【アニメ感想】「ラブライブ!The School Idol Movie(劇場版ラブライブ)」を見ました!(第2版)

 ラブライブの劇場版について、昨年8月12日に1度目見たものの、今日のNHKさんのテレビ放送を期にもう一度見たので感想を書きます。
 最後まで穂乃果さんらしさが出ていた、一言で言えば、アニメの真の完結編と言える作品に仕上がっていました。
 「スクールアイドルの魅力とはなにか」という大きなテーマについて彼女なりの答えを出したのはよかったと思います。

 大きなテーマの一方で、(ネタ的な部分を含む)細かいところもしっかり描かれていて見ててあきません。
 たとえば、前半でのホテルでの海未さんの顔芸、にこさんのきゅうりパック、あるいは花陽さんの白米へのこだわりなど、それぞれのキャラクターのツボをしっかりとらえているところも見ていて楽しいです。

 もちろんライブも文句の付け所がなかったです。
 前半のニューヨーク(?)でのライブについて、歌はもちろんのこと、和風を思わせるような衣装は可愛さと妖艶さを合わせたような感じでよかったと思います。

 後半では、解散するつもりだったのを蒸し返したことは事実ですが、それでもスクールアイドルの何が好きなのか、そしてその素晴らしさを伝えようとする穂乃果さんの出した答えは、よかったと思います。
 全国から集まったスクールアイドルの皆さんを見て、ラブライブ最終予選で生徒の皆さんが雪かきをして道を開いてくれたところと重なってみえて感動しました。
 また、このμ'sの活躍が後のラブライブサンシャインにおける参加アイドルの増加やドームでの決勝につながるのだと思うと、ますますそのことの意義は大きかったと思います。

 始めは講堂に人を集めることもろくに出来なかったのが、1期では廃校を阻止し、2期でラブライブに優勝し、そしてついには画面内外の多くの人を動かすだけに至ったことは本当にすごいと思います。
 まさに、μ'sのキャッチフレーズである「みんなで叶える物語」そのものでした。

 細かい内容については追記に書きました。
 思い切りネタバレなので、実際にご覧になってから見ていただければと思います。
 ※更新履歴
  2016年8月12日 第1版(1度目の視聴)
  2017年1月3日 2度目の視聴を反映して修正・追記等

続きを読む

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム