【アニメ感想】こちらも3期を期待して「とある科学の超電磁砲S(2期:全24話)を見ました!

 昨年「とある魔術の禁書目録(以下「禁書」)」の3期放送のお知らせを聞き、いろいろと関連作品を振り返ってみることにしました。
 まずは禁書とそのスピンオフである「とある魔術の超電磁砲」の1期を見て、年が開けてからは禁書の2期を拝見させていただきました。
 そして今回は「超電磁砲」の2期を見て、いつ3期が来てもいいように予習をしておけたらいいなと思います。

 ストーリーを簡単に言えば、能力者達が住む「学園都市」の最強とされる「レベル5」の1人である主人公を中心とした日常と戦いを描いた作品かと。
 主人公のような強いキャラの友達に、その対極ともいえるレベル0(能力を持たない)の人物を出し、持たざるものの視点から作られたお話もかなり多く、心を揺さぶられます。
 また、私は原作をあまり読まないのでわからないのですが、実は結構アニメオリジナルがあり(1期中盤以降は全部オリジナルとのこと)、それでも違和感なくお話が作られているところに、制作サイドが原作をしっかりふまえていることがわかっていいなと思います。

 キャストについては軽く説明するにとどめますが、主人公の美琴さんを演じるのは、幸腹グラフィティのリョウさんなどを演じる佐藤利奈さんで、その相方ともいえる黒子さんを演じるのは独特のお声が魅力的な新井さんです。
 無能力者の佐天さんを演じるのは、個人的には花咲くいろはの緒花さんのイメージが強い伊藤かな恵さんで、その友人の初春さんは、けいおんの唯さんやタイムトラベル少女のマリさんなどを演じる豊崎さんです。
 そのほかにも、ライバル扱いと思われる婚后さんはけいおんの紬さんなどの寿さんで、その取り巻きにはアスナさん役の戸松さんやラブライブの絵里さん役の南條さんなど、妙に豪華キャストだったりします。

 2期前半の内容は禁書1期のとあるエピソードを美琴さん視点で再構成したもので、はじめて見た(禁書未見だった)時よりより深くわかりましたし、色々と感じることが増えたような気がします。
 後半はやっぱりアニメオリジナルのお話らしいですが、そこに出てくる婚后さんは義理堅くてすごくいい人で、1期序盤の彼女とは全くの別人です。
 前述の紬さんとの比較という意味でも「お嬢様」といってもいろいろなキャラがいるのだと実感させられますし、声優さんのすごさというものも感じるかもしれません。

 それでは、いつもどおり全話をまとめた後に「完走した感想」をまとめてみようと思います。
 専門用語はなるべく調べて書こうと思いますが、筆者の理解を超えるものも多く、結構間違いが多いと思うので、ご指摘いただけると幸いです。

続きを読む

【アニメ感想】とある科学の超電磁砲EX「御坂さんはいま注目の的ですから」

 とある科学の超電磁砲のOVAが存在することを最近知りました。
 なお、時系列は1期13話の後、レベルアッパー事件を解決したあとのお話のようです。
 そういえばこのアニメの監督さんが「あの花」などの長井監督だったことをいまさら気づきました。

【内容】
 ジャッジメントが現れる前にあっさりとならず者たちをやっつける美琴さん。
 美琴は衆目の関心をひき、黒子は「個人的」に彼女を連行することに。
 しかし、美琴は何者かの気配を感じていたようです。

 レベルアッパーの事件を解決した美琴は「時の人」だと語る黒子さん。
 全身を電気が逆流するような視線とは一体何なのでしょうか。
 佐天さんは都市伝説の気配を感じたのか興奮を隠せません。

 美琴は視線について意識しないでいようとしましたが、ふと当麻と出会い、彼を犯人扱いします。
 顔を赤くした美琴は勝負を仕掛けようとしますが、大人たちに怒られてしまいます。
 カップルといわれた美琴は思わず頭を抱えてしまいました。

 黒子は美琴の身の回りに嗜好を指摘しつつ、犯人は自分自身ではないかと告げます。
 美琴は後ろに何かがいると大声を上げますが、黒子にはどうやら見えていないようです。
 一方、佐天さんは相変わらず初春さんのスカートめくりに余念がありません。

 黒子は(テレポートで)佐天さん達を訪ね、学校裏サイトを拝見することに。
 実際に被害者が存在することから、事件の可能性が浮上します。
 一方で、黒子は美琴には内密で作業を開始することになり、佐天さんたちがサポートをすることになりました。

 美琴はすっかり疲れ果ててこのり先輩に心配されます。
 黒子、初春さんは調べ者をし、このり先輩は美琴や佐天さんをつれて銭湯に参ります。
 婚后さんに対してインタビューする黒子ですが、被害者は彼女ではなくて水泳部の先輩なのだとか。

 水泳部の先輩は「全身を電流が流れる」ような衝撃を受けたとのこと。
 一方、美琴は銭湯で佐天さんにお背中を流されて勇気付けられたようです。
 すっかりリフレッシュした美琴ですが、妙な扉に閉じ込められてしまいます。

 気がついたら、美琴は学校で授業を受けていました。
 視線を受けたと思うとまったく違うところに移動していたようです。
 扉の向こうの目のようなものを見たかと思ったら今度はベッドで目を覚まします。

 初春さんはバンクを検索し、黒子は聞き込みをしますが、まだ犯人は見つかりません。
 美琴は単独行動をしようとし、佐天さんたちは尾行を開始します。
 振り返らないと決意した美琴ですが、視線を感じてその犯人を追跡しますが……

 アンチスキルの職員と再び鉢合わせた美琴さん。
 さらに黒子が現れ、視線の正体は電磁波であると指摘し、女性職員が犯人だと告げます。
 同系統の能力者で実験を繰り返し、本命である美琴に至ったようです。

 犯人はグレネードで美琴たちの目をくらませて逃走を図ります。
 そのままボートで学園都市から脱出しようとしますが、美琴の一撃を受けて撃退されます。
 そして、事件は解決されて黒子はお姉さまに肩もみされてご満悦です。

 犯人の女性はライバル校の先生で、レベル5に対する逆恨みだったようです。
 初春さんは黒子の業績を褒め称えますが、そのストーカーぶりを知った美琴は怒ってしまいました。
 相変わらず変態呼ばわりされる黒子ですが、それでもお姉さまのそばからは離れられないようです。

【考察等】
 約2週間ぶりに美琴さんたちの姿を拝見させていただきました。
 いつもの4人組を見るとなんだか心が和むのを感じます。
 私もああいう人たちの間に囲まれたら楽しかったのかもしれません。

 レベルアッパー事件の後、美琴さんはいろんな意味で注目されていたようです。
 妙な視線を感じたというだけならまだしも、なんだかホラー的な怖さすら感じてしまいました。
 オカルト方面ではなくて、ちゃんと「電磁波」と科学的な結論に至ったのは見事だと思います。

 犯人さんの同期は自分の学校にレベル5が出現していないという逆恨みとのことでした。
 常盤台にはレベル5が2人いらっしゃるという言葉が出てきましたが、もう一人は確か食蜂さんでしょうか。
 食蜂さんはたしか2期でちょっとだけ出てきていたような気がしますので、来年には見てみるかもしれません。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】お姉さまにあこがれて「とある科学の超電磁砲(全24話)」を見ました!

 先日「とある魔術の禁書目録(以下「禁書」)」3期放送が決定したことを受けて、禁書の1期を拝見させていただきました。
 今回は、禁書のスピンオフである「とある科学の超電磁砲(以下レールガン)」の1期を見て感想を書かせていただきたいと思います。
 なお、レールガンは2期は見ておりましたが、実は1期は初見だったりしますので見る前から結構ワクワクしていたりします。

 大まかなお話は、学園都市という能力者たちの町で最強クラスの能力者である主人公が、仲間達と協力していろんな事件を解決していくというお話と説明できるかと。
 主人公の美琴さんは最強クラスの能力者であると同時に、全寮制の学校に通うお嬢様らしいのですが、お嬢様という感じのキャラクターではないように思えます。
 自分の意志をまっすぐ貫くところは、人間的にも魅力のある人物というのは、一通り見せていただいた印象です。

 美琴さんを演じるのは佐藤利奈さんで「幸腹グラフィティ」のリョウさんと同じ声優さんですが、全く役柄も演技傾向も別物でした。
 美琴さんに思いを寄せる黒子さん役は新井さんという方で、キャラクターの個性のみならず、声優さんの独特のお声が強く印象に残ります。
 この2人と行動をともにする初春さんは(けいおんの唯さん役などの)豊崎さんで、スカートめくり常習犯の佐天さんは(花咲くいろはの緒花さん役などの)伊藤かな恵さん、そのほかにもキャストは全体的に聞いたことのある人が多いです。

 禁書ではサブヒロインの一人である美琴さんですが、ここでは圧倒的な強さを見せてくれますし、変態(ほめ言葉)的な黒子さんとの絡みもどこかほほえましく思えます。
 ライバル的存在としては婚后さんという典型的なお嬢様キャラが出てきますが、2期でこの人がすっかりいい人になっているのを先に見ていると、昔はこんな感じだったんだなと感慨深いモノを感じてしまいます。
 また、レベル5の美琴さんとは対照的に、レベル0の佐天さんを持ち出すことでいろいろな視点からお話を構築しているところもとてもいいなと思います。

 それでは、いつも通り全話のお話をまとめて「完走した感想」を述べようと思います。
 禁書でもそうでしたが、キャラクターの名前が他にはなかなかない個性的なものが多いので、結構誤字もあるかもしれませんが、その際はご指摘いただけると幸いです。

続きを読む

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム