【アニメ感想】学園ベビーシッターズ 第12話(終)

 学園ベビーシッターズの最終回を見て感想を書きます。
 ほかに見るアニメがないからという不純な動機で見た作品ですが、その優しい世界観に癒やされました。
 今期のプリキュアさんが子育てということも後押しだったかもしれません。

【内容】
 竜一はクラスメイトとの約束があり、弟は犀川さんが面倒を見ることになりました。
 犀川さんは紳士的な態度で虎太郎に接し、どうやら猫じゃらしに興味を持ったようです。
 一方、竜一は(弟の歯形がついた)狼谷達と一緒に映画を見るようです。

 怖い映画を見ながらも弟のことが心配な竜一さん。
 犀川さんはボールに竜一の顔を描いて虎太郎に「とってこい」をさせていました。
 虎太郎は理事長の息子夫婦(故人)の部屋にやってきて、2人の生前の姿が登場します。

 主がいなくなった部屋にもかかわらず理事長は部屋を掃除しているとのこと。
 虎太郎は「愛の詩集」なる本を読んでほしいと告げ、その頃ちょうど理事長が戻ってきていました。
 そして竜一が帰宅すると虎太郎は一目散に抱きついてきました。

 竜一はゾンビのストラップを犀川さんに送り、彼も楽しい一日を送ったとのこと。
 理事長は夕飯の準備を促しつつ、竜一にもその手伝いをさせます。
 そして理事長の「おかえり」の一言に彼女のツンデレな優しさを堪能するのでした。

 町はクリスマスムードになり、虎太郎は町中のサンタさんに夢中になります。
 たかくんはかっこいいサンタに出会ったとのことですが、兎田に「いい子のところにしか来ない」と言われて涙目になります。
 狼谷は兎田に突っ込みをいれつつ「サンタの正体」という現実を突きつけようとします。

 竜一はたかくんの頭をなでてサンタが来ると慰めてあげます。
 続いてきりんちゃんとお父さんが絡んできたり、猪又さんがのぞきに来たりと楽しそうです。
 一方で、竜一は自分がどうサンタさんに扮することができるのか、色々と考えているようです。

 竜一のスマホが調子が悪いので、クラスメイトはサンタさんについて調べることにします。
 クラスメイトはいっそ理事長に買ってもらえばいいのではないかと言い出しますが、竜一は「理事長は優しい」と反論します。
 狼谷は理事長室の前に立ち……

 犀川さんは豪華な料理を準備しつつ、用事があるのだと去って行きました。
 なお、理事長は大切な会食があるからとはじめから登場してなかったりします。
 竜一がクラスメイトからもらった小道具でサンタクロースになることを考え(トイレに引きこもり)ますが……

 サンタクロースに扮した犀川さんたちがクリスマスにやってきました。
 会食を切り上げてきた理事長は「無駄な遠慮をするガキが嫌い」と新しいスマホをくれました。
 周囲の優しさに包まれた竜一はうれしさと幸せをかみしめ、最後はみんなで記念写真を撮るのでした。

【感想等】
 最終回にしてはじめて弟抜きの外出のお話となりました。
 先日からうたわれるものを見ているせいか、犀川さんのお声がベナウィさんに聞こえてしまいます。
 理事長さんのツンデレぶりも普通にいいなと思いました。

 後半はクリスマスのお話であり、タイトルどおりのベビーシッターのお話でもありました。
 兎田さんにからかわれて涙目になるたかくんが可愛いなと思ったりします。
 赤ちゃんを取り巻く登場人物の表情豊かなところを見ていると元気をもらったような気がします。

 最後まで優しさに満ちあふれたお話で、改めて見てよかったです。
 心遣いあふれる料理や理事長さんのさりげない優しさがやっぱりいいなと思いました。
 続編があるのかわかりませんが、もしあるのなら、絶対見ようと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】学園ベビーシッターズ 第11話

 学園ベビーシッターズの11話を見て感想を書きます。
 冬の時期になり、風邪くらい引いてもしかたないのかもしれません。
 犀川さんは果たして上手に子育てすることができるのでしょうか。

【内容】
 兎田さんが風邪を引いたという連絡を受けた竜一さん。
 代わりにと犀川さんが助っ人に入り、理事長は竜一は授業に出るようにとのことです。
 とりあえず竜一は授業に出ることになり、赤ちゃんたちは兎田さんがいらないとなにげにひどいことを言います。

 シッタールームに残った犀川さんは赤ちゃんたちに土下座して一礼します。
 子供たちは自分たちの方が偉いと錯覚して次々と無理難題を押しつけられる流れになりました。
 兎田さんは赤ちゃんたちが自分を恋しがっていることはないと実感しつつ眠るはずだったのですが……

 犀川さんから連絡を受けた兎田さんは電話をかけ直しますが電波が届かないとのこと。
 10分前に時間が戻ると、みどりちゃんが思いっきりお漏らししてしまったようです。
 そして大量の水を運んでいたところに携帯電話を落としてしまったというのが真相のようです。

 道で倒れている兎田さんは竜一にシッタールームに戻るようにと告げます。
 みんなで戻ってみるとおむつについては布おむつで代用して事なきを得たようです。
 赤ちゃんたちは兎田さんにゆっくり休むようにと子供らしからぬ気遣いを見せます。
 そして、親よりも自分の名前を先に呼ばれた兎田さんは思いっきりひんしゅくを買ってしまうのでした。

 牛丸さんは竜一の様子をうかがっていたら、猪又さんにばったり出会ってしまいます。
 実は牛丸さんは小さな子が苦手とのことですが……
 猪又さんは牛丸さんに「将来のために」と赤ちゃんに慣れさせることにしました。

 赤ちゃんたちは牛丸さんの胸に興味を持ちますが、セクハラかもしれません。
 一方で、猪又さんは自分の胸に興味を持ってもらえないことにショックを受けていました。
 気を取り直すためにみんなでお外に出ることになり、牛丸さんは虎太郎と一緒におててをつなぐことになりました。

 牛丸さんは自分の服で鼻水を拭かれたり、虫を見せられたりして気絶してしまいます。
 目を覚ました牛丸さんはお嫁さんになれないと涙を流しますが、竜一は自分は慣れただけとフォローします。
 育児の疲れや苦労を延々と語る竜一はどう見ても高校生の発言とは思えません。

 お花をもらった牛丸さんは調子を取り戻し、皆さんに対するお礼を告げ、猪又さんを追いかけることに。
 牛丸さんは変わるきっかけをくれた猪又さんに後ろからハグするのでした。

【考察等】
 兎田さんがダウンして、犀川さんが子育てに翻弄されるお話でした。
 すぐにフォローに入るところに竜一さんの周りがいかに優しいのかとつくづく感じてしまいます。
 子供らしからぬ気遣いがある意味すごいなと思ったのは私だけではないかと。

 後半は牛丸さんと猪又さんがメインのお話で、猪又さんの意外と律儀なところがよろしいかと。
 牛丸さんだけに牛のように大きな胸というわけではないと思います。
 おっぱいさわりたいと迫る赤ちゃんたちですが、どう見てもセクハラにしか見えません。

 表情豊かな女性陣の反応がいちいち見ていて面白いなと思います。
 終盤になってようやく主要人物の名前に動物が入っていることに気づいた私がいます。
 ようやくわかった頃には次回が最終回というオチなのかもしれませんが……


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】学園ベビーシッターズ 第10話

 学園ベビーシッターズの10話を見て感想を書きます。
 今回は文化祭のお話のようですが、育児にはお休みはなかったのでした。
 つくづくお父さんとお母さんの苦労がしのばれるアニメだと思います。

【内容】
 文化祭において「野菜喫茶」なるものをすることになった竜一たち。
 赤ちゃんたちが野菜のコスプレをするのですが、まともに動けるのはきりんだけだったりします。
 なお、いつもは仕事と思しきお父さん方も今日は来てくれるようです。

 竜一は着ぐるみを強いられ、狼谷くんも若干遅れて登場します。
 個性的なお父様方がシッタールームを目指しますが、人気俳優の方はいろいろと大変そうです。
 茶髪の男はきりんちゃんのお父さんで、バラの花束を妻に与えていちゃいちゃしようとします。

 兎田、竜一、狼谷がなぜか女装を強いられて登場します。
 茶髪は相手や赤ちゃんが男だと知って激怒してしまいます。
 親ばかな彼は衝突を繰り返して男ばかりの中に嫁入り前の娘を置いておけないと言い出します。

 竜一は娘を連れ戻ろうとするお父さんがを説得しようとしますが、相手が男と知ったら態度が変わります。
 みどりちゃんのお父さんからすさまじい殺気を覚えてしまいます。
 ほかのお父様方も何とか到着できたようでよかったですが犬井さんは竜一を女だと思っていました。

 父親はみんな(赤ちゃんの)娘の嫁入りを考えてしみじみとしてしまいます。
 背後から登場した犀川さんは、理事長は今日来客でこられないことを伝えます。
 写真が上手というきりんちゃんのお父さんが写真を撮ることになりました。

 狼谷の母親(理科の先生)が登場して息子をだめだししますが、母と息子はそっくりでした。
 理科室でひよこさんが生まれるのを見せてくれることになりました。
 ひよこの刷り込みにあこがれる竜一ですが、赤ちゃんでもうやっているだろと突っ込まれます。

 ひよこが生まれないと赤ちゃんに怒られる竜一はたじたじになってしまいます。
 その夜はオムレツを食べ、次の日は虎太郎に手を引っ張られて先に進みます。
 ちょうどひよこが生まれてくるところに立ち会い、弟が生まれたときのことを思い出す竜一なのでした。

 ひよこは虎太郎のことを親だと思って一斉についてくるのでした。
 ねこに襲われそうになったのですが、虎太郎が身を徹してかばいます。
 そしてひよことあかちゃんを重ねる竜一なのでした。

【考察等】
 文化祭のお話は王道ですが、育児との並行は珍しいかと。
 最近だとプリキュアの方も育児をしているみたいですが……
 細谷さんのお声を聞いたら「止まるんじゃねえぞ……」という言葉がどうしても浮かびます。

 茶髪さんの男性と女性の態度の違いが面白いですが、どう見ても失礼かと。
 親の愛情が背景にあるのだと思いますが……
 妻帯なのに女子高生に執着する彼に奥さんの意見を聞いてみたいです。

 後半はひよこさんのお話に目を輝かせる皆さんがすごく可愛いなと思います。
 ねこさんが悪役扱いというのはちょっと解せませんが、ひよこさんが助かってよかったです。



※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】学園ベビーシッターズ 第9話

 学園ベビーシッターズの9話を見て感想を書きます。
 海水浴のお話ですが、育児が忙しい竜一さんは水着を堪能するどころではないようです。
 学校の水着でやってくるのはある意味まじめな猪又さんらしいです。

【内容】
 海水浴にやってきた竜一たち。
 今日は先生方(母親)も着ているので育児負担も少ないのかもしれません。
 猪又さんはスク水でやってきて先生に怒られ、強引に別の水着に替えさせられます。

 弟を抱えながら海を進む竜一ですが、突然の波で海水を思い切り飲んでしまいました。
 海は怖くないと主張しますが、全く説得力がありません。
 とりあえず水を避けて砂遊びをし、子供達も喜んでくれてよかったです。

 先生方に強引に別の水着にされた猪又さんですが、男性たちの反応は微妙でした。
 竜一は虎太郎を連れて貝殻を拾いにいきますが、夏の暑さにダメージを受けてしまいます。
 子供達がみんな眠った後は、狼谷くんと一緒に海に浸ります。

 竜一は亡き父母と一緒に海水浴に行ったことを思い出し、そのときは弟が水を怖がらなかったと考えます。
 狼谷くんによるとそれは物心がついていなかったからではないかと推測します。
 目を覚ました虎太郎は兄を求めて海に向かい、竜一がもぐっていたところに不安になったようです。 

 虎太郎が泣き出してしまったのを見た竜一は一目散に戻っていき、彼を抱きかかえます。
 おみやげにと貝殻を渡すと、虎太郎は耳を当ててみるのでした。
 次に海に行くときは虎太郎が水を大好きになるようにとお祈りする竜一なのでした。

 後半では夏休み中でもありますが、学園の保育ルームが再開していました。
 狼谷くんのサインボールが(弟が兄が構ってくれない腹いせで)落書きされますが、狼谷くんはそんな弟をスルーします。
 竜一は狼谷くんの様子を見に行くようにと言われますが、今日は兎田さんがいませんでした。

 理事長が育児を代わりにすることになり、竜一は狼谷くんの様子を見に行くことに。
 野球部のメンバーによると狼谷くんはもっと強い学校に行ける実力がありながらも育児で断念したらしいです。
 竜一は狼谷くんと弟との関係修復を図ろうとし、自分も弟には色々苦労させられたことを告げます。

 狼谷くんは弟は反省していないと指摘しつつも、自分が我慢すべきではないかと考えます。
 理事長はその弟の事情を聞いて、彼の大切な武器を壊そうとして、兄にしたことの意味を悟らせます。
 反省した弟は兄に抱きついて謝罪し、2人で一緒に帰宅するのでした。

【考察等】
 海水浴のお話でも、竜一さんの育児にお休みはないようです。
 実際、学校の勉強と並行ということもあり(家事の程度にもよりますが)下手な主婦よりも大変なのかもしれません。
 一方猪又さんはスク水という個性を発揮しつつ、今日はツンデレが少し控えめな気がします。

 いつ何時も弟さんを愛している竜一さんの思いに穢れた心が癒されるお話でした。
 後半は兄弟げんかのお話ですが、こちらのご兄弟もまた愛で結ばれているのではないかと思います。
 猪又さんのツンデレが控えめな分は理事長の活躍がカバーしているのではないかと。

 若干強引ながらも弟さんを教育した理事長さんの姿は、教育者らしいものでよかったかと。
 大切なボールを台無しにされはしましたが、最終的に仲直りできたのもよかったと思います。
 次回はお野菜喫茶なる謎の行事が行われるそうですが、一体どんないきさつなのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】学園ベビーシッターズ 第8話

 学園ベビーシッターズの8話を見て感想を書きます。
 突然のラブレターに困惑する竜一さんが可愛らしいなと思います。
 猪又さんと雪さんに続く3人目のヒロインは一体誰なのでしょうか。 

【内容】
 竜一の下駄箱にはラブレターらしい手紙が入っており、本人を含めて困惑します。
 クラスメイトはその内容を読み上げ、猪又さんや雪は完全に止めを刺されます。
 上履きのまま外に出ようとする竜一の方も大概ですが……

 家では犀川さんが赤飯を炊いて竜一をお祝いします。
 久しぶりの理事長は早めに寝ろと優しさを見せてくれました。
 しかし、今は育児もあるからと断る方向で進むようです。

 虎太郎がいなくなったと焦る竜一に、猪又さんや雪も一緒に捜すこととなりました。
 あっさりと見つかった竜一はレモンを持っていて、お兄さんを落ち着かせようとしていたようです。
 そんな弟の優しさに思わず涙を流す竜一は、あっさりと女の子をふってお話を一段落させます。
 一方、「振られた者同士」の猪又さんと雪は気がつけば仲良しになっているようです。

 狼谷くんは竜一に電話をかけ、弟同士の会話でお祭に行くこととなりました。
 理事長は「屋台はぼったくり」と忠告しつつも、浴衣を準備してくれて相変わらず優しいです。
 弟2人は勝手に走っていき、出店の綿菓子を食べたいとお願いするのですが……

 怪しいくじ引きから(変身ベルトをほしがる)少年たちを守りつつ、兎田さんの金魚すくいをすることになりました。
 いつも持っている剣をなくしたたかくんは涙を流し、竜一は探すのを手伝うことになりました。
 お祭りの本部に預かり所があるとのことですが、そこには山羊さんが鼻血を出していました。

 落し物の中にはたかくんの剣はありませんでした。
 狼谷くんは探すなら一人で探せといいうつ、あきらめるならばさっきのくじを引くと交渉します。
 とりあえずくじをひくことになり、同じ武器を引き当てたのは驚きました。
 そして、ゲーム機型の貯金箱をお持ちかえりした竜一たちも楽しかったのならばよかったです。

【考察等】
 突然のラブレターに困惑したのは竜一さんはもちろん周辺の人もいいなと思います。
 さすがにお赤飯を炊くのはいろんな意味で驚きましたが、そもそもどうして知っているのでしょうか。
 余談ですが、猪又さんの名前が「まりあ」だと最近知りました。

 後半は夏祭りということですが浴衣を準備してくれる理事長さんが素敵過ぎます。
 あのくじ引きというのはやっぱり本当にゲーム機やおもちゃとつながっているのかが気になります。
 兎田さんや山羊くんといった皆さんがお祭りに出てくるのは驚きました。

 いろいろありましたが最終的に剣は見つかったようでよかったです。
 一方で、女性陣の浴衣が見られなかったのはちょっと意外でしたが、次回はその挽回としての水着回なのでしょうか。
 そして狼谷くんの野球をするシーンもわたし、気になります!


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム