【アニメ感想】かみさまみならい ヒミツのここたま 第104話「かべしんぶんは芸術ですネ~」「ピコタせんぱいが、やってきた」

 ここたまの104話を見て感想を書きます。
 壁新聞は小学生のとき書いたような気がします。
 いまではすっかりやさぐれた私ですが、昔は結構純粋だったような気がする今日この頃です。

1 「かべしんぶんは芸術ですネ~」
 こころはここたまの皆さんと話をしていると仁科さんが登場しますがあっさりスルーされてしまいます。
 学級新聞を作っていたのは仁科さんと八幡くんの2人であるとのこと。
 2人の部屋にムッシュムクンヌがいたのを見つけたこころちゃんは回収してその場を去ります。

 ムッシュムクンヌは学級新聞を「芸術」と主張し並々ならぬ興味を持っていました。
 しかし、八幡くんは欠席してしまい仁科さんが1人で作ることになり、とりあえず様子を見ることとなりました。
 仁科さんは字はうまく書けるものの全く絵がなく、こころちゃん達が手伝おうとしますが……

 こころちゃんたちの申し出を拒否し、1人で作業を続ける仁科さん。
 ムッシュムクンヌがいうには、絵にはそれぞれの思いがこもっているとのこと。
 魔法で一番大切な「情熱」を燃やさせると、仁科さんは急に張り切って作業を始めます。

 仁科さんが作ったものは、しかけがいっぱいの学級新聞でした。
 八幡くんもすっかり仁科さんを褒めちぎります。
 これからは2人で面白い新聞を作ろうと意気込むこととなりました。

2 「ピコタせんぱいが、やってきた」
 ショコランシェはピンコとレンジからトレーニング用品を購入し、更なる修行を続けることに。
 彼女の一生懸命な姿にひかりはピコタを思い出すと、ちょうど本人がやってきました。
 ここトレハウスの先輩であるピコタに尊敬のまなざしを向けるショコランシェなのでした。

 ひかりはいつもの場所で新しいマジックを披露しようとしますが、必要な人形が壊れてしまいます。
 ショコランシェはピンコとレンジが犬の人形を持っていたことを思い出し、ピコタたちとそれを借りに向かいます。
 しかし、尊敬すべき先輩(のはず)のピコタですが失敗を重ねてしまいました。

 1人で先行したショコランシェを探す為にピコタとライチが奮闘します。
 すっかり道に迷った彼女を回収し、ピコタは事前の情報からピンコとレンジの居場所を突き止めるのでした。
 2人から犬の人形を借り、ひかりはマジックの披露に成功して何よりでした。

3 考察等
 こころちゃん達の姿を見て、いつもながらに穢れた心が癒されます。
 仁科さんの一生懸命な姿と工夫には思わず脱帽してしまいます。
 さらにはショコランシェさんも一生懸命で、私は一体何をしているのかと思えてきます。

 前半の壁新聞のお話は昔のことを色々と思い出してしまいました。
 一方、後半はハイテンションなショコランシェさんが中心のお話でしょうか。
 あれだけ元気だったら毎日楽しそうでいいなと思います。

 次回予告によると、次はハロウィンのお話とのことです。
 地方ではあまりハロウィンは定着していないのですが、都会ではもう市民権を得ているのでしょうか。
 そして久しぶりのパタリーヌさんは一体何をしてくれるのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】かみさまみならい ヒミツのここたま 第103話「ニコリの笑顔をとりもどせ!」「キラリスの幸せ探し」

 今週もここたま(103話)を見て感想を書きます。
 ニコリさんのお世話に悪戦苦闘するレンジさんを見て、ふと幼い頃の従妹を思い出します。
 二次元も三次元も赤ちゃんの笑顔は天使なのではないかと思う今日この頃です。

1 「ニコリの笑顔をとりもどせ!」
 ポンポコショップは大忙しでレンジはたくさんの注文をこなしていました。
 追い込まれた彼は思わず怒鳴り声をあげてニコリを泣かせてしまいます。
 親代わり失格と嘆くレンジは、ニコリ乃笑顔を取り戻そうとしますが……

 得意なことをやってみるようにと言われたレンジさん。
 自分が得意な「ものづくり」でニコリが喜ぶものを作ることとなりました。
 自分がほしいものを言い出すゲラチョはスルーしてレンジはは一念発起してやる気を出します。

 レンジは大きなタマゴの形をした「タマゴルーム」を作り出します。
 取り合いをするラキたまとゲラチョを制してニコリを遊ばせることとなりました。
 一旦は笑ったものの再び泣いてしまったニコリに、さらにアレンジを重ねるレンジさん。

 魔法を使ってピンコとレンジの顔の飾りをつけると、ニコリは突然笑い出します。
 レンジは自分が今までレンジを放置していたことを思い出し、自らも思い切り泣き出すのでした。

2 「キラリスの幸せ探し」
 荷物を運ぶあかねは不機嫌のあまり、廊下を走るまことに「お猿さん」と言ってしまいます。
 こころちゃんは泣き出したあかねに声をかけると、どうやらそれ以来はまこととはよそよそしくなったとのこと。
 泣き崩れるあかねに思うところのあるこころはまことに声をかけますが、あかねについて全く言及はありませんでした。

 「恋する乙女」を放っておけないとキラリスは張り切ります。
 キラリスは魔法でキラキラの帽子や豪華な衣装を出しますがあかねは元気を出しません。
 一方、ネガティブ思考のパリーヌはあかねに自分と同じオーラを感じているようです。

 ハート型の雲を見て幸せな気持ちになるパリーヌさん。
 その様子を見たキラリスは自分の魔法はまぶしすぎたのだと反省します。
 あかねに必要なのは「ささやかな幸せ」とのことですが、キラリスはキラキラなものしか出せません。
 そして、パリーヌに親近感が沸くといわれたキラリスは落ち込んでしまいます。

 意を決して魔法を使うと、まことの靴があかねの前に飛んでいきました。
 靴についた泥がハートマークだったことからすっかり笑顔を取り戻したあかねちゃん。
 ささやかな幸せを得たあかねちゃんはハッピースターを出しますが、キラリスは相変わらずゴージャスが大好きなのでした。

3 考察等
 豪華2本立てのお話はどちらも色々と考えるところが多かったです。
 前半のレンジさんとニコリさんの関係に、ふと自分と従妹を重ね合わせてしまいました。
 ニコリさんがレンジさんを求めるように、従妹も私を求めてくれるのならば幸いなのですが……

 後半は久しぶりにまことさんのガールフレンドのあかねさんが登場しました。
 大切な人と疎遠になってテンションが落ちる気持ちはなんとなくわかります。
 私はパリーヌさんにどこか親近感を覚えてしまうのかもしれません。

 次回は、この前にここトレハウスを巣立っていったピコタさんが再登場するようです。
 先輩である彼の登場がショコランシェさんにどんな影響を与えるのでしょうか。
 互いに刺激しあえる素敵な関係になればいいなと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】かみさまみならい ヒミツのここたま 第102話「おでかけお風呂はたのしいな♪」「クルンとすてきなワンピース」

 ここたまの102話を見て感想を書きます。
 ちょうどお風呂に入った後なので、入力が何だかスムーズにいくような気がします。
 なお、ワンピースといって某海賊マンガをふと思い出したのは私だけではないかと。

1 「おでかけお風呂はたのしいな♪」
 テレビで色々なお風呂に興味を持ったここたまの皆さん。
 お風呂の専門家ともいえるサリーヌ、パリーヌはいつもと違うお風呂を準備します。
 変わったお風呂に入りたいという2人はこころちゃんと共にここトレハウスにお風呂を借りに向かいます。

 こころはひかりといっしょにマジックの道具を買いに行き、サリーヌたちはお風呂に入ることに。
 ショコランシェはめっちゃ大変なお風呂といいますが、あっさりと入ってしまうサリーヌとパリーヌ。
 その様子を見たショコランシェたちはサリーヌたちに弟子入りすることとなりました。

 あわでソフトクリームを作ったりする双子を見たショコランシェは真似することに。
 うさぎさんやあひるさんを泡で作って楽しそうです。
 そしてタマゴの上に乗って走って体を乾かしますが、汚れてしまった双子は暴走してしまうのでした。

2 「クルンとすてきなワンピース」
 ここたまの皆さんをここたまランドで遊ばせたこころちゃんは、ある女の子(かほちゃん)に出会います。
 彼女は大事なワンピースを握りしめていますが、もう着られなくなったとのこと。
 お母さんからワンピースと「お別れ」するようにと言われて家を飛び出したのでした。

 ワンピースから生まれたクルンはこころちゃんの家で色々食べて元気を取り戻してくれました。
 お母さん側の事情でワンピースは捨てられるとしても、クルンは生き残るとのこと。
 だからこそ、お母さんと仲直りしてほしいと願うクルンさんなのでした。

 ここたまハウスがリサイクルで生まれたことから何かを思いついたこころちゃん。
 こころちゃんは家に戻れないかほちゃんを手芸教室に連れていき、セーターがマフラーになったことを伝えます。
 ワンピースを見たこころちゃんのお母さんは、これをリメイクして生まれ変わらせようと提案します。

 一生懸命のかほちゃんを陰ながら見守るクルンさん。
 出来上がったポーチで毎日いっしょにいられることになりました。
 そして、かほはお母さんにポーチを見せ、2人が仲直りして何よりでした。

3 考察等
 今回は2本立てでしたが、どちらもキャラクターの個性がよく出ていたと思います。
 前半のお話はお風呂のお話ということで、リンスインシャンプーから生まれた双子さんががんばります。
 修行という名ののどかな風景に癒されつつも、それでも最後に暴走するのはやっぱりお約束なのかもしれません。

 後半は古いワンピースをめぐる女の子のお話で、新しいここたまさんも登場します。
 ワンピースを大切にしていたことが伝わったとともに、最後はすっかり生まれ変わったのが良かったです。
 これからポーチがかほちゃんとずっといっしょにいられることを祈るばかりです。

 次回のお話は、こころちゃんの弟さんのまことさんのお話のようです。
 小学校低学年にして彼女もちという「勝ち組」な彼がどんな活躍をするのでしょうか。
 そして、キラリスさんがどんなことをしでかすのか、わたし、気になります!


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】かみさまみならい ヒミツのここたま 第101話「ショコランシェの学校探検」

 ここたまの101話を見て感想を書きます。
 主のために一生懸命になるショコランシェさんが素敵です。
 そして、仮契約の意味がついに明かされる重要なお話でもありました。

【内容】
 ひかりとライチは仮契約を初めとする謎について色々と考えていました。
 現われたたま仙人は何の役にも立たないまま帰っていきました。
 その次の朝、ショコランシェはライチをたたき起こしてトレーニングをします。

 ひかりを見送ったショコランシェは、りののために学校を調べることを決意します。
 ライチとともに学校にやってきた彼女は、地図を作るために学校を探検することとなりました。
 ホットニーの気配に驚きながらも、ショコランシェは次々と学校の施設を見ていきますが、ごみ箱から出られなくなってしまいます。

 ショコランシェと離れたライチは彼女を探しますが中々見つかりません。
 ひかりが帰宅しますが、その後戻ってきたのはライチだけでした。
 事態を知ったこころちゃんは、ひかりとともに学校に戻り、手分けして探すことになりました。

 ごみ箱のショコランシェはライチのことばを思い出して大声で叫びます。
 彼女の声を聞いたライチは無事ショコランシェを発見することに成功します。
 ショコランシェが学校の地図を作ったと思ったら、ひかりはライチと昔契約したことを思い出します。

 紙のかけらは彼女がなくしたスペードのエースのトランプだったのです。
 仙人によると仮契約は契約を破った場合の特例であり、契約を破られたときは記憶を失うとのこと。
 願い事が永遠にかなわないと聞いたひかりは愕然としますが、まだチャンスは存在するようです。

 トランプのかけらが出現したのは他のここたまのお手伝いが成功したときとのこと。
 ますますお手伝いに精を出すことを決意したひかりなのでした。

【考察等】
 人のために一生懸命なショコランシェさんに穢れた心が浄化されます。
 学校探検といえば、小学校入学直後にワクワクしながら行ったことをふと思い出しました。
 昔はどんなことにも興味を持った私ですが、いつからこんな無感情になってしまったのでしょうか。

 ショコランシェさんの地図完成から、仮契約の意味がついに明かされます。
 トランプのかけらを集めることで記憶も戻り、ひかりちゃんの夢もかなうことになるようです。
 その鍵を握るのが人のお手伝いというところに、情けは人のためならずという言葉が浮かびます。

 次回のお話はお風呂のお話のようです。
 最近は寒くなってきましたし、お風呂に入ってうとうとと眠ってしまうことが多いです。
 さすがに永眠することはないと思いますが……


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】かみさまみならい ヒミツのここたま 第100話「ここたま学校、開校です!」「新メンバー!?ノラたまトリオ」

 ここたまの100話を見て感想を書きます。
 1話から数えること2年間、欠かさずここまでこられた自分をほめてあげたいです。
 そして、最近出番のなかったノラたまトリオさんが登場したのも私的には高評価です。

1 「ここたま学校、開校です!」
 はじめて見たここたまハウスに大興奮のショコランシェさん。
 そのできのよさにひかりはこころちゃんを賞賛しますが、こころちゃんは皆さんの協力あってこそと謙虚な姿勢を崩しません。
 そして、学校のことを知りたいというショコランシェのために学校を作ることとなりました。

 学校のように机を並べて授業を行うことになったおシャキさん。
 学校とは一体何かと聞かれて、各自色々なことを答えます。
 おシャキによると、いろんな気持ちといろんな意見があることを知るのが学校とのこと。

 学校に入ってきたゲラチョはテレビの影響で「応援団」をすると言い出します。
 テンションの上がるショコランシェは変なことを覚えてしまったようです。
 さらにやってきたミシルは転校生を名乗り、川伊がルコとを要求しますが、ショコランシェに倒されてしまいます。

 ゲラチョは給食を持ってきて、一同は目を輝かせます。
 しかし、一斉に飛びかかったことで学校のセットは壊れてしまったのでした。
 ショコランシェが学校の面白さを知ったようで何よりでした。

2 「新メンバー!?ノラたまトリオ」
 人知れずここたまランドで遊ぶユラノたちノラたまトリオの皆さん。
 どうやら彼女たちはここたまランドが大好きなようです。
 ピンコとレンジからラキたまたちが来ると聞いた彼女たちは以降は遊ばないことを決意します。

 すっかり楽しむラキたま達の前にユラノたちが現れ、自分達の縄張りを主張します。
 ここたまランドをかけて勝負をすることとなり、ショコランシェはすごいやる気になったもようです。
 接戦を制したユラノはラキたま達を追い払うことに成功しますが、ニコリだけが残ってしまいます。

 ニコリに懐かれたユラノは魔法で嫌われようとしますが、方向音痴でうまくいきません。
 思わず泣きそうになったユラノはニコリにはげまされて若干のデレを見せることになりました。
 4人でノラたまトリオの決めポーズを行い、すっかり仲良しになって何よりでした。

3 考察等
 記念すべき100話に感慨深いものを感じる私がいます。
 ニコニコ動画さんの無料配信にはじまり、気が付けば1話も欠かさず見続けたのは自分でもすごいのではないかと思います。
 女児向けアニメの感想を延々と90話以上書いてあるブログはこのブログくらいかもしれません。

 前半は学校を作るというお話ですが、もちろん森○学園とは関係ありません。
 あんなふうに純粋に学校を楽しんでいた時代があると思うとなんだか懐かしく思えます。
 一方で、今の私を見てどこまで歪んでしまったのかと自問自答せずにはいられません。

 後半は久しぶりのノラたまトリオの登場となりました。
 完全なワルになりきれないユラノさんの、ニコリさんとすっかり仲良くなるところはかわいいなと思います。
 できればもう少しショコランシェさんとの絡みもあれがよかったのですが、それは今後に期待です。

 次回はショコランシェさんが学校の地図を作るお話のようです。
 そういえば低学年のときに学校を探検するのが楽しかったことを思い出します。
 あの頃のような純粋な人間に戻りたいと思う今日この頃です。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
リンク
検索フォーム