【アニメ感想】ブレンド・S 第12話(終)「大好きですっ!」

 ブレンドSの最終回を見て感想を書きます。
 スキー旅行というと、同じきらら系のニューゲームを思い出すのは私だけではないかと。
 果たして店長さんと苺香さんはお付き合いすることになるのでしょうか。

【内容】
 雪が降ったをきっかけにスキー場に行くことになったスティーレの皆さん。
 夏帆はすっかり興奮して雪だるまをつくりますが、すっかりおててが真っ赤になってしまいます。
 そうかと思えば美雨はひでりに抱きつき、ひでりは同人デビューに興奮します。

 「ひでりちゃんが似合うのは腹パン系ですね」といわれて泣き出すひでりさん。
 おさげがすっかり似合う苺香と夏帆の2人。
 スノボをすべる店長の意外な特技に驚きを隠せません。

 店長は苺香たちにスノボを教えることになり、室内では美雨が「人間観察」にいそしみます。
 夏帆と秋月は麻冬がスノボをすべるさま(オタクの多才さ)に驚きを隠せません。
 あざといひでりはイケメンに声をかけられようとしますが、店長に思い切り雪をかぶってしまいます。

 皆さんはスキーを楽しみ、美雨はいろんな題材を集めたようです。
 苺香は店長にお礼をしたいと考え、店長もまた苺香への告白を考えていました。
 そして生物学的にはまちがいないとはいえ、タオルを巻いて男湯に入るひでりさんが中々シュールです。

 風呂上りの店長と苺香が会話を楽しんでおり、美雨たちは2人の光景を見て興奮を隠せません。
 店長はついには「大好きです」と告白しますが、苺香は熟睡していました。
 もたれついた苺香の膝枕にもだえそうになりつつ、お姫様抱っこでお部屋に戻すことに。

 店員たちが自分を覗いていた店長は、ついには「今は告白の時期ではない」と言い出します。
 一方、苺香は女性陣に取り囲まれつつ、いやらしい夢を見たというお話になりました。
 なお、その内容は店長に好きといわれるという現実そのものであり、「私も(皆さんが)大好きです」と答えたようです。

 苺香は店長と一緒に練習を続けますが、いきなり店長は土下座を始めます。
 「嫌いにならないでください」とごねる店長の誤解を解こうとする苺香は「好きですから」といいますが目つきがあれでした。
 そして楽しいスキーが終われば、町はすっかりクリスマスでした。

 お店ではクリスマスケーキが準備され、皆さんはパーティーを始めることに。
 はじめのスタッフは夏帆と秋月の2人だけだったのが、今ではすっかり大所帯になりました。
 初対面だった夏帆と秋月の初々しい状況におもわず顔をにやつかせる店長でした。

 麻冬のスカウトは(通報される的な意味で)いろいろ苦労したという店長さん。
 結局は無理やり連れ込んだみたいですが、どう見ても犯罪にしか見えません。

 最後は、苺香のときも強引だったというお話になりますが、本人は声をかけてくれたことには感謝しているようです。
 そして、素敵な皆さんとのお店を「大好きですっ!」と一言。

 エンディングの後、店長さんとばったり出会う苺香さん。
 最後は2人で「またいつかどこかで」と締めくくられます。
 
【考察等】
 突然のスキー旅行はむしろOVAかと思う展開でした。
 皆さんがそれぞれ個性を出しつつ、生き生き動いているのは見ていてとても楽しかったです。
 生物学的にはまちがいないとはいえ、ひでりさんが男湯に入っているのは中々シュールです。

 店長さんと苺香さんのやり取りになんだか心がほっこりするのを感じます。
 意を決しての告白は(連載中作品という事情もあって)不発に終わったものの、お姫様抱っこは一度されてみたいです。
 女性陣のやり取りに百合的な何かを感じるのもいいなと思います。

 店長さんと苺香さんと同様に、秋月さんと夏帆さんの関係も見ていてなんだかほほえましいです。
 麻冬さんのスカウトのところで通報される店長さんが中々シュールです。
 素敵で個性的なメンバーが集まる素晴らしい作品だったなと思わずにはいられません。

 オープニングの中毒性に始まり、可愛い女性キャラ、面白い男性キャラが魅力的な作品でした。
 きらら系では珍しい恋愛要素も見ていてとてもほほえましく、おもわず胸がきゅんとしてしまいます。
 スタッフの皆さんへの感謝の気持ちを胸に秘め、いつか訪れるであろう2期を期待しつつ、一旦は筆をおこうと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】ブレンド・S 第11話「ツンデレ上手、壁ドンは下手」

 ブレンドSの11話を見て感想を書きます。
 すっかり店長さんと仲良くなったオーナーさんですが、明らかに人懐こすぎるような気がします。
 いずれ飼い主が現れる展開はあるのでしょうか。

【内容】
 スーツに身を包んで苺香との「デート」に臨む店長さん。
 しかし、苺香は「ラフな格好」の方がいいのではないかと苦言を呈します。
 迷いに迷った店長を「可愛い」と言ってのける苺香さんもまた可愛らしいです。

 着替えを終えた店長に、黄色のハンカチを出してきた苺香さんは、それをオーナーにつけてあげます。
 犬に対抗意識を燃やす店長はとりあえずオーナーや苺香と一緒に外出することになりました。
 自分達が「ファミリー」に見えるのではないかと妄想する店長さんが素敵です。

 苺香に「家族よりも夫婦ですかね?」といわれて撃墜される店長さん。
 犬と戯れている苺香がスカートで動き、パンツが見えかけて思わず母国語を出してしまいます。
 ショートパンツをはいているとスカートをめくる苺香の天然ぶりにすっかりやられてしまいました。

 フリスビーを遠くに投げすぎた店長はオーナーとそれを探しに向かいます。
 オーナーはどうやら他の犬に恋をしてしまったようで、気に入ったワンちゃんに上げてしまいました。
 苺香のおにぎりをおいしくいただく店長ですが、思わず嫉妬したオーナーに頭からかまれてしまいます。

 フリスビーを持ってメス犬の飼い主がやってきて、オーナーは顔を赤らめます。
 苺香とオーナーの目つきにワンちゃんは逃げてしまいますが……

 次の日、すっかり上機嫌の店長に困惑する秋月さん。
 夏帆はゲームデータを消してしまったことがショックで落ち込み、すっかりテンションを落としてしまいます。
 秋月は彼女を励ますためにパフェを作りますが、夏帆はお客からもらったキーホルダーですっかり調子を取り戻していました。

 秋月はパフェをとりあえずひでりに押し付けることになりました。
 店長から秋月が自分のためにパフェを作ってくれたことを聞いた夏帆は謝ることになりました。
 夏帆を上回るツンデレを見せつつ、今度はもう一度パフェを作ることを宣言する秋月さんなのでした。

 制服アレンジを終えてご満悦のひでりさん。
 しかし、勝手にやっただけであって、お店の許可が必要かどうかはわかっていないようです。
 器用なひでりに感心する苺香ですが、足をすべらせて押し倒してしまい、それを見た店長は赤面してしまいます。

 「奴も立派な男なんですよ!」と憤りを見せる店長さん。
 壁ドンだって出来ると豪語する彼ですが中々やることが出来ません。
 ひでりの後押しで壁ドンをしましたが天然の苺香には「張り手のようです」といわれてしまいました。

 秋月たちに励まされた店長は(仕事中なのに)再び苺香に挑みかかることになりました。
 苺香の行く道を阻み「壁ドン」をしようとしますが、「邪魔しないでください」と立ち退かされます。
 すっかり燃え尽きた店長は真っ白になってしまいましたが、苺香に逆に壁ドンされてどきどきしてしまうのでした。

【考察等】
 11話は一言で言えば苺香さんと店長さんのデートイベントでした。
 2人の仲のよさそうな態度を見てもういっそ付き合えばいいのではないかとすら思えるのは私だけでしょうか。
 オーナーさんのキャラクターも中々楽しいお方のようです。

 秋月さんと夏帆さんとの絡みは見ていて楽しいですし、ひでりさんのキャラもいい感じです。
 壁ドンをしたときに「張り手のようです」と言われたところは中々シュールでした。
 昨今の相撲関係の不祥事とはたぶん関係はないと思いますが……

 放送時期的にも展開的にも次回で最終回だと思われます。
 次回タイトルの「大好きですっ!」は苺香さんのせりふだと思いますが、店長さんに対するものなのでしょうか。
 店長さんの淡い恋が報われることを願わずにはいられません。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】ブレンド・S 第10話「おしえて、あ・げ・る♡」

 ブレンドSの10話を見て感想を書きます。
 意味深なタイトルが気になるお話ですが、苺香さんと店長さんは相変わらずのようです。
 他の皆さんもいろいろありながらもお元気ならばよかったと思います。

【内容】
 お客さんに突然告白された麻冬ですが「わからない」とあっさりあしらってしまいます。
 本気で告白するならトークアプリではなくて携帯アドレスをもってこいとのこと。
 低身長(137センチ)の彼女には高身長な彼氏がいいのではないかと皆さん楽しそうです。

 お店での自分しかしらない相手の告白は間違っていると「正論」を述べる麻冬さん。
 何も知らない店長が入ってきて、高身長は紳士のステータスだと告げますが、蹴り飛ばされてしまいます。
 店長は壁ドンをしますが、なにやら物悲しさを感じてしまいます。

 自宅で弟に彼氏を作らないかといわれる麻冬ですが、自由時間を奪われる(リアルタイムでキッズアニメを見られない)と反発します。
 一方、ゲームセンターでは夏帆が圧倒的な実力で男性陣の注目を集めていました。
 実はテストで赤点を取ったという夏帆ですが、お母さんに「平均以下だったらゲーム禁止」を言い渡されたのがショックでゲームしていたとのこと。 

 いろいろあって大学生の麻冬が夏帆にお勉強を教えることになりました。
 カフェで勉強を進めますが、どうしてもノートパソコンが気になってしまいます。
 夏帆が持ち歩いているタブレットは完全にゲーム機になっているのを見た麻冬は「教育が必要」と憤ってしまいました。

 すっかり疲れきった夏帆ですが、店長によると麻冬は彼女のためにシフトをずらしたのだとか。
 同じようにブラックコーヒーを飲み一緒に勉強をすることに。
 麻冬は小学校か保育園の先生を目指しているとのことですが、すごく可愛らしいイメージが先行してしまいます。

 毎日お勉強をしていたものの、寝不足でくまが出来てしまった夏帆さん。
 とりあえず麻冬はお化粧で夏帆のくまを隠してしまうことに。
 大人な麻冬はそのまま夏帆や苺香に化粧をしますが、あまり代わり映えしないようです。

 部屋に入ってきた秋月さんをメイクするとまったくの別人(美少女顔)になってしまいました。
 とはいえ体は普通の男性ですので、違和感が思い切りすごいことになってしまいました。
 店長は興奮して写真を撮って思い切り殴られてしまいます。

 苺香がメイクしたことを知った店長はほめようとしますが「ラクダのよう」と変なことを言ってしまいます。
 それでも苺香さんが喜んでいるのならばよかったです。

 秋月はメイクを落としていつものお顔に戻ります。
 彼は夏帆があまり代わり映えしていないようですが「元のままで可愛い」といわれてときめいてしまいます。
 巨大な毛虫かと思っていたのはどうやらつけまつげだったようです。

 「今はメイクより追試対策ね」と麻冬さん。
 試験結果は上々だったこともあり、夏帆は思わず麻冬に抱きついてしまいます。
 寂しさを感じる夏帆は、また一緒にお茶をしないかとお話をしますが、しっかり勉強しないといけないと念を押されるのでした。

【考察等】
 今回は麻冬さんと夏帆さんがメインのお話だったようです。
 いつもは苺香さんと店長さんばかりが注目されますが、麻冬さんと夏帆さんがメインなのも素敵です。
 ゲーム大好きな夏帆さんはわかりますが、さすがに赤点はどうかと思います。

 追試にいたることは問題ですが、お勉強を毎日続けるのは立派だと思います。
 勉強メインかと思いきや、いきなりメイクのお話になったのは驚きです。
 お化粧はほとんどしないのですが、私も元のままで可愛いといわれてみたいです。

 いろいろありながらも試験は何とかなったようでよかったです。
 そして次回は夏帆さんと秋月さんのお話のようです。
 もしかしたら一番先にカップルとして成立するのか、この2人なのかもしれません。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】ブレンド・S 第9話「オーナー就任、シスター襲来」

 ブレンドSの9話を見て感想を書きます。
 犬を拾うお話はラブライブサンシャインの、お姉さんのお話はこのはな綺譚のリスペクトでしょうか。
 一粒で二度おいしいとはまさにこのことかもしれません。

【内容】
 バイト先の写真を同級生に見せる苺香さん。
 一緒に水着を買いに行った店長は彼氏ではないかと言われて困惑します。
 普通は彼氏か好きな相手ではないと一緒には行かないとのことですが……

 オープニングの後、捨て犬を見つけた苺香はとりあえずお店に犬を連れ込みます。
 目つきが苺香に似ているというこのワンちゃんに、それが原因で捨てられたのかと泣き出す苺香さん。
 兄や姉が犬が苦手だから飼う事が出来ず、里親を見つけるまでに預かることになったようです。

 犬になつかれた店長は「飼ってほしい」という苺香の視線にたじたじに。
 大型犬を飼っていると外国人オーラが際立つのだとか。
 自分の部屋に入り込むといわれた店長はすぐにオタクグッズを隠すことになりました。

 部屋に犬を置くことになりましたが、店長はまだ飼うとは決まっていないと一言。
 しかし、苺香の顔を見てしばらく犬を預かることを決意します。
 仮の名前としてつけられたのは「オーナー」というのですから中々シュールです。

 オーナーがオスだと知った店長はなんだか複雑な心境を見せます。
 次の日、オーナーはフィギュアを人質にして店長を無理やり散歩に連れ出すのでした。
 フンのお世話をする店長に砂をかけるオーナーは一体何を考えていえるのでしょうか。

 犬の世話があって深夜アニメを(リアルタイムで)見られなくなった店長さん。
 生活習慣が改善されたことと周りからはむしろ喜ばれてしまいます。
 仕事のことはさておき、オタクの質が落ちてしまったと嘆いてしまいます。

 店長を心配した苺香はお菓子を差し出しますが、今回は普通においしかったようです。
 苺香は店長に食べてもらうのだと張り切っていろんな味を試そうとします。
 大量の食材を買い込み料理を始める苺香に、お姉さんは自分が一度お店に足を運ぶと言い出します。

 着物姿でやってきたお姉さんはとりあえずケーキをいただくことになりました。
 店長との共同作業と聞いて結婚式を思い浮かべるお姉さんが中々シュールです。
 お姉さんは店長を呼び出してはげましますが、もう妹と結婚することを前提にしているのでしょうか。

 おっとりとしたお姉さんに対してつり目の苺香は自分が捨て子ではないかと思って泣き出します。
 そんな苺香を励ます店長さんですが、お姉さんはなぎなたで店長を攻撃しようとしました。
 お姉さんが去っていく一方で、お兄さんは自分が呼んでもらえなかったことを泣いていたようです。

 さらに続けてお菓子を作って店長に持っていく苺香さんですが、店長のお腹が目に見えて出っ張ってきたような気がします。
 太っていても店長だと聞かれた店長は一旦安心しますが、店員達は苦言を呈します。
 結局は苺香のお菓子が原因だと全員に突っ込みを受けるのですが。

【考察等】
 子供と動物には勝てないということを思い知らされるお話でしょうか。
 飲食店に動物を連れ込むのはどうかという突っ込みはここではやめておこうかと。
 オーナーさんと皆さんとの絡みは見ていてなんだか癒されます。

 店長さんはアニメをリアルタイムで見れなくなったのは残念でしたが、苺香さんのお菓子はよかったのではないかと。
 一生懸命にお菓子を作る苺香さんを見るともう店長さんと付き合ってもいいような気がします。
 恋愛メインではないのでなかなかその展開に進むのは難しいのかもしれませんが。
 
 後半はお姉さんが登場しますが(一部を除いて)おっとりとした素敵な感じだと思います。
 どこかアイマスのあずささんを思い出してしまうのは私だけではないかも。
 なぎなたを持ち出したのも妹への愛情ゆえだと思えばほほえましいのかもしれません。

 次回のタイトルは「おしえて、あ・げ・る♡」という意味深なものでした。
 公式サイトを見ると麻冬さんが告白されるというものらしいのですが……
 今回は控えめだったひでりさんもここでしっかり挽回することが出来るのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】ブレンド・S 第8話「アイドル属性も、ついてます」

 ブレンドSの8話を見て感想を書きます。
 ついに最後のキャラクターが登場しますが、どうやらこの方もかなりの個性をお持ちのようです。
 矢澤にこさんとマヤさんのあいの子かと思っていたひでりさんの正体はいったい何なのでしょうか。

【内容】
 新しく面接にやってきたひでりはお人形のように可愛らしい人でした。
 オタク受けしそうなキャラだから雇えばいいと語る秋月ですが、店長は麻冬とキャラがかぶるのではないかと言い出します。
 ロリババアといわれた麻冬はとりあえず店長に攻撃をしてしまいます。

 忙しいこともあり人数を増やすべきと主張する周囲の声に店長はついにひでりを雇うことを決意します。
 とりあえず制服を準備するまでは苺香のそれを借りて着替えることに。
 あざといキャラクターで男性客の注目を引くひでりは、どうやらアイドル属性もついてくるようです。

 ゴキに悲鳴を上げる美雨ですが、ひでりは素手で黒い悪魔をつかんで捨ててしまいます。
 冷静にひでりが男だと言い出す店長さん。
 ひでりは可愛いアイドルになるのが夢なのですが、両親(農家)が分かってくれないようです。

 女子高生に客引きする店長に犯罪のにおいを感じる秋月さん。
 ひでりは店長に恋愛のレクチャーをしてやると言い出し、自分を可愛いといえと迫ります。
 なお、彼(?)の自撮り写真はあひる口やぺたん座りあかりのようです。

 店長は苺香をほめようとしますが、中々うまくいきません。
 相変わらずのドSぶりを発揮する苺香に仕事の邪魔しかできていませんでした。
 今度はまかないの範囲を超えたスイーツを出しますが、苺香は思わずドン引きしてしまいます。

 ご馳走はリストラの前触れと考えていた苺香さん。
 店長はリストラなんてしないと告げ、苺香を「すこぶる気に入っている」と言い出します。
 好きとはいえなかったものの、これはこれでほほえましい関係なのかもしれません。

 美雨は必要な画材を買っていましたが、歩きスマホ中のひでりに華麗にスルーされてしまいます。
 普段はめがねという美雨に、そのアイドル仕様は認められないと言い出すひでりさん。
 服が中々決まらないというひでりをつれて、とりあえず洋服を選ぶことになりました。

 ネタ的な可愛さを追求する美雨に続き、ゴスロリで本気を出すひでりさん。
 ゴスロリは高いからと今度はセクシー路線で迫ることになりますが、刺激が強すぎると言い出します。
 お花を摘みに行くと言い出すひでりは「お花摘み」と主張して美雨におなかを殴られてしまいます。

 女子トイレに向かうひでりを止めて男子トイレへ促す美雨さん。
 美雨の荷物を持ってキャベツに比べたらと言い出すひでりさんが可愛いです。
 服が決まらないひでりに、美雨はいっそ作ってしまえばと言い出します。

 麻冬に要らない服がないのかと聞いてみることが提案されますが、幼稚園の服を連想してしまいます。
 最終的にはコスプレ衣装で間に合わせますが、さすがにこれでは外は歩けないようです。
 そして幼稚園の制服を着せられるひでりなのでした。

【考察等】
 新キャラクターは「アイドル」のにこさんと「ボクっこ」のマヤさんのあいの子でした。
 アイドル属性だけではなく、まさかの男の娘属性までついてきてしまいました。
 声の調子が次々と変わるのは声優さんの高い実力を感じさせます。

 苺香さんと店長さんのラブコメ展開は見ていて面白かったです。
 ひでりさんと美雨さんの絡み(暴力?)もなかなか斬新な感じがしました。
 色々振り回すキャラかと思っていたひでりさんは、まさかのいじられキャラだったのかもしれません。

 公式サイトによると、次回は犬を拾ってくるお話のようです。
 そういえばラブライブサンシャインでそんなお話があったような気がします。
 飼い主がどんなキャラクターなのかによってお話はかなり変わってくるのかもしれません。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム