【アニメ感想】はじめてのギャル 第10話(終)「はじめての告白」

 はじめてのギャルの最終回を見て感想を書きます。
 10話で最終回というのは若干早く思いますが、カドカワさんは10話にするのがお好きなのでしょうか。
 多くの敵に対しても必死に食って掛かるジュンイチさんは普通にかっこよかったです。

【内容】
 「八女さんは軽くなんてない!」
 イケメンで性悪な御手洗くんに食って掛かり、男を見せるジュンイチさん。
 ゆかなを悪く言うのは許さないというジュンイチに、御手洗とその一派が襲い掛かります。

 駐車場に取り囲まれたジュンイチは、それでも「許さない」と啖呵を切ります。
 御手洗の「使ってやる」発言に反撃するものの、ボロボロにされてしまいました。
 彼を助けに現われたのは、ゆかなの親友である蘭子さんであり、順平たち(3バカ)の姿でした。

 敵を仲間に任せて、携帯で連絡を図りつつゆかなの元に向かうジュンイチさん。
 一方、ゆかなは「敵に塩を送る」結衣や寧音にはげまされるものの、中々ふんぎりがつきません。
 幼女を突き飛ばした御手洗くんに対して本気になった稔が迫り、御手洗くんは蘭子に急所攻撃を喰らってしまいます。

 待ち合わせの場所でゆかなを待機しつつ、彼女のことを思い出すジュンイチさん。
 現われたゆかなに再び土下座して「つきあってほしい」と告白しますが、ゆかなは「つきあっている」と一言。
 一旦着替えた後待ち合わせたゆかなは、ジュンイチの選んだ服を着て現われます。

 遊園地で笑顔を見せるゆかなにジュンイチは「叫びたい」と喜びをあらわにします。
 絶叫マシンやお化け屋敷ですっかりリードされたり、メリーゴーランドに乗ったりと楽しそうです。
 そして、2人でプリクラをとろうとしますが、ゆかなの姿がみえなくなりました。
 周辺のカップルに困惑するジュンイチですがゆかなにはすっかりからかわれてしまいます。

 「また来よう」「一緒に来たいな」と語るゆかなさんの笑顔が素敵です。
 最後には不意を突いたようにジュンイチの口にキスをして去っていきました。
 そして、ボア様の正体に気づきつつもハッピーエンドで締めくくります。

【考察等】
 最終回にして男を見せたジュンイチさんがとてもかっこよかったです。
 そして彼のピンチに助けに入った蘭子さんや順平さんたちがかっこよく映りました。
 女性をものとしてしかみない御手洗くんの性格があまりにも問題の一方、ロリコンな稔さんですらまともに映るのがいいえて妙な感じがします。

 御手洗さんたちへの啖呵のみならず、告白で男を見せたジュンイチさんはよかったと思います。
 一方で最後まで童貞という言葉にこだわるのは作品のスタンスなのでしょうか。
 最後の2人きりの遊園地デートも、すっかり彼氏彼女といった感じでよかったと思います。

 初めはネタアニメだと思っていましたが、最後まで見た感想はまさに純愛の一言でした。
 ゆかなさんの「ギャル」という外見と純情な中身のギャップがよかったと思います。
 最後は、ジュンイチさんとゆかなさんがこのまま結ばれることを祈って締めくくりたいと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】はじめてのギャル 第9話「はじめてのケンカ」

 はじめてのギャルの9話を見て感想を書きます。
 突然のイケメンさん登場に、お話は下り坂に差し掛かってしまいました。
 男性陣3人の言っていることがよくわかりませんが、実はいい人なのかもしれません。

【内容】
 ゆかなに話しかけるイケメン「大ちゃん」は知り合いのようです。
 すっかり仲良しな2人の様子に困惑するジュンイチさん。
 いつもどおりの妄想でゆかなと大の関係を推察して暴走してしまいます。

 「もしかして妬いてんの?」とゆかなさん。
 すっかり卑屈になったジュンイチの態度に怒った彼女はそのまま帰ってしまいます。
 そして相変わらずのボア様(結衣)なのでした。

 ジュンイチは慎平たちに事情を説明すると、NTR(ねとられ)、つまり略奪愛とのこと。
 すっかりゆかなに無視された彼は涙を流し、慎平たちはなんだかうれしそうに見えます。
 そのまま3人と一緒にカラオケに行きますが、すっかり重症になってしまいました。

 土下座するべきとアドバイスを受けたジュンイチは、現気を取り戻します。
 しかし、ゆかなは大ちゃんと一緒にいて、ジュンイチはすっかり砂になってしまいました。
 そして彼女が自分をからかっていただけではないかと考えてしまいます。

 次の日、ゆかなに話しかけられたジュンイチですが、昨日の「浮気」のことを指摘します。
 一生童貞でいいと叫んで走り去ってしまいました。
 彼の卑屈な態度に「召使失格」と言って怒り出し、寧音にも拒否されてしまいます。

 ボア様の動画を見て思い立ったジュンイチは男性陣を呼び出し、ゆかなは同じく女性陣を招集します。
 ゆかなの涙に怒った蘭子はその場を去り、ジュンイチに突っかかります。
 ジュンイチは自分を受け入れてゆかなに向き合うことを決意します。

 ジュンイチたちの目の前に現われた大たちは「ギャルなんてちょろい」と一言。
 その態度を前にしたジュンイチは、どんな行動に出るのでしょうか。

【考察等】
 前回までの仲良しムードが一変下り坂に差し掛かってしまいました。
 ジュンイチさんの気持ちが揺れるところはいろいろと考えさせられました。
 なんだかんだいってボア様の動画を見ている彼ですが、いずれはその正体に気づくのでしょうか。

 前半はうじうじしていたジュンイチさんですが、最後はどうやらふっきれたようでよかったです。
 いやらしい本性を見せた大さんを前に、彼が男を見せることが出来るのでしょうか。
 とりあえず次回はゆかなさんとの仲直りに期待したいと思いますが、10話で最終回とは早すぎる気がします。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】はじめてのギャル 第8話「はじめての旅行」

 はじめてのギャルの8話を見て感想を書きます。
 リアルで夏休みが終わる中、最後の思い出をもらったような気がします。
 ジュンイチさんが女性陣と戯れる一方で、慎平さんたちのキャラクターがいろんな意味で危ないです。

【内容】
 「こんなリア充みたいなイベントが発生するなんて!」
 ジュンイチたちは念願のギャルたちの旅行に喜びを隠せません。
 そして、その中でもゆかなが一番美しいと思うジュンイチなのでした。

 楽しく水遊びをするジュンイチとゆかなに蘭子や寧音も乱入します。
 さらに水鉄砲を持って結衣が参戦し、女性陣と楽しく遊ぶジュンイチさん。
 一方で、盗撮にいそしむ慎平たちはいろんな意味で危ないと思います。

 寧音と砂のお城を作るジュンイチさん。
 さらにディティールにこだわる結衣さんの一方でゆかなが他の男性と話しているのを見てしまいます。
 胸を押し付けてくる2人のギャルに喜びを隠せないジュンイチなのでした。

 ゆかなや蘭子にサンオイルを塗るようにと言われて困惑するジュンイチさん。
 意を決してオイルを塗るジュンイチの手つきに、ゆかなたちは興奮を隠せません。
 一方で、放逐された慎平たちは「本番は宿に行ってから」と何かを企んでいるようです。

 慎平たちに呼ばれたジュンイチは「偉大なる作戦」を聞かされます。
 自衛隊を思わせるフル装備でのぞきに向かう慎平と景吾。
 おっぱいを見たいとのぞきに向かうジュンイチたちも、「小学生は最高だぜ」との稔さんも危険です。

 露天風呂で互いの胸を触って戯れる女性陣の影で3人の男が突入準備を始めていました。
 ジュンイチは慎平たちを止めようとしますが、慎平たちはそれすらもお見通しだったようです。
 気がつけば3人でサバゲーを始めることになってしまいました。

 ジュンイチを倒して女湯に向かう慎平と景吾。
 なぜか落とし穴やワイヤートラップが発動します。
 無駄に涙を流す2人は無駄に壮大な設定を楽しんでいるようです。

 目を覚ましたジュンイチは花火をしていたゆかなに助けられます。
 他の男子が寝室に運ばれた一方で、ジュンイチはゆかなとの会話を楽しみます。
 今度は2人で遊園地に行こうと誓い合う一方で、放置されるほかの女性陣が切ないです。

 帰りの電車を降りたジュンイチとゆかなの2人。
 出現した新たな男性は一体何者なのでしょうか。

【考察等】
 海に行くお話は、夏の思い出にふさわしいお話でした。
 海で遊んだり、露天風呂で仲良くする女性陣がとても印象に残りました。
 その一方で男性陣の暴走がいろんな意味で危険で、アニメじゃなかったら許されないレベルでしたが……
 
 終盤でジュンイチさんとゆかなさんが共に語り合うところは素敵でした。
 このまま順調にいくかと思ったら、謎の男性が登場して雲行きが怪しくなってきました。
 次回のタイトルが「はじめてのケンカ」でますます不安になってくるのは私だけでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】はじめてのギャル 第7話「はじめてのバイト」

 はじめてのギャルの7話を見て感想を書きます。
 タイトルどおりアルバイトをするお話ですが、普通にいくわけがありませんでした。
 ヒロインを独り占めする主人公もそうですが、慎平さんの有能ぶりも凄いです。

【内容】
 ギャルたちと海に遊びにいくことになったジュンイチたちは、死金を稼ぐためにバイトを始めます。
 ジュンイチに提示されたのはコスプレ喫茶でのキッチンスタッフでした。
 お店にやってきたジュンイチを待っていたのはコスプレした女性陣の姿でした。

 アニメショップで働く慎平たちは重労働に耐える有能ぶりを見せ付けます。
 ジュンイチは結衣のお着替えと鉢合わせしたり、冷房が壊れたりと色々大変なようです。
 ゆかなとの間接キスは残念ながら阻まれてしまいますが……

 「文学少女デー」では女性陣が制服を着て本を朗読するのだとか。
 しかしその内容はどうやら普通の小説ではなかったようで、結衣は赤面してしまいます。
 一方で、寧音は意気揚々と朗読を始めジュンイチの方が赤面してしまいます。

 過激すぎる本の内容に憤るジュンイチさん。
 結衣を通じて店長はオーナーに怒られたかイベントは中止に追い込まれます。

 アルバイトを終えたジュンイチはゆかなと楽しそうに会話できて何よりです。
 皆で行く海とは別に、2人きりで遊びに行く約束をすることになりました。

【考察等】
 女性陣と一緒のアルバイトになって楽しそうで何よりです。
 慎平さんのキャラクターがいろんな意味で強烈でした。
 一方、ロリ○ンさんの稔さんは「天使の3P」なら許されたのでしょうか。

 後半ではまさかの朗読大会になってしまいました。
 言っている内容があまりよくわからないのですが、ジュンイチさんの反応から過激な内容なのが推測されます。
 女性陣をかばうジュンイチさんは普通にかっこよかったと思います。

 すっかりカップルになったジュンイチさんとゆかなさんが初々しくていいなと思います。
 皆でいく海とともに、2人きりのデートのお話も見てみたいと思う今日この頃です。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】はじめてのギャル 第6話「はじめての八女さん家」

 はじめてのギャルの6話を見て感想を書きます。
 見た目がギャルで中身が純情なゆかなさんが可愛らしいなと思います。
 対する主人公は相変わらず妄想するのが仕事なのでしょうか。

【内容】
 ゆかなとの進展のないジュンイチに慎平は「王様ゲーム」を提案します。
 どう彼女たちを誘うかと頭が一杯の彼はゆかなの話を聞いていなくて怒られます。
 とりあえず彼女の家に行ってもいいかと確認を取ると、他の女の子を誘うといえばさすがに怒られます。

 ゆかなを待って妄想でくねくねするジュンイチに結衣は声をかけます。
 結衣は「たまたま暇なんだよね」と迫り、半ば強引な形でくることになりました。
 一方、慎平たちもよからぬたくらみをしているように思えます。

 ゆかなの部屋にやって来たジュンイチは彼女の普段着に興奮を隠せません。
 今日は両親がいないという彼女は積極的に誘ってきて、ジュンイチは2人だけにしておけばよかったと後悔します。
 そんな中、蘭子、結衣、寧音が入ってきてカオスな状況になり、さらにキリトコスの順平、暴走族コスの景吾、リコーダーを持つ稔も続きます。

 意気揚々と「王様ゲーム」を提案する順平に、それぞれの思惑が交錯します。
 ジュンイチがビンタされ、結衣は赤ちゃん言葉で自己紹介を始め、寧音がセクシーポーズを取ることに。
 盛り上がってきた順平は八百長を提案し、ディープキスを要求しますが、ジュンイチの裏切りによって男性どおしのキスになってしまいました。

 男性同士のキスに耐えたジュンイチに、守ってくれてありがとうとゆかなさん。
 続けてゆかなは現行メンバーで旅行に行くことを提案し、更なるカオスの予感がする今日この頃です。
 一同はアルバイトで旅行に必要なお金を稼ぐことになりました。

【考察等】
 主人公の妄想もさるものですが、他の男性陣もかなりの個性の持ち主でした。
 特に順平さんのノリノリの態度がおかしすぎます。
 ジュンイチさんの男気も微妙なところで発揮され、いいお話だったと思います。

 夏休みに旅行に行くことになりなにやらすごく楽しそうです。
 その前にアルバイトをするとのことですが、バイト、旅行でお話が一段落するのでしょうか。
 彼らにかかればアルバイトも普通ではすまない予感がします。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
リンク
検索フォーム