【アニメ感想】クリオネの灯り 第12話(終)「クリオネの灯り」

 クリオネさんの最終回を見て感想を書きます。
 クラスメイトの遅すぎた反省に無念の感情を抱くのは私だけではないかと。
 短い人生でしたが、ミノリさんがタカシさんとキョウコさんとの出会いで救われたと思いたいです。

【内容】
 ミノリの死を知ったクラスメイトは彼女に合わせる顔がないとつぶやきます。
 自分たちが彼女を傷つけたことを深く反省するとともに、人の死について考え始めます。
 謝りたいと思いつつも、気づくことが遅すぎたことを後悔します。

 タカシとキョウコはクラスメイトを帰らせた後、ぼんやりと浜辺を歩きます。
 実際に送っていないメールは不思議なものの、自分たちがミノリと再会したかったことは事実だと考えます。
 残された携帯にはミノリそのものであり、ずっとそばにいるのだと言い出します。

 ミノリの本当の笑顔を見たいと願う2人の前に、彼女が姿を現します。
 楽しそうにクリオネのまねをして輝く彼女の姿は誰よりも輝いて映ります。
 そして、彼らは「ここにいるんだよ」と長いメールを彼女にむけて送るのでした。

【考察等】
 1話を見たとき、いじめの光景があまりにリアルだったので一度は切ることを考えていました。
 それでも、どうしてか見なくてはならないような気がして最後まで突き進むことになりました。
 ハッピーエンドを期待していましたが、ミノリさんがなくなってしまったときはショックしかありませんでした。

 クラスメイトの反省は事実だと思いますが、全ては遅すぎたという無念さが印象に残りました。
 彼らを責めることはもちろん出来ますが、自分自身ももしかしたら同じように人を傷つけていたのではないか。
 そんな風に考えると、自分自身も反省すべき点はあったように思えます。

 タカシさんとキョウコさんの2人については、表立っていじめに反対したわけではありませんでした。
 しかし、それでもミノリさんにとってはこの2人が救いであったことは事実ですし、そうであったと思いたいです。
 つらく短い生涯でしたが、ああやって笑うことが出来る彼女は、本当に強い人だと思います。

 短い作品ではありましたが、考えることがとても多い作品でした。
 強い主人公がばたばたと敵を倒すお話で現実を忘れるのもいいかもしれません。
 一方で、人間の弱さや至らなさを考えることも必要なことであり、そう考えれば、このアニメが存在した意味は、決して小さくはなかったと思うのは私だけでしょうか。
 今の私が出来ることは、彼らの経験を通じて、二度と同じことが起こらないように努力していくことでしょうか。
 私にそのことが出来るかはわかりませんが、タカシさんやキョウコさんのように、相手に寄り添うことが出来る人になれればと思いを寄せつつ、一旦は筆を置こうと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】クリオネの灯り 第11話「未来の想い出」

 クリオネさんの11話を見て感想を書きます。
 前回の衝撃的な事実にいまだにショックを隠せません。
 せめて、ミノリさんは最後はタカシさんたちにすくわれたと思いたいです。

【内容】
 タカシはミノリが既に病院で亡くなったことを告げます。
 彼女の遺品にあたる携帯からは、彼女が書いていたメールの思い出が語られます。

 クリオネのストラップから、タカシたちを思い出して、携帯に付けることに。
 同じく入院した子供に友達は2人いると告げたことがうれしかったとのこと。
 病院で仲の良かったおじいさんが亡くなったものの、いつもと変わらない日常が続きます。

 死んだら忘れられてしまうのかと考えたミノリさん。
 無機質な入院が長くなったという言葉に泣いてしまったことも事実です。
 タカシたちと「空想」でお祭りに行くこと、そして自分自身が消えることを予感していました。

 ミノリは大きくなったタカシとキョウコが小さな女の子にぬいぐるみを渡す夢を見たとのこと。
 そして、一人歌を口ずさんだミノリは、風に乗って2人のところに行けたらと思うのでした。

【考察等】
 回想という形でのミノリさんの再登場に若干の驚きを感じました。
 短い人生の中で、彼女がタカシさん達との出会いで救われたことを願ってやみません。
 そしてそれでも、彼女が死んだことにいまだにショックを隠せない私がいます。

 ミノリさんの2人といっしょにいたいという願いが、お祭りでの彼女を生み出したということなのでしょうか。
 そして、今回ミノリさんの夢に出てきた、大きくなったキョウコさんの詳細が気になるところです。
 そのことを含めて、最終回で全てが明かされ、いじめについても解決に向かうことを期待します。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】クリオネの灯り 第10話「祭りの後、朝の光」

 クリオネさんの10話を見て感想を書きます。
 ミノリさんは一体どこに行ってしまったのでしょうか。
 そして告げられた事実は、あまりに衝撃的なものでした。

【内容】
 タカシ、キョウコが目を覚ますと、そこには(携帯電話だけで)ミノリの姿がありませんでした。
 2人は彼女を必死に探し回りますが、見つかりません。
 ナナミが近くに住んでいたので手伝ったもらおうとしますが、いじめっこ(?)たちが現われます。

 いじめっ子たちに事情を説明して一緒にミノリを探してもらうことになりました。
 一方、タカシは行き違いになってはいけないと、現場近くに待機することに。
 ミノリはどこを探しても見つからず、ついにはナナミが泣き出してしまいます。

 タカシは、学校から昨晩ミノリが病院で亡くなったことが伝えられたと言い出します。
 携帯に残された「また一緒に遊んでね」の文字にキョウコは思わず涙を流します。
 そして、あのメールはタカシやキョウコが自分自身に送ったのではないかというお話になりますが……

【考察等】
 ミノリさんは既に亡くなっているのではないか、そんないやな予感が的中する形となりました。
 どうしてこんないやな予想ばかりが的中するのか、小一時間ほど自分自身を問い詰めたいです。
 そして、せめて彼女が安らかに眠ることを祈るばかりです。

 彼女はクラスメイトとは和解しないままに、この世を去ってしまいました。
 お祭りでの彼らは和解の余地があると、そんな印象を持っていただけに、重ねて残念でなりません。
 一部始終を見届けた彼らが、今後何を考え、どう行動するのか。
 そのあたりを残り(2話前後?)で見届けられたらいいなと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】クリオネの灯り 第9話「灯台とテトラポット」

 クリオネさんの9話を見て感想を書きます。
 メールを送った原因は正直なところあまりよくわかりませんでした。
 ミノリさんの願いが何らかの形で作用したということなのでしょうか。

【内容】
 実はメールを送っていなかったと語るミノリさん。
 では、メールを送ったのは一体誰なのでしょうか。

 2人へメールを送ろうとしてましたが、結局は送れなかったというミノリさん。
 病気が悪化して、これ以上はタカシたちに負担をかけられないと思っていました。
 メールを消したものの、ただ1通だけは消せなかったとのこと。

 ミノリはタカシとキョウコを見送るつもりでしたが、2人は彼女を放置することはなく、ミノリはその手をとってテトラポットを飛び越えます。
 雨宿りをする2人の優しさにそっと目を閉じるミノリさん。
 そして、眠ってしまったタカシ、キョウコの2人の横にはミノリの携帯電話だけが残されていたのです。

【考察等】
 3人の友情に心を打たれつつも、どこか不気味な雰囲気が漂います。
 メールがどのように送られたのかは軽いホラーにも思えます。
 また、ミノリさんが最後に姿を消したところに、彼女は幽霊ではないかという推測すら浮かびます
 
 ミノリさんの2人を心配させまいとする心も、そんなミノリさんを支えようとするタカシさんやキョウコさんの優しさも素敵です。
 それだけに病気で亡くなったという仮説、あるいはそのような結末は出来れば避けてほしいと思います。
 ここからハッピーエンドにどのような流れでたどり着くのか、最後まで見届ける所存です。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】クリオネの灯り 第8話「小さな灯台」

 クリオネさんの8話を見て感想を書きます。
 楽しそうに話す3人の姿を見ていると、私の心が癒されるのを感じます。
 このままハッピーエンドに向かってくれればいいのですが……

【内容】
 クラスメイトから離れたタカシたちは、ひとまず休憩することに。
 誰かのために一生懸命に明かりをともしている灯台がミノリに似ているとタカシさん。
 ミノリは砂浜を走り、まっすぐに灯台を目指します。

 灯台を見て、感慨深いものを感じるタカシたち。
 ミノリはタカシとキョウコの姿につらいことを忘れられたと一言。
 彼女の中では2人は「クリオネ」だと告げます。

 キョウコはミノリと互いに抱き合います。
 しかし、タカシたちに送られたメールはミノリが送ったものではなかったようです。

【考察等】
 ミノリさんの純真な思いにちょっと涙が出そうになりました。
 つらい状況にも相手への怒りを示さない彼女は天使なのかもしれません。
 とはいえ、もう故人というオチにはなってほしくないですが。

 楽しく語らう3人を見て、心がほっとするのを感じました。
 一方でメールの一件がどうしても重くのしかかってしまいますが。
 重ね重ね、3人が幸せになる終わり方になってほしいなと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
リンク
検索フォーム