【アニメ感想】ご注文はうさぎですか??~Dear My Sister~

 元旦にBSで放送されたごちうさの映画を見て感想を書かせていただきます。
 今季は数年ぶりにきらら系不在という状況がちょっとつらいですが、少しでも心をぴょんぴょんさせようかと。
 アニマエール難民になった私たちの前にココアさんが「お姉ちゃんに任せなさい」と出てくるのをふと想像しました。

【内容】
 シャロと千夜が急いで走っていて、千夜は「急がないとココアちゃんが!」と訴えます。
 ココアは号泣してチノやリゼになだめられ、そこに千夜やシャロがやってきて、ぎゅっと抱き合っていました。
 「私、忘れないよ」と永遠の別れのような深刻さのところにマヤやメグもやってきました。

 シャロは「向こうに行っても連絡くらいしなさいよ!」と言い、ココアはますます号泣します。
 しかしその実態は1週間だけ帰省するというものでした。
 チノは「しっかりしてください」といい千夜はどうして帰省するのかと説明を求めます。

 ココアは姉(モカ)から実家が忙しくなったという手紙をもらったと説明しつつ、「元気でね」とチノに抱きつきます。
 唐突に「お姉ちゃん」だと言われたリゼはついつい顔を赤くして喜んでいました。
 チノは「毎日(の電話)は禁止です」と過保護気味のモカにさっさと行ってしまうようにと突き放します。

 千夜たちに見送られたココアは電車に乗って帰省し、チノは「しょうがないココアさんです」と一言。
 素敵なオープニングが流れ色々な写真を見て過去を思い返すココアさん。
 気がついたら青山さんが近くの席に座っていて、自分探しの旅に出たと言っていました。

 「自分を探す前に小説のネタを探してください」と担当編集に連行される青山さん。
 ラビットハウスではリゼが「一人で大丈夫か」とチノを心配し、「何かあったら頼れよ」とちょっとでれてきました。
 一人で残されたチノは「うちの店って広いですね」となんだか寂しそうな気持ちでした。

 ココアは電車にバスを乗り継いで故郷へと戻り、母や姉は彼女をぎゅっと抱きしめるかと思っていましたが……
 母、娘はラビットハウスのコスプレをしていて、いきなり接客をされて逆にサプライズを受けます。
 2人はココアを心配してわざわざこうしたらしく、ココアは思わずお母さんに抱きついて、さらにモカはココアに抱きつきます。

 ココアは携帯で現状を報告しようとしますが、電波が届かない事実に驚いてしまいました。
 とりあえず固定電話でラビットハウスに電話をかけようとしますが、先にリゼの父がチノの父に電話をかけていました。
 なんでも昨年中止になったという花火大会のお話があるようですが……

続きを読む

【アニメ感想】「ご注文はうさぎですか??」(全12話)のまとめと感想など

 年末はほとんどアニメが終了して時間があったので、ご注文はうさぎですか??(以下ごちうさ2期)を見てまとめようと思います。
 気づけば延々と見続けてしまう、そんな中毒性のある作品なのかもしれません。

 1羽冒頭のチノちゃんの「ただいま」とラビットハウスに入ってくるところで、安住の地に戻ってきたような、そんな気がします。
 皆さんの何気ないやり取りはそれ自体が癒しですが、2期ではココアさんのお姉さんが登場することや、チマメ隊や青山さんの出番が多くて、ますますパワーアップしていると感じます。

 全てが癒しなのですが、特に印象に残ったシーンは、1羽でチノさんがココアさんとのやり取りで母親のことを思い出したシーン、2羽でお嬢様役をしている千夜さん、4羽の特殊相対性理論のお話、5~6羽のお姉さんでしょうか。
 ココアさんのお姉さんのモカさんはとても優しい、素敵な方で、私もあんなお姉さんがほしいです。

 後半ではラビットハウスと甘兎庵の因縁、青山さんの過去、あるいはマヤちゃんとメグちゃんがチノちゃんとはじめて出会ったときのお話なんかも飛び出してきます。
 また、キャンプのお話では、ココアさんがお姉さんらしくチノちゃんを叱るシーンがあるのが印象的でした。

 どのお話も楽しいお話なのですが、今でもよく覚えているのは12話、2期を通じた最終回です。
 冒険している感じがとても楽しそうなのと、何気にココアさんのお母さんが出てきますし、最後にココアさんが「お姉ちゃんに任せなさい」と耳打ちするシーンが、1期ラストの「お姉ちゃんのねぼすけ」に対応しているのかもしれません。

 原作4巻という状況で2期を放送できたという事実が驚きですし、またオリジナルが違和感なく溶け込んでいるところに関係者の方の力量を感じてしまいます。

 それでは、1羽からまとめておきたいと思います。
 できるだけ短くしたかったのですが、それでもかなり長くなってしまいました。
 (4羽から、タイトルから視聴当時の感想にリンクします)

続きを読む

【アニメ感想】「ご注文はうさぎですか?」(全12話)のまとめと感想など

 ご注文はうさぎですか?(以下ごちうさ)の1期を見たのでまとめようと思います。
 やはりごちうさは、最高の癒しでした。
 数年前に一応全部見たはずなのですが、意外と忘れていることが多かったのが悔やまれます。

 個別の内容については追記で書きますのでざっと概要と感想だけ書いていきます。
 初回からココアさんがチノちゃんに「お姉ちゃんと呼んで!」「ココア風呂」とエンジン全開で、一方でココアさんに銃を突きつけてきたリゼさんは自宅ではぬいぐるみに話しかけるなど女の子らしい、可愛らしい一面を見せてくれます。
 ラビットハウス以外のメンバーについては、2話で千夜さん、3話でシャロさんに続き、青山さんやマヤさんメグさんが続々と登場してますます癒しを提供してくれました。
 千夜さんは天然が入っているようで鬼畜ながらも実は優しい人ですし、シャロさんはお嬢様のような外見に反して庶民的なところがどこか親近感を覚えてしまいます。
 青山さんは小説が映画になるくらい有名な小説家さんで、一度スランプになるのですが、立ち直れてよかったと思います。
 マヤさんとメグさんについては、10話の「チマメ隊」結成のお話を外すことができません。

 全体を通してみることで、キャラクターの関係性を改めて知ることが出来ましたし、その独得の雰囲気ですごく癒されました。
 年末の大変な時期に、これだけでがんばれるような、そんな気がします。

 それでは、1話からまとめていきたいと思います。

続きを読む

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム