【アニメ感想】結城友奈は勇者である -勇者の章- 第6話(終)「君ありて幸福」

 ゆゆゆ2期の最終回を見て感想を書きます。
 いろいろともやもやするなかで年を越し、ついに最後の戦いが始まります。
 誰一人犠牲にすることなくお話が終わることを願うばかりです。

【内容】
 現実の世界に出現した大量の敵に動揺する風たち。
 一方、大赦は友奈と神樹様との結婚を遂げて神の眷属になろうとしていました。
 勇者5人は友奈を取り戻すためにも最後の戦いに臨みます。

 友奈は自分の命を犠牲にして神樹様との結婚をしようとしていました。
 夏凛は敵をひきつけて満開し、堂々たる立ち回りを見せることになりました。
 樹と園子が夏凛に加勢し、風は東郷さんとともに友奈の元へと向かいます。

 風、東郷さんは神樹様の妨害をかいくぐって先に進みます。
 大赦の皆さんは次々と人間の姿を失い、麦のような姿になってしまいました。
 風は満開で巨大な剣を生み出し、その一撃で道を切り開きます。

 東郷さんは友奈の前にたどり着きますが、友奈は自分が犠牲になって世界を救おうとします。
 かつての銀の姿を浮かべつつ、大切な人を奪われたくないと訴える東郷さん。
 「助けて」といってほしいと訴える東郷さんを前に、涙を流して本当の気持ちを告白する友奈なのでした。

 「ずっとみんなと一緒にいたい」と涙ながらに訴える友奈さん。
 しかし、東郷さんの訴えは届かず、友奈は神樹様に捕らえられてしまいます。
 夏凛たちは敵に追い込まれ、大赦の皆さんは次々と麦になってしまいました。

 東郷さんは友達を失ってまで手に入れる世界はいらないと結論付けます。
 人を信じてほしいと訴える歴代の勇者たち(でいいのでしょうか?)。
 彼女たちの「人として生きていく」という決意を前に、友奈は元の世界に戻ってくることが出来ました。

 最後のパワーアップを果たした友奈は「人として戦う」「生きたい」と最後の一撃を放ちます。
 仲間の後押しを受けた友奈の一撃は敵を打ち破り、地上に平和が戻ったようです。
 一方でギュウキは姿を消し、友奈はそんな彼に感謝を述べます。

 友奈たちは生きて元の世界に戻り、友奈のあざも消えたようでよかったです。
 夏凛と和解した友奈は「ただいま」と一言。
 こうして2期にわたるお話は一端の終焉を迎えます。

 神様を失った人類は限られた資源のもとで生きていくそうですが、友奈たちの前途には希望が広がります。
 風は無事高校に合格し、勇者部の次の部長は樹になりました。
 「勇者部は永遠に不滅」との誓いを胸に、彼女達はますます元気にがんばるのだと思います。

【考察等】
 1期のラストでは東郷さんを友奈さんが追うかたちでお話が進みました。
 2期のラストは逆に東郷さんが友奈さんを求めるということで、対照的に描かれているような気がします。
 もやもやする中での年越しも、最後は報われる形になってよかったです。

 東郷さんが銀さんを思い出して訴えかけるシーンからずっと涙が止まりませんでした。
 世界と引き換えにしてまで求められる友奈さんと彼女たちの友情が尊く、そして美しく思います。
 人としての友情が最後にこの奇跡を生んだのだと思いたいです。
 
 キャラクターの可愛さに惹かれて1期を見始め、気がつけば2期も当然のように視聴していました。
 勇者の章の途中の友奈さんのつらそうなお顔は1期終盤よりも精神的にこたえました。
 それでも最後まであきらめなかったこともあり、最後はしっかり全員で戻ることが出来てよかったです。

 まどマギという先駆者から、ダークな雰囲気の魔法少女ものが色々と出てきました。
 友奈さんもその1つなのかもしれませんが、友情をしっかりと描き、絶望の中に希望を見出したお話は素敵です。
 彼女達を見ていると、前向きな、明るい気持ちになれるような気がします。

 この流れではさすがに3期はないと思いますので、友奈さんにはお疲れ様とお声をかけてあげたいです。
 そして、スタッフの皆さんやいろいろとお話をしてくださった方々にも改めて御礼を述べて、一度筆をおくことにしようと思います。
 これまで本当にありがとうございました!


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】結城友奈は勇者である -勇者の章- 第5話「清廉な心」

 ゆゆゆ2期の後半5話(通し11話)を見て感想を書きます。
 一人で耐える友奈さんの姿を見ると涙が止まりません。
 一部の犠牲によって全体が救われるという展開で本当にいいのでしょうか。

【内容】
 中学生にもかかわらずいきなり結婚すると言い出す友奈さん。
 そのお相手は神樹様とのことですが……

 大赦の使いの人は友奈の家に来るなり土下座を始めます。
 なんでも神樹様の寿命が近づいており、そうなれば世界が炎に飲まれる危機なのだとか。
 全滅を免れるためには神と聖なる乙女との結婚「神婚」が必要とのことです。

 神様と結婚した少女は人間としては死ぬ一方、神樹様は「御姿」である友奈を指名したとのこと。
 突然の事態に頭が追いつかないという友奈ですが、自分だけが人類を救うことが出来るといわれます。
 人間は神様の眷属となりともに生きていくこと、そのことは果たして「生きている」といえるのでしょうか。

 自分は「勇者」だからと全てを背負い込もうとする友奈さん。
 「怖くない」と言い聞かせるその姿は、鬼気迫る何かを感じてしまいます。
 一方、友奈を心配した風たちは彼女の考え方が間違えではないかと反論します。

 1人を犠牲にする大赦のやり方に反発する風たちは大赦を破壊するとまで言い出します。
 自分を犠牲にしても人のために働くことが「勇者」ではないかと語る友奈に、一同は考え直すようにと告げますが……
 友奈の体が弱っていることを含め、全てを解決しようとする皆さんの決死の訴えが涙を誘います。

 「腹を切るわよ!」と反発する東郷さんですが、友奈は自分はその代わりだと反論します。
 みんなが助かるために自分を犠牲にしようとする友奈さん。
 その数々の言葉で風たちと衝突し、樹はついには泣き出してしまいます。
 
 風たちに呪いが感染していくのが見えた友奈は一人で走り去っていきました。
 東郷さんと園子は友奈の家にやってきましたが、そこにはスマホと「勇者御記」だけが残されていました。
 友奈はついには1人で大赦に向かったとのことですが……

 大赦の人と対峙した風たちは、友奈のために大赦に乗り込むと言い出します。
 歴代の勇者は「お役目」のために命を落とし、銀もまたそんな一人だったのですが……
 銀も友奈も人々のために犠牲になることが「勇者」である、そんな世界が本当に正しいのでしょうか。
 
 「必要な犠牲」と割り切る大赦の人は、かつての園子たちの先生でした。
 あなた方が人柱になればいいという反発も出ますが、先生方では受け入れてはもらえないのだとか。
 そんなとき地震が起こり、現実世界には今までにないほどの大量の敵が出現します。

 現在の異変は、人間が神に近づくことに神様が怒っているのだとか。
 逆を言えば神様になれば侵攻はやみ、神樹様とともに人間は安息を得るとのこと。
 風たちは友奈の「神婚」成立まで敵を食い止めるようにといわれますが……

【考察等】
 お話はますます深刻さを増し、友奈さんの言葉ではありませんが中々頭が追いつきません。
 一人で耐える友奈さんの姿にもう涙が止まらなくなってしまいます。
 自分を犠牲にして周りを救おうとする友奈さんの考えは「尊い」ですが、それが「正しい」のかどうかは疑問を抱かずにはいられません。

 1期終盤で「満開」後遺症の話が出たとき以上の、絶対的な絶望が見ていてつらいです。
 かつて銀さんたちの先生だった人は、これまでの犠牲に心を砕かれて今の結論に至るのかもしれませんが……
 本当に、この方法しかないのかと考えずにはいられません。

 波乱が続く中での最終回は年をまたいでのお話になるとのこと。
 友奈さんを犠牲にすることなく、そして人類を救う方法が見つかることを願わずにはいられません。
 そして、最後には友奈さんを含むみんなの笑顔が見たいなと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】結城友奈は勇者である -勇者の章- 第4話「秘めた意志」

 ゆゆゆ2期の勇者の章の4話(通し10話)を見て感想を書きます。
 元気な園子さんたちと友奈さんとのギャップになんだか複雑な心境です。
 最後はハッピーエンドになることを願うばかりです。

【内容】
 風は無事退院できたようで何よりですが、卒業が近くなり複雑な心境です。
 テンションの高い園子は妹と甘酒を飲んですっかり酔っ払ってしまいました。
 一方で、友奈は浮かない顔をしていましたが……

 もうすぐ卒業という風の活動記録を残す東郷さん。
 風と夏凛の絡みを聞いて園子の創作意欲が掻き立てられるようです。
 迷子のねこちゃんは見つかり、カラオケに行きますが、友奈は明らかに様子がおかしいです。

 友奈の異変を察知した夏凛は、2人きりで話をすることになりました。
 夏凛は風が卒業しても部室に来てくれることがうれしいとのこと。
 友奈にも自分の気持ちを話すようにと告げますが、結局は話してもらうことが出来ませんでした。

 夏凛は涙を流して去っていき、友奈はそれを追いかけようとしますが倒れてしまいます。
 東郷さんもまた友奈の様子がおかしいことに気づいていました。
 「私が真相を確かめる」と彼女の部屋に侵入し百科事典の位置がずれていることに気づきます。

 百科事典のカバーの中身は「勇者御記」というものでした。
 突然苦しみだす友奈を見て、とりあえず本を持って帰ることにした東郷さん。
 他の勇者部の皆さんを呼び出してみると、大赦に行っていたという園子は天の神様のたたりに苦しめられていることを告げます。

 自分達にも「たたり」が伝染すると聞いても、友奈を心配する一同は日記を読むことに。
 どこまでも続く闇の中、東郷さんの泣く声が聞こえた友奈は立ち上がり、元の世界に戻ろうとします。
 現れた青いカラスの後を追いかけて元に戻ってきたものの、彼女達の失われた体は神樹様が作ったようです。

 大赦の見立てでは、友奈の体は治らず、彼女は次の春を迎えることが出来ないとのこと。
 みんなに「たたり」を移さないようにと人知れず苦悩する友奈の姿が日記にはありました。
 一杯寝て体力を回復させようにも暗いものが怖く、夏凛を傷つけたことに心が傷ついていました。

 いても立ってもいられない東郷さんですが、結局は何もすることが出来ませんでした。
 夏凛は逆に友奈を傷つけたことに涙を流してしまいます。

 東郷さんは友奈をお見舞いにやってきましたが、逆に友奈には心配されてしまいます。
 友奈をハグした東郷さんは、友奈を必ず助け出すことを決意するのでした。

【考察等】
 ほのぼのとしたムードは癒される一方で、友奈さんの様子がどうやらおかしいです。
 友奈さんを心配する夏凛さんたちの優しさには胸を打たれます。
 それでも話すことが出来ない友奈さんもまたひとつの「優しさ」なのでしょうが……

 友奈さんの異変の原因が神様のたたりであること(と再生した体は神樹様がつくったこと)が判明しました。
 自分達にも危険が及ぶと知っても友奈さんを助けようとする勇者部の皆さんが素敵です。
 そして、人知れず苦悩する友奈さんの姿に涙を流したのは私だけではないかと。

 互いを思いあうそんな心の美しさに、穢れたものが浄化されるような気がします。
 それだけに、誰も犠牲にならずに終わる方法はないのでしょうか。
 ますますつらい展開があるのかもしれませんが、最後はハッピーエンドを願うしかありません。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】結城友奈は勇者である -勇者の章- 第3話「あなたを思うと胸が痛む」

 ゆゆゆ2期の後半戦、勇者の章3話を見て感想を書きます。
 東郷さんが戻ってきたのはよかったのですが、お話はそんなに単純には終わらないようです。
 意味深なタイトルは一体何を意味しているのでしょうか。

【内容】
 季節はすっかりクリスマスとなり、すっかりいちゃいちゃする友奈と東郷さん。
 ハイテンションな友奈と園子ですが、友奈の胸のあざのようなものが気になります。

 オープニングの後、クリスマスの準備をする勇者部の皆さん。
 視力が落ちたという風は受験勉強を続け、すっかり勉強出来るようになったようです。
 樹は学校の代表としてコーラスを歌うことになりますが、友奈が意外とテンションが低いのが心配されます。

 勇者部五箇条の「悩んだら相談する」との言葉を見た友奈は借金の肩代わりのたとえを持ち出します。
 本当のことを告げようとしますが、皆さんに同じあざが見えてしまい、結局いうことができませんでした。
 本人が言うには、東郷さんを助け出した一方で、友奈がその「お役目」を引き継いだとのこと。

 自分は生かされていると自覚する友奈ですが、エアコンが壊れたり園子がやけどしたりと、周囲では次々と悪いことが起こります。
 友奈は風と2人きりになり、お役目のことを話そうとしますが、風の胸に同じあざが見えてしまい言うことができません。
 そんな中、風が車にはねられて病院に運ばれたという連絡が入ります。

 痛々しい姿になった風ですが、どうやら命には別状はないようです。
 道路交通法違反に憤る東郷さんは、本来勇者を守るはずの精霊は何をしていたのかと考えてしまいます。
 友奈と東郷さんの後ろ姿に複雑な何かを感じる園子なのでした。

 自分が話そうとすれば周囲に悪い影響を与えていることを実感する友奈さん。
 他のみんなを守るために自分が口をつぐむことを決意します。
 風をお見舞いする樹との会話を聞いた友奈は、思わず胸が痛んでしまいます。

 夏凛や東郷さんがお見舞いに現れますが、友奈の姿はそこにはありませんでした。
 一方で、園子はなにかに気づいてしまったようです。
 雪の中を泣きじゃくる友奈さんにもらい泣きしてしまうのは私だけではないかもしれません。

【考察等】
 全快の東郷さん救出の一方で、友奈さんがますます深刻さを強めます。
 一人で抱え込まずに相談すべきなのでしょうが、所々で浮かぶあざが不吉です。
 エアコンの故障にはじまり、最後は交通事故になるこの「不幸」とも何か関係があるのでしょうか。

 楽しいクリスマスパーティーというムードは数分で吹き飛んでしまいました。
 孤立を深める友奈さんがいつになくつらそうで、見ていてつらいです。
 状況が状況だけに、樹さんと風さんの会話だけが癒し……かと思いきや、それすらも物悲しさを感じてしまいます。

 お話としては残り3話くらいなのでしょうが、一向に事態が好転する兆しが見えません。
 次回予告の「ごめんね」という一言が、ますます不吉な予感しかしなかったりします。
 それでも最後はハッピーエンドになることを願うばかりです。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】結城友奈は勇者である -勇者の章- 第2話「大切な思い出」

 ゆゆゆ2期の後半戦にあたる「勇者の章」の2話を見て感想を書きます。
 園子さんが復活したのはよかったものの、そこには大切な何かが欠けていたことに気づきます。
 東郷さんを助け出して、本当のハッピーエンドにたどり着くことを期待します。

【内容】
 東郷さんのことを思い出した友奈は「忘れていた」という後悔とともに彼女を探しまわります。
 全員が探し回ったものの、東郷さんに関する記憶や現象は全て消されているようです。
 園子は大赦の本部に確認を取ったところ、あちらですら知らない事態であるようです。

 園子は勇者システムを持ち出していましたが、東郷さんのものだけはありませんでした。
 勇者になって「壁の外」へ向かうことを決意した園子によると、新しいシステムでは(満開の後遺症である)散華はないとのこと。
 友奈は早速変身しようとしますが、風は勇者部の部長として彼女達に一考を促します。

 友奈は園子を信じて戦うことを決意し、他のメンバーもまた出撃することを決意します。
 満開はゲージがたまっていないと使えず、ゲージがなくなると精霊によるバリアが使えなくなるとのことです。
 一同は変身して壁の外まで到達し、ついに東郷さんの反応を察知しますが……

 どうやら、ブラックホールのようなものの先に東郷さんがいるようです。
 さらにその周辺にはバーテックスがたむろします。
 いっせいに戦闘を開始しますが、中々前に進むことが出来ません。

 園子はいきなり満開で船を出し、とりあえず一同は船に乗って東郷さんへと近づきます。
 友奈は「絶対一緒に戻ってくる」とブラックホールへと飛び込んでしまいます。
 幽体離脱したかと思えば、いきなり左腕や右足が黒ずんでしまいます。

 東郷さんの記憶によると、結界を壊したことで外の炎が世界を覆う危機が迫っていることが明らかになります。
 「勇者」であるとともに「巫女」でもある彼女は「いけにえ」として壁の向こうへと向かったのです。
 その際に仲間が悲しまないようにと、神樹様に記憶の消去を依頼していたようです。

 友奈は改めて東郷さんを助けることを決意します。
 すっかり穢れてしまった東郷さんは友奈の声にも反応がありません。
 何とか友奈は東郷さんを助け出したようですが……

 東郷さんが目を覚ますと、そこには勇者部の皆さんがそろっていました。
 皆さんによると炎は弱まり、事態は解消されたとのことです。
 このままハッピーエンドになればいいのですが、友奈さんの胸のあざは一体何なのでしょうか。

【考察等】
 園子さんが復活した一方で、そこには東郷さんの姿はありませんでした。
 一応神樹様のせいともいえるのかもしれませんが、それでもぶれない友奈さんがやっぱり素敵です。
 そういえば、園子さんは東郷さんを(鷲尾さん時代の)「わっしー」呼びのままですが、昔の呼び方は中々変わらないのかもしれません。

 久しぶりの変身と精霊さんの姿に、なんだか懐かしさを感じてしまうお話でした。
 満開の後遺症はないというお話ですが、本当にそうなのかといぶかしむのは私だけではないかと。
 二度あることは三度あることだけはあまり考えたくないですが……

 東郷さん失踪の原因はわかってきましたが、事態は思ったよりも深刻なようです。
 友奈さんが彼女を助け出すところで、なぜか「凪のあすから」の海神様に捕らえられたまなかさんを思い出しました。
 そういえば、園子さんとまなかさんと中の人は同じだったりしますが。

 ひとまずは東郷さんが救出されたのはよかったと思います。
 しかし、友奈さんのあざがどうしても気になるのは私だけではないかと。
 残り4話ほどの間にどんなお話が待ち受けているのか、わたし、気になります!
 

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 どうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム