【アニメ感想】お姫様に憧れて「アイドルマスターシンデレラガールズ(全25話)」を見ました!

 昨年アイマス(アイドルマスター)のアニメ(以下アニマス)を拝見して感想をかかせていただきました。
 今回は、派生作品である「アイドルマスターシンデレラガールズ(以下デレマス)」を見て感想を書こうと思います。
 なお、デレマスはアニマスとは異なり分割2クールの放送でしたが、比較のこともありここでは一気に2クール分のまとめと感想になっていることを申し置きます。

 ストーリーはアイドルを夢見る少女(一部成人女性)たちの成長を描いた物語で、おおむねここだけ聞くとアニマスと同じように思えますが、いろんなところで対照的な側面があったりします。
 狭い所帯でどこか家族的な雰囲気のある(アニマスの)765プロに比べると今回の芸能事務所である346プロは(たぶん)都内の一等地に大きなビルを構える大手の事務所ではないかと思われますし、所属アイドルの数もアニマスに比べるとかなり多いです。
 また、アニマスでは各アイドルそれぞれにほぼまんべんなくスポットが当たっている一方で、デレマスでは(全員を取り上げる時間的余裕がないという事情があるのか)3人のメンバー(とプロデューサーさん)を中心にお話が組み立てられているようです。
 あと、細かいところではサブタイトルが英語(アニマスは日本語)だったり、次回予告がないことからなかなか先が予測できない作りになっています。

 毎回ならここでキャスト紹介をさせていただきますが、人物が多いのでここでは全部お話はできないような気がします。
 ぱっと見て目に付いたのは「響け!ユーフォニアム」の久美子さんを演じられていた黒沢さんや、「ノラガミ」のひよりさん役などの内田真礼さんでしょうか。
 なお、プロデューサーさんを便宜的に声優さんの名字で呼ぶのはアニマスからの伝統ですが、今回のPである武内さん(2017年だとFateアポクリファのケイローンさん役など)は放送当時17歳だったというのが驚きでした。

 346プロが大手事務所で仕事を取ってくることが簡単なのか、アニマスのような地方巡業や余り仕事がないという時期があまりなく(一部の挫折はありますが)前半は割と順調にステップを登っている印象を受けます。
 また彼女たちを支える武内Pは(中の人の年齢を反映してか)社会経験が乏しいのか、発展途上な印象が強い反面、アイドルとともに成長していく側面が強いように思えます。
 後半ではいろいろな意味で「壁」が立ちはだかりますが、そのあたりはネタバレになるので、下の方でお話ししていこうと思います。

 それでは、いつも通り全体をまとめた後で「完走した感想」をまとめようと思います。
 なお、放送当時は特番が3つほど挟まっていますがアニメではないので割愛したことをここでお断りしておきます。

続きを読む

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム