【アニメ感想】僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件 第10話(終)「もう、我慢でき、ませんっ!」

 しょびっちの10話(最終回)を見て感想を書きます。
 最後まであちら方面にシフトする展開は変わらないままでした。
 それでも純愛で締めくくれるのは作者さんの文才を感じます。

【内容】
 秋穂とのデートを楽しむ遥ですが、どこか違和感を覚えます。
 思い描いた彼女の姿は夢でしたが、彼女のことを好きなことは変わりはないようです。

 テスト前げテンションの上がらない遥に相変わらず下ネタに走る秋穂さん。
 聖夜は「穴埋め問題」専門だと意味深なことを言い出します。
 奏多は勉強を教えてほしいということで一緒に勉強をすることになりました。

 アルバイトをする愛川さんはなぜか変な妄想をしてしまいます。
 雫はメガサイズのおっぱいがほしいと言い出し、聖夜はアイスキャンディーを買いに来ました。
 さらに秋穂はアイスクリームを注文して変な結論に至ります。

 教室で眠ってしまった遥は秋穂に(下ネタを言われて)起こされても起きません。
 秋穂は彼の隣の席に座りますが、今度は彼女のほうが眠ってしまいました。
 遥は秋穂にちょっと触ってしまい、秋穂の方もさせていただきたいと言い出して両手でなでるのでした。

 写生大会が開催されますが、なかなか絵をうまく書くことが出来ません。
 秋穂がモデルになることになり、遥は秋穂への気持ちを再確認します。
 思い描いていた姿とは異なるようですが、それでも彼女のことが好きだと考える遥なのでした。

【考察等】
 10話で最終回というのは最近はそれなりにあるようです。
 キャラクターを覚えきれないまま終わりを向かえたのはちょっと残念な気がします。
 あと、一部キャラの声優さんのお名前が何かすごいことになっていたのもいい思い出かもしれません。

 最後まで方向性が一貫していたのは、ある意味すごいです。。
 正直に言えばあまり意味がわからない展開もあったりしますが、知らなくていいこともあるのでしょうか。
 そしてそんな中でもしっかり両思いになれたのはよかったと思います。

 実は第一印象(といいましょうかタイトル)ではじめはスルーしようかと思っていました。
 それでも今は、いろいろ困惑するところはありましたが、最後まで見てよかったと思います。
 「はじめてのギャル」もそうでしたが、やはり食わず嫌いはよくないなと実感する今日この頃です。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件 第9話「いきなりはダメって言ったのにぃぃ!!」

 しょびっちの9話を見て感想を書きます。
 秋穂さんの出番が少なくても他の皆さんがその分目立つだけなのかもしれません。
 雫さんの積極性はいろんな意味でうらやましいです。

【内容】
 秋穂のお父さんが腰を痛めてデートは急遽中止となってしまいました。
 遥は雫と偶然出会い、一緒に遊ぶことになりました。
 雫はいろいろな服や水着を試着しますが、Aカップ用といわれて困惑します。

 食事を取った後は映画を見ますが、カップルと勘違いされてうれしそうな雫さん。
 これから家に来ないかといわれますが……
 急に悲鳴を上げる雫は手錠をかけられていましたが、どうやら自分で試したとのこと。

 食事も歯磨きもやってほしいという雫に、だんだん面倒になってきた遥さん。
 歯磨きは意外にも彼女をおとなしくさせるようです。
 洗わないといけないという発言はお風呂ではなくてお洗濯でした。

 お姫様抱っこを期待したものの、担がれてしまって雫さん。
 こうやって助けられていると昔を思い出すと告げます。
 優しいところは変わっていないから、感謝しているからと結びます。

 学校では秋穂が遥と雫が調理実習の話をしていたのを聞いてしまいます。
 危機感を感じた秋穂は気合を入れて料理をしますが、その出来はお察しのようです。
 聖夜は遥に迫り、その妙な展開に秋穂は気が気でありません。

 自分に催眠術をかけて、何とか卵焼き(と呼ばれる何か)をいただく秋穂さん。
 梨奈にも通用したかと思いきや、突然涙を流して成仏しそうです。
 秋穂は大切な友人を危険にさらしたことを反省してしまいます。

 自分の作ったお弁当を処分しようとする秋穂ですが、遥はそのお弁当を食べたいと告げます。
 一生懸命作ったことがうれしいし、もし体調を崩したら看病したいという遥さん。
 2人の絡みを見て自分のお弁当を持ち帰る雫なのでした。

【考察等】
 秋穂さんが急遽欠場して、今回は雫さんとのデート(?)となりました。
 積極的なアプローチを続ける雫さんですが、秋穂さんが見たらどう思うのでしょうか。
 幼馴染ポジションでここまで攻勢を強めるのは異例かもしれません。 

 後半はお料理のお話となりましたが、結果はあまりにも無残でした。
 他の女の子にとられそうになるというのはまだしも、男性の聖夜さんに攻略されそうになる遥さんが中々シュールです。
 明らかに危険そうなお弁当でも食べようとする遥さんの優しさが素敵です。

 いろいろ脱線がありながらも、最後は綺麗な形でまとまるのはさすがかと。
 今回は雫さんの出番が大目でしたが、今度は奏多さんや梨奈さんがメインのお話がありそうな予感がします。
 はじめてのギャルの前例もあるように、もしかしたら次回最終回という可能性もあるのかもしれませんが。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件 第8話「そ、そこまでしていいなんて言ってないっ!」

 しょびっちの8話を見て感想を書きます。
 登場人物が主に(下ネタ方向に)暴走するのはまちがいないかと。
 委員長さんからすれば憤るのもある意味当然かもしれません。

【内容】
 学内の風紀が乱れていることに憤るクラス委員長の沙織さん。
 不純行為を摘発しようとロッカーを開けますが早夜が入っていました。
 2人で隠れていると、今度は遥と奏多が入ってきて何かをしているようです。

 遥がロッカーを開くと女子2人が密着しているのを見つけます。
 彼が奏多を「妹」だと言えば、沙織は「近親相姦」だと反論します。
 以降は沙織に目の敵にされ、反省文を書けといわれます。

 沙織の下着が見えていることを気づかせるためお尻を触りたいと言い出す遥さん。
 淫行を繰り返していると言われた秋穂は「官能的」だと主張します。
 変態と言うべきという沙織に従い、秋穂は変態と言い出しますが……

 沙織はようやく自分のパンツが見えていたことに気づきます。
 パンツが見えたのはあれだからだとフォローしようとする遥さん。
 その後の反省文にはフォローについても追加されたようです。

 スカートをたくし上げようとする秋穂さん。
 その理由は、どうやら1時間前にさかのぼるようです。
 実は、秋穂はパンツを忘れてきていたのです。

 遥に声をかけられ、購買に向かう秋穂たち。
 何事もなく限定のパンを入手し、中庭で食べることになりました。
 風でスカートがめくれそうになり、遥の「羞恥プレイ」ではないかと推測します。

 場所を移動してお昼をいただくことになりました。
 勘違いを続ける秋穂はスカートをガードしようとしますが、遥には手をつなごうと言われます。
 デートプランを考えていたという遥に対し、秋穂は今ここでたくし上げることに至るのでした。

 自分達を見つめていた早夜さんに困惑する遥さん。
 風紀の乱れを察知する委員長ですが、やっぱりパンツが見えていました。
 そして体育では秋穂や梨奈による安定の下ネタが続きます。

 体育の授業を終えて用具を片付ける遥たちですが、倉庫に閉じ込められてしまいます。
 怖がる梨奈に迫られ、さらに秋穂にすら迫られますが、明かりをつければ女子2人がくっついていました。
 梨奈のSPと思われるこわもての男性はねとられ展開だと思って顔を赤らめるのでした。

【考察等】
 今日はまじめな沙織さん(の勘違い)のお話のようです。
 風紀が乱れているというのは主人公やその周辺を見ればまちがいないかと。
 これが作品の性格と言ってしまえばそれまでですが。

 後半では秋穂さんのピンチのお話でしょうか。
 実体験を踏まえると下着をはき忘れるというのはさすがにないと思いますが。
 2人はさておき、こっそり尾行する早夜さんがいろんな意味でインパクトが強いです。

 体育倉庫でもなにやら変な展開が続いてしまいました。
 沙織さんの受難はますます続きそうな予感がします。
 その本人はパンツを出すことがデフォルトになりつつあるようですが……


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件 第7話「もう…何も考えられない…」

 しょびっちの7話を見て感想を書きます。
 メインヒロインが出揃い、ストーリーは後半戦に入ったのかもしれません。
 相変わらず突っ込みどころ満載のお話でした。

【内容】
 犬を拾った遥と秋穂は色々と芸をさせてみることに。
 「ち○ち○」の芸を間違える変○的な犬の飼い主は梨奈さんでした。

 林間学校という言葉にお約束どおり変な反応をする秋穂さん。
 野外活動の心得に「体位」「首輪」とか色々突っ込みどころ満載です。
 夜の催しも行われますが、おそわれるスリルがいいと言い出す早夜さんなのでした。

 バスを降りて山を登り、先に進む遥たち。
 疲れきった梨奈は「初めての経験」と変な意味に解釈してしまいます。
 聖夜は山の動物にまでモテモテのようですが、動物さんはマツタケがお好きのようです。

 殿方を元気ビンビンにする薬を入れる梨奈に変な想像をめぐらせる遥さん。
 一方、雫は別の生徒を遥と間違えて抱きつき、奏多は「お兄ちゃん」からの連絡に喜びます。
 さらには、秋穂のご両親はなぜか娘を送り出すような心境になっていました。

 肝試しをすることになり、ひっしりとくっついてくる秋穂さん。
 彼女として「貞操」を守らなければとつぶやきます。
 4組委員長の早夜は脅かそうとしたそうですが、尾行の理由は別なのかもしれません。

 梨奈は「お化け」に脅かされて気絶してしまいました。
 お化け役の女生徒は「お姉さま」などとのたまっていましたが。
 聖夜は半裸でターザンの真似事をし、沙織は恐怖で思い切り泣き出してしまいます。

 遥は先生に部屋の鍵をもらい、女性陣は温泉で彼氏についての会話で盛り上がります。
 夜這いを準備する秋穂を呼び出した遥は2人きりになって、好きそうなスポットを見つけたと一言。
 いい景色を見るというある意味普通のシチュエーションでしたが。

【考察等】
 こちらの季節は夏のようで、肝試しのお話のようです。
 変な方向に突き進むのはいつもどおりなのですが、先生方はどう思われているのでしょうか。
 保健室の先生はむしろ同じ方向性を持っているのかもしれませんが。

 遥さんと秋穂さんとの絡みは変な方向に進みつつもどこかほほえましく感じてしまいます。
 梨奈さんは相変わらず百合方面に造詣が深く、沙織さんたちもまたいろんな意味で突っ込みどころ満載です。
 ターザンの真似事をする聖夜さんはキタキタおやじさんみたいな枠なのかもしれません。

 変な方向性は平常運転ですが、毎回しっかり純愛しているのはいいなと思います。
 はじめてのギャルと同じく、第一印象からいい意味で裏切られる作品なのかもしれません。
 今後はどんな展開になるのか、いろんな意味で気になります。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件 第6話「ほ、他の人には見せないでね?」

 しょびっちの6話を見て感想を書きます。
 相変わらず個性豊かな皆さんに驚きを隠せない、そんなお話かもしれません。
 聖夜さんは恋のライバルになりうる存在なのでしょうか。

【内容】
 夏服の秋穂に目がいく遥ですが、同じクラスの聖夜のもてもてぶりに唖然とします。
 秋穂と聖夜が一緒に話しているのを見て動揺して(思わず雫を抱きしめて)しまいます。
 さらに現れた梨奈は、入れてしまえば親友と発言します。

 聖夜は男子とお友達になるための相談をしていたとのこと。
 「穴があったら入りたい」という言葉に反応する聖夜は果たしてどんな意味なのでしょうか。
 そんな彼に驚異の目を向ける秋穂なのでした。

 秋穂は七夕について「たまっているのね」と変な風に解釈します。
 雫はBカップになれますようにと切実なお願いをします。
 梨奈は姉妹と仲良くなれますようにと書きますが、百合的な意味なのでしょうか。

 七夕の星が好きという聖夜は「つながる」ことに親しみを感じているとのこと。
 対する秋穂は「七夕がダブル彦星にならないように」とお願いをかけます。
 もうひとつの願いは、遥とずっと一緒にいられるようにという至極全うなものでしたが。

 ソフトボールの大会があり、柔軟のお手伝いをすると胸を押し付ける秋穂さん。
 練習ではボールがどうしても右に曲がる遥ですが変な方向に解釈してしまいます。
 秋穂にいいところを見せようとする遥は聖夜に棒(バット)の扱い方を教わります。

 遥と聖夜のトレーニングに変な解釈をする秋穂さん。
 雫は「パンツの中に隠しだま」などと変なことを言い出す一方で他の人には普通の応対をします。
 秋穂が心配そうにやってきたものの、梨奈ならば安心だと解釈します。

 自分たちの試合が始まると移動を開始し、ちょうど打席が回ってきます。
 秋穂にいいところを見せようとした彼ですが、聖夜は股間にボールを受けてしまいます。
 2人のやりとりに思わず困惑する秋穂は相変わらず暴走気味になってしまいました。

 自分が秋穂のために練習をしていたことを告げる遥さん。
 そんな彼のまめだらけの腕に喜ぶ秋穂ですが、言い方が変な方向に進みます。
 相変わらず2人は仲良しなので何よりなのでした。

【考察等】
 6話にして主人公以外の男性メインキャラの登場となりました。
 モテモテの聖夜さんですが、彼には彼なりにいろいろと悩みがあるようです。
 彼とも(ネタ的な意味で)いいお友達になれるような、そんな予感がします。

 七夕のお願い事ひとつで笑いを誘うのはさすがだと思います。
 変な方向性に進むのは相変わらずですが、聖夜さんが加わってますます暴走気味になりました。
 秋穂さんの混乱ぎみが面白いですし、時としては可愛らしいなと思います。

 野球回のあるアニメは名作と言いますが、ソフトボールでも同じようなものかもしれません。
 彼女のために一生懸命な遥さんをはじめとして、最後は純愛路線で片付けるのはさすがだと思います。
 そんな純愛も言い方によっては変な方向に進むのは相変わらずなのですが。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム