【アニメ感想】カードキャプターさくら クリアカード編 第22話(終)「さくらの透明なカード」

 クリアカード編の最終回を見て感想を書かせていただきます。
 途中で旧作を見直したりしたことを含めるとずいぶんと長かったような気がしてきます。
 やはりローブの人は秋穂さんで確定なのでしょうか。

【内容】
 「お前はもう戻れない」という意味深な言葉とともに目を覚ました秋穂さん。
 どうやらさくらもまた同じ夢を見ていたようですが……
 秋穂の話によると途中までは楽しい夢だったのが、時計の音がすごく大きくなって怖くなったのだとか。

 秋穂を心配する海渡は「逆夢」だと彼女を励ましますが、モモちゃんは「正夢」もあると一言。
 海渡は「絶対にさせません」と決意を示します。
 一方、さくらはケロちゃんに心配されつつもいつもどおり登校することに。

 エリオルがさくらが自分がカードで作ったことを隠していたことを思い出します。
 一度は遊園地になっていたはずのエリオル(秋穂)の自宅が再び建っていることも気になります。
 ケロちゃんは予知夢の可能性を示唆しつつ、逆にさくらに心配されます。

 英語の授業では「夢」についての話題になり、山崎くんは「ちゃう」には色々な意味があると言い出します。
 ケロちゃんは大阪弁のニュアンスが違うと突っ込みを入れようとしますが、山崎くんは幸せになれる捉え方がいいのと告げます。
 遅れてやってきた小狼は電話がつながらなかったことを告げ、ケロちゃんは通信を邪魔されているのを実感します。

 チアリーディング部が練習を続けており、秋穂は自分とさくらが似ていると考えます。
 「時計の国のアリス」に関する夢を見るという秋穂は、アリスが恐ろしい何かに捕まったとのこと。
 アリスがさくらに見えたという言葉とともに、さくらは「お前はもう戻れない」という言葉を聞きます。

 帰宅したさくらを待っていたのはハンバーグを作るお父さんと桃矢の姿でした。
 「今日はさっさと寝ろ」と兄なりの心配をする桃矢さん。
 小狼はエリオルと連絡を取ろうとしますが、連絡が取れなくてもさくらを守るのだと誓います。

 お風呂上がりのさくらにサービスがいいケロちゃんをさくらはちょっと怪しく思ってしまいます。
 ケロちゃんと初めて会ったことをはじめとしてみんなに会えてよかったとつぶやきます。
 謎の空間に飛ばされそうになりますが、さくらはケロちゃんの一言で正気を取り戻します。

 窓を開くとローブの人が目の前に立っており、さくらは空を飛んでそれに迫ることに。
 「夢で会ったよね?」と問いかけるさくらはガラスの破片のようなもので攻撃を受けます。
 自分と同じ攻撃手段で対処してくるかと思ったら今度はカードや鍵を奪われてしまいます。

 体制を崩したさくらは落下し、ローブの人の正体が秋穂であることを知ります。
 「緊急事態ですから」と時を止める魔法を使った海渡は、秋穂は寝たまま行動していることを説明します。
 「このカードたちではあの魔法を発動させるにはまだ足りません」とのことですが……

 海渡は時間を戻し、気がついたらさくらは自室に戻っていました。
 禁忌の魔法を発動させようとする海渡の目的は一体なんなのでしょうか。
 そして、「絶対大丈夫だよ」と結論づけるさくらなのでした。

【感想等】
 タイトル的な意味でも最終回ということで名残惜しい気がします。
 クロウカード編46話、さくらカード編24話に比べると22話は若干物足りない印象を受けます。
 声優さんのギャラで制作費を圧迫して話数が少ないと邪推してしまったのは内緒です。

 最終回だけに平和な日常は控えめで、何やら嫌な予感がしてきます。
 さくらさんの「みんなに会えてよかった」という言葉は視聴者共通の意見かと。
 さすがに「はにゃーん」「ほえーっ」はなかったようですが、「絶対大丈夫だよ」があったのはよかったかと。

 ローブの人が秋穂さんなのは予想どおりで、カードを奪ってくる相手は2本目の映画であったような気がします。
 黒幕と思しき海渡さんやモモちゃんのこともまだまだ謎が多く2期の制作が待たれます。
 NHKさんにはその「義務」を果たしてほしいと思いつつ、夏からの「進撃の巨人」3期にも期待したいです。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】カードキャプターさくら クリアカード編 第21話「さくらと鏡と思い出の鍵」

 さくらさんの21話を見て感想を書かせていただきます。
 ひいおじいさんとの再会の後は、お話はいよいよ大詰めということかと。
 今回で決着がつかなければ、2期放送もあり得るのかもしれません。

【内容】
 帰宅した桃矢は父親(藤隆)が電話をしているのを見かけます。
 さくらが倒れたと聞いた藤隆はいったんは心配しますが、命に別状がないとのことで安心します。
 桃矢は妹が面倒ごとに巻き込まれたのではないかと考えますが……

 ひいおじいさんは中学生相手に家を譲ることを考えていたそうですが、さすがに早すぎるので辞退したとのこと。
 そのまま父子の会話が続き、ひいおじいさんは桃矢にも会いたいと言っていたとのこと。
 藤隆によるとひいおじいさんと桃矢は似ており、さくらと撫子は似ているとのことですが……

 お父さんは娘が小学4年生くらいから(カード集めが)「大変」だと気づいていたようです。
 ひいおじいさんの別荘にいるさくらはベッドで眠っていました。
 「渡したいもの」を取りに行くひいおじいさんに続き、さくらは小狼が何かをしていることに気づいていたようです。

 ひいおじいさんはさくらに、撫子がずっと大切にしていた「鍵」を渡します。
 なんでもイギリスから持ってきた代物なのだとか……
 エリオルがイギリスにいて、なおかつ海渡もイギリスの人と考える小狼でした。

 エリオルは自分が住んでいた家が一度(映画2作目の時に)遊園地になったことに触れます。
 魔法協会からは無回答だったものの、海渡は一年前に破門になっているとのこと。
 さらには小狼の母親にまで手伝ってもらったことで、海渡が門外不出の「モノ」を持ち出したことが明らかになります。

 教会ですら手を出せない海渡は今のエリオルよりも小狼の母親よりも魔力が強いのだとか。
 エリオルはさくらが自分の力で過去に飛ぶ魔力があることを告げます。
 そうかと思えば突然魔法陣が消えていき、交信が途絶えてしまいます。

 ケロちゃんはエリオルやスッピーに連絡を取ろうとしますが、どうやらつながらなくなっているようです。
 エリオルにちょっかいをかけた海渡は「時計が壊れてしまった」と言いつつ、新しいカードを手に入れると宣言します。
 一方で、モモちゃんは「一番大切なモノを見失ってはいけない」と忠告します。

 「鍵、大切にします」とひいおじいさんに別れを告げ、さくら、小狼は友枝町に戻ることに。
 自分を見ようと思えば鏡が必要と、本当の自分が映る鏡があればと考えるさくらさん。
 しかし、自宅前にはやたらと濃い霧がかかっており、家が左右逆になっていることに気づきます。

 さくらはカードの仕業だと察知し、さくらカードにもあったミラーのカードを回収します。
 小狼によるとカードを作り出していたのはさくら本人で、ちょっと前には鏡の話をしていたからなのでしょうか。
 フライトを2つに増やしたさくらは小狼と一緒に空中散歩を楽しみ、小狼は「絶対不幸にさせない」とさくらをハグするのでした。

【感想等】
 前回はさくらさんが倒れ、今回は彼女を心配するお兄さんにも注目かと。
 いつもは「怪獣」と言っているのにしっかり妹を心配するお兄ちゃんが素敵です。
 お父さんの方もなにげに娘の異変に気づきつつ見守るという態度がいいなと思います。

 ひいおじいさんが渡した「鍵」は文字通り今後の「鍵」になるのは間違いないかと。
 エリオルくんが自宅が(劇場版2作目のときに)一度壊されたことに触れているところもよかったです。
 少し前に出てきたお姉さんに続き、小狼くんのお母さんが出てくるというファンサービスも素敵です。

 今回で(ユエさんポジションと思っていた)海渡さんがラスボスで確定でいいと思います。
 彼が行動を起こした理由はやはり秋穂さんに関係することなのでしょうか。
 残り1話では全てに決着を付けるには難しいと思いますが、そこは2期に期待するしかないかもしれません。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】カードキャプターさくら クリアカード編 第20話「さくらと虹とおじいさん」

 クリアカード編の20話を見て感想を書かせていただきます。
 今回は、旧作で数回出てきたひいおじいさんのお話のようです。
 なお、先週の月曜日でなんとか旧作は全部見させていただきました。

【内容】
 素敵なお歌とともにだし巻き卵を作ろうとするさくらさん。
 さくらは(小狼との)デートと言われて思わず「ほえーっ」してしまいます。
 なおケロちゃんは雪兎の家でお掃除をお手伝いするとのこと。

 さくらが電話を取ると、その主は知世の母親である園美からでした。
 なんでもひいおじいさんが海外に渡る前に「渡したいモノ」があるとのこと。
 さくら、小狼のデートは中止になると思いきや、知世の計らいもあって2人でおじいさんに会うことになりました。

 メイドさんに案内されたさくらは、ひいおじいさんと対面を果たします。
 さくら、小狼はお弁当を出してきて顔を赤くしておじいさんに青春を見せつけます。
 続いてさくらはお茶をもらいに行き、小狼はおじいさんとお話をすることに。

 おじいさんは小狼に撫子(さくらの母)のことを話し出しますが、彼女を悲しませたのだと回顧します。
 謝れないまま撫子がなくなってしまったとのことですが、その娘を通じて会うことができたと考えます。
 小狼は「お孫さんも喜んでいると思います」とできる限りの返答をします。

 かわいい子をさらっていくのは憎らしくない奴だとつぶやくおじいさん。
 一方で、ケロちゃんは雪兎と一緒に食事をし、桃矢はバイトで学費を稼いでいるのだとか。
 口は悪いながらも実は優しいお兄さんは筋金入りのシスコンなのでした。

 ケロちゃんは真の姿になり、雪兎はユエになってシリアスな雰囲気になります。
 イギリスのエリオルからは魔法陣らしいものが送られたとのことですが……

 さくらはお茶をもらいに来たものの人の反応はなく、そこは母親の部屋でした。
 カードで過去の記憶を写しだし、さくらは若き日のお母さんの姿を見ます。
 しかし「これ以上はダメ」「これ以上は戻れなくなる」とお母さんの声が聞こえてきます。

 突然夢の世界に迷い込んださくらは目の前の人物が知っている相手だと確信します。
 秋穂によるとローブは一族の正装なのだとか。
 「そのままお休みください」と海渡は秋穂をお姫様抱っこして運んでいきます。

 モモちゃんは「シンクロし始めたわね」「予定より早い」と意味深な発言をします。
 一方でエリオルはケロちゃんやユエと会話をし「一番恐れていたことが現実になる」と言い出すのでした。

【感想等】
 冒頭からさくらさんの素敵なお歌に思わず「はにゃーん」してしまう私がいます。
 小狼くんのことを考えていちいち顔を赤くするところが素敵すぎます。
 特に旧作を通してみてきたことで、さくらさんの表情の一つ一つに感慨深いものを感じるようになりました。

 旧作でさくらさんがひいおじいさんと会うシーン(16話)はありましたが、その関係は認識していなかったような気がします。
 アニメでは放送されていないだけで、私たちの知らないところでおじいさんを認識する機会があったのかもしれません。
 あまり細かいことは考えない方がお話を楽しめるのかもしれませんが、どうしても気になってしまいました。

 おじいさんが藤隆さんと小狼くんを重ねて、さくらさんをいかに大切に思っているのかがわかったところはよかったかと。
 さくらさんの元気なところも、撫子さんのはかなげなところもすごくかわいいと思います。
 秋穂さんがお姫様抱っこされて頭をなでられるシーンにドキドキしたのは私だけではないはず。

 最近はモモちゃんが黒幕っぽくみえるのですが、ケロちゃんやスッピーさんみたいに真の姿になったりするのでしょうか。
 そうなると海渡さんがユエさんや奈久留さんみたいな位置づけに見えてきます。
 肝心の秋穂さんは特に自覚がないようですが、夢の中でもう一つの人格が現われるとかそんな感じなのかもしれません。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】カードキャプターさくら クリアカード編 第19話「さくらと秋穂の子守唄」

 さくらさんのクリアカード編の19話を見て感想を書きます。
 さくらさんや秋穂さんの穏やかなお声を聞いているとなんだか心が洗われます。
 なお、旧作はこの時点では67話まで見てますし来週で完走できそうな気がします。

【内容】
 さくらは読み聞かせの練習をし、ケロちゃんにも絶賛されます。
 雪兎はいろんなところで朗読のボランティアをしているとのこと。
 さくらは自分の他に秋穂や小狼をお誘いすることにしましたが、小狼は小学校の劇のことを思い出して「無理」と言い出します。

 さくらは小狼はピアノを弾いてはどうかと提案し、その手を握って顔を赤くさせます。
 なりゆきから小狼がピアノの伴奏をすることになってしまいました。
 小狼は香港にいるウェイさんに楽譜を依頼しますが、その後ろにはお姉さん(4人)の姿がありました。

 慌てふためく姉に対し、小狼は大量の動画を送るのはどうかと苦言を呈します。
 秋穂は本を見て練習をしますが、思わず「大好きです」と言ってしまいあとで本のことだと訂正します。
 たくさん作りすぎたお料理は、最後はモモちゃんの素敵ボディに収納されるのだとか。

 朗読会がはじまり、雪兎の朗読は見事に成功を収めます。
 さくら、秋穂は緊張しますが、小狼は「あれだけ練習した」とフォローします。
 そして知世の作った衣装を着て、さくらと秋穂の朗読が始まります。

 2人の朗読は進み、子供達はそのお声とお話に聞き入ります。
 途中で園児たちが声を上げますが、小狼のピアノで事なきを得ます。
 突然に秋穂は子守唄を歌い、子狐は急にお母さんが恋しくなったとのこと。

 朗読は園児たちに絶賛され、さくらと秋穂はまた練習してやってみようと考えます。
 さくらはレコードのカードを使って今日の記録を見ようとしますが、映像には今日ではなくもっと昔の映像が入っていました。
 ケロちゃんはユエに呼び出されたと外出していきました。

 さくらの映像は30年以上前のものであることが発覚します。
 どうやらさくらの魔力はますます強くなっているようですが……

【感想等】
 さくらさんと秋穂さんがメインのはずなのですが、小狼くんの顔を赤くするところが可愛らしいです。
 小学生の劇の(お姫様役の)シーンや、ちらっと(劇場版1作目の)お姉さんがでてくるところもうれしいサプライズでした。
 ウェイさん(実はアニメオリジナルキャラらしいです)の元気な姿も見られてよかったです。

 衣装を準備している知世さんは相変わらずで、さくらさんと秋穂さんの朗読も雰囲気に合っていて素敵です。
 特に日本に転校してきたばかりという設定を考えると秋穂さんの流ちょうな日本語はすごいと思います。
 子供達が声を上げるところも妙にリアルで、それを演出する小狼くんもさすがだと思います。

 記録のカードからさくらさんの魔力が強まっていることがわかりますが、秋穂さんとは何か関係があるのでしょうか。
 旧シリーズ(小学5年生の時)にはさくらカードに変換して授業中眠っていた頃が懐かしいです。
 ひいおじいさんとのお話はもちろん、そろそろ沈黙を守っていたエリオルくんも登場するのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】カードキャプターさくら クリアカード編 第18話「さくらと炎と水の鳥」

 カードキャプターさくらの18話を見て感想を書きます。
 これまで旧作未見と書いてきましたが、この時点では44話まで見ているので少し見えてきたような気がします。
 1つめのカード回収もそうですが、神社というと美月先生をふと思い出します。

【内容】
 さくらたちとの会話の中で、立体絵本にすっかり満足した秋穂さん。
 利佳も本が好きとのことですが、ピアノに加えてフルートを習うのだとか。
 奈緒子は「まとりょみん」なるものを習いたいとのことですが、さくらはよくわからなくなってきました。

 調理実習の異変についての会話になり、それでもさくらは小狼にケーキを作ったとのこと。
 さくらだけでなくて、秋穂もまた顔を赤くして喜びます。
 なお、立体絵本はそのまま秋穂がもらうことになりました。

 ふらふらになったさくらは秋穂に心配されますがそのまま授業を受けたようです。
 秋穂は自宅の本棚にもらった本を保存するのですが、そこに海渡が登場します。
 「アリスは特別」という秋穂はこのまま海渡と一緒にココアをいただくことになりました。

 秋穂は「時計の音」がしたとかと思ったらおなかの時計を鳴らしてしまいます。
 海渡はとりあえずココアよりも先に食事を作ることにし、さくらと仲良く出来ればよいですねと語ります。
 そのさくらはカードの世界を感じ、知世に小狼ともどもコスプレをさせられていました。

 神社やさくらがはじめて「フライ」のカードを回収した始まりの地でもありました。
 さくらは強引な手法に若干の異議を唱えますが、そこに炎のカードが登場します。
 とりあえず知世とケロちゃんを下がらせ、さくらは「水源」のカードで攻撃しますが……

 小狼は自分が前に出ると言い、さくらは上空で待機を始めます。
 風の触手のようなものを出した小狼はカードの動きを封じ、さくらは「火焰」のカードを入手します。
 なお、さくらは窓から出てきたとのことですが、知世の家の車で送ってもらうことになりました。

 雪兎と勉強をしている桃矢はさくらがいないことに気づいていました。
 続いて雪兎は月(ユエ)になって、主はもうすぐ帰ってくるのだと告げます。
 しかし、月ですらさくらの力をたどることが出来ないとのことです。

 桃矢は自分の力をどう使うのかは自分で決めるのだと告げます。
 さくらのために出来ることをするという桃矢ですが……
 
【感想等】
 終盤になっても平和な日常会話やいちゃいちゃを見ていると心が洗われます。
 旧作だと相手が雪兎さんだったのが、今では小狼くんというところに時代の流れを感じます。
 さくらさんと小狼くんに加えて、秋穂さんと海渡さんとで楽しさが二倍になります。

 後半はさくらさんと小狼くんが一緒に出動しているところに、旧作のような懐かしさを覚えます。
 ちなみに炎のカードというと旧作1期の最終回(35話)でしょうか。
 火、水、風がそろった現状で「地」が残っているのがどうしても気になってしまいます。

 お兄さんがさくらさんの不在や月さんのことをご存じなところでただ者ではないのだとつくづく思います。
 シリアス展開の後で、ケロちゃんのコーナーを見ると笑みがこぼれてしまいます。
 次回予告でなにげに(映画1作目初出の)小狼くんのお姉さんらしい人が出ていたのが気になります。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム