【アニメ感想】かみさまみならい ヒミツのここたま 第138話「ここたま界を救え!」

 ここたまさんの138話を見て感想を書かせていただきます。
 単純にスーイさんにパンツを返してもらうだけではすまなくなってきたようです。
 こころちゃんが大きくなったら小夢ちゃんみたいな女の子になるのでしょうか。

【内容】
 スーイは一人前パンツを持って逃走し、一方でこころちゃんは工作に苦労していました。
 手芸の先生をするお母さんや建築士のお父さんに比べるとどうして自分が不器用なのかと考えます。
 そんなこころちゃんにお母さんは誰かと比べるものではないと励ますのでした。

 お母さんの言葉で立ち直ったこころちゃんですが、もう少し器用になりたいなと思います。
 ラキたま達はスーイを追いかけていきます。
 スーイの気持ちを察したチャーリーは自分がスーイに嘘をつかせたのだと反省します。

 チャーリーに励まされたスーイは改めてカンナにパンツを返して謝ることに。
 カンナはみんなでお祭りを楽しんだ方がいいと言って終わるまでパンツを貸すことにしました。
 たま仙人たちが音頭を取り、ハッピー花火なるものが始まるらしいのですが……

 ラキたま達は花火で吹き飛ばされ、その衝撃でここたま界はどったんばったんおおさわぎです。
 噴射した水が人間界に流れていき、雨ではなくて飴が降るという珍事が起こります。
 たまシャインは魔法で水を止めようとしますが、魔法がかき消されてしまいます。

 たま仙人は辞書を調べ、たまシャインは強引にこころちゃんをここたま界に連れていきます。
 温泉施設を直してここたま界を救えるのは「モノを大切にする人間」であるこころちゃんだけなのだとか。
 やる気になったこころちゃんは設計図を書き、ゲラチョたちは壊れたかけらを探し回ります。

 こころちゃんは材料のモノがみんな大切にされていることを知り、絶対に直したいと意気込みます。
 途中で水が噴射しますが、スーイが必死に最後のかけらを守り抜くのでした。
 見事に修復した施設を前に、ここたまの皆さんが一斉に魔法をかけてうまくいったようで何よりです。

 ここたま界まつりは延期になり、スーイはカンナのようなここたまになりたいと言い出します。
 一方で、ラキたま達はたまシャインに「あんた達もがんばるのよ」とダメ出しをされるのでした。

【感想等】
 まずお母さんの「誰かと比べるものではない」という発言になにげに感動しました。
 気がつけば無意識に誰かと比べてしまうということは心当たりがある人も多いのではないかと。
 自分が好きならばそれでいいという言葉もまた、私の心に深く刻み込まれました。

 チャーリーさんがスーイさんの気持ちを察するところにちょっと感動しました。
 勇気を出して謝ったスーイさんも、みんなでお祭りを楽しもうとするカンナさんの心配りもいいなと思います。
 このままハッピーエンドで終わればよかったのかもしれませんが、そこまで都合よくはいかなかったようです。

 ちゃんとこころちゃんにも出番を与え、なおかつ彼女に達成感と自信を与える展開は普通によかったと思います。
 長年番組を見てくるとここたまの皆さんに感情移入することが多いことも影響しているのかもしれませんが……
 次回が事実上の最終回っぽいのですが、ここまで来たら最後までこころちゃん達を見届けたいなと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】かみさまみならい ヒミツのここたま 第137話「ここたま界で大ついせき!」

 ここたまさんの137話を見て感想を書かせていただきます。
 ついにここたま界にやってきたラキたまさん達ですが、なかなかスーイさんは捕まらないようです。
 まひさせてモンスターボールを使ってみるしかないかもしれません。

【内容】
 仮の一人前パンツを手に入れたラキたま達はここたま界に突入を果たします。
 続いて仙グウェイを作って移動する必要があるのですが、一人前のはずのカンナは落ちそうになってしまいます。
 ここたま界まつりの準備が進められ、ハッピースターが集まったハッピーツリーというものもありました。

 たまシャインは実行委員長でいそがしいからとラキたま達にスーイの捜索を任せていきます。
 ラキたま達は3つに別れてスーイを探すことになりました。
 人間界に残ったこころちゃんをよそにモグタンは体力が必要だからいっぱい食べると言い出します。

 大量のお菓子やおしり湯、さらには素敵な景色に目を奪われるラキたま達。
 すっかりスーイのことを忘れていたのですが、そこにスーイの友達のチャーリーがやってきます。
 ほっこりのパワーを人間界に送っているとのことですが……

 ゲラチョたちは鬼ごっこをしつつスーイを探すことに。
 スーイはとりあえず逃走し、ラキたま達は一人前の仕事ぶりを拝見します。
 カンナは落とし物を捜していたここたまにパンツを探してもらおうとしますが、人間のものだけしか探してくれないようです。

 スーイはラキたま達が自分を捜し回っているのを見つけ、再び逃走することに。
 カンナたちは改めて別のところを探しますが、一方でたま仙人はライバルのここ仙人といっしょに雑用をしていました。
 たまシャインは仙人たちを使役してハッピースターを持ってこいと言い出します。

 たま仙人はラキたま達を呼び出し、自分たちがセレモニーの準備をしていることを告げます。
 いそがしいからと断るはずが、仕事を押しつけられてしまいました。
 スーイはお菓子を食べに向かいますが、そこにはゲラチョたちが待ち受けていました。

 お祭り会場は人間の幸せパワーで誕生した「ここたま温泉」とのこと。
 問題のスーイはとぼとぼ移動していたところをラキたまとぶつかってしまいます。
 風船に乗って上に向かったスーイですが……

 キラリス達はチャーリーに事情を説明します。
 ラキたま達は仙グウェイを失ってしまいましたが、カンナのそれを使うことに。
 チャーリーを捜し回るスーイは仙人と鉢合わせますが、そのまま逃げてしまいました。

 暴走する仙グウェイを制御したカンナは単独でスーイを追いかけることに。
 ラキたま達はたま仙人のそれを借りて同じくスーイを追いかけます。
 チャーリーに事情を知られたスーイは逃走するのですが……

【感想等】
 念願のここたま界にたどり着き、お話が終盤にさしかかったことを実感します。
 気がつけば3年前後見てきたのですが、これまで色々なことがあったような気がします。
 「こころちゃん」のイメージだった本渡さんも最近では色々なところでお声を聞くようになりました。

 ここたま界は遊園地みたいな感じで夢と希望が詰まっているようです。
 雑念に気を取られてしまうのはまだ一人前ではないからということなのでしょうか。
 一人前よりも上役と思われる仙人さんがあれだけ大人げないところを見るとなんとも言えませんが……

 いちいち逃げ回るスーイさんの姿にポケモンのラティアスさんをふと思い出してしまいました。
 徘徊ポケモンばりに逃げ回るスーイさんのゲットはおそらく次回になりそうです。
 ここたま界がどったんばったん大騒ぎになるそうなのですが、こころちゃんがどうからんでくるのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】かみさまみならい ヒミツのここたま 第136話「こころを救え!ここたまの試練」

 ここたまさんの136話を見て感想を書かせていただきます。
 スーイさんがパンツを持ち去った後、彼をどうやって追いかけることになるのでしょうか。
 タイトルの時点でこころちゃんに何かがあったことは明らかですが……

【内容】
 スーイはカンナの一人前パンツを持ったままここたま界へ逃走してしまいます。
 たまシャインに相談してみることを考え、呼び出したらすぐに来てくれました。
 スーイに関する事情を説明しますが、さすがのたまシャインもいそがしくて把握していませんでした。

 たまシャインは仮の一人前パンツをカンナに渡します。
 ラキたま達もついて行きたいと願い出て、カンナもまた手伝ってほしいと願い出ます。
 スタンプ帳を見たのですが、みんな数が足りなくてダメだと言われてしまいます。

 必死に願い出るラキたま達に対し、たまシャインはゲートを開いて先に進むようにと告げます。
 たまシャインは一旦戻るといいつつ、こころちゃんにも手伝ってほしいと告げます。
 一方で、ラキたま達は見知らぬ場所にやってきており、こころちゃんが閉じ込められていました。

 こころちゃんを助けようとするラキたま達の前に、巨大なカブトムシが立ちはだかります。
 ここたま界にやってきたスーイはチャーリーの声を聞きつけますが、チャーリーたちは何やら準備をしているとのこと。
 人の一人前パンツを持って逃げてきたという事情はさすがに言うことができませんでした。

 ここたま界には色々な場所につながる穴が存在するとのこと。
 一方、鍵を持ったカブトムシと対峙したラキたま達はいったんは逃げ出しつつも、こころちゃんを助けようとします。
 しかし、ラキたま達の魔法は発動せず、直接攻撃だけで勝負するしかないようです。

 チャーリー達は作業を終えますが、特に何が起こるのかはわからないとのこと。
 幸せパワーで温泉のようなものができあがりますが、それは明日のお楽しみとのこと。
 ラキたま達はカブトムシに苦戦を強いられ、それぞれの得意分野で勝負することになりますが……

 ゲラチョは恥も外聞もなくカブトムシを笑わせようとしますが、やっぱり失敗してしまいました。
 互いに言い争いをしてしまいますが、おなかがすいてきて意気消沈してしまいます。
 すっかり体力を使い果たしてしまったので、モグタンは最後の1つの生マシュマロを取り出しますが……

 仲間のおなかがすいている顔を見たモグタンはマシュマロを分け与えていただくことに。
 仲直りしたみんなは全員で作戦を立て、鍵を奪還してこころちゃんを助けることに。
 こころちゃんを残して逃げられないというラキたま達の気合いが奇跡を起こし、こころちゃんの窮地を救うのでした。

 全員の力で一人前に匹敵する実力を示したラキたま達はたまシャインの合格を勝ち取ります。
 仮の一人前パンツを手に入れたものの疲れてそのまま眠ってしまったようです。
 そして次の日、カンナやラキたま達はついにここたま界へ突入するのでした。

【感想等】
 お話も大詰めなのか、展開がいつもに比べると妙に早いように思えます。
 はじめはプライドが高かったカンナさんも今では仲間の一員として溶け込んでいるのが素敵です。
 ラキたまさん達もまたそんなカンナさんのために一生懸命なのが好感が持てます。

 ここたま界の幻想的な雰囲気はちょっと対象年齢が上がったような気がします。
 自分の得意分野を生かすという発想もなかなか面白いなと思います。
 そしてあれだけ食べることが大好きなモグタンさんが人に食べ物を分け与えるところは感慨深いです。

 一人一人の力は至らないものの、仲間と力を合わせるというテーマはベタながらもいいなと思います。
 いよいよ次回は念願のここたま界に突入し、スーイさんと対峙するのかと。
 基本的に悪いこのいない世界なのでスーイさんも話せばわかってくれるものだと思いますが……
 

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】かみさまみならい ヒミツのここたま 第135話「お父さんは大いそがし」「見つけた!一人前パンツ」

 ここたまさんの135話を見て感想を書かせていただきます。
 アニメでは母親に焦点が当たることが多いのですが、しっかりお父さんもフォローしているのはさすがです。
 そろそろ父の日も近く、何かを送らなければと焦っているのは私だけでしょうか。

1 「お父さんは大いそがし」
 お父さんはお風呂で悩んでいて、サリーヌ、パリーヌはその悩みを解消しようとします。
 魔法でもさっぱりしないことを受けて他のここたまに相談することに。
 お母さんと、まことと、こころちゃんの3人に頼られるお父さんですが……

 お父さんの用事が全部日曜日にかぶっていて、さらには仕事まで抱えているとのこと。
 いったんはあきらめたお父さんでしたが、メロリーの魔法でやる気を出します。
 まず、まこととサッカーの練習をすることになるのですが、お父さんが本気になって練習にはなりません。

 ミシルの魔法でスキーと雪だるまが出てきて、お父さんはスキーの体重移動を教え出します。
 スキーとサッカーの練習には似ているとのことですが……
 まず息子を片付けた後はお母さんのところへと向かい、お店のお手伝いをすることに。

 かわいいと人が集まると考えたお父さんは頭に飾りを付けてみますがあまり受けないようです。
 このままでは売れ残ってしまうと危機感を抱いたモグタンは魔法を使ってにおいを噴射します。
 お父さんがつまみぐいをして、そのリアクションを見たお客さんがみんなケーキを買っていくこととなりました。

 最後はお父さんがこころちゃんのロケット……ではなく魚を釣るゲームを手伝うことになりました。
 お父さんが一旦出て行った後、魔法を使ってしまうとほんもののたい焼きを出してしまいます。
 おシャキの魔法もあってお父さんは魚の家を作ることを思いつき、3人の願いを叶えたことでハッピースターが出現します。

 3人の願いを叶え、なおかつ仕事もしっかりこなしたお父さん。
 こころちゃん達はお父さんを称賛し、1日で全員を手伝ったことが明らかになります。
 暇なんだと思っていたと言われて若干ショックを受けたものの、お風呂も気持ちよく入れたようで何よりでした。

2 「見つけた!一人前パンツ」
 スーイは一足先に一人前になったチャーリーと会話を交わし、ここたま界まつりが近づいていることが明らかになります。
 入れ違いで登場したカンナは思いっきり壁に頭をぶつけてしまうのでした。
 自分が一人前だと思っているスーイはパンツはしっかり確保していることを告げますが……

 カンナがパンツを落としたことを聞いたスーイは自分のパンツがカンナのものだと気づいてしまいます。
 パンツを返すべきと考える一方で、チャーリーとお祭りにいくことも大切でした。
 ひとまず逃げようとするスーイですが、生マシュマロと聞いてついついラキたま達について行ってしまいます。

 ここたまハウスに興味津々のスーイはうずうずと質問を続けます。
 しかし、メダルは紙で作ったものとばれ、なおかつ自分が一人前だと周りに暴露されてしまいます。
 とりあえずはおやつの時間になって事なきを得ますが……

 スーイはハンカチ代わりに一人前パンツで汗をふいてしまい、パンツを持って行ったことがばれてしまいます。
 一人前パンツをはいてそのままここたま界へと入っていってしまいますが……

3 感想等
 あまり出番のないお父さんですが、家族サービスやお仕事と色々大変なようです。
 ここたまさん達もしっかりとお手伝いできているのは、一人前に近づいている証でしょうか。
 もちろん短期間で3人に対処するお父さんの実力も相当のモノと思いますが……

 後半のお話はスーイさんは自分がカンナさんのパンツを拾ったことをついに自覚します。
 悪気はなかったのは当然として、チャーリーさんに本当のことを言う勇気がなかなか出ないのかと。
 スーイさんのもやもやした気持ちがなんとなくわかる気がします。

 お話の展開からも、エンディングでもここたま界に言及があるところを見ると、次回にはここたま界に行くことは確定かと。
 ラキたまさん達が一人前になってここたま界に追いかけることになるのでしょうか。
 そして、スーイさんが勇気を出して謝ると思いますが、皆さんは温かい目で見てあげてほしいなと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】かみさまみならい ヒミツのここたま 第134話「魔法で大パニック!?」「炎のノラたま公園」

 ここたまさんの134話を見て感想を書かせていただきます。
 今回も2本立てで、予告で宝塚風だったあやかさん達が気になります。
 久しぶりにノラたまトリオが出てくるところも見逃せません。
 
1 「魔法で大パニック!?」
 こころちゃん達はみんなで映画を見て、それからお買い物に向かいます。
 実はラキたま達が尾行していて、こころちゃんをハッピーにしようとするのですが……

 お花屋さんを見て映画の(歌ったらお花が咲くという)シーンを思い出すあやかさん。
 ラキたまは魔法を使うと、一瞬こころちゃんのお花がブタさんの形になってしまいます。
 気を取りなして本屋さんやゲームセンターに寄り、続いてケーキ屋さんに向かいます。

 あやかちゃんはドレスを見てお姫様みたいになりたいと言い、メロリー達が魔法をかけることになりました。
 その結果、あやかちゃんはドレスアップしてひなちゃんが目がキラキラする一方、ひかりちゃんはアフロヘアになってしまいます。
 ラキたまたちのせいだと察知したこころちゃんは、またもブタさんのお鼻になってしまいます。

 ひかりちゃんはとりあえずマジックだと開き直り、人々を集めてマジックショーを始めます。
 あやかちゃんがいろんな衣装になる一方で、ひかりちゃんは変な髪型になりました。
 ラキたま達は成功だと思う一方で、こころちゃんは最後は魔法が収まって安心するのでした。

2 「炎のノラたま公園」
 いつもの公園でカンナはハッピースターを入手したと報告しますが、たまシャインにダメ出しされます。
 そこに登場したのはユラノ率いるノラたまトリオの皆さんでした。
 「人間のご機嫌を伺う連中ではない」とけんかを売るユラノですが……

 たまシャインは人間の夢を叶えるのがここたまの仕事だと反論して去っていきました。
 「教育係としてうずうずする」と何かを考えついたようですが……
 一方、ユラノたちはいつもどおりここたまランドで遊びふけっていました。

 たまシャインやカンナは、イナズマのたまシャイン、ハリセンのカンナを名乗って公園を占拠すると言いだします。
 燃え上がったユラノは勝負をすることになりました。
 まずはたまシャインとムキテツが相撲をしますが、あっさりたまシャインが勝ちます。
 
 たまシャインはムキテツに続いてトクマルを下し、今度は子供を学校に行かせる勝負を仕掛けます。
 人の気持ちを動かす魔法を使うユラノですが方向音痴でうまくいきません。
 たまシャインはランドセルを移動させて最後のチャンスを作り、ユラノは至近距離から魔法を仕掛けます。

 女の子は学校に行くことになりハッピースターが発生します。
 ユラノはたまシャインの思惑に乗ってしまったことにショックを覚え、たまシャインはまた来る旨を告げて去って行きます。
 彼女たちの付き合いはこれからもまだまだ続くのかもしれません。

3 感想等
 映画を見てお買い物をしてと景気のいいこころちゃんが素敵なお話でした。。
 最近は人の役に立つシーンが多かったラキたまさんでしたが、まだまだ一人前には遠いようです。
 ドレス姿になったあやかさんや目がキラキラになったヒナさんはちょっとうらやましい気もしますが……

 後半は久しぶりにノラたまトリオが登場しますが、たまシャインさんとは見解の相違があるようです。
 「イナズマ」のたまシャインさんはイナズマイレブンをリスペクトしているのでしょうか。
 同じレベルでないと争いは成立しないとはいいますが、うまく自分のフィールドに持っていく力量はさすがかと。

 次回はお父さんがお忙しいというお話と一人前パンツが見つかるお話のようです。
 前者はともかくとして後者はスーイさんとの関係にひびが入るのかもしれません。
 さすがに子供向けアニメでいじめになることはないと思いますが……


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム