【アニメ感想】世間から若干出遅れた形になりつつも「けものフレンズ(全12話)」を完走しました!

 今年冬のアニメで随一の話題作となった「けものフレンズ(以下けもフレ)」を毎日1話ずつ、約2週間かけてひととおり視聴しました。
 現在は猛暑が続き気力が容易に失われる中、かばんちゃんやサーバルさんの姿に癒され、なんとかがんばれたような気がします。

 実は、今回(8~9月に)視聴する以前に一度1話を視聴していました。
 当時の感想はキャラクターが可愛いくらいで、そこまで周辺が騒ぐほどのものではないと思っていました。
 しかし、今回改めて1話から2話3話と続けていく中で、私の認識は大きな間違いだったと言わざるを得ません。

 一つめの魅力はとにかくキャラクターが可愛いことでしょうか。
 なお、キャラクターデザインをされたのは「吉崎観音」さんという方らしいです。
 氏の代表作として「ケロロ軍曹」よりも「ドラゴンクエストモンスターズ+」という漫画が浮かんだのは相当少数だろうなと思います。

 次に、互いの違いを尊重し、大切にする世界観が魅力と感じます。
 失敗続きのかばんちゃん(本作主人公)に「フレンズによって得意なことは違う」と励ますサーバルさんの姿に心を打たれました。
 オープニングで「けものはいても のけものはいない」と歌うこの世界には、人間のようないじめや仲間はずれといったものは存在しないようです。

 可愛いキャラクター、個性を受け入れる世界観は、世知辛い現代を生きる視聴者に癒しを提供します。
 しかし、2話以降所々に出てくる文明の遺物に、一抹の不安を覚えることも事実です。
 エンディングもオープニングと同様にとても素敵な歌詞ですが、一方でその背景がそこはかとなく怖いです。

 「けもフレ」は癒しという光と考察を生み出す闇、清濁併せ持つ不思議な魅力の作品といえるのではないでしょうか。
 話し出すと思い切りネタバレまで言ってしまいそうです。
 ひとまず全話をまとめた後、完走した感想(考察を含みます)は最後に書いてみようと思います。

続きを読む

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム