【アニメ感想】2期放送を前に「鬼灯の冷徹(全13話)」を見ました!

 10月から2期がはじまる「鬼灯の冷徹」を一通り見たので感想を書きます。
 リアルタイムでの視聴時に衝撃を受けた作品ですが、2期があるとは思わなかったです。

 内容以前に、独特のオープニングに衝撃を受けたのは私だけではないかと。
 連呼される「地獄」という言葉から連想できない和気藹々なムードが素敵です。
 どうやらこのアニメの「地獄」は、私たちの想像する地獄とは違ったもののようです。

 本作の主人公の鬼灯(ほおずき)さんは地獄の管理職のようです。
 上司(のはず)の閻魔様やほかの地獄の人たちとの掛け合いが見ていておもしろいです。
 そして、会話の中では数多くのパロディーが盛り込まれているという、いろいろな意味で挑戦的な内容です。

 1話Bパートは「地獄不思議発見」と某クイズなのは明らかです。
 このタイトルを放送することを決めた関係者には敬意を表します。
 しかもエンディングでは大きな木まで登場する徹底ぶりです。

 オープニングと不思議発見のノリは、その後も自重することなく最後まで突き進みます。
 そして、スタッフロールの中には「ライセンス担当」なる人が確認されます。
 全13話の放送の影に、この方のただならぬ苦労があったのかと思うと感謝しかありません。

 それでは、全話をまとめた後「完走した感想」を語ろうと思います。
 余談ですが、鬼灯という言葉は意外と入力しにくいです。

続きを読む

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム