【アニメ感想】ゆるい生き方を求めて「ゆゆ式(全12+1話)」を見ました!

 きらら系アニメの1つ「ゆゆ式」を一通りみて感想を書きます。
 初見ではないのですが、数年前のお話なので余り中身を覚えていなかったのは内緒です。

 お話はゆずこさん、唯(ゆい)さん、縁(ゆかり)さんといった3人の名前に「ゆ」がつく女子高生が「情報処理部」なる部活で気になった用語を調べたりしてだらだらするお話でしょうか。
 部活というのは王道のテーマではありますが、彼女たちの部活動は、一般に想定されるような厳しい練習や大会や文化祭の準備などといったものとは全く無縁です。
 全体的にゆるゆるの、のどかな世界観は、忙しい毎日を過ごす現代人にとっては癒しの一つになるのではないかと思います。

 主要人物のうち、ゆずこさんを演じるのは大久保さんという方で、アポクリファのアストルフォさんやゲーマーズの亜玖璃さんといったピンク髪のキャラに何故か縁があるような気がします。
 ゆかりさん役はごちうさのリゼさんやきんモザの綾さんでおなじみの種田さんで、この方はお嬢様の役が多いようなイメージがあるのは私だけでしょうか。
 そして、唯さんを演じる津田さんも色々な役を幅広く演じておられる方のようです。

 3人のほかにも個性的な面々が多く出てきて、お話を盛り上げてくれます。
 そんな中でも、先生を「お母さん」と呼んではばからないのはこのアニメくらいでしょうか。
 小学校高学年で先生を「お母さん」と言い間違えて赤面した私にとっては、この思い切りのよさがいいなと思います。

 それでは、例のごとく全話を振り返り、最後に「完走した感想」をまとめようと思います。

続きを読む

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 どうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム