【アニメ感想】デスマーチからはじまる異世界狂想曲 第12話(終)「デスマーチからはじまる異(世)界旅情」

 デスマ(以下略)の最終回を見て感想を書きます。
 何でもできるサトゥーさんの前には何の不安もなかったりします。
 彼らがミーアさんの故郷にたどり着くのをテレビで見られることを願います。

【内容】
 妖精の森を守るために魔法薬を納品することになったサトゥーさん。
 小瓶180本は品切れとなっており、サトゥーは工房を借りて自ら小瓶を作ることに。
 女性陣は失敗を重ねる一方、サトゥーはあっさりと瓶を作り出しますが、焼くまでには5日がかかるとのこと。

 年度の水分を飛ばすことで完成までの時間を短縮し、作業は続行されることとなりました。
 釜で瓶を焼いていると例の小役人が登場して釜を壊すと言い出します。
 結局、釜ごと瓶は粉々にされてしまい、小役人はうれしそうに去っていきますが……

 サトゥーは釜の中にはすでに割れたものにすり替えていたとアリサに白状します。
 このまま瓶を外に出すと割れてしまうことから、サトゥーは魔法との組み合わせで瓶を取り出すのでした。
 ポチ、タマの「やふー」という言葉にいつの時代のことなのかと考えるサトゥーなのでした。

 補佐官(ラスボス?)に納品書を手渡して署名押印を求めるサトゥーさん。
 伯爵は魔女を通じて補佐官の悪事を知ったといい、自分が署名するのだと言い出します。
 追い込まれた補佐官は伯爵を攻撃しますが、伯爵には魔法は通用しませんでした。

 サトゥーは「子供達の前ですから」と補佐官を殴りつけて、彼が伯爵に殺されるのを阻止します。
 魔女から感謝され、ランタンや称号をもらったサトゥーさん。
 気を取り直して旅を続けることとなりましたが……

 サトゥーに迫るナナに困惑を覚えるアリサですが、エッチなことをしていたわけではないようです。
 調整をしてほしいと胸を触らせようとするナナですが、ミーナは背中でいいのではないかと提案します。
 それでも破廉恥に見えてしまうその光景にアリサは嫉妬を募らせるのでした。

 ゼナはサトゥーから手紙が届いたと興奮していました。
 サトゥーは甘い匂いがする草を入手しますが、ポチ、タマ、さらにはアリサがサトゥーの手をなめようとします。
 絵本を読んでほしいと言われたサトゥーは7柱の神様のお話を語るのでした。

 7柱の神様は気がつけば9柱に増えていました。
 一番弱かった人間でしたが、勇者召喚という希望の魔法を与えられたとのこと。
 そしてゼナとの再会を約束してお手紙は締めくくられるのでした。

 女性陣に囲まれた中で目を覚ましたサトゥーさん。
 可愛いと言われたルルさんが顔を赤くするところがすごくよかったりします。
 そして、彼らの旅はまだまだ続くようです。

【感想等】
 ラストが戦闘というよりも陶芸体験になる作品は珍しいと思います。
 最後までチートぶりを見せつけるサトゥーさんはもう様式美と言ってもいいのかもしれません。
 そして相変わらずポチさんとタマさんをはじめとする女性陣もまた癒やしでした。

 小役人さんは予想どおり嫌がらせをしてきましたが、サトゥーさんの「知恵、努力、友情」には通用しませんでした。
 唐突に出てきた伯爵さんには驚きましたが、悪い人には報いがあったのはよかったです。
 その後のナナさんとアリサさんとのやりとりには平和が戻ったという感じがしてちょっと安心しました。

 ここ数回出ていなかったゼナさんにもわずかながらも触れられたのはうれしかったです。
 最後に語られる「勇者召喚」という魔法はサトゥーさんに通じることなのでしょうか。
 旅はまだまだ続くという感じで終わったのですが、できれば2期を期待したいなと思いつつ、いったんは筆を置こうと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】デスマーチからはじまる異世界狂想曲 第11話「デスマーチからはじまる幻影陰謀」

 デスマ(公式略称)の11話を見て感想を書きます。
 楽しいはずの旅は若干暗雲が立ち込めてきたように思えます。
 チートが冴えわたるサトゥーさんは「いせすま」の冬夜さんに匹敵するかもしれません。

【内容】
 旅を続けるサトゥーたちは騒ぎを静めるために客に食事を振る舞うことに。
 食堂が連れ込み宿を兼ねていたことからそのまま一夜を過ごすことになりました。

 ほかの女の子にうつつをぬかすサトゥーはアリサたちに怒られます。
 目の前では小悪党(小役人)が下民たちを虐げているのを見つけ、とりあえず魔法薬で治療します。
 アリサは必要なアイテムがなくならないようにと念を押します。

 サトゥーは錬金による回復アイテムの自作に挑戦します。
 あっさりとアイテムを作り出したものの専用の瓶に保存しないといけないとのこと。
 女の子たちが寝静まった後も、色々なものを作り出すサトゥーなのでした。

 次のエリアは空白地帯が多い一方で、サトゥーは錬金術のお店にやってきました。
 すれ違った男は奴隷を使役して大量に買い付けをしているようです。
 お店ではコアが不足しているとのことですが、ダンジョン探索で思いっきり入手していました。

 必要な小瓶はすべて(すれ違った男によって)買い占められてしまったとのこと。
 サトゥーは変装して(禁止されている)コアを売買して魔力が込められた巻物を買っておきます。
 そして、必要な補助魔法をかけて「幻想の森」なるダンジョンにやってきていました。

 サトゥーは女の子(イネニマアナ)と対峙し、その師匠とおぼしき魔女と出会います。
 自分はエルフを保護しているものの使者ではないと説明します。
 魔女は森を守ってもらっている代わりに、領主に300本のポーションを送っているようです。

 魔女はポーションのレシピを教える代わりにと、サトゥーに手紙を届けてほしいと告げます。
 キラキラと輝く幻想的な風景に感動しつつ、戻ったらアリサたちに怒られてしまいました。
 サトゥーは工房の主に小瓶を作ってもらうことを依頼し、抜け道として陶芸を教わることになりました。

 酒場で「新しい街の建設も夢ではない」と語る男達がちょっと気になるサトゥーさん。
 イネちゃんが悪者に追われていることを知ったサトゥーは彼女を助けに向かいます。
 男たちは盟約のポーションを狙っているようですが……

 イネちゃんが逃げようとしたところ300本のうち180本も割れてしまいました。
 領主はそれでも300本を納品するようにと告げますが、どこか(酒場)で聞いたようなお声のようで、かつ例の小役人もいました。
 魔女の作ったものしか認めないという主張はどう見ても怪しいです。

 敵の目的は幻想の森を奪って街を作ることなのかと推測するサトゥーさん。
 同じ効用の品でも納品が許されるという約束を取り付けたサトゥーは領主に署名をさせておきます。
 魔法薬を作っても必要な瓶が買い占められているとのことですが……

【考察等】
 相変わらず優しくて多才なサトゥーさんに頼もしさを感じてしまいます。
 能力的にはほかのメンバーに頼る必要がないのかもしれませんが、それを言っては身も蓋もないのかと。
 特にポチさんとタマさんは見ているとすごく癒やされますし。

 中盤からは単独行動が多くなるサトゥーさんですが、相変わらず女の子にはよく出会うようです。
 わざと盟約を失敗させるために色々回りくどいことをしている領主さんが見ていてあまりいい気持ちがしませんでした。
 まあ次回にはサトゥーさんにぎゃふんと言わされるのだと思いますが……

 話数を考えると次回で最終回で、おそらく薬を作って旅はまだまだ続くという感じで終わるのかと。
 コメントいただいた内容によるとミーアさんの故郷まではそうとう時間がかかるようですし。
 2期があるのかはわかりませんが、もしあったのならばしっかりと見させていただきたいなと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】デスマーチからはじまる異世界狂想曲 第10話「デスマーチからはじまる狩猟楽曲」

 デスマ(以下略)の10話を見て感想を書きます。
 ミーアさんを送り届けるお話ですが、途中でキャンプや狩猟がメインとなりました。
 ゆるキャン、モンハンといった昨今のブームを反映したわけではないと思いますが。

【内容】
 ミーアを故郷へと送り届けることになったサトゥーご一行。
 賑やかな雰囲気でお昼ごはんをいただきつつ、ミーアの好き嫌いをとがめます。
 どうやらエルフはお肉を食べないという習慣があるようです。

 リザは移動中に食べられるようにと食べ物を準備し、アリサのストレージに収納することに。
 サトゥーも自分のストレージについてちょっと調べてみることにします。
 オープニングの後は、皆さんで馬のお世話をしつつ、女性陣とのコミュニケーションを楽しみます。

 わらが飛び出してクッションが痛いということでみんなで修理をすることにしました。
 サトゥーは裁縫もできるようですが、玉結びを忘れて怒られてしまいます。
 一応クッションが直って、鳥さんのぬいぐるみを作るとナナが「かわいい」と賞賛し、皆さんにぬいぐるみを作ることになりました。

 旅は順調に進みつつも、女性陣の体調を心配するサトゥーさん。
 タマ、ポチを遊ばせるために周辺の探索を命じると、さらにアリサもついていきました。
 ミーアは草笛を吹き、ナナはミーアに草笛を教わりますが、ミーアは「姫」をつけられるのはお嫌いなご様子。

 サトゥーは草笛が下手だったので、無理矢理スキルを上げて対抗します。
 ルルには「ご主人様にはできます」とフォローされ、さらにアリサに案内されて「石の鳥居」を発見します。
 どうやらサトゥーはこの鳥居に見覚えがあるようで、幼なじみと神楽舞を思い出します。

 ポチ、タマは魔物の子供を取ってきて、アリサが賞賛しますが、逃げられてしまいました。
 サトゥーは「無理をしてけがをしないこと」と頭をなでてあげました。
 そして、先ほどリザが準備した食べ物をみんなでいただきますが、保温ができないのが玉に瑕のようです。

 さらに旅を続け、女性陣が歌っている一方でサトゥーは影魔法の解析をスタートさせます。
 この世界を作った人間はプログラマーではないかという疑惑が出てきます。
 しかし、生活魔法というのはことのほか難しいもののようです。

 思わず胸を触ってしまったサトゥーは女性陣に怒られてしまいました、。
 サトゥーは馬車を止めてもらい、ネズミの人たちとミーアを再会させます。
 そして、その中の1人(?)は「先にやらなければならないことがある」と先に進んでいきました。

 タマ、ポチは鹿を倒して食料を確保し、ミーアには魔法で服をきれいにしてもらいます。
 女性陣が眠った後は、サトゥーはストレージの実験を始めることに。
 ストレージの中では時間経過が止まっていることが判明し、これで温かい食べ物を保存できます。

 シチューを暖かいままで保存し、翌朝は皆さんでいただくことになりました。
 そして、ネズミの人たちの中でなくなってしまった方のご冥福をお祈りすることに。
 ミーアの美しい歌声がどこまでも響き渡るのでした。

【考察等】
 ミーアさんを送りと届けるお話で、かなり長い旅になりそうな予感がします。
 賑やかな雰囲気に心が癒やされ、ぬいぐるみさんを抱きしめる皆さんが可愛いです。
 そしてタマさんとポチさんを見ているとすごく優しい気持ちになりそうです。

 オオカミさんの子供が可愛く、後半の女性陣の歌もよかったです。
 可愛いお顔と狩りのギャップ、タマさんとポチさんが喜ぶお顔に私もうれしくなります。
 ネズミの人たちもなんだかんだいってお元気なようでよかったです。

 サトゥーさんの鳥居での一幕は今後伏線が明らかになるのでしょうか。
 その前にアニメが終わってしまうのかもしれませんが……
 厳かな雰囲気で終わった後は、幻想「陰謀」という何か波乱が待ち受けている予感がします。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】デスマーチからはじまる異世界狂想曲 第9話「デスマーチからはじまる情緒纏綿(てんめん)」

 デスマ(以下略)の9話を見て感想を書きます。
 サトゥーさんに試練を与えるかのようなゼンさんはいったい何者なのでしょうか。
 初見でサブタイトルを読めなかったのは私だけではないはず。

【内容】
 ゼンの差し向けるホムンクルスたちとの戦いを強いられるサトゥーさん。
 彼は次々にスキルを使って敵の猛攻を潜り抜けていきました。
 最後は必死の形相で自分に迫るホムンクルスを腹パンしてやっつけてしまいます。

 ホムンクルスは「マスターの望みをかなえてほしい」と言い残します。
 ゼンは戦闘に勝利したサトゥーに聖剣を与え、自分を殺させようとしていましたのです。
 この世界に転生した彼は無実の罪で投獄され、妻を含めて一族郎党が処刑されたのだとか。

 死体を操って復讐を果たしたゼンですが、神の祝福を受けた自分は死ぬことが出来ませんでした。
 サトゥーはゼンを一撃してそれを倒し「不死王殺し」の称号を得ますが、どうやらゆりかごは自爆するようです。
 ミーアを救出した後、サトゥーは脱出用の転移設定があることを見つけ出しますが……

 サトゥーはミーアを先に転移させ、生存したホムンクルス(ナンバー7)を救出することに。
 ドリアードに犬さんからもらった植物の種と自分の魔力を与えて空間移動をさせてもらうのでした。
 崩れた塩になったゆりかごから逃げるところで、サトゥーはやかんさんが怒っていたことを思い出し、炎の魔法を使ってどうにか逃げ切ることに成功します。

 仲間と合流したサトゥーは、ゼンがアリサについて言及していたことを思い出します。
 タマ、ポチだけでなくリザまでも泣き崩れるところは印象的かと。
 ミーアは最大の感謝としてサトゥーに「エルフの友」という称号を与えます。

 助けだされたホムンクルスたちはマスターが成仏したことを聞いて、サトゥーに従うと言い出します。
 その前にゼンの肩身の指輪を奥様の墓所に届けるとのことですが……
 じゃんけんをして1人がサトゥーのそばに残ることになり、ナンバー7には「ナナ」という名前が与えられます。

 事後報告に来ていたサトゥーはゼナと再会し、ゼナはすっかり泣き崩れてしまいます。
 サトゥーは以前買ったイヤリングを与えつつ、自分はミーアを故郷に送り届ける依頼を受けたことを告げます。

 ゼナはサトゥーに戻ってくることを約束し、人々に見送られて国境の外に出るのですが、ゼナが追いかけてきました。
 一緒に連れて行ってほしいといいつつも、弟が家督を継いだ後は自分もサトゥーのところに行くと約束をするのでした。
 果たして彼らの旅がどんな結末を生むのか、わたし、気になります!

【考察等】
 サトゥーさんに試練を与えたゼンさんもまたつらい過去を持つ人物でした。
 ホムンクルスさんも1人とはいえ助けられる流れだったのは救いだったような気がします。
 まさか犬さんからもらった植物の種ややかんさんのやり取りが複線になるとは思いませんでした。

 前回はほとんど出番のなかったポチさんやタマさん達が後半でしっかり出てきて良かったです。
 一番冷静そうなリザさんがしっかり泣いていたことも注目したいところです。
 ゼナさんとサトゥーさんのやりとりに恋人の予感がするのは私だけではないはず。

 今はゼナさんを欠く形となりましたがヒロインが勢ぞろいしたようで何よりです。
 最後はミーアさんを故郷に送り届けてアニメは一旦終わりになるのかもしれませんん。
 2期があるのかは未知数ですが、もし放送されたら絶対に見てみようと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】デスマーチからはじまる異世界狂想曲 第8話「デスマーチからはじまる不老不死」

 デスマ(以下略)の8話を見て感想を書きます。
 今回は戦闘メインなのですが、さすがのサトゥーさんも苦戦を強いられているようです。
 タイトルどおり魔道師さんが「不老不死」の存在なのでしょうか。

【内容】
 謎の魔法使いに精神魔法を仕掛けられたサトゥーですがアリサの魔法で事なきを得ます。
 「ゼン」というこの魔道師はミーアを迎えに来たようです。
 サトゥーは意思に反する誘拐は見過ごせないと戦闘を開始しますが、相手をすり抜けてしまいます。

 影を使うゼンに苦戦を強いられるサトゥーたちに、ミーアは自分を置いて逃げるようにと言い出します。
 銃を向けるサトゥーに続き、アリサは魔法でゼンを攻撃しますが、通用しませんでした。
 色々と知っていそうなゼンはミーアをさらっていき、サトゥーは彼の残した穴のようなものに飛び込んでいきました。

 マップの存在しないエリアにやってきたサトゥーは「ゲームか!?」と突っ込みを入れます。
 ゼンと面会したサトゥーは、自分には魔法が効かないことを告げます。
 「遊びではない」と主張したかと思えば今度は巨大な木の下にやってきていました。

 訓練場にやってきたサトゥーは自分を取り巻く状況がゲームみたいだと考えます。
 ドライアドという女の子に勝つとショートカットが出来るようですが、いきなり私のものになれといわれます。
 先に進んだサトゥーは隠し部屋で、エルフが生命への執着があまりないことが記されていました。

 一気に100階層へワープさせてもらったサトゥーですが、どうやら守護者は作りかけだったようです。
 ホムンクルスの女性の棒読みに学芸会を思い出すサトゥーさん。
 Eの文字を打ち抜いたことであっさりと守護者をやっつけてしまいました。

 仕方ないのだと自分に言い聞かせてホムンクルスを撃退したサトゥーさん。
 適当なものを物色しようとしますが、彼女達の涙を見てタマ達を思い出します。
 さらに進むと枯れたドライアドがいて、水をかけたら再び動き出します。

 180階層にまでワープしたサトゥーは、再びゼンやミーアと面会します。
 ゼンは「称号が足りない」と聖剣を提示して更なる試練を与えようとします。
 果たして、サトゥーはホムンクルスたちとの戦いに勝つことが出来るのでしょうか。

【考察等】
 戦闘メインのお話ですが、今回の相手はいろいろなことを知っている感じがします。
 役割的にはSAOの茅場さんかもしれませんが、見た目はアインズさんに近いかもしれません。
 なお、ゼンという名前で「赤髪の白雪姫」を思い出すのは私だけではないはず。

 サトゥーさんのソロがメインのお話ということで、ゲームをやっているようなお話かと。
 ポチさんやタマさんの出番が少なくてちょっと残念ですが、強引に迫ってくるドライアドさんも可愛らしいなと思います。
 棒読みなホムンクルスさんの語りもとあるシリーズの御坂妹さんを思い出します。

 ゼンさんはサトゥーさんを鍛えて何かをさせようとしているのでしょうか。
 そういえば勇者の称号は4話あたりですでに得ていたような気がしますが……
 次のお話でミーアさんが救出されることと、ポチさん達の出番が増えることを切に願います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム