【アニメ感想】2期放送を前に「七つの大罪(全24話)」を見ました!

 来年1月に新シリーズが始まるとのことで、予習も兼ねて「七つの大罪(以下、大罪)」を一気に見直させていただきました。
 なお、1期と来年との間には「聖戦の予兆(しるし)」という4話構成のお話がありましたが、そちらは全部感想が書いてあったので省略します。

 内容を大まかに言えば、リオネスという国のお姫様(エリザベス)が、戦争を止めるために「七つの大罪」と呼ばれる人たちを集めるというお話でしょうか。
 ヒロアカ(1期)、鉄血のオルフェンズやアルスラーン戦記といった今はなき「日5枠」の一つで(ほぼ)全国放送ゆえにアニメの知名度も高い作品だと思います。
 今は「日5枠」は消滅し、ヒロアカは2期で放送局が変更になりましたが、こちらのほうは放送時間が土曜日の朝に変更となったものの、放送局そのものは変更はないようです。

 主人公のメリオダスさんは「七つの大罪」の団長で、小さな体なのにすごく強い人で、どこかドラゴンボールの悟空さんを彷彿とさせます。
 メリオダスさんを悟空さんとするなら、エリザベスさんはブルマさんになり、世界観こそ違いますが、どこか初期のドラゴンボールに近いものを感じる方は少なくないかもしれません。
 ドラゴンボールは現代でも続いているとはいえ、元々古い作品(私が生まれるよりずっと前だったり)ですし、作者の鈴木央さんも影響を受けていてもおかしくはないと思います。

 ドラゴンボールといえばどんどん強い敵と戦闘を繰り返すようなイメージがありますが、当初はどちらかといえば「ドラゴンボール集め」という目的のために旅をするという側面が強かったように思えます。
 七つの大罪においても、特に前半は仲間を集めるために各地を旅するという感じで、冒険をしているような、ワクワク感がとまりません。
 さらには男の子が女の子を守るといった王道、メリオダスさんを初めとする大罪や彼らに敵対する聖騎士の超人的な力のぶつかり合いはバトルアニメの醍醐味といえましょう。

 メリオダスさんを演じるのは梶さんという方で、進撃の巨人のエレンさん、アクセルワールドのハルユキさんなど少年役を多く演じておられるほか、同じ日5枠ではヒロアカの轟くんやアルスラーン戦記のヒルメスさんでもおなじみかもしれません。
 ヒロインのエリザベスさん(の声優さん)は雨宮さんで、近年では「このすば」のアクアさんのイメージが強いですが、放送当時はエリザベスさんの他、「アルドノアゼロ」のアセイラム(お姫様)さんや「一週間フレンズ」の藤宮さんなどの清楚なヒロイン役が多かったようです。
 そのほか、有名な声優さんが演じる多くのキャラが入り乱れ、お話を大いに盛り上げてくれますが、個別キャストについて書いていくときりがないのでこのあたりにしておきます。

 これ以上は細かい内容に触れることになりそうなので一旦切ります。
 ここからは追記で全話の内容を大まかにまとめた後、完走した感想を述べようと思います。

続きを読む

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム