【アニメ感想】本物というものを知りたくて「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続(2期:全13話)」を見ました!

 昨(2017)年11月に「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている(以下、俺ガイル)」の1期を見させていただきました。
 1期は放送当時見ていたのですが、実は2期の方は(ニコニコ動画さんが2話以降有料だったという事情もあって)まだ見たことがなかったりします。
 せっかく1期を見たのに2期を見てないというのはなんだかもったいない気もしますので、今回は2期を全部みて感想を書かせていただこうと思います。

 ストーリーについては、ぼっち男子高校生の主人公が「奉仕部」に入部させられ、2人のヒロインとともに色々な課題に挑戦したり、恋愛フラグを立てたりするお話なのでしょうか。
 1期の冒頭の文でも同じようなことをいいましたが、千葉県という実在の地域を舞台としているという点ではあの「俺妹」と共通するといえるのかもしれません。
 人名については神奈川の地名が使われていますが、実在の地名から名前を取るという例としては「花咲くいろは」などを挙げようと思います。

 キャスト紹介も以前しましたが、主人公の八幡さんがリゼロのユリウスさんやガンダムAGEのアセムさん役の江口さんでまちがいなかったかと。
 両ヒロインの声優さんも早見さん(「赤髪の白雪姫」など多数)だったり東山さん(きんモザのカレンさん等多数)、妹さんを演じるのはまどマギのまどかさん等で有名な悠木さんと、いろいろなところでお声を聞くような気がします。
 さらにとにかく「叫ぶ」材木座さんだったり、どう見ても女の子にしか見えない戸塚くんだったり、某干物妹とは関係がない(腐女子の)海老名さんなど色々と個性的な面々が多く登場します。

 多くのラノベ主人公がハイスペックであちこちの女の子に注目される一方、本作の主人公である八幡さんは「目が腐っている」などといわれるのですから驚きです。
 そんな独特の主人公である彼が織り成すお話は、やはり他のラノベとは一線を画すもので、どこか文学作品を読んでいるような、そんな印象を覚えるのは私だけではないかもしれません。
 ヒロインの中では雪乃さんの生き方に若干の憧れを抱きつつ、結衣(三ツ星カラーズではない)さんの前向きなキャラクターもいいなと思ったりします。

 それでは、いつも通り全部のお話をまとめた後で、完走した感想を述べようかと思います。
 文学作品に近いという性質上、なかなかその細かい心理描写をまとめることが出来ていないことを改めてお断りしておきます。

続きを読む

【アニメ感想】独特の言い回しが素敵な「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている(全13話)」を見ました!

 以前から見ようと思っていたところ、とあるフォロワーさんからの話題が出たことで「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている(以下「俺ガイル」の1期)を見ることになりました。
 2期は見ていないものの1期は全部見ていたはずなのですが、意外にも忘れていることは多かったように思えます。

 大体のお話は、ぼっちな男子高校生の主人公が先生に言われて「奉仕部」に入部させられ、そこで2人のヒロインやいろいろな人物との出会いで成長するお話なのでしょうか。
 作品の舞台は千葉県で「クオリディア・コード」でも同じ作者さんが千葉県のキャラクターを書いているところを見ると、千葉に何らかの思い入れがあるのかもしれません。
 なお、舞台が千葉県の一方で人名は神奈川の地名が元になっていることが多いのですが、同じ東京近郊の埼玉県については特に何も出てこないようです。

 キャストについて、主人公の八幡さんを演じるのは江口さんという方で、調べてみると八幡さんのほかには「リゼロ」のユリウスさんや「うたわれるもの」のヤクトワルトさんの役などをされているようです。
 ヒロインの1人の雪乃さんを演じるのは赤紙の白雪姫などなどいろいろなところでお声を聞く早見さんで、もう一人のヒロインの結衣さんは「きんモザ」のカレンさんなどでおなじみの東山さんでした。
 他にもいろんな意味で興味深い材木座さん(2話初登場)をはじめとした個性的なメンバーが数多く登場します。

 八幡さんの言い回しやキャラクターとのやり取りはかなり独特で、なおかつ哲学的な何かを感じるような、そんなお話かもしれません。
 ヒロインの皆さんは可愛らしいですし、男性陣は材木座さんが飛びぬけている一方で他の人も負けてはいないと思われます。

 とりあえず、いったんお話を簡単にまとめた後、完走した感想を述べようと思います。
 ただ、私自身の文章力のなさからうまくまとめ切れていないところもあると思いますし、その際はご容赦願います。

続きを読む

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 どうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム