【アニメ感想】宝石の国 第12話(終)「新しい仕事」

 宝石の国の12話(最終回)を見て感想を書きます。
 1話からのフォスさんの「進化」に、そしてここにきての新キャラ登場に驚いてます。
 出来ることならば2期の放送を期待したいところです。

【内容】
 久しぶりに目を覚ましたパパラチアは、フォスの変貌に気づいていました。
 「苦労したな」と頭をなでるパパラチアに、フォスは「聞きたいことが」と一言。
 外に出たフォスは月人と話してみたい、そして自分で見極めたいと告げます。

 ルチルの「パズル」をあきらめさせたいと語るパパラチアさん。
 突然倒れたかと思えば、いきなり眠ってしまったようです。
 一方、ボルツはジルコンと行動をともにしていました。

 金剛先生と月人との関係について疑問を抱いたフォスさん。
 ジルコンは自分がボルツに嫌われているのではないかと気にしていました。
 なんでも彼女の弱点は相方であるイエローダイヤモンドらしいのですが……

 イエローダイヤモンドがルチルと会話したかと思えば追い掛け回します。 
 フォスは月人について勉強しなおしたいと考えますが、昔勉強したものを覚えていないようです。
 金剛先生から授業を受けている初々しい時期を思い出します。

 金剛先生のコスプレをしたアレキはクイズ形式でフォスに勉強をさせます。
 後日テストをするとのことですが、どこまでもクイズがすきなのでしょか。

 月人と会話できるのかは現時点では不可能とのこと。
 フォスが生まれる少し前に相方を失ったからこそ、新鮮な憎しみを溜め込む必要があるのだとか。
 そんな中、月人が出現し、フォスは武器なしで戦うことになりました。

 月人と話そうとするも全く通用しなかったフォスさん。
 結局はその月人はシンシャによって倒されてしまいます。
 一連のやり取りの中、フォスは「新しい仕事」について考えますが……

 フォスはシンシャと一緒の仕事を見つけたと語ります。
 シンシャは「楽しい」が抜けてると反論してしまいます。
 その仕事は月人と金剛先生の関係を探るというものなのでした。

 一旦はシンシャに拒否されたフォスはひとまずは立ち去ることになりました。
 ダイヤはぬいぐるみのようなものを抱きしめ、ジルコンはボルツと修行をすることに。
 そして昔の自分のことをうらやましいと思えるフォスは金剛先生と向き合うのでした。

【考察等】
 先生に疑問を持つフォスさんは悩み多きお年頃なのかもしれません。
 そして、ジルコンさんの「嫌われているのではないか」という疑問も分かる気がします。
 そう考えると彼女達「宝石」もわたし達人間と同じようにも思えてくるから不思議です。

 最終回にもかかわらず新キャラが登場し、ますます先が気になる作品です。
 そして日常回でもあったのか、ジルコンさんやルチルさんの動作、クイズ大好きなアレキさんが面白いです。
 シンシャさんの「楽しい」が抜けてると反論するところも中々シュールです。

 一度芽生えた疑問はどうしても消えることはないのかもしれません。
 とはいえ、犬のような月人をもふもふする金剛先生が悪い人には思えないのも事実ですが。
 何気に男性キャスト1人の撮影現場がどうなっているのか想像しても楽しいかもしれません。

 個性豊かな設定やつかみどころのないキャラクターが魅力的な作品でした。
 幻想的な風景に現実から解放されたり、いろいろな宝石の名前を知れたり、いろいろと実りは多かったと思います。
 まだまだ先が続きそうなだけに、いつの日か2期があればと思うばかりです。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】宝石の国 第11話「秘密」

 宝石の国の11話を見て感想を書きます。
 強大な力を持つ新型の月人を前に、ドラゴンボールのサイヤ人来襲にも似た恐怖を覚えます。
 金色の腕を持つフォスさんがスーパーサイヤ人みたいに金色になるしかないのかもしれません。

【内容】
 ダイヤを倒されたボルツは全力で新型の月人へと向かっていきます。
 フォスもまた敵との戦闘を開始しますが、ピンチに陥ってしまいます。
 アレキは剣を持つと赤くなり月人をばらばらにしてしまいますが、犬のようなもの分離してしまいます。

 分離した月人はボルツたちから逃げ出し、宝石たちが回収することになりました。
 集まった月人は巨大な姿になり、宝石たちはピンチに陥ります。
 金ぴかになったフォスはたんかを切り、仲間を助けるために月人に立ち向かいますが、取り込まれてしまいます。

 未知の強敵と対峙した金剛先生は、月人を犬のように「おすわり」させてしまいます。
 もふもふの大好きな先生は月人を「シロ」と呼び、すっかりペットにしてしまいました。
 自分達よりも月人と親しげな先生に複雑な心境を抱くフォスなのでした。

 シンシャはボルツの靴と月人の一部を持ってきました。
 フォスは先生と月人との間に何か秘密があるのではないかと考えますが、他の宝石もそれに勘付いているようです。
 「本当のことが知りたい」と考えるフォスですが、それには勇気はどれだけ必要なのでしょうか。
 
 月人の一部はフォスから離れ、巨大な本体と一体になりました。
 先生に駆け寄ろうとするフォスですが、彼女の中でアンタークがそれ以上は口を閉ざすようにと求めます。
 煙のようなものになる月人は、先生によると「満足」らしいのですが……

 ボルツと組んだことについて聞かれたフォスは、他のメンバーも彼と組むようにと進言します。
 一方、フォスは一人で調べたいことがあると考え、それを月人に聞くしかないと結論付けるのでした。
 月人を待ち続けて10日ですが、相手が姿を現すことはありませんでした。

 ルチルは眠りに落ちているパパラチアの体を捜しているとのこと。
 同じ硬度のルビーを使うことで、ついにパパラチアが目を覚ますのでした。

【考察等】
 未知の強敵との戦いに苦戦する宝石たちというお話でしょうか。
 分裂した月人を追いかける宝石たちがなんだか楽しそうだったり、金剛先生がムツゴロウさんになったりとシュールです。
 いまさらながら、金剛先生に萌えるアニメだったのではないかとすら思えてきます。

 タイトルにある「秘密」というのは金剛先生と月人との間の関係性なのだと思われます。
 他の宝石たちもそのことに勘付いているようですが、先生への信頼が上回るようです。
 確かに素敵な先生だと思いますが、疑問に思ったことは調べるべきではないかと思います。
 
 お話が1クールだとしたら次回で終わりなのではないかと思われます。
 そんな中突然姿を見せたパパラチアさんというのは一体どんな方なのでしょうか。
 そして、アンタークさんの体は一体どうなったのか、わたし、気になります!


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】宝石の国 第10話「しろ」

 宝石の国の10話を見て感想を書きます。
 すっかり変わり果てたフォスさんですが、果たしてこれでいいのかという疑問が残ります。
 彼女を戻すことが出来るとしたら、アンタークさんが復活するしかないのかもしれません。

【内容】
 冬眠から目を覚ました宝石たちは、フォスの変貌に驚きを隠せません。
 的確に敵を分析するフォスは以前とは別人にしか見えません。
 突然現れたボルツは自分と組むことを強要しつつ、判断が遅すぎると指摘して喧嘩になります。

 ボルツと組むことにしたフォスですが、一方でそれは無理なのではないかと考えます。
 フォスからボルツと組むという話を聞いたダイヤは「あの子はよろしくね」と一言。
 ダイヤがフォスを座らせて、ボルツのことを力説するところは中々シュールです。

 ボルツとフォスは外に見回りにいき、一部には2人のコンビに対して不安が広がります。
 一連の流れを波のようにとらえろと語るボルツは実はいろいろ考えているようです。
 そんな中、月人が襲来し、見たことのない新型にボルツがあっさりと捕まってしまいます。

 ボルツは「勝てる見込みがない」と告げてフォスと撤退することに。 
 フォスは6度鐘を鳴らして外に出ている他の宝石に待機命令を告げます。
 その間に金剛先生を起こしにいくという算段なのですが、構内にはダイヤが残っていました。

 新型の月人に見つかったダイヤは一目散に逃げ出します。
 逃げても無駄だと悟ったダイヤは新型と対面し、奮戦しますがばらばらになってしまいました。
 こと切れたダイヤの姿を見たボルツはダイヤの髪をなでて、新型の月人に立ち向かいます。
 
【考察等】
 変わってしまったフォスさんを見るにつれて、昔の彼女が懐かしく思えてきます。
 アンタークさんが戻らない限りはフォスさんが元に戻るしかないのかもしれません。
 良くも悪くも人は変わるしかないのかもしれませんが……

 「しろ」とは「城」なのか「白」なのかと考えていました。
 月人さんは白っぽく見えますし、フォスさん達が逃げ込んだのはお城なのかもしれません。
 もしかしてその両方という意味なのでしょうか。

 フォスさんとボルツさんが組むのはさすがに想定していませんでした。
 ダイヤさんの奮戦はよく動いていたような気がしますが、相手が悪かったのかもしれません。
 次はボルツさんが戦うみたいですが、戦況はかなり不利だと思います。

 絶望的な状況に、サイヤ人が来て悟空さんを待っていたクリリンさん達の姿を思い出します。
 悟空さんならぬ金剛先生が早く来てくれることを願うばかりです。
 そして、次回予告で一瞬だけ出てきた、金ぴかになったフォスさんが、わたし、気になります!


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】宝石の国 第9話「春」

 宝石の国の9話を見て感想を書きます。
 前回のアンターク(公式表記)さんの衝撃はあまりにも大きすぎました。
 最近「超電磁砲」を見ているせいか、たまに婚后先生と入力しかけたのは内緒です。
 
【内容】
 アンタークを目の前で連れ去られたフォスは金剛先生の胸の中にいました。
 季節はめぐり、フォスは月人との戦いにもすっかりと慣れていました。
 合金を使いこなし、敵を両断する姿はかつての彼女とは別人のようです。

 働きづめのフォスに休むようにと告げる金剛先生。
 しかし、フォスは「アンタークに合わせる顔がない」と自分を責めているようです。
 アンタークのかけらに報告をするフォスは、自分が彼女を助けられなかった夢を見てしまいます。

 合金を制御できないと涙を流すフォスに、金剛先生はもう休むようにと告げます。
 春が来て目を覚ました宝石たちはアンタークが連れ去られたことを知って愕然とします。
 シンシャを呼んでくるようにと言われたフォスですが、シンシャのことをすっかり忘れているようです。

 金剛先生から、アンタークが月人に連れ去られたこと、そしてその後任としてフォスが役目を果たしたことが告げられます。
 フォスが合金を使って状況をつまびらかに報告するさまに周りは驚きを隠しません。
 すっかり変わってしまったフォスはびよびよしたい、改造したいと周囲に遊ばれる一方、夏服のサイズは変わったようです。

 外に走り去ったフォスは久しぶりにシンシャと再会しますが、知ったことではないと一蹴されます。
 戻ってくると先生が眠ってしまい、またも壁に激突してしまったとのこと。
 フォスは巡回に加わることを引き受けますが、今では戦いが危険だと悟りつつあったようです。

 すっかり戦闘に慣れてしまったフォスにアメシストは賞賛を惜しみません。
 しかし、彼女を見つめるボルツの目がなにやら気になります。

【考察等】
 アンタークさんの事案はフォスさんに深い傷を残したようです。
 闇墜ちではないようですが、彼女は8話までとはすっかり別人になってしまいました。
 フォスさんの変化に危うさを感じるとともに、彼女を心配する金剛先生がお父さんみたいでいいなと思います。

 お話のタイトルにもあるように春が来て、宝石の皆さんも冬眠から目を覚ましました。
 フォスさんがあれだけ執着していたシンシャさんのことを忘れていたのが驚きです。
 周囲がフォスさんに絡んでくるところはほほえましい一方で複雑な心境がします。

 予告によると、次回のタイトルは「しろ」でした。
 正直、このタイトルからどんなお話になるのかまったく予想できません。
 フォスさんの気持ちが少しでも安らかになることを願うばかりです。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】宝石の国 第8話「アンタークチサイト」

 宝石の国の8話を見て感想を書きます。
 タイトル的にアンターさんのお話かと思いきや、フォスさんの顔芸回でした。
 両足の次は両腕を失ったフォスさんは更なるパワーアップを果たすのでしょうか。
 
【内容】
 フォスは流氷の声を聞いて海に転落して両腕を失ってしまいます。
 アンタークチサイトが水中を探しますが、フォスの腕は見つかりませんでした。
 報告を聞いた金剛先生は自分の注意が足りなかったと告げ、アンタークチサイトをぎゅっと抱きしめます。

 楽天的に何とかなると告げるフォスですが、彼女に適した素材は見つからないのだとか。
 金剛先生は「緒の浜」で代わりを探すようにと告げますが、そこは彼女達が生まれた場所なのだとか。
 現地にたどり着いたフォスたちは、宝石が生まれるさまを目の当たりにしますが、彼女達のようになるのはごく一部のようです。

 見つかったのは金や白金ばかりで使えないと判断するアンターさん。
 フォスはとりあえず金を腕の代わりにしますが、重たくて動けなくなってしまいます。
 そのまま合金に吸収されてしまうフォスをよそに月人が空から襲い掛かってきます。

 金剛先生はフォスたちの元へと向かいますが、月人達が立ちはだかります。
 アンタークチサイトは一瞬の油断から右腕を奪われて激高して敵に向かいます。
 新型の敵を退けたアンタークチサイトですがフォスは気がつけば四角の中に取り込まれて動けなくなってしまいました。

 フォスを助けようとしてアンタークチサイトは砕け散ってしまいます。
 月人はアンタークチサイトを回収して立ち去ろうとしますが、フォスの叫びが響き渡ります。
 合金をまとったフォスは奮戦しますが、アンタークチサイトを奪還することはできませんでした。

 やってきた金剛先生はアンタークチサイトが倒されたことを知り、私のせいだとつぶやきます。

【考察等】
 窮地に瀕しているはずが、美しい画面は目を引くものが多いです。
 キャラクターの光沢は実に美麗ですし、戦闘シーンの動きもとてもよかったです。
 アンターさんのばらばらになるさまも、悲しさと美しさが入り混じる複雑な感情を抱きます。

 フォスさんのパワーアップはいいとしても、アンターさんが帰らぬ人になりました。
 せいぜい2話程度しか出ていない方ではありましたが、なんだか涙が止まりません。
 これからもこのような犠牲がたびたび起こるのでしょうか。

 次回のタイトルは「春」とのことで皆さんが続々と冬眠から覚めるのだと思われます。
 フォスさんが新しい腕を使いこなす修行イベントが始まるのかもしれません。
 そして最後は弔い合戦で終了するのではないかと個人的には思ったりします。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム