【アニメ感想】私が生まれるよりずっと前の「トップをねらえ!(全6話)」を見ました!

 私が生まれるよりもずっと前の作品「トップをねらえ」を見たので感想を書きます。
 色々と時代を感じる作品ではありますが、名作というものはどの時代も色あせることはないのだと思い知りました。

 第一印象はロボットアニメとスポ根ものを組み合わせたという感じです。
 猛特訓や努力が強調されるところは昔の作品のパロディー的な扱いなのでしょうか。
 一方で、ロボットのまま走ったりするのはなかなかシュールです。

 主人公のノリコさんが、努力によって才能を開花させるところはいいなと思いました。
 中の人が日高「のり子」さんで、なおかつテーマソングを歌うのが酒井「法子」さんという狙ったキャスティングがいろんな意味で素敵すぎます。
 ラブライブではことりさんのお母さんを演じられている日高さんが、女子高生(?)のメインヒロインを演じているところに時代を感じるのは私だけでしょうか。

 また、ノリコさんのパートナーである「お姉さま」も鉄下駄でジョギングするなど、いろいろと素敵な女性だと思います。
 女子校では先輩を「お姉さま」と呼称すると「無彩限のファントムワールド」で玲奈さんが言っていましたが、なんだかこのシチュエーションにドキドキしてしまいました。

 スポ根的な登場人物の関係性のほか、ロボットの側面についても少しお話しします。
 ロボットが走っているというお話をしましたが、作中を通じて、ロボットが非常に人間らしい動きをしていること、つまりそれだけ丁寧に絵が描かれているように思います。

 この作品には、後にエヴァを作られる庵野さんがいらっしゃいますが、同作を見たことがないので細かいコメントは差し控えます。
 情景に合致した素晴らしい音楽を提供されているのは、田中公平さんという方です。
 田中さんの来歴をウィキペディアさんで調べたら名だたる作品がずらずらと並んでいて、天才と言っても過言ではないと思います。

 ネタバレを回避しつつ感想を書くのはなかなかに難しいです。
 とりあえず一旦全体をまとめた後、「完走した感想」を述べようと思います。

続きを読む

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム