【アニメ感想】ネト充のススメ 第10話(終)「月夜の晩に」

 ネト充のススメの最終回を見て感想を書きます。
 リリィさんの優しさに癒されながら最後まで見ることが出来ました。
 2人はこのままくっついて、そう遠くないうちに結婚してもいいような気がします。

【内容】
 桜井さんの家でシャワーを浴びた森子は、何をしているのだろうと一言。
 一方で、桜井さんは森子が涙を流していたことを意識し、リリィならどうするのかと考えます。
 森子のだぼだぼパーカーに思わず赤面する桜井さんが可愛らしいです。

 「下着まで見られたら恥ずか死ぬ」と森子は乾燥機と向き合うことに。
 桜井さんからは温かいコーヒーをいただきつつ見られていることを意識してしまいます。
 互いに床に座って一体何をやっているのでしょうか。

 桜井さんのパソコンにリリィさんを感じる森子はついつい赤面してしまいます。
 とりあえずいつものネトゲに入ると、そこには生のリリィの姿がありました。
 思わず顔を近づける桜井さんにどきどきする森子なのでした。

 おなかの音を鳴らす森子に、桜井さんは料理を作ることになりました。
 2人でスパゲティをいただき楽しそうで何よりです。
 森子はお皿洗いをしつつ、本当にすみませんでしたと告げますが……

 周囲は森子をもっと評価しているのではないかと語る桜井さん。
 彼はリリィとしても自分としても森子と会えてよかったと告げます。
 その一言で森子は心が一杯になって涙が止まらなくなってしまいます。

 いいムードになったかと思いましたが、空気を読まない乾燥機によって阻まれます。
 服が乾いた森子はそのまま桜井さんの家を後にしますが、桜井さんは彼女を送っていくことに。
 そのまま別れ際に告白しようとしつつも、これからもたくさん話そうと告げるのでした。

 リリィと林はすっかり復活し、戦闘の後はリアルでも月を見上げます。
 その後、桜井さんとは(本人は否定しつつも)リアルデートを楽しむことになりました。
 からかって去っていく小岩井さんも楽しい人だと思います。

 桜井さんがはずかしくならないようになりたいと考える森子さん。
 一歩踏み出そうとして転びかけるのはご愛嬌でしょうか。
 これからも末永く爆発して欲しいなと思います。

【考察等】
 最初から最後まで、桜井さんと森子さんとのやり取りに癒されます。
 お二人とも私よりずっと年上ながらも、その赤くなるさまに、なにか可愛らしさを感じてしまいます。
 いっそこのままくっついてもいいのではないかと思います。

 桜井さんの優しさと「会えてよかった」という言葉に、森子さんでなくともついついもらい泣きしてしまいます。
 いいムードながらもそれが阻まれるのは連載作品の宿命なのでしょうか。
 少し残念だと思いつつも、2期での決着があると思えばそれもありなのかもしれません。

 はじめは30代ニートが主人公と聞いて困惑しましたが、最後はすっかり女の子になっていました。
 もしかしたら、下手な中学生や高校生よりも純愛しているのかもしれません。
 この2人が最終的に結ばれることを妄想しつつ、最後は筆をおこうと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】ネト充のススメ 第9話「その気持ちマーブル」

 出遅れながらも、ネト充の9話を見て感想を書かせていただきます。
 桜井さんと森子さんについては、ネトゲ友達どころかもう恋人でいいのではないかと思うのは私だけでしょうか。
 原作が完結していない中ではハッピーエンドは難しいのでしょうか。

【内容】
 すっかりずぶぬれになった森子は桜井さんの家でシャワーを浴びていました。
 思い出されるのは、桜井さん本人から彼がリリィだと告げられた夜の公園でした。
 同時にそれは森子自身が林だと気づかれていたということと同義だったのです。

 桜井さんはリリィとしての林との交流が楽しかったと告げ、ネトゲを辞めると言い出します。
 ネナベでごめんなさい、ネカマでごめんなさいと謝罪の応酬が始まります。
 森子はリリィと林は相方だと告げた上で、いいネトゲ友達でいたいと告げるのでした。

 森子と一旦お別れしたかと思いきや、休日は一緒に遊べるように努力すると桜井さん。
 しかし、リリィはそれ以来ログインしてくることはなく、画面の外の森子は寂しさを感じてしまいます。
 すっかり上の空になった林に、カンベたちはリリィに関しての悩みがあるのではないかと推測します。

 桜井さんは小岩井さんと居酒屋でお酒を飲んで酔いつぶれていました。
 小岩井さんは桜井さんの「ふられた」と言う言葉に反応します。
 森子に送られてきたメールは桜井さんではなく小岩井さんでした。

 メールで小岩井さんに「会えないか」と言われた森子は困惑を隠せません。
 一方、酔いつぶれた桜井さんは小岩井さんに自宅まで運んできてもらっていたようです。
 待ち合わせ場所で小岩井さんを待つ森子の前に現れたのは、桜井さんだったのです。

 互いに同じベンチに座るものの、互いに気まずくてお話が出来ません。
 突然森子のお腹が鳴り、桜井さんに笑顔が戻ります。
 とりあえずコンビニに食べるものを買いにいくことになりますが、今日は藤本さん(=カンベ)はいなかったようです。

 コンビニの矢代さん(店長さん?)に彼女かと言われた森子は、気まずくなってコンビニから立ち去ります。
 入れ違いで登場した藤本さんは桜井さんが「女の人」と一緒に来店したと聞いて、頭がこんがらがります。
 森子は自分が桜井さんといるべき人物ではないと告げますが、桜井さんはそんなことはないと反論します。

 突然雨が降ってきたので、桜井さんは森子を自宅へと連れて行きます。
 森子はシャワーを浴び、冒頭のシーンへとお話は戻っていきました。
 この空気をどうしようかと考える森子は最終回でどんな結論に至るのでしょうか。

【考察等】
 桜井さんと森子さんがくっついてほしいと思いつつ終盤までやってきました。
 小岩井さんもそんな視聴者の気持ちを代弁してかがんばってくれているようで何よりです。
 ネトゲもリアルも、あちらの世界は現実と違って人々が優しくていいなと思います。

 一旦はお別れムードになったのですが、再び桜井さんと会うことが出来たのはよかったかと。
 お腹がすいたという生理現象も、時としてストーリーには重要な意味を持つように思えます。
 その結果が、矢代さんの「彼女」発言ですっかり気まずくなってしまいましたが。

 自己嫌悪に陥る森子さんを励ます桜井さんの優しさが、自分に言われているようでこちらも涙が出てきました。
 自宅まで上げてもらい、お話も最高潮に達してきたような気がします。
 原作未了の状況でどうまとめるのかは分かりませんが、出来るだけ前向きなハッピーエンドを期待するばかりです。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】ネト充のススメ 第8話「一歩前へ踏み出した」

 ネト充のススメの8話を見て感想を書きます。
 よくよく考えると30歳で会社を辞めてネトゲ三昧というのは現実的にどうなのでしょうか。
 社会人とネトゲの両立はそれほどまでに難しいことなのかもしれません。

【考察等】
 三十路で会社を辞めてニートになり、ネトゲにはまった森子さん。
 彼女は「林」というイケメンでゲームをプレイし、そこで「リリィ」という少女と出会います。
 しかし、リリィの正体は桜井さんというイケメン会社員だったのです。

 実は養子だった桜井さんは養父母の死の後、生家を手放してマンションに引っ越します。
 ネトゲに出会った彼は、1人では寂しいと遠くの誰かとの交流を心地よいと感じていました。
 そんな彼がであった「ユキ」という少女と出会い、そのゲームを楽しむ純粋な姿に共感します。

 ユキは社会人のプレイヤーでありログインは週末だけだったようです。
 会社を辞めたいと愚痴をこぼしつつも最後は前向きな彼女に元気をもらう桜井さんでした。
 もう会えなくなったそんな彼女に、林の姿を重ねてしまいます。

 はるみさんの姿に困惑する一同は、友達が合流するのだと一同に告げます。
 桜井さんは別の男性キャラに昔のキャラと同じ名前をつけて「Harth」としてログインしますが、森子のキャラクターは特に何も反応がありません。
 実際は、森子がつづりを読めなかったというだけなのですが、ハースというその読みを聞いて何か感じるものがあったようです。

 実は、ユキの正体は森子であり、ハースこと桜井さんとのことを思い出して赤面してしまいます。
 当時はネットの向こう側に恋をしていたという彼女は、ネットでは前向きな人物を演じていたようです。
 桜井さんとハースさんの姿が重なり、思い切り妄想してしまう森子なのでした。

 森子は桜井さんに連絡を取り「ユキ」は知っているのかと一言。
 桜井さんがハースだと判明した森子は、また一緒に遊べてうれしかったと告げます。
 一方の桜井さんは自分がリリィであることを告げようとしますが……

 ネット上の自分はリアルよりも明るく、見栄を張ってしまったと語る森子さん。
 桜井さんは森子が一生懸命な人と告げるとともに、自分がリリィだと告げますが、途中で携帯の電池が切れてしまいます。
 森子からのメールを見た桜井さんは、リリィの正体は伝わっていないのではないかと推測します。

 道で突然であった森子は空腹の音を鳴らして赤面します。
 桜井さんは彼女に暖かいコートを貸して、さらに食事を与えることになりました。
 森子は自分を「まじめで優しい」と評する桜井さんに、リリィに続いて2人目であり、どこか似ているのだと告げます。

 自分がネナベであると告白する森子は、桜井さんとリリィと3人でネトゲをしようと言い出します。
 桜井さんはそれは無理だと告げた上で、改めて自分がリリィだからだと語るのでした。

【内容】
 桜井さんと森子さんとの縁の深さになにやら運命を感じてしまいます。
 ずっと年上ではありますが、森子さんのはしゃぐ姿が見ていてとても楽しそうで可愛らしいです。
 桜井さんもまた誠実でとても優しい人で、まさに理想の男性かもしれません。

 桜井さんの過去のネトゲ話は互いを励ましあう素敵な関係でよかったかと。
 当時会社員だった森子さんの、見栄を張っていたというのもなんとなく分かる気がします。
 そして、今も昔もまじめで優しいとほめる桜井さんの優しさに癒されます。

 桜井さんとリリィさんの「やさしさ」を「似ている」という森子さんの言葉は説得力がありました。
 結局は同一人物というのが事実ではあるのですが、なかなか(女性の)リリィさん=(男性の)桜井さんだとは気づきにくいです。
 作中ではあまり語られませんでしたが、桜井さんが女性のキャラクターを作ろうとしたのはかつての森子さん=ユキさんの影響だったのでしょうか。

 互いのネトゲとリアルが明らかになり、お話はついに佳境を迎えたようです。
 まあ見ているほうからすればもう2人ともくっつけばいいと思うのですが。
 何回かはすれ違いがあるかもしれませんが、最後はハッピーエンドを期待するばかりです。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】ネト充のススメ 第7話「あなたと俺とキミとわたしと」

 ネト充のススメの7話を見て感想を書きます。
 森子さんが林さんだと確信した桜井さんに、お話はシリアス方面に進んだような気がします。
 桜井さんとリリィさんは一心同体の存在だと思う今日この頃です。

【内容】
 森子=林だと確信したリリィこと桜井さんは、彼(女)との会話を避けるようになりました。
 リリィとして接するのは楽しかった一方、深入りしすぎたのではないかと考えます。
 一方、リリィがログインしたことを知った森子は改めて意気込みを見せます。

 「課金の廃人」であるリリィさんの衣装に興奮する林さん。
 髪が長ければ髪形を変えることもできるのだとか。
 ポニーテール(?)のカンベさんもイメチェンもできるのかもしれません。

 林と2人きりになったシチュエーションに桜井さんは動揺を隠せません。
 桜井さんとのデートについて語る林に画面外で「知ってます」と一言。
 この出会いは運命だったのかもしれません。

 もう森子には会わないと決意する桜井さんですが、リアルの自分に対する評価に赤面します。
 桜井さんがリリィさんに似ているという言葉に、自分の正体を感づかれたのではないかと思ってしまいます。
 一方で、小岩井さんもまたネトゲの世界に参戦しようとしていました。

 小岩井さんから連絡を受けた森子さん。
 ネトゲのことを教えてほしいという彼に思わず喜ぶ森子ですが、ネナベという実態に恥ずかしさを感じてしまいます。
 いったんギルドからログアウトした森子は女性のアバターを作ることになり、前のゲームで作ったキャラを思いだします。

 女性キャラでログインした森子せすが、対する小岩井(=はるみ)さんは長身の女性キャラとして登場します。
 森子は小岩井さんの姿もそうですが、さらに知り合いが見ていることに困惑してしまいます。
 ギルドの仲間と同席する気まずさを感じつつ、カンベの丁寧な口調に違和感を感じる一方、林としては仲良くなれたことにうれしさを感じます。

 会社を終えて帰宅した桜井さんは、小岩井さんがネトゲに参入してきたことを知ります。
 自分の知らないところで2人が仲良くなってしまうのではないかと危機感を抱きます。
 そして、もう一人の森子のキャラに、何かを思い出す桜井さんなのでした。

 突然止まってしまったはるみを、小岩井さんではないかと考えるカンベさん。
 気がついたはるみは周辺にサラダを置かれていたことに困惑しつつ先に進みます。
 一方、桜井さんは森子とのことをどうしても意識してしまいます。

 ネットでは違う自分を演じることが好きな一方、前のゲームで森子と似たようなキャラがいたことを思い出す桜井さん。
 彼は、かつての友人が今の森子であり、林ではないかと考えていました。
 そして、桜井さんがやってくると知った森子は驚きを隠せません。

【考察等】
 ネットとリアルが交錯し、お話は複雑な方向へと進みます。
 中身が男性(の桜井さん)だと分かっていても、リリィさんは相変わらず可愛らしいです。
 髪形を変えることについてはリアルでもネットでも楽しいのではないかと思います。

 リリィさんと林さんとの絡みは相変わらず癒しの一方で、今回は若干シリアスが入ります。
 さらに小岩井さんがネトゲに参入してきて、ネトゲでも三角関係が始まるのでしょうか。
 小岩井さんが女性キャラとして登場する一方で、お声がそのままなのがなかなかシュールです。

 次回は桜井さんが合流するようですが、おそらく別のキャラクターを作ってのことになるのだと思われます。
 今度は森子さんが桜井さんの正体に気づくことになるのかもしれません。
 そのとき、2人がますます接近することを願いつつ、最後までがんばってみていこうと思います。
 

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】ネト充のススメ 第6話「恥ずか死んじゃいます!」

 ネト充のススメの6話を見て感想を書きます。
 日時を間違えたのもこれが運命の出会いではないかと思う今日この頃です。
 すっかり綺麗になった森子さんも、紳士的な桜井さんも素敵だと思います。

【内容】
 小岩井さんが来ないことから帰ろうとする森子を呼び止める桜井さん。
 なんでも小岩井さんから連絡があり、彼自身は大阪に出張中であり、約束の日は明日だと告げられます。
 桜井さんがその場にいると知った小岩井さんは「可愛くなっているか」と言い出し、森子はすっかり赤面してしまいます。

 「超可愛いですよ」と森子をフォローする桜井さん。
 小岩井さんはそのまま今日は桜井さんと遊ぶようにと告げて電話を切ります。
 とりあえず桜井さんと2人で居酒屋にいきますが、中々お話が続きません。

 小岩井さんからデートの事を聞いていたことで、森子は日付を間違えていると推測した桜井さん。
 少し酔っ払ってしまった森子はタクシーに乗せられて移動していました。
 さまざまな恩にお礼を告げる彼女に、桜井さんは「散歩しませんか?」と誘います。

 桜井さんの自分を褒める言葉にどこかリリィを重ねる森子さん。
 自分が桜井さんや小岩井さんと同じ職場だったら楽しかったのではないかと語ります。
 パソコンに向かって明日の飲み会には行かないと宣言する桜井さんなのでした。

 森子は小岩井さんとの飲み会(デート?)でログインしない一方、桜井さんはリリィとしてギルドの活動に参加します。
 小岩井さんから連絡が入り、彼のラフな格好に戸惑いつつも、その優しさに思わず赤面します。
 自分を卑下する森子に対して、桜井さんは28歳であり、森子は彼にとっては立派な女性なのだとか。

 ゲーム談義で花が咲く森子と小岩井さん。
 桜井がゲームが上手だと聞くと、今回のお誘いもネトゲ友達の後押しがあったと一言。
 小岩井さんに褒められてドキドキする森子さんが可愛らしいです。

 小岩井さんからのメールに驚いた桜井さんは焦ってログアウトして小岩井さんの家へ。
 2人がどうなっても関係がないといいつつも、彼が森子を意識しているのはよくわかります。
 一方、小岩井さんは、通勤に使っていない駅に現われた桜井さんに何か怪しさを感じているようです。

 2人の男性との交流に、一生分の男性運を使ったと感じる森子さん。
 一方で、パソコンに向かうときが一番落ち着くという彼女なのですが。
 そして、林の前にはリリィが現れ、一方で桜井さんはどこか寂しそうな表情ですが。

【考察等】
 リリィさんと、そして桜井さんとの出会いはやはり運命だったように思えます。
 さりげなく森子さんを褒める桜井さんはそのお声もあってすごく心に染み入ります。
 三十路になっても「かわいい」と言われる、そんな女性になりたいと思う今日この頃です。

 ネトゲのアニメというよりも、すっかりラブコメになってしまったという印象でしょうか。
 桜井さんや小岩井さんの言葉も社交辞令ではなくて本気ではないかと思われます。
 男性陣に褒められて顔を赤らめる森子さんが(同性、しかも年上なのに)可愛らしいなと思います。

 紳士な桜井さんや小岩井さんにときめく、そんなお話だったかもしれません。
 一方で、そんな桜井さんだからこそ、どうして女性キャラクターとしてネトゲをしているのかが疑問に残ります。
 まあ、どんなプレイスタイルかは人の自由といったらそこまでなのかもしれませんが。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム