【アニメ感想】純情な乙女になりたくて「いなり、こんこん、恋いろは(全10話)」を見ました!

 フォロワーさんからのおすすめもあって「いなり、こんこん、恋いろは。」(以下いなこん)を全部見たので感想を書きます。
 なお、いろはという言葉で「花咲くいろは」が先に浮かんだのは内緒です。

 お話を簡単に言えば、片思い中の女の子が変身能力を持つというラブコメでしょうか。
 なお、変身能力を持つ作品といえば、「ひみつのアッコちゃん」「姫ちゃんのリボン」などが代表例らしいですが、いなこんの場合は、その能力の原因が狐の神様という「和風」なところが特徴でしょうか。
 全体的なキャラクターの可愛さだけでなく、神社や四季の彩りなど、背景の美しさが世界観を引き立てるとともに、どこか幻想的な感じすら覚えます。

 主人公のいなりさんを演じるのは大空直美さんという方で、全体的に大人しめの演技の中、所々(特に怒ったところ)で「ガヴリールドロップアウト」のサターニャさんに似たお声が聞こえるような気がします。
 いなりさんのほのかな想い、揺れる心、恋敵に対する複雑な感情など、どこかで感じたことのあるような、そんな懐かしさを感じる、そんな作品かもしれません。

 いなりさんの周りの人物についても様々な人(や神様)が登場します。
 お友達は彼女のことを心配するいい子ですし、男の子の方も思春期の少年らしいと思いますが、一方で神様が妙に癖のあるのが多いように思えます。
 このような種々雑多な方々がお話を盛り上げてくれるので、恋の行方以外にも(ネタ的な意味を含めて)見所はいっぱいあるように思います。

 それでは、最後まで一通り見てから「完走した感想」を書こうと想います。
 このすば、はじめてのギャルといたほかの例と同じく、カドカワさんはアニメを全10話にする決まりがあるのでしょうか。

続きを読む

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム