【アニメ感想】「りゅうおうのおしごと」放送を記念して「のうりん(全12話)」を見ました!

 12月に入り、そろそろ来年のアニメのラインナップが気になる今日この頃、皆様はいかがお過ごしでしょうか。
 今回は「りゅうおうのおしごと」が来年(2018年)1月から放送開始ということで、同じ作者さんの「のうりん」を見て感想を書こうと思います。

 ストーリーは農業高校に通う主人公と2人のヒロインを中心とした学園もの(のようなもの)でしょうか。
 農業を題材とした作品は珍しく、このほかだと「鋼の錬金術師」と同じ作者さんの「銀の匙」というアニメがありますがそちらは(配信がなかったので)見たことがないことを申し添えます。
 なお、作品の舞台(のモデル)となっているのは岐阜県の美濃加茂市であり、実際に同市ではコラボイベントも計画された(そして炎上した)こともあったそうです。

 主人公を演じられるのは浅沼さんという方で、調べたところ「アクセル・ワールド」のタクムさんを演じられている方らしいです。
 また、ヒロインを演じられているのは田村ゆかりさんだったり花澤さんだったりと今でもよくお名前を聞く人たちで、主題歌もこの人達が歌ってたりします。
 このほかにも名前を聞いたことがあるという方がかなり出てきているように思われますが、特にベッキー先生を演じられているのがまどマギのほむらさんでおなじみの斉藤千和さんというのが驚きです。

 ラブコメだという先入観で一旦見てみたところ、サブタイトルをはじめとしてパロディがふんだんに盛り込まれていることに気づきます。
 そしてお話を半分くらい見ていくと、ラブコメとしてお話が成立する一方で、農業や畜産業といった第一次産業についてもかなり本質を突いた議論がなされていることに気づきます。
 ラノベと農業という一見余り関係のなさそうな分野を見事に結びつけた作者さんの緻密な計算には恐れ入りますし、後に将棋という頭脳戦を描いたのも偶然ではないのかもしれません。

 それでは、最後までお話をまとめた後で「完走した感想」を述べようと思います。
 パロディの元ネタはできる限り拾うつもりですが、もしこぼれていたらごめんなさい。

続きを読む

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム