【アニメ感想】三ツ星カラーズ 第12話(終)「カラーズと街とひとびと」

 三ツ星カラーズの最終回を見て感想を書きます。
 最後まで元気いっぱいな彼女たちに元気をもらったような気がします。
 番組完走、おつカラーズでした!

【内容】
 動画形式でカラーズと町の紹介することになりました。
 オヤジさんは鯨岡というお名前ということが判明します。
 続いて、さっちゃんのお母さんが登場し、美人だけど便秘ということが暴露されました。

 ボート乗り場のお姉さんになぞなぞをし、続いてののちゃんも登場します。
 実家のパン屋さんを紹介しますが、お姉さんは「来年はおにぎり屋さん」と言い出します。
 ジュースで買収された琴葉はパンをおいしかったと言い出しますが……

 お巡りさんの斎藤さんはさぼってばかりという評価でした。
 自転車を取られてその間に交番に潜入されてしまいます。
 そして最後はカラスや大佐が登場し、改めてオープニングが流れます。

 オープニングのあと、トランシーバーの電池がなくなってしまいました。
 目の前のさっちゃんは事件を主張し、琴葉は「あぶらおにぎり」と言い出します。
 どうやら合言葉のようですが……

 コロッケ屋さんが事件があるからと呼び出してきたので、カラーズの3人が出撃します。
 報酬として牛肉コロッケが欲しいといいつつも、さっちゃんは公園でぐるぐるチャージして目を回します。
 琴葉はすさまじい勢いで目を回しますが、結衣だけはダメージを受けないようです。

 気が付けば公園で遊んでいるカラーズの皆さんですが、事件のほうはいいのでしょうか?
 事件はどこかに行ってしまい、オヤジさんにトランシーバーの電池を変えてもらうのでした。

 お祭りのベビーカステラに興味津々の皆さん。
 花見客にイチゴを売り払うことを考え、その売り上げでベビーカステラを買うことにします。
 「確実なカモを確実に仕留める」と物騒な言葉が気になります。

 着々と花見客に「行列のイチゴ」を売りつけるカラーズの皆さん。
 イチゴはハゲにいいというウソまでついてしまいますが、一方で「う〇こ」ははばかられます。
 それでも1つだけ売れ残ってしまったようですが……

 3人はため息をつくスーツの男性(就職活動中)に声をかけ、強引にイチゴを食べさせます。
 桜の花びらをまき散らして「春が来た」とお祝いじみたことをして、男性も元気をもらいました。
 財布には500円しかないとのことで、そのままイチゴを買わされた男性は呆然とします。

 念願のベビーカステラを手に入れてご満悦のカラーズの皆さん。
 布団を運んだかと思えば公園の真ん中で眠ってしまいます。
 一応監視中とのことですが……

 斎藤さんは幸せそうな寝顔の3人をスルーして去っていきました。
 この幸せが永遠に続くことを願いつつ、お話を締めくくろうと思います。

【感想等】
 最後は動画撮影ということでキャラクター紹介のお話でした。
 オヤジさんの本名をはじめとしていろいろなことが分かって面白かったです。
 業務妨害された斎藤さんには同情を禁じえませんが……

 オープニングのあとは唐突な「あぶらおにぎり」には驚かされました。
 事件のはずが公園で思いっきり遊んでいるのが面白いなと思います。
 あとお祭りの雰囲気からいきなりイチゴを売りつけるのは驚きました。

 心温まる交流に元気をもらい、今日も頑張れるような気がします。
 さすがにイチゴを買う余裕はないのかもしれません。
 あと、ゲームクリアーの一言が出てこなかったことは若干心残りですが。

 最後まで元気いっぱいのお話は、今季でもトップクラスの癒しだったことは間違いないはず。
 これで今年度最後の一週間もがんばれるような気がします。
 そして、最後に関係するすべての皆さんに「おつカラーズ」の一言を送りつつ、筆をおこうと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】三ツ星カラーズ 第11話「ハイパーかくれんぼ」

 三ツ星カラーズの11話を見て感想を書きます。
 ちょうど花粉症の季節になりましたが、どなたもその事実を認めたくないようです。
 暴力シーンに若干ドン引きしたのは私だけではないはず。

【内容】
 自分の体の柔軟さを見せつけるさっちゃん。
 一方で、琴葉はくしゃみを出しますが、花粉症のくしゃみでは内容です。
 さっちゃんは「可愛いくしゃみ」と告げますが、結衣はあっさりとスルーします。

 ののちゃんもくしゃみをしていましたが、本人は花粉症ではないと主張します。
 琴葉はくしゃみを止める方法があると告げ、おなかに容赦なく一撃を加えます。
 「次は本気でいく」と次々と殴りつける皆さんに周囲はいじめではないかと感じます。

 ののちゃんは自分が花粉症だと認めて治療を受けることにしました。
 さっちゃんたちは花粉をなくすために町中の木を引っこ抜くことを考えますが……
 桜の木はお花見があり、蓑虫が可愛そうだなどなどの理由で結局はだめそうですが。

 さっちゃんは使い物にならなくなり、琴葉の一撃も通用しませんでした。
 3人で攻撃を仕掛けますが、木を切り倒すことはできなかったのは言うまでもありません。
 もか姉が登場して事情を聞き、敵討ちのために木を押そうとしますが、杉の木ではありませんでした。

 杉の木が花粉を出す木ということを知った一同ですが、公園には杉の木はないとのこと。
 もか姉は「ののは嘘つきです」と主張し、怒りの矛先をののちゃんに向けることにしました。
 ののちゃんの受難がまだ続きそうな気がしますが……

 髪型を変えたさっちゃんはトランシーバーを出して通話中のままかくれんぼをすることを考えます。
 「ハイパーかくれんぼ」は結衣が鬼になり、さっちゃんと琴葉は逃げていくのでした。
 トランシーバーの賑やかな声の中、結衣は思わず叫んでしまいます。

 結衣が走っているとトランシーバーを売ってくれたオヤジが声をかけてきました。
 なんでも30mくらいならば声が届くとのことですが……
 つづけてさっちゃんのお母さんが声をかけ、パトロール中の斉藤さんはおさぼりと言われてしまいます。

 斉藤さんはさっちゃんや琴葉が駅にいるとばらして「大人をなめるな」と一言。
 結衣は駅へ移動し、まず琴葉を発見するに至ります。
 つづいてさっちゃんを探すのですが、息苦しいとメールが送られてきました。

 結衣、琴葉は色々なトイレを探し回っているとトランシーバーからは横断歩道の音が聞こえます。
 チューチューカブリラの着ぐるみの中にはさっちゃんが入っていたのですが、琴葉は容赦なく攻撃を加えます。
 そして、チューチューカブリラはパンダの生け贄ということになってしまいました。

【考察等】
 花粉の季節のお話から木を全部引っこ抜くという発想がすさまじいです。
 現実的に無理な相談なのですが、蓑虫が可愛そうと断念する流れがなんだかかわいらしいです。
 どう見てもののちゃんが被害を受ける展開になりそうなのがかわいそうですが。

 後半の「ハイパーかくれんぼ」はずいぶんと賑やかなお話でした。
 子供たちを見守る優しい視線と斉藤さんの大人げのなさが見ていて微笑ましいです。
 琴葉さんの容赦のない攻撃に子供の残酷さを感じてしまうのはおそらく私だけかもしれませんが。

 賑やかで楽しいお話は月曜の癒やしなのでしたが、次回は最終回のようです。
 最後の最後で念願の「ゲームクリアー」が飛び出すのかどうかが気になるところです。
 そして最後には関係者の皆さんにおつカラーズと言ってあげたいなと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】三ツ星カラーズ 第10話「雪すぎる」

 三ツ星カラーズの10話を見て感想を書きます。
 雪でテンションがあがるのはわかる気がしますが、今年はあまりにも降りすぎました。
 毎回ながらいじられる斉藤さんに同情を覚える今日この頃です。

【内容】
 雪が降り積もり、カラーズの皆さんは興奮を隠せません。
 いつもよりも強い敵が出るのではないかと思いつつ、大興奮して思いっきり滑ってしまいます。
 空を見上げて雪が白くてよかったとつぶやくと、そばにはう○こがおいてありました。

 さっちゃんは「う○こトラップ」を探すと言い出しますが、ほかメンバーの反対で頓挫します。
 斉藤さんは青森育ちだと勝ち誇りますが……
 雪玉にう○こがはいっていると聞いたら交番の中に退避するのでした。

 大佐が持ってきた絵馬には「バレてるぞ」と書かれていました。
 琴葉はアジトを見つけたというメッセージではないかと考え、さっちゃんは罠を作ろうと言い出します。
 そこでリーダーの結衣は隠密行動に入ると宣言するのでした。

 隠密行動をとるカラーズの皆さんですが、目の前には交番がありました。
 さっちゃんがおとりになってそのまま通過するのですが、斉藤さんは冷静に対処します。
 その斉藤さんはさっちゃんにすねを蹴り飛ばされますが。

 町を通過して絵馬のあるお寺にやってきたカラーズの皆さん。
 お寺の人と思しきおじいさんが登場し、風でかつらが飛びそうになっていました。
 3人は「バレてるぞ」の意味を察知して本人に「ハゲ」と言い放つのでした。

 続いて、カラーズに招き猫の盗難事件があったという依頼がありました。
 「招き猫はいただいた」という犯行声明もご丁寧に残されていたとのこと。
 3人は犯人を捜すことにし、代わりに大佐を招き猫としておいて行きます。

 さっちゃんによると今回の事件はレベル1であり、1度しかしゃべらないと言い出します。
 その直後に「う○こ」と叫び、ほかの2人は事件を解決するのをやめようかと言い出します。
 オヤジさんはさっちゃんがいつもより静かということがちょっと気になります。

 結衣は斉藤さんに聞いてみることを考えますが、さっちゃんはジェスチャーで「だめ」といいます。
 犯行声明をとられるのではないかとのことで、ひとまずやり過ごすことにしました。
 続いてののちゃんとお姉さんに会いますが、犯行声明を見て笑い出します。

 ののちゃんは「思いは伝わらない」と意味深な言葉を言います。
 結衣はどんぐりでさっちゃんをもう一度しゃべれることにし、いったんはアジトに戻ることにしました。
 琴葉は犯人は店をつぶそうとしているのではないかと告げますが……

 反抗文に粉がついていることで「ゲームクリアー」を宣言しようとする琴葉さん。
 さっちゃんにせりふをとられたことで思いっきり怒ってしまいます。

 粉はパンを作る粉であり、ののちゃんが犯人(もじゃもじゃはサイン)なのですが、ただ招き猫を返してもらっただけなのでした。
 琴葉はさっちゃんに「次やったら池に沈める」と物騒なことを言います。
 つづけて黙っていたさっちゃんについて結衣は普通だと言い放つのでした。


【考察等】
 今日も雪が降ったりばれてるといわれたりと、慌しくお話しが続くようです。
 雪が降って喜べるのはある意味幸せではないかと思うのは私だけかもしれません。
 あと、東京の雪についての報道は過剰ではないかとも思ったりします。

 いろいろと町内を駆け回るカラーズの皆さんに心が癒されます。
 お寺だったり、招き猫だったりでいろいろ歩き回るところが可愛いなと思います。
 彼女達を取り巻く周りの視線にも優しさを感じていいなと思います。

 久しぶりのゲームクリアーはお預けということでよろしいのでしょうか。
 琴葉さんの物騒な言葉も驚きましたが、最後の結衣さんの「普通」がとどめでしょうか。
 残り少ないお話の中で、ゲームクリアーの一言を聞くことができることを願います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】三ツ星カラーズ 第9話「ワンコインさっちゃん」

 三ツ星カラーズの9話を見て感想を書きます。
 ワンコインで色々買えるご時勢ですが、さすがに人間の価格にしては安すぎるかと。
 若干物騒な展開もありますがどこかほほえましく見えるのはさすがのカラーズとしか言いようがないです。

【内容】
 両目と口に五百円玉を付着させられたさっちゃんは「ワンコインさっちゃん」となってしまいます。
 しかし「せめてちゃんとしゃべらせろ」と口の分をよけて「やらなきゃよかった」と反論します。
 500円を拾って、とりあえず新しい武器を買いに向かうことになりましたが……

 アフロの男は自分の頭がバズーカで撃たれたといいますが、さっちゃんは「嫌いだわ」と一言。
 子供には武器は売れないというアフロに「ワンコインさっちゃん」が反論しますが、お金は口に入れないほうがいいと忠告を受けます。
 続いてオヤジのところに行くと、武器ではないもののトランシーバー(三色セット)を渡され、カラーズの皆さんはちょうど1500円で買うことにしました。

 トランシーバーで互いに通信しつつ電話をかけてみる結衣さん。
 その後は5円玉でワンコインさっちゃんになり、続いて初詣に行くことになりました。
 初詣に2回行ってはいけないという法律はないとのことですが……

 カラーズの存在意義を守るために、悪の大王の降臨、この街をめちゃくちゃにという願いをかける一同。
 続いて大佐(ネコ)を尾行してそのヒミツを突き止めることになりました。
 途中で結衣の「しっぽ」がなくなってしまい、探しているうちに2人とはぐれてしまいました。

 影からでて「死亡」しつつも結衣は2人と合流し、引き続き大佐の尾行を続けます。
 時として神社の75(76?)段を上るという苦難も待っていました。
 そして、結局大佐の行き先はカラーズのアジトというオチで、大佐はゴムを返して去っていきました。

 賞味期限切れの缶クッキーを食べきったカラーズの皆さんは、その缶をタイムカプセルにすることを考えます。
 琴葉が難しいゲームを入れるのですが、結衣は「琴葉に難しくないゲームはない」と毒を吐きます。
 斉藤さんのところにカプセルを埋めようとしますが、卑しい(というイメージの)彼では心配になります。

 木の下に埋めようと考えますが、その木が10年後も存在するのかが気になるところ。
 ののちゃんも小さい頃の写真を入れることになりましたが、自分の写真を持っている彼女を気持ち悪いといってしまいます。
 しかし、埋めるというところで缶が腐るということを知らされます。

 最終的にオヤジにタイムカプセルを預けることになりました。
 10年後もオヤジさんが無事生きていることを願いつつ、未来へと突き進むカラーズなのでした。

【考察等】
 今回もまたタイトルから全く内容が連想できなかったお話でした。
 武器を購入するという若干物騒な展開も、アフロさんとの絡みが面白かったです。
 オヤジさんの機転(?)で最終的にトランシーバーになりましたが、皆さんが楽しそうならばそれでいいのではないかと。

 中盤では大佐さんの尾行でしたが、いろんな風景を見られてよかったかと。
 その後のクッキーでふと「異世界食堂」を思い出したのは私だけではないはず。
 タイムカプセルを埋めるというのも、機会があればやってみてもいいのかもしれません。

 斉藤さんをネタにして最終的に頼るところがオヤジさんというところはいつも通りでした。
 ワンコインさっちゃんのまねはさすがにやらないと思いますが……
 次回予告はよく聞こえませんでしたが、きっと楽しいお話になるのではないかと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】三ツ星カラーズ 第8話「はくぶつかん」

 三ツ星カラーズの8話を見て感想を書きます。
 追加戦士は戦隊ヒーローではお約束かもしれませんが、果たしてどんなキャラが出るのでしょうか。
 その流れで博物館見学になるという発想に、彼女達はある意味天才ではないかと思います。

【内容】
 さっちゃんは唐突に追加メンバーを探すべきと主張します。
 突っ込み役は結衣がやると主張し、さっちゃんと琴葉に突っ込みを入れますが……
 新メンバーを探しに、何故か博物館に行くことになりました。

 博物館の入場料は高校生まで無料とのことで、事実に展示物がえさをもらっていないのではないかと考えます。
 そもそも展示物はみんな死んでいるのですが、彼らに夜の町を守らせようということらしいです。
 ミサイルを「国家の犬」である斉藤さんにぶちかますべきと言い出すさっちゃんですが、警備員に怒られてしまいます。

 学校で一度見学したとのことですが、さっちゃん達はその内容を覚えていないようです。
 恐竜の骨を見て何も食べていないのではないかと言い出し、一時は「かわいぞう」を仲間にしようとも考えます。
 そして琴葉は何の恨みがあるのかさっちゃんを押し倒して踏みつけにするのでした。

 パンダの剥製があるのは裏取引といいつつも、どうしても「う○こ」の方向に持っていこうとするさっちゃん。
 恐竜の標本を見ていると学芸員と思しき男性が登場し、自分も恐竜がすきなのだと言い出します。
 「これ3つください」と言いますが、当然のごとくもらうことが出来ませんでした。

 仲間探しの後は、誰が強いのかという議論になりますが、琴葉は「極道」と一言。
 商店街の福引を見た結衣は興奮し、さっちゃんは一等は「頭」に違いないと言い出します。
 実際の一等はハワイ旅行ですが、さっちゃんは女性がバイトなのかということを気にしだします。

 福引をするためにののちゃんの家(パン屋)に行くことにしたカラーズの皆さん。
 なお、バイトをしていた女性はののちゃんの学校の友達とのこと。
 さっちゃん達は店の手伝いをして福引券を入手し、断られますが、一応券を3枚入手します。

 さっちゃんは大量のティッシュをもらってきて、これと福引券を交換してもらおうとします。
 3人はそれぞれ(若干強引なことをしつつ)ティッシュを配りますが、福引券は入手できませんでした。
 最後はお姉さんにティッシュをぶつけて、2枚の福引券をティッシュと交換することに成功します。

 結衣は気合を入れて福引をまわし、最後は力尽きてしまいます。
 そして出てきた赤はリーダーの色でしたが、結局は同じポケットティッシュが与えられます。
 怒った彼女はポケットティッシュをバイトの女性にぶつけようとします。

【考察等】
 8話は(前回の予告で)半分じょうだんだと思っていた仲間探しのお話となりました。
 現地に行くことなく展示物を見ることが出来るのはなんだか得した気持ちがします。
 さっちゃんは「う○こ」に結びつけるところは相変わらずだと思います。

 後半は福引のお話だと思いますが、福引券というとドラクエ2を思い出したりします。
 ティッシュと福引券を交換するという発想はさすがにありませんでした。
 カラーズの皆さんをたしなめつつ福引券をくれるお姉さんがすごくいいなと思いました。

 ティッシュを配るところからなんとなくオチが読めてきてしまい、おおむねその通りになりました。
 次回はロボのお話とのことですが、自分で作ったりするのでしょうか。
 出番がほとんどなかった斉藤さんやオヤジさんは次回しっかり出てくるかどうかも気になります。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 どうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム