【アニメ感想】3期放送を夢見て「赤髪の白雪姫(1期)」を見ました!

 昔見ていますがもう一度「赤髪の白雪姫」の1期を見て感想を書きます。
 2期放送(2016年1~3月)の時点でいずれは見直そうと思っていましたが、気付けば一年以上経過していました。
 その後音沙汰はないものの、心のどこかで3期放送を期待しつつ、改めて振り返ってみようと思います。

 ストーリーは、タイトル通り赤い髪を持つ「白雪」さんが自分の道を切り開くお話です。
 タイトルのもととなっている「白雪姫」に限らずおとぎ話のヒロインは割と「待ち」の姿勢が多いように思います。
 しかし、こちらの白雪さんは初回から国境を越えて逃走するなど、信じられない行動力を見せてくれます。

 白雪さんの男性顔負けの行動力は見ていて痛快です。
 そして、自分の意思をしっかりと貫くところはあこがれてしまいます。

 私の憧れるキャラは、
 ・(特に金髪の)ロングヘア
 ・お嬢様(お姫様)
 が多いですが、白雪さんはその例外ともいえる人でした。

 白雪さんのお声は早見さんで、どこか上品な感じの話し方が素敵です。
 少し前に見ていた「あの花」ではつるこさんを演じておられたのを思い出します。
 同じ方が「賭ケグルイ」というアニメで抜群の顔芸を披露されていると思うと、声優さんってすごいなとつくづく思わされます。

 白雪さんを取り囲む男性たちもそれぞれ魅力的な人が多いです。
 彼女を助けたゼン王子は粗削りながらも一生懸命なところがいいと思いますし、忍者(?)のオビさんやゼンさんの側近のミツヒデさんもかっこいいです。
 なお、ミツヒデさんというお名前でふと「本能寺の変」を連想しますが、こちらのミツヒデさんは裏切らないので安心です。

 一方で、白雪さんの逃走の原因となったラジ王子はおバカキャラという印象ですが、2期での彼を見ているとそのギャップに別人かと思えてきます。
 さんざん悪く言われる彼ですが、彼がいなければこのお話が始まらなかったことを考えると、白雪さんの「恩人」ともいえる人なのかもしれません。

 そのほかにも色々話したいことはありますが、どうしてもネタバレしてしまいます。
 いったんお話をまとめた後、全体としての感想を書こうと思います。

続きを読む

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 どうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム