【感想】ハンドレッド(12話:最終回)「仲間」

 ハンドレッドの最終回を見たので感想を書きます。
 非常にこの番組らしい終わり方だったと思います。

【内容】
 ヴィタリーの目的はリザであると気がついたクレア(会長)ですが、兄のジュダルは「僕に任せろ」と一方的に電話を切ります。
 リザのいる深層へと向かうヴィタリーはクロヴァン達を犠牲にして先に進みますが、メイメイ(メイドロボ)の追撃によりクロヴァン達は正気を取り戻します。
 ヴィタリーは1人でリザの所にたどり着きますが、そこにはジュダルの姿がありました。
 彼女はジュダルとは知り合いのようで、かつて彼に捨てられた復讐のために行動していることが判明します。
 スイッチを押すとスレイヤーだけに作用するノイズが発生し、ハヤトたちは苦戦を強いられます。
 ヴィタリーはリザを破壊しようとしますが、サクラの歌により目覚めた彼女には銃撃が通じません。
 そして、ジュダルの容赦のない銃撃により、ヴィタリーは息を引き取ります。
 利用しつくした彼女に対してジュダルは「感謝しているよ」と一言。

 「まだやることがある」とリザはサクラに「歌ってほしい」と語りかけます。
 サクラは、リザの口付けにより立てるようになったカレンとともに歌いだし、その歌がノイズを相殺することでスレイヤーはゾクゾクと戦線に復帰し、ハヤトも巨大なレプリカント(人造のサベージ)を一撃します。
 しかし、ハヤトの一撃をもってしても巨大レプリカントの生命活動を停止させるには至りませんでした。

 クロヴァン達3人は巨大なレプリカントに立ち向かいますが、圧倒的な力の前にピンチに陥ります。
 「助けなきゃ」とナクリーは能力を使い、相手をトレースしますが、融合した彼女が突然暴走をはじめてしまいます。
 シャーロットが言うには、もう生命活動を停止させるしかないそうです。

 倒れているハヤトにリザの声が聞こえます。
 「お願いします」と口付けされたハヤトは目を覚まし、クレアに「助けるための時間をくれ」と言いつつ、ナクリーに声をかけますがむしろ逆効果です。
 残された時間がほとんどありません。
 ハヤトはなおもナクリーに話を続け、「お前は自由だ!」と言いつつ一撃を加えます。
 そして、彼女の心に「オレ達は仲間だ」と語りかけることで彼女は正気を取り戻しました。
 これまであまりこの2人にからみがなく、説得力がないような気もしないではないですが。

 船の上でエミール(エミリア)はハヤトに口付けをし、ハヤトも彼女に口付けを返します。
 そこを皆さんに見られ、さらに怒り狂ったクラウディアにより、エミールが女で、しかも王女だということが盛大にばらされます。
 驚きあわてる皆さん。
 そして、いちゃいちゃする2人に嫉妬して攻撃を仕掛ける会長でお話は終わりとなります。

【感想】
 ヴィタリーさんがあっさりやられたのが意外でした。
 ジュダルさんも中々食えない人だと思います。
 この方が一体何を考えているのか、私、気になります!

 クロヴァンさんが相変わらず主人公より主人公らしいです。
 あまりナクリーさんとからみがなかったハヤトさんよりも、いっそ彼が説得したほうがよかったのかもしれません。

 最後のどたばたぶりはある意味ハンドレッドらしい終わり方だったと思います。
 2期があるのか知りませんが、あったら見たいとは思います。

【感想】ハンドレッド(11話)「ガーデンズ・クライシス」

 ニコニコ動画さんで、ハンドレッド(11話)を見たので感想を書きます。
 次回でヴィタリーさんを倒して最終回、そんな流れですね。

【内容】
 学園祭(ガーデンス・フェスタ)で歌姫であるサクラのライブが行われ、妹のカレンとのステージが始まります。
 そんな中、ハチ型の機械がガーデンのあちこちに現れ、次々と自爆しはじめます。
 ルンバが次々とハチ型の機械へと変わっていく光景に唖然とするクレアさん。
 これらはすべて、ヴィタリーが用意周到に計画していたことだったのです。

 無人の飛行機が次々とガーデンに特攻し、さらに中からはヴィタリーの作ったコアのないサベージ(レプリカント)が現れます。
 クレアに呼ばれたハヤトとエミールは、一旦はクロヴァンたちの保護に回るよう指示が出ますが、巨大なレプリカントがバリアを破壊しようとしているのを見て、出撃しようとする会長の代わりに、それを倒すために出撃します。
 そんな彼らに、クレアは、「生きて帰ってきてください」と一言。

 混乱に乗じてガーデンの中に侵入したヴィタリーは、クロヴァン達の捕らえられているところまでたどり着きます。
 一般人を巻き込むやり方に反発したクロヴァン達ですが、モスキート音によって洗脳されてしまいます。
 様子を見に来たメイメイ(メイドロボ)はヴィタリーに倒されてしまいました。

 レプリカントと戦うスレイヤーの皆さんに、駆けつけたハヤトとエミール。
 「ガーデンは俺達が守る!」と戦闘態勢に入ります。

 一方、洗脳が完了したクロヴァン達を連れて、ヴィタリーも行動を開始します。

【感想】
 いよいよヴィタリーさんが動き出し、最後の戦いが幕を開けようとしています。
 この人も結構ひどい人だと思いますが、大量虐殺をした(カバネリの)美馬さんに比べたらまだマシだと思います。
 何といっても、掃除機がハチに変形するのには驚きました。

 出撃しようとするクレアさんを見て、はいふりの艦長さんの顔が頭に浮かんだのは内緒です。

 来週(あるいは再来週)で最終回っぽいです。
 巨大な敵を倒し、さらにヴィタリーさんを追い払って終わりという流れでしょうか。
 一方で、クロヴァンさん達が正気を取り戻すのかどうか、私、気になります! 

【感想】ハンドレッド(10話)「学園祭(フェスタ)」

 ニコニコ動画さんで、ハンドレッド(10話)を無料配信ということで見ておきます。
 そういえば昨日の三者三葉も学園祭でしたね。

【内容】
 休暇を終えて戻ってきたハヤトたちに、ヴィタリーの研究施設を見つけたが手がかりはなかったと知らせが入ります。
 ヴィタリーとは、サクラやハンター3人をヴァリアントにした研究者であり、要注意人物の一人。
 彼女の消息が知れない状態では、警戒態勢は怠れません。

 ガーデンは1年で1度の学園祭の準備で大忙しになり、警備のためということでクラウディアもやってきて相変わらずエミールにからみます。
 また、サクラのライブでカレン(妹)が秘密兵器として、ハンドレッドを使って歌うとのことで極秘に練習が行われています。
 自分と同じ境遇の子に、希望を与えたいとするけなげさには感激してしまいます。

 学園祭が始まり、先日捕虜となったハンター3人は「スレイヤーは敵だ」といいつつもくつろいでます。
 味方フラグでしょうか。

 ハヤトはエミールと学園祭の出し物、忍者、ゾンビ(葉子様はいません)などを見て回ります。
 メイド喫茶で副会長のメイド姿を見つけたエミールは大喜びで写真に収めますが、今度は自分がメイド服を着せられてしまいます。
 エミールの胸を触るように促されたハヤトは、足を滑らせて押し倒してしまい、その光景を激写されてしまいます。

 ライブの準備をする妹を見に来たハヤトは、「露出が多すぎないか?」と突っ込みを入れます。
 そこにやってきたのはジュダル(会長の兄)さん、怪しさ満点です。

 サクラのライブが始まり、フライングサーカスばりに飛び回って歌います。
 その後、カレンはステージに立ち、見事な歌を披露します。
 一方で、侵入に成功したヴィタリーは不敵な笑みを浮かべます。

【感想】
 お祭り回ということで、今回は比較的平和な感じでした。
 学園祭、ゾンビでどうしても昨日の葉子様が離れません。

 妹さんについて、夢や希望を与えられたらという思い、素敵だと思います。
 私も、誰かの役に立てればと思いつつ生きていますが、誰の役にも立ってないです。

 次回、おそらくヴィタリーさんが動き出して最終回まで一気に進んでいくのかなと思います。
 彼女が何を企んでいるのか、私、気になります!

【感想】ハンドレッド(9話)「新種(ドラゴンタイプ)」

 ニコニコ動画さんでハンドレッド(9話)が配信されていたので見ました。
 空気を読んで攻撃しない、サベージさんが素敵です。

【内容】
 ハンター3人(クロヴァン、ナクリー、ネサット)に対して強気の姿勢を示し、投降しろとすすめるクレア(会長)ですが、雨が降ってビームの出力が落ち、あっさりとやられてしまいます。
 ハヤト、エミールら増援が来て、3人をあっさり倒したと思いきや、テンションの高いクロヴァンは「諦められるか!」とチェーンを振りほどき、再び戦いが始まります。
 エミールはあっさりとナクリーを腹パンして気絶させ、コピー能力を持つネサットをもあっさり倒してしまいます。

 残ったクロヴァンは「本当の自由を手に入れてやるんだ!」とハヤトに襲い掛かります。
 ハヤトには、彼の過去―奴隷となり、逃走の果てに注射(ウイルスの投与)を受けるシーン―が見えてきます。
 大切な人(女の子だけしか出てない気がします)を守るために負けられないと全身武装をしたハヤトは、誰も傷つかない世界を作るといいつつクロヴァンを思い切り攻撃します。

 突然現れた新種のサベージ「ドラゴンタイプ」
 その圧倒的な力を前に、ガーデンの皆さんは、ハンター3人組と共闘することとなりました。
 先ほどと同じように突進するクロヴァンは、バリアに阻まれて吹き飛ばされ、ハヤトに(ヒロインのように)助けられます。
 このバリアを破るには、遠距離攻撃の一斉攻撃が必要とのことです。
 クレアは、ハンターにジャミングを破壊してもらった上で、各員に指示を出し、攻撃をしますが相手の攻撃に阻まれ十分にダメージを与えることは出来ません。
 この危機を打開するには、ハヤトが(クレアにキスをして)力を分け与えるしかないとのことです。
 空気を読んで攻撃してこないサベージをよそに、キスをするしないと言い争いますが、結局それしかないならとキスをします。
 「力があふれ出ますわ!」とハイテンションのクレアさん、再びの一斉攻撃でサベージのバリアを破壊します。
 そして、最後はハヤトの一撃によりサベージは倒されました。
 湖に沈むハヤトを抱きかかえて、エミールがキスを上書きします。

 メンバーが負傷したため、掃討作戦にはこれ以上参加できないと判断したクレアは、皆を連れてガーデンに戻ることとなります。
 ハンター3人については、ジュダル(クレアの兄)の指示でガーデンに運ぶそうです。
 お兄さんは何を考えているのでしょうか。

 ベッドで眠っているハヤトに再びキスをしていると、カレン(ハヤトの妹)とサクラがやってきます。
 そして、ハヤトは目を覚まし、「おはよう」と一言。

 一方、3人組の上司であるビタリーは、不敵な笑いを浮かべて怪しく光る水槽を見つめていました。

【感想】
 前半で、エミールさん、すごく強いなと思いました。
 後半では、サベージさんの空気の読みぶりにある意味関心してしまいます。
 会長とのキスはかなり強引なような気がしますが、そういう世界なのだということにしておきたいと思います。

 ハンターの3人について、クロヴァンさんの熱血なところ、かなり主人公っぽい性格なような気がして、結構好きです。
 彼らも仲間になるのか、私、気になります!

【感想】ハンドレッド(8話)「湖畔の夜」

 ニコニコ動画さんで、ハンドレッド(8話)を見たので感想を書きます。
 今回はエミールさんよりも、会長さんの出番が多かったです。

【内容】
 今回のサベージ掃討作戦には、いつものメンバーだけでなくてエミールを慕うクラウディアも参加することになりました。
 エミールに対してしつこく本国に帰るよう迫るクラウディアに、クレア(会長)はエミールは優秀な生徒であり、彼がいたいのなら全力で保護する」と一言返します。

 各班に分かれてヘリで移動し、ハヤトはクレア、エミール、クラウディアたちと一緒です。
 クレアやクラウディアのおかげでサベージを2体ほど倒して初日は終了、その夜は交代で見張りを立てることになり、エミールはハヤトと組もうとしますが、周囲の反対でそれはかないませんでした。
 妹について話し合うハヤトとクレア、そこにクラウディアが「湖の方で大きな影を見た」といい、2人でデートしてきたらなどと言ってきて、クレアはまんざらでもない様子です。
 湖には本当にサベージがいて、クレアは不注意でピンチに陥りますが、ハヤトがそれを助けます。
 「スーツ汚れましたね」とハヤトさん。

 湖でスーツを脱ぎ、水浴びをするクレアは、ハヤトに自分の妹(リザ)について語りだします。
 リザは受精卵の段階で(母親に)人工的にウィルスを投与された生まれながらのバリアントで、類まれなる才能を持ちながらも、クレアを守って今のような眠った状態(ガーデンの動力源)になったとのことです。
 クレアがクレアをやっているのは、母や兄から妹を守るためであり、そんな個人的な感情で動く自分について問題だとしますが、ハヤトは「個人的な感情も大切」としたうえで、自分も人々の笑顔を守るために戦いたいと宣言します。

 突然、ハンターが仲間を襲っていると救難信号が入り、ハヤトに増援を呼びにいかせて、クレアが単身で敵地に向かいます。
 フリッツたちの班はピンチに陥っていましたが、クレアが颯爽と助けに入ります。
 完全武装で3人のハンターを圧倒したクレアは、ビタリーのことを教えて投降するようにすすめますが、そこに雨が降り出してきてしまいます。
 雨は会長の得意とするビームの威力を落としてしまうのです。

【感想】
 クラウディアさん、戦闘能力はあるのだと思いますが、そのほかはかなりしつこい人のように思えてきます。
 それよりも、今回は会長さんが中心といった感じです。
 リザさんの過去、そして妹さんを守ろうとしている会長さん、今までよりずっと人間的な感じがします。
 次回は、雨でビームが使えなくなった状態でピンチに陥るような展開だと思いますが、がんばってほしいところです。

 ハヤトさん、まっすぐでいい人だと思います。
 今回はあまり戦闘の活躍はありませんでしたが、次ではかっこよく会長さんを助けてあげてほしいです。
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム