シャルの取り巻きが人質を目の前に連れてきて、霞に本気を出させますが、響の涙を見て踏みとどまり、主人公の行動をきっかけに響は助け出されます。
 ミレイは処女さんを武器化、更にヴァルキリーエフェクト(ブリーチの卍解みたいなもの?)を発動させますが、突然解除され、その前に百華が立ちはだかります。

【感想】
 冒頭は霞さんの回想ではじまりますが、髪の長い霞さん(隊長になったときに断髪しました)も素敵です。
 また、全力疾走(エンディング参照)で天下を取ったシャルロットさんが調子に乗りすぎです。
 おそらく、百華との戦いが最後の山場なのかなと思います。


(明日は、ダンデビ、K、ファフナーを見るつもりです)

【感想】落第騎士の英雄譚(10話)、ヴァルキリードライブマーメイド(9話)

落第騎士の英雄譚(10話)
【内容】
 前回ゴーレムを破壊した「雷切」の異名を持つ生徒会長と妹(珠雫)が戦うことになります。
 妹は水使いでも、超純水(電気を通さない)を作り出すことができるとアリス(オカマ)が解説しますが不安になります。
 兄への愛で強くあろうとする妹は、序盤は遠距離攻撃→足を凍らせる→頭上からの攻撃を次々と仕掛けますが会長には通じず、今度は相手の「すり足」(自分の存在を無意識に擦り込ませる技)にほんろうされ、ダメージを受けてしまいます。
 ステラの声でふっきれた妹は霧を発生させ勝負に出ますが、雷切で一閃され敗北してしまいます。

【感想】
 結果は予想通りでしたが、しずくちゃんも実力を十分に示したいい戦いだったと思います。 
 戦闘の動きが目で追いきれないほどすごかったです。
 あと、試合後にしずくちゃんを抱きしめるオカマさんが優しい人だと思いました。
 次は、主人公が会長と戦うことになるのでしょうか。

ヴァルキリードライブマーメイド(9話)
【内容】
 島に新しく流されてきた百華(ももか)という人は相手を選ばずにキスして武器化する能力の持ち主でした。
 シャルロットに取り入り、フランソワという名前(芸名?)までもらった百華は、晶を女性だと公言し、更にシャルをたきつけて晶と戦わせます。
 晶の本気がシャルを気絶させますが、百華の攻撃で服を破かれて女性だとばらされてしまいます。
 そして、百華は目を覚ましたシャルを組織のトップにすえてしまいます。

【感想】
 新キャラの登場、戦闘、秘密の暴露、と密度の濃い話でした。
 普通に面白かったです。
 エンディングで全力疾走していたシャルちゃんもこれで報われたのでしょうか。
 三日天下になりそうな気もしますが……


(明日はdance with devilsほかを見る予定です)

【感想】落第騎士の英雄譚(9話)、ヴァルキリードライブマーメイド(8話)

 朝起きて、いつもどおりアニメを見たので書きます。
 昨日ヘヴィーオブジェクトを見たため2本だけで、比較的早く書けました。

落第騎士の英雄譚(9話)
【内容】
 理事長の計らいで、主人公とステラは学園の宿泊施設に行きます。
 2人でのデートだと思っていたら、生徒会メンバーが来て、バドミントンらしくものをしてから、一緒に施設を掃除することになります。
 掃除の後、2人で滝を見にいきますが、途中でステラが熱を出し、更に雨が降ったので山小屋に避難します。
 主人公は理性で本能を抑えつつステラの服を脱がせ、ステラの(自分としたいのかとの)質問に対しても今はまだ答えられないと答えます。
 小屋にゴーレムが襲来し、再生する上数が多く苦戦しますが、生徒会メンバーが助けに来て、会長の東堂さんが「雷切」(ナルトのカカシ先生を連想してしまいます)で糸を通じて術師を感電させて倒してしまいます。
 一方、妹の次の対戦相手が、序列一位の東堂さんに決定します。

【感想】
 ステラを脱がせようとする所で理性で必死に抑えようとする、真面目な主人公に好感が持てました。
 次に、妹の飼っているネコの名前=おにいタマが一番笑えました。
 最後に、剣士にして校内一位のトウドウさんとは……刀藤綺凛ちゃん(アスタリスク)を連想したのは私だけじゃないと思います。

ヴァルキリードライブマーメイド(8話)
【内容】
 晶の依頼で、バイク女さんと処女さん、ミレイ、メイフォンの5人は岩場を探索します。
 岩を破壊して洞窟に入り、隠し通路から研究施設に入ります。
 手分けして中を調べますが、メイフォンが襲われ、処女さんとミレイは一旦水中に逃走します。
 服を着てから移動する途中で、再び敵に襲われ、ミレイが単身で(自分の体を機械化?)戦いますが倒されてしまいます。
 処女さんが光って槍になり、敵を倒しますが、力を使い果たしたかミレイは倒れてしまいます。

【感想】
 処女さんは、剣だけでなくて槍にも変化できるみたいですね。
 あと、見てるだけでは、「ヴァルキリーエフェクト」という用語の意味がよくわかりませんでした。


(明日は、午前にDwD、K、ファフナー、午後にここたまの予定です)

【感想】落第騎士の英雄譚(8話)、ヴァルキリードライブマーメイド(7話)及び庶民サンプル(7話)

 早く目を覚ましたのでアニメを見てました。
 とりあえず忘れないうちに書いておきますが指が冷たくて誤字脱字が多いと思います。
 なお、庶民サンプルはネット上で知り合った人からすすめられ、また無料配信になったこともあって見始めましたが、あまり分かっていません。

落第騎士の英雄譚(8話)
【内容】
 綾瀬の父「ラストサムライ」を打ち破り、彼女の全てを奪った「クラウド」と主人公が決闘します。
 クラウドは変幻自在の刀を使うほか、超人的な反応速度による連続攻撃で主人公を苦しめます。
 しかし、主人公は相手の疲れを待って、綾瀬から会得した奥義でクラウドの必殺技を破ります。
 クラウドは道場をあっさり手放し、綾瀬の父親も意識を取り戻します。

【感想】
 主人公が強かったのは毎度のことなので、今回は対戦相手「クラウド」について書きます。
 変幻自在の武器といえばブリーチの「ざびまる」が思い浮かびましたが、十本刀の張(るろうに剣心)や犬夜叉の蛇骨も同じような武器を使っていたので、それほど珍しくも無いのかもしれません。
 あと、彼自身について、戦いをしているさまが楽しそうだったし、あっさり道場から手を引きましたし、それほど悪い奴じゃないんじゃないかなと思いました。
 ただ、前々回のベラミーのまねはどうかと思いますが。

ヴァルキリードライブマーメイド(7話)
【内容】
 島で唯一の「男」である晶は、スクーターで外出し、洋館で(宝塚風の衣装から)女の格好に着替えて浜辺に行き、管理人のお姉さん(名前を失念しました)と話し合います。
 2人が温泉に入っていたところで主人公が登場し、発情して武器に変化します。
 その後主人公たちの泊まっている施設に滞在しますが、次の日に衣装を置いたままの洋館で立てこもり事件が発生して現場に急行します。
 洞窟から洋館に侵入しますが、人質がグルだったことからミレイは気絶させられ、主人公たちも捕まってしまいます。
 主人公は浮気(晶とキス)して武器化し、晶は犯人を倒したあと衣装を回収して着替えて帰っていきます。

【感想】
 晶が女だったことはおおむね想定していたところなのであまり驚きませんでした。
 あと、シャルロットさんが空気です。

庶民サンプル(7話)
【内容】
 前回の大まかな内容は「庶民ランド」なる施設でお嬢様方が課外授業を受けていて、ゲーセンの音ゲーがきっかけで愛佳に友達が出来たとのこと。
 本編は、愛佳が麗子に、どうして今まで人を避けていたかメールしたいので相談するというものでした。
 次の日、主人公がお風呂に入っていたら女の子が入ってきて、そのままもぐっていたら気絶。愛佳が人工呼吸しているところをみんなに見られ、2人は交際していることになってしまいました。
 誤解を解くべきと主張する麗子に対し、愛佳はしばらく時間を置くと答えます。

【感想】
 本編とは関係ありませんが、「ゲッツ」が懐かしいです。
 愛佳と麗子は結構いいコンビだと思いました。
 主人公が刀女に命令して服を試着させ、「アーサー王」と叫ぶなど変なリアクションを示したことが一番印象に残りました。
 最後に、メイドさんが主人公にキスしたのが衝撃的でした。


(明日は、Dance with Devils、K、ファフナーを見たいと思います) 
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
リンク
検索フォーム