【アニメ感想】魔法使いの嫁 第24話(終)「Live and let live.」

 まほよめの最終回を(先行放送で)見たので感想を書きます。
 オープニングを改めて見てみると、お話と非常によく合っているように思えます。
 幻想的な雰囲気に心が刺激される、そんな素敵な作品と出会えたことをうれしく思います。

【内容】
 カルタは自分の苦しみが誰にもわからないことを叫びます。
 彼はチセを「恵まれている」と結論づけ、チセもまた自分の過去を告げます。
 チセは似たもの同士だからこそ、彼をぶっ飛ばさなければならないと攻撃を仕掛けます。

 灰の目がチセの前に立ちはだかり、チセは怒りにまかせて攻撃を仕掛けます。
 カルタは無数の虫を出してチセを攻撃しますが、エリアスとルツが助けに現れます。
 ルツは炎を放って虫を焼き払ったようで、さらにはツンデレなエアリエルも登場します。

 エリアスとエアリエルは灰の目を倒し、チセはカルタの胸ぐらをつかみます。
 チセはカルタと自分は同じだと告げつつ、詠唱とともに彼を眠らせようとしますが……
 ルツはカルタに埋め込まれたチセの目を回収してその場を離れます。

 チセはカルタをハグして「痛いね」と一言。
 続いて歌を歌い、そのままカルタを眠らせたようです。
 エリアスは「約束だから」と血を吐いたチセを回収していきます。

 チセの意識にカルタが語りかけ、ドラゴンの呪いはいつかは彼女を殺すと告げます。
 目を覚ましたチセは早速エリアスに相談しないでステラを犠牲にしようとしたことの弁解を求めます。
 互いに言い争いになる中で、シルキーのハグがすべてを帳消しにしたようです。

 エリアスに念を押しつつ、チセはどこかへと出かけていきました。
 ステラは元に戻り、魔女の勧誘はやみ、ドラゴンはリンデルのところに戻ったようです。
 カルタの方は布団で眠っており、そのまま引きこもってしまったようです。

 チセはアンジェリカを訪ね、アンジェリカは「約束のモノ」と紙袋を渡します。
 続いてステラによってチセの誕生日パーティーが行われることになりました。
 シルキーはエリアスに森に行くようにと告げ、その先にはウエディングドレスを身にまとったチセが待っていました。

 チセはお互いにわかるようにと互いの左手の薬指に(アンジェリカからもらった)指輪をはめます。
 エリアスに拾われて1年が経過し、あのとき飛ばなかった(自殺しなかった)から今があったのだと告げます。
 対するエリアスはチセが嫌がることはやらないと告げ、チセは言葉は話し合うためにあり、話し合うことを求めるのでした。

 「これからは、貴方の隣で一緒に歩いてもいいですか?」
 チセの言葉に即答するエリアスはそのまま彼女を抱き上げるのでした。

【感想等】
 登場人物が次々に登場し、まさに最終決戦にふさわしいお話だと思います。
 灰の目さんが人間をもてあそぶ様はFateの綺礼さんを思い出してしまいました。
 彼はそのうちまた立ちはだかってくるのかもしれません。

 ばりばりの戦闘シーンからハグ、歌のシーンで言いようのない感覚を覚えました。
 展開がよくわからない点もあったものの、最終的にエリアスさんとは和解できたのはよかったかと。
 ステラさんも元気そうで何よりで、彼女の思いやりに汚れた心が癒やされるのを感じます。

 チセさんのドレス姿がすごく綺麗でしたし、これ以上ないプロポーズだったのではないかと思います。
 これだけの作品に出会えたこと、そして語り合えたことを感謝せずにはいられません。
 2期ではチセさんが学校に通うお話を期待したいなと思いつつ、いったんは筆を置こうと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】魔法使いの嫁 第23話「Nothing seek, nothing find.」

 まほよめの23話を見て感想を書きます。
 前回がチセさんの過去ならば、今回はカルタさんの過去のお話のようです。
 一方で、すっかり変わり果ててしまったエリアスさんがストーカーに見えるのは私だけでしょうか。

【内容】
 エリアスは異形の姿になりチセを求めてさまよいます。
 スプリガンはそんな彼を「執着の化け物」と呼び、ティターニアは哀れな子と告げます。
 エリアスの生活は人間に近い一方で、その愛し方は人間のそれではないようです。

 「次に捕まえたときは逃げないように、外に出してはいけない」というオベロンたち。
 みんな一緒に暮らそうと呼びかける彼らに、エリアスはそれではいけないと反論します。
 彼は自分のやり方を見直すことを宣言し、チセに改めて会うことを宣言します。

 「子供たち」のためにティターニアは植物を這わせてチセの行方を捜すこととなりました。
 マリエルは掟を忘れたのかと詰め寄られ、やるべきことをしてこいと告げられます。
 そして、エリアスとティターニアはチセのところへと向かうのでした。

 チセはカルタ(ヨセフ)の過去を覗きますが、墓守の子である彼は周囲に迫害されていました。
 墓の中から「助けて」という声が聞こえ、そこからカルタフィリスが会話してきました。
 彼らの奇妙な共同生活が始まり、ヨセフはカルタを救出しようと一生懸命になります。

 毎日のように迫害を受けるヨセフは、直ったらカルタと2人で旅をすることを提案します。
 カルタを助けられないヨセフは号泣し、そのままカルタと一体になることを選びます。
 そして、苦痛に耐えているところに一人の女性が声をかけましたが、カルタは彼女の足を奪ったようです。

 痛みに耐えつつ自分の呪いを解くためにさまよい続けるカルタですが、その方法はないとのこと。
 助けてほしいと嘆願するものの、その声は届くことはなかったようです。
 そして目を覚ましたカルタはチセに自分の過去を見られたことに憤ります。

 カルタは強引にチセの左腕を引きちぎろうとしますが、そこにエリアスとティターニアが登場します。
 異形の化け物たちがエリアスを襲ってきますが、今度はミハイルたちが助けに来ます。
 死霊を呼び寄せるカルタに対し、チセは彼の悲しみが伝わったのか「やることがある」と去っていきます。

 ミハイルは戸惑うエリアスにチセを追いかけるようにと後押しします。
 チセはカルタを追いかけますが、マリエルが途中で登場します。
 「これはお詫びよ」と牛に変身したマリエルはチセを乗せて疾走するのでした。

 チセはエリアスに怒っていることを告げ、埋め合わせをしてほしいと告げます。
 その際には一つの約束があるとのことですが……
 そして、再びカルタの前に立ったチセは一体何をしようとしているのでしょうか。

【考察等】
 冒頭からエリアスさんがチセさんを強く求めているのが見て取れます。
 若干ストーカーじみていると思いつつも、自分が変わろうとしているところは評価できるかと。
 歩み寄ればその思いは十分通じるのではないかと思います。

 今回のメインはヨセフさんとカルタさんの過去なのですが、ある意味ではチセさんのもう一つの姿なのかもしれません。
 周りに理解者がいれば、ヨセフさんも今の状況にはならなかったのではないかと思うのは私だけではないはず。
 墓守りで「銀の墓守り」を連想するのはおそらく私だけかもしれませんが。

 主要メンバーがそろいぶみのラストバトルが始まってしまいました。
 あとはチセさんがカルタさんの呪いを解いて(死なせて)終わりということではないかと思います。
 最終回は金曜日(23日)に先行放送が行われるので、いつもより少し早めに見ることもあるかもしれません。
 

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】魔法使いの嫁 第22話「As you sow, so shall you reap.」

 魔法使いの嫁の22話を見て感想を書きます。
 エリアスさんと決別したチセさんですが、カルタさんも信用できないのは私だけではないはず。
 新潟市の方もそろそろ雪が溶けてきたのではないかと思う今日この頃です。

【内容】
 目を覚ましたチセはまず自分が生きていることを実感します。
 カルタ(ヨセフ)はチセを呼び出し、ドラゴンが捕獲されているのを目の当たりにします。
 死に至る左腕をほしいと言い出すカルタは、対価として自分の体の一部を差し出すと言い出します。

 「信用できない」と当然の反応を示すチセに対し、カルタはそれしか選択肢がないことを告げます。
 いきなり自分の目を取り出すカルタに困惑するチセさん。
 「変わったとしてもかまわない」と自信満々に言うチセをカルタは「嫌い」だと告げます。

 チセの目とカルタの目が移植されたものの、どうやら拒絶反応はないようです。
 「君の目は世界がきらきらしている」と告げるカルタさん。
 続いては呪いがなじんだら左腕をもらうとのことですが……

 気がついたらチセは昔懐かしい場所におり、母親や弟が登場します。
 昔はチセはお母さんに愛されていたようですが……
 続いてお父さんが登場し、家族団らんの様子を見て思うところのあるチセなのでした。 

 お父さんは夜勤が多くなって大変な一方、お母さんのほうは体質的な原因で外で働けないようです。
 両親との思い出は続いたかと思えば、カルタと思しき男が登場します。
 「あれ」はいろんなものをくっつけて取り込んできたとのことで、竜の腕はチセを守ってもいるとのこと。

 父親は「ちょっとだけだから」とどこかに行ってしまい、そのまま戻ってはこなかったのです。
 母親は働かざるを得なくなったのですが、仕事疲れやいろいろなことがあってだんだん追い込まれます。
 得体の知れない化け物がチセを攻撃してきましたが、そのときはお母さんが助けてくれました。

 お母さんはチセとともに逃げ出すように(周囲の声におびえながら)別の場所へと転居します。
 しかし各種保険料などを支払うこともできず、さらには就職先は決まりませんでした。
 娘を守ろうとする母親であろうとする一方で、あの子がいなくなれば楽になるという悪魔のささやきが聞こえています。

 気がついたらお母さんはチセの首を絞めて「貴女なんか生まなきゃよかった」と言い出します。
 自分が娘を殺そうとしたお母さんは最後に「ごめんね」と告げて自ら命を絶ちます。
 再び登場した母親はチセの首を絞めて「死ね」を連呼しますが、チセは彼女が偽者だとあっさり見抜きます。

 チセはネヴィン、アンジェリカ、サイモンなどなどの皆さん、そしてエリアスとの出会いがあってよかったと一言。
 ネヴィンの「君は自由だ」という言葉の後、お母さんを大好きだったと告げる一方で、困った人との出会いを告げます。
 チセは母親のトラウマを克服して、その前に進むことを決意するのでした。

 チセはカルタと再び対面し、カルタは自分が「祝福」となると言い出します。
 そうかと思えばチセはカルタの「助けて」という声を聞いて反撃を試みます。
 チセは彼の過去を知ることで、いったい何を感じるのでしょうか。

【考察等】
 今回は「移植」のお話であり、チセさんの過去についてのお話でした。
 カルタさんのことを信用できないのは今までの実績があるから仕方ないのかと。
 それでも応じるしかない流れなのですが、目を取り出すシーンは怖かったです。

 中盤はチセさんの過去のお話なのですが、優しそうなご両親でいいなと思いました。
 お父さんがいなくなってからの展開は、お母さんの苦労に涙が出てきてしまいました。
 これまで幾度か登場した「生まなきゃよかった」発言の背景も、お母さんにも同情すべき側面はあるのかと。

 お母さんの「許して」「ごめんね」の発言の重さに涙を流したのは私だけではないはず。
 次回はチセさんがカルタさんの過去について追いかけるお話だと思われます。
 チセさんが不死の呪いを解いて、最終的にエリアスさんと和解できる流れになることを期待します。
 

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】魔法使いの嫁 第21話「Necessity has no law.」

 まほよめの21話を見て感想を書きます。
 チセさんの「呪い」とカルタさんへの対処とを同時に行うことは出来るのでしょうか。
 エリアスさんの悲壮な表情に、お話も終盤に差し掛かったことを実感します。

【内容】
 エリアスは自分の半生を振り返りつつ、自分だけを見てくれたのはチセだったのではないかと考えます。
 オープニングの後は、アリスがカレッジの皆さんの過労を心配していました。
 一生懸命の弟子に膝枕をするリンデルは、ドラゴンの世話をしつつも自分を傷つける人間はいまだ理解できないとのこと。

 エリアスはチセを伴ってマリエルたち「魔女」の元へとやってきました。
 ドラゴンを生かしたまま呪いを解く方法を問いますが、魔女ですらもその知識はないようです。
 魔女の長であるユリスは「人はいずれ朽ちる」と自らの死を受け入れているようです。

 「他を助けるのは、自分を助けてからでよいのだ」というユリスさんの言葉は深いです。
 ドラゴンを殺すことを視野に入れないと呪いにはいかんともしがたいというのが彼女達の見解のようです。
 マリエルは「どちらかを選ぶのは難しい」と悲しそうな表情を見せます。

 魔女の集会から戻ってきたチセはとりあえず朝食の準備をします。
 「命の代わりにするのは命しかない」という言葉を受けたエリアスは、夜中に一人で飛び出していきました。
 いろいろやって帰宅すると、サイモンがチセにリンゴを持ってきてくれました。

 エリアスは急いで何かをなそうとしているようです。
 チセを尋ねてきたステラを見るなり「見つけに行く手間が省けた」と一言。
 一方、チセはドラゴンに歌を歌って眠らせていました。

 エアリエルはチセと出会うなり「馬鹿ね」と一言。
 一方でちょっと前向きになったチセは「脱皮したみたい」とのこと。
 チセはエリアスが何かをたくらんでいることには気付いており、エアリエルに動いてほしいと告げます。

 エリアスはチセを眠らせますが、チセの夢の中でネヴィンが登場して後押しをします。
 チセは自分を傷つけて目を覚まし、エリアスたちの元へと向かいます。
 一方、エリアスはステラに何かをしようとしていましたが、ステラからはあのカルタの声がとどろきます。

 「ステラ」はチセにエリアスが自分に呪いを押し付けようとしていると告げます。
 チセは一緒に考えさせてほしかったと告げますが、エリアスはステラへの嫉妬で動いていたようです。
 憤りを見せたチセはそんなエリアスをグーで殴ってしまいます。

 チセは「ステラ」に触りますが、その正体は「カルタ」ことヨセフでした。
 彼はチセに呪いを打ち消すためにある取引を持ちかけます。
 追いかけてくるエリアスにを拒絶したチセはカルタとともに去っていくのでした。

【考察等】
 魔女さんの知識を持ってしても、チセさんの呪いを解くには至りませんでした。
 とはいえ、ユリスさんの「他を助けるのは、自分を助けてからでよい」という言葉を聞けたことは大きいかと。
 自分を粗末にしがちなチセさんにとっては、特に聞くべき言葉ではないかと思います。

 追い込まれたエリアスさんはやってはいけないことに手を伸ばそうとしていました。
 切羽詰って焦る気持ちはある意味では人間に近づいている証かもしれません。
 チセさんが自分を傷つけて立ち上がるシーンもよかったですが、以降の展開は見ていてつらいものでした。

 信頼関係で結ばれていたかに思えたエリアスさんとの関係はあっさりと切られてしまいました。
 次回はカルタさんの不死の呪いとチセさんの呪いとを相殺するお話になるのでしょうか。
 最終的にはエリアスさんとは和解できればと思いますが……


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】魔法使いの嫁 第20話「Any port in a storm.」

 まほよめの20話を見て感想を書きます。
 突然暴走を始めたドラゴンさんなのですが果たして元に戻ることが出来るのでしょうか。
 いつも他人のために一生懸命なチセさんに穢れた心が浄化される今日この頃です。

【内容】
 カルタにドラゴンがさらわれたと聞いたチセたちは、彼らを買い戻すためにオークション会場にやってきました。
 ドラゴンはカルタによって改造されており、おとぎばなしのようなドラゴンになって暴れだします。
 チセは彼らを戻すことが出来ると主張し、エリアスはその「わがまま」に同調するのでした。

 チセはエリアスのアドバイスのとおりドラゴンに触って魔力を吸い取る(さらにエリアスがそれを吸い取る)ことに。
 カレッジの皆さんやアリスがドラゴンの気を引き、チセはエリアスとともにその上に飛び乗りますが……
 ドラゴンは炎を吐き出して会場を爆破して上空に飛び出し、もう少しで落下しそうになります。

 チセは魔力を封じた腕輪をはずし、ドラゴンの体に触れて魔力を引き出します。
 水中に落ちてしまったチセはルツに「バカ」と言われつつも、ドラゴンは元に戻ったようで何よりです。
 一方で、カルタはチセがドラゴンを戻したことを驚いているようです。

 目を覚ましたチセはシャノンに介護されており、左手が異形のものになっていました。
 心配したアンジェリカはチセをビンタして「一人でなんでもやろうとするな」と念を押します。
 続いてリンデルが登場し、チセはドラゴンの力に呪われていると告げます。

 自分は2つの呪いがあると告げ、いまさらどうということはないと強がるチセさん。
 異形の左腕は自分以外の誰かのことを考えることができた証なのだとか。
 チセは1人で雪原やいろいろなところ(売りに出されているジョエルの家など)を見て回ります。

 「外の空気の方が好き」と語るチセですが、エリアスがどこからか迎えに来ました。
 1日かけて整理を済ませたというチセに、エリアスは自分を置いていこうとするのかと告げます。
 チセは「ここにいて何かをしたい」と考えるのですが、エリアスはその感情は「自己犠牲」であると反論します。

 「馬鹿な私と一緒に考えてくれますか」と語るチセに、一緒に連れて行ってほしいと返すエリアスさん。
 家に戻ると「魔女」のマリエルが登場し、ドラゴンの血をもらおうとしていたことを告げます。
 彼女はチセのドラゴンの腕に興味を持ち、魔女にならないかとスカウトを受けます。

 チセは魔女の集会に行くことを考え、マリエルは手紙のようなものを置いていきました。
 マリエルはすれ違ったステラに何かがされていると感じていました。
 ステラは来るなりにバースデーカードを渡しますが、チセは吐き気をもよおします。

 エリアスはチセを助けるために魔女の集会に出ようと一言。
 一方で、そのエリアスは次の春は越せないかもしれないとのことですが……
 カルタは死に至るドラゴンの呪いと自分の死ねない呪いとを天秤にかけ、何かを考えているようです。


【考察等】
 暴走するドラゴンさんの姿に、お話が終盤に差し掛かったような感じがしました。
 いろいろありましたが、なんとかドラゴンさんが元に戻れたのは良かったと思います。
 一方で、チセさんの左手はすごいことになっていましたが……

 緊急事態だったとはいえ、チセさんがあんなことになってしまったのはショックだったりします。
 このまま人間を辞めてしまうという選択肢はさすがにないと思いますし、人間としてカレッジに行く流れだと思いたいです。
 あと、周りのチセさんを思う気持ちもすごくいいなと思ったりします。

 突然の新キャラに驚きつつ、魔術師、魔法使い、魔女の違いがあまりよくわかっていなかったりします。
 チセさんも心配ですが、エリアスさんが次の春を越せないという言葉もすごく気になってしまいます。
 カルタさんがドラゴンの呪いで死亡し、その代わりにチセさんやエリアスさんが生き残る展開なのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム